感動ものがたり 魂をゆさぶった人たち

1,760  (税込)
(税抜 1,600 )
KBKX-7642-6942
+

"感動ものがたり 魂をゆさぶった人たち" の最低購入数は 1 です.

商品詳細

品番/ISBN:
9784764269422
メーカー/出版社:
教文館
著訳者:
大塚野百合
発売/発行年月:
2011年5月
判型:
四六
ページ数:
168

タグ

説明

暗黒の中にこそ、光がある。

人間が苦しみ悲しみに出会った時、絶望から救い上げてくれる存在。

そんな眩い存在を求め、憧れた作家や文学者、宗教家たちがいた。

彼らとの出会いを通して、新しい真実に目を開かれ、魂をゆさぶられた思いを軽やかな筆致でつづる珠玉のエッセイ集

【本書に登場する人物】

日野原重明、パブロ・カザルス、ヘルムート・ティーリケ、水野源三、松本総吾、ジュディ・ガーランド、司馬遼太郎、フランシスコ・ザヴィエル、清沢満之、三島由紀夫、太宰治、椎名麟三、小塩力、植村正久、山室軍平、澤山保羅、マルティン・ルター

 

[目次]

1  死と苦難の意味

第1章  日野原重明先生とカザルス──「鳥の歌」をめぐって

第2章  本当は恐ろしい『オズの魔法使い』

2  司馬遼太郎とザヴィエル

第3章  司馬遼太郎と仏教思想

第4章  司馬遼太郎とフランシスコ・ザヴィエル

第5章  「霊操」とザヴィエルの生きざま

3  文学者と神

第6章  絶対者を求めた三島由紀夫──「斑女」をめぐって

第7章  太宰治の「竹青」と「トカトントン」をめぐって

第8章  二人の文学者と神──椎名麟三と太宰治

4  希望を語った人々

第9章  暗黒のただ中に

第10章  神を信頼した三人の伝道者──小塩力、植村正久と山室軍平

第11章  マルティン・ルターに学ぶ──二一世紀の危機的状況の中で

第12章  笹尾鉄三郎──プロテスタントに聖人がいれば

この商品を買った方はこんな商品も買っています

こちらもオススメ!

配送方法の詳細についてはコチラを御覧下さい。商品1万円以上お買い上げで送料無料サービスが適用されます。

↓ ご注文時の注意事項↓(携帯電話からの閲覧はタップして御覧ください)

① プレゼント包装について→ ① プレゼント包装について→

② 商品の在庫について→ ② 商品の在庫について→

③ 商品の品質について→ ③ 商品の品質について→