新着商品

1,430  (税込) (税抜 1,300 )
9784872771596, 一粒社, 来栖ひろみ:著

日本への最大の贈りものーー旧新約「日本語訳聖書翻訳」完成 J・ヘボン


【目次】

プロローグ 漂流する聖書

一 激動の幕末に来日した医療伝道宣教師ヘボン

二 言葉の架け橋

三 開国の兆しーー産みの苦しみ

四 日本語聖書翻訳の旅

五 ジーザス・ラブス・ミイーー主われを愛す

エピローグ 炎の遺言


3,960  (税込) (税抜 3,600 )
9784810530025, 道和書院, 一般社団法人日本オルガニスト協会:監修 松居直美/廣野嗣雄/馬淵久夫:編著 

決定版”オルガンのすべて”

オルガン音楽を愛する人へ
演奏を学ぶすべての人へ

人類の歴史とともに歩んだ
2,000年余の歴史と
さまざまな文化のもとで花開いた
多彩な音楽を描く

第一線のオルガニスト、ビルダー、研究者18名が執筆

【著者】(50音順)
浅井寛子(カトリック麹町聖イグナチオ教会オルガニスト)
今井奈緒子(東北学院大学教授、同宗教音楽研究所所長)
金澤正剛(音楽学。国際基督教大学名誉教授)
小林英之(上野学園大学教授。東京芸術劇場オルガニスト)
Scott Shaw(立教大学教授。立教学院諸聖徒礼拝堂聖歌隊長)
須藤 宏(オルガンビルダー。須藤オルガン工房主宰)
Andres Cea Galan(セビリア高等音楽院(スペイン)教授)
千田寧子(セントポール国際ルーテル教会オルガニスト)
Steven Dieck(オルガンビルダー。C.B.フィスク社代表取締役会長)
廣江理枝(東京藝術大学教授。ドイツ語福音教会オルガニスト)
廣野嗣雄(東京藝術大学名誉教授。キリスト教音楽院院長)
深井李々子(キリスト教音楽院講師。東京ルーテルセンター教会オルガニスト)
深堀彩香(音楽学。南山宗教文化研究所研究員)
松居直美(聖徳大学教授。ミューザ川崎シンフォニーホールアドバイザー)
馬淵久夫(くらしき作陽大学名誉教授。元・大森めぐみ教会オルガニスト)
Jean-Philippe Merckaert(那須野が原ハーモニーホールオルガニスト)
保田紀子(元・松本市音楽文化ホール専属オルガニスト)
横田宗隆(オルガンビルダー。横田宗隆オルガン製作研究所主宰)

【目次】

第Ⅰ章 オルガンとは
1 オルガンのしくみ(廣野嗣雄)
2 鍵盤からパイプまで(廣野嗣雄)
3 音色を変えるには(廣野嗣雄)
4 ストップの基礎知識(馬淵久夫)
5 オルガン用語(馬淵久夫)



第Ⅱ章 オルガンの構造と作りかた
1 オルガンができるまで(廣野嗣雄)
2 パイプ(横田宗隆)
3 風箱(横田宗隆)
4 送風装置(横田宗隆)
5 鍵盤(須藤宏)
6 アクション(須藤宏)
7 ストップ・アクション(須藤宏)
8 補助装置(須藤宏)
9 デザインとケース(須藤宏)



第Ⅲ章 オルガン演奏の基礎
1 音楽を読む(廣野嗣雄)
2 鍵のタッチとリリース(廣野嗣雄)
3 フレージングとアーティキュレーション(廣野嗣雄)
4 レジストレーション(今井奈緒子)
5 デュナーミク(強弱法)(今井奈緒子)
6 アゴーギク(速度法)(今井奈緒子)



第Ⅳ章 オルガンとその音楽の歴史
1 起源から西ヨーロッパ中世盛期まで(馬淵久夫)
2 中世後期とルネサンス(馬淵久夫)
3 イタリア(金澤正剛・浅井寛子)
4 ネーデルラント(Jean-Philippe Merckaert)
5 スペイン(Andrés Cea Galán)
6 フランス(馬淵久夫・深井李々子)
7 ドイツ(松居直美・廣江理枝)
8 オーストリア・東欧諸国とスイス(小林英之・馬淵久夫)
9 イギリス(Scott Shaw)
10 アメリカ合衆国(Steven Dieck)
11 その他の地域(松居直美・小林英之)
   北ヨーロッパ/ロシア/バルト三国/メキシコと中南米/アジア諸国
12 19~20世紀の演奏様式(廣野嗣雄・馬淵久夫)



第Ⅴ章 日本のオルガン史
1 キリシタン時代(深堀彩香)
2 明治時代~第二次世界大戦(千田寧子)
3 第二次世界大戦後の復興期(馬淵久夫)
4 オルガン文化の受容と同化(馬淵久夫)
5 日本のオルガン作品(保田紀子)



[付]
引用・参考文献
本書にストップ・リストを掲載したオルガン一覧
本書で言及されたオルガンの設置してある教会・ホール一覧
オルガン史年表
オルガン曲の作曲家とビルダー 地域別・年代別一覧
人名索引
事項索引


1,760  (税込) (税抜 1,600 )
9784480874061, 筑摩書房, 架神恭介/池上英洋:著

カリスマ親分イエスと十二人の舎弟をめぐる悲喜劇、そして神の王国。新約聖書の物語を西洋美術はどのように描いてきたのか。やくざ風物語と作品鑑賞で読みとく。


1,760  (税込) (税抜 1,600 )
9784480874054, 筑摩書房, 架神恭介/池上英洋:著

西洋美術の大テーマ、旧約聖書。大親分ヤハウェの大活躍と大虐殺、対する人類の苦悩と希望はどのように表現されてきたのか。やくざ風物語と作品鑑賞で読みとく。


1,760  (税込) (税抜 1,600 )
9784863251212, 一麦出版社, 久野牧

カタブツ牧師×フリーダムJK 絶対に重ならない2人の絶妙なマッチ! いざキックオフ!

新約聖書に出てくる女性たち、ぜんぜん映(ば)えないけど超エモくて草wwwww タピりながらマジ語ろ~!

「今、あなたには分かるまいが、後にわかるようになる」(ヨハネによる福音書13章7節)・・・・・・ってマジ!?

1,870  (税込) (税抜 1,700 )
9784873957760, キリスト新聞社, 是非ハルカ:著

日々の信仰生活と日韓関係の良き未来のために・・・・・・

ゴスペルシンガー「是非ハルカ」として活動する羽島載憙(日本基督教団足利東教会副牧師)の音楽エッセイ。霊的葛藤を乗り越えて韓国から来日し、結婚・出産・卵巣がんを経験した著者が語る日本宣教への想い。著者が作詞作曲したゴスペルソングの楽譜も収録!




3,190  (税込) (税抜 2,900 )
9784400517641, 新教出版社, ドロテー・ゼレ:著 三鼓秋子:訳

不屈の女性神学者!

神学に核心的な視点をもたらし続け、常に斯界を震撼させてきたドロテー・ゼレ(1929-2003)。戦時下の幼い日々から多感な少女時代、ゴーガルテンやブルトマンと出会った神学修業時代、そして子どもを抱えながらの離婚と再婚、解放の神学やフェミニスト神学との出会い、「政治的な夜の祈り」、反戦・反核運動、反アパルトヘイト運動などの実践活動への関与、ユニオン神学校での教員生活など、波乱に富んだ自らの人生行路を赤裸々に綴る。逆風に負けない不屈の精神と知性、そして美的なものに開かれた感性が随所にきらめく稀有な人格を、生き生きと伝える自伝の傑作。


6,600  (税込) (税抜 6,000 )
9784818410503, 日本キリスト教団出版局, 三浦望:著

ヨハネ書簡の第一人者が日本語で書き下ろす、聖書注解シリーズ最新刊

ヨハネ福音書のキリスト論を受け継ぎ展開する、「ヨハネ共同体」に回覧されたヨハネ書簡。論敵との分離が共同体に与えた傷、その癒しと新たな一致の再構築を奨励する手紙を、日本におけるヨハネ書簡の第一人者が綿密に解説。ヨハネ書簡理解に有益な背景・知識も多数提供。


1,019  (税込) (税抜 926 )
教文館

メソディズムとエキュメニズム――W.R.ランバスとC.J.L.ベーツを中心に  神田健次

ウェスレーの手紙――その牧会的・霊的働き  岩本助成

アルミニウスとウェスレーの恵みの教理  久保光彦

アルミニウスとウェスレー――救済論の系譜  藤本満

物語神学――イェール学派とシカゴ学派  國重潔志

"ウェスレー・メソジスト研究 第20号" の最低購入数は 1 です.


2,200  (税込) (税抜 2,000 )
9784873957753, キリスト新聞社, 越川弘英 著

イエス・キリストの誕生から、宗教改革前夜まで。世界の礎はこうして築かれた――

母胎となったユダヤ教の歴史から、キリスト教の誕生と発展、古代から中世、そして宗教改革を経て近現代まで――それぞれの時代の社会におけるキリスト教会の存在と活動、その中で重要な働きを担った象徴的な人物の働きや思想を取りあげながら、キリスト教の通史を分かりやすく解説する。


2,200  (税込) (税抜 2,000 )
9784264041535, いのちのことば社, 村瀬俊夫:著

17回にわたるガラテヤ書の連続講解説教、それに続く11回にわたるヤコブ書の連続講解説教を収録。「信仰」と「聖化」の関係を明快かつ平易に説きあかす。


1,320  (税込) (税抜 1,200 )
9784264041542, いのちのことば社, 福井生:著

「仲間たちの笑顔のうちに優しい声が聞こえ、そこに、そこに熱い涙があり、祈りがある。」

重い知的障がいのある仲間の施設「止揚学園」にあふれている笑顔の数々。小原克博氏(同志社大学教授)との「対談『止揚なき時代』の『止揚学園』」も収録。


2,200  (税込) (税抜 2,000 )
9784818410596, 日本キリスト教団出版局, 高山貞美/原敬子:編著

「環境」「いのち」に関する課題を神学、宣教学などの見地から考察

現代社会が抱える「環境」や「いのち」といった課題に対して、キリスト教はどのようなメッセージを発信できるのか。これまでキリスト教が歩んできた歴史を振り返りつつ、神学、キリスト教史、宣教学、環境、社会学等の分野から立体的に考察する一冊。


1,760  (税込) (税抜 1,600 )
9784907991609, 教友社, 宮本久雄 編著

【目次】

巻頭言にかえて――趣旨説明――

光とカタチと闇(gnophos)  宮本久雄

光の形而上学/光の美学  樋笠勝士

シュジェールにおける光のカタチーーサン・ドニ修道院附属聖堂はなぜ「輝いた」のか――  坂田奈々絵

キリストの光とかたち――教父たちの「受肉の文法」とエックハルトの「離脱」――  阿部善彦

光からカタチへ――受肉と可視化――  鐸木道剛

ジェンティーレ・ダ・ファブリアーノ《受胎告知》における窓ガラスと光の比喩  金沢百枝 

むすびとひらき


3,520  (税込) (税抜 3,200 )
9784818410572, 日本キリスト教団出版局, 小友聡
「すべては空むなしい」という言葉から、厭世的・虚無的な文書だと思われがちのコヘレト書。しかしコヘレトの真意は、「来世を考えるよりも、ほんの束の間である生を生き抜け」ということであった。黙示思想との関連性に着目した解釈により、コヘレト書に新たな輝きを与える。

3,300  (税込) (税抜 3,000 )
9784764274419, 教文館, 森島豊

なぜ日本に人権思想は根付かないのか?

欧米と日本の人権理解の相違点はどこにあるのか? 日本国憲法第97条に謳われる「基本的人権」のルーツと受容の歴史を辿り、日本人が「人権思想」を理解できない問題点を浮き彫りにする。

2,200  (税込) (税抜 2,000 )
教文館

巻頭言 後進を育てる、ということ  平野克己

特集

加藤常昭の説教に学ぶ

加藤常昭編『いつも喜びをもって』(教文館、2018年)の説教分析

ほか

3,300  (税込) (税抜 3,000 )
9784400323570, 新教出版社, ジェイムズ・H・コーン:著 榎本空:訳

「黒人の炎」を受け継ぐために――

黒人解放の神学の泰斗、ジェームズ・H・コーン(1938-2018)。過酷な人種差別の経験、黒人学者としての使命と苦難、キング牧師やマルコムX、ジェームズ・ボールドウィンら先人への思いまで、その人生のすべてを明かす最期の書。気鋭の黒人神学者コーネル・ウェストによる序文付。


10,450  (税込) (税抜 9,500 )
9784400407492, 新教出版社, ヴォルフガング・フーバー:著 宮田光雄:監修 佐藤司郎/木部尚志/小嶋大造:訳

人権の神学!

法はわれわれの全生活に浸透し影響を及ぼすが故に無視できない。だが教会法を除き、神学が法を真剣な考察の対象とすることは稀だった。本書は、法の神学的基礎を探り、「人権」を最重要価値と位置づけ、現代の法治国家のあるべき姿を論じた大著。そのテーマは正義論から行刑のあり方、動物の権利問題にまで及び、さながら21世紀の法倫理の百科全書の観を呈す。著者はキリスト教社会倫理の泰斗、ドイツ福音主義教会監督、またWCCの指導的神学者として活躍した。主著の待望の邦訳。

11,000  (税込) (税抜 10,000 )
9784818410329, 日本キリスト教団出版局, C.E.B.クランフィールド:著 山内眞:訳

定評ある英国の註解書「International Critical Commentary(ICC)」シリーズ『ローマ書』の簡約改訂版。コンパクトにまとめられた原著を、著者自身がさらに考察を深め、最晩年まで改訂し続けた最新の内容を反映させた決定版の邦訳。牧師・神学生必携の書。

【目次】

概説

第1章 手紙の冒頭の決まり文句

第2章 パウロとローマ教会

第3章 書簡の主題

第4章 神からの、信仰のみによる義の啓示――「信仰による義人」の詳説

第5章 信仰による義人たちに約束されている生――「生きるであろう」の詳説

第6章 人間の不信仰と神の真実

第7章 信仰による義人たちに命じられている従順

第8章 書簡の結び


2,090  (税込) (税抜 1,900 )
9784805664179, サンパウロ, 山口百々男:著

11年の歳月を経て、2018年6月30日、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」がユネスコ世界文化遺産に登録された。本書では、12の文化遺産とその関連遺跡を写真で紹介し、日本へのキリスト教の伝来と繁栄、禁教、そして宣教師が一人もいなくなった江戸期から、キリスト教が解禁された明治初期までの約250年におよぶ迫害と殉教の歴史の中で、キリスト教をひそかに守り続けた潜伏キリシタンたちの生きざまが綴られる。


1,100  (税込) (税抜 1,000 )
9784400517627, 新教出版社, 明治学院テキスト作成委員会:編

聖書のことばは刺さる。

旧約聖書と新約聖書から20ずつ、計40のテキストをとりあげて解説、私たちの生き方を考える。関連するコミックや映画も多数紹介。明治学院教育ビジョンの一つである「キリスト教に基づく人格教育の発展」のために、中学生から大学生まで共通して使えるテキストとして作られた。


1,870  (税込) (税抜 1,700 )
9784264041443, いのちのことば社, 朝岡勝

私たちは、もたらされた「喜び」に生きているだろうか。聖書とは、福音とは、救いとは何か。キリスト教信仰を知識として理解するのではなく、自分自身の生き方にするために必要な「教理」について、教会で実際に語られた15本の説教から学ぶキリスト教入門。


1,210  (税込) (税抜 1,100 )
9784909871060, ヨベル, 西谷幸介
日本人の究極の民族特性を〈母性原理社会〉と捉え、その核に〈母子の情愛〉があるとの洞察から論じられた新・日本人論。キリスト教教育に長年携わってきた著者が、いかなる宗教をも包摂してしまう巨大な価値観としての「日本教」の解析に挑む!...

カテゴリーの商品フィルタ

メーカー/出版社
著訳者

特集ページ