新着商品

1,430  (税込) (税抜 1,300 )
9784909871602, ヨベル, 原野百合, 2021年11月, 四六, 176

戦火の中で独り生き残り、燃えさしのマッチのように救われたのは何故か?

「ベツレヘムの星」と呼ばれた一枚のカードを基点に、戦災孤児、樫村和夫の歩みとキリスト教との関わりが丁寧な筆致で描かれ、戦後日本のキリスト教史が市井の一個人の視点から語られた書!


8,910  (税込) (税抜 8,100 )

現代日本に生きる牧師と信徒が、生活の実感に根ざして「キリスト教信仰の基本」を説き明かす6冊。求道者が信仰について学び始めるためにも、熟練の信仰者が基本を再確認するためにも、最適のセットです。


1,650  (税込) (税抜 1,500 )

大好評の『こころの深呼吸』と、その中から厳選した言葉と美しい写真の10枚組ポストカード集「あなたへのエール!」をセットにしました。


2,200  (税込) (税抜 2,000 )
9784764261600, 教文館, 柳田敏洋:著, 2021年11月, 四六, 300

隣人愛を生きる「アガペの人」となるために

自己中心的な自分から離れて、世界をあるがままに見つめる〈マインドフルネス瞑想〉への誘い。「もう一人の私」に気づき、神の無償の愛(アガペ)を心に育む瞑想法を手引きする入門書。


7,700  (税込) (税抜 7,000 )

半世紀にわたる説教黙想探求の集大成!

ドイツ告白教会の戦いの中から生まれた説教黙想運動。1965年にドイツでルドルフ・ボーレンと出会い、東京神学大学、説教塾で長年日本の説教者を指導してきた著者が、自ら編集委員を務めた『説教者のための聖書講解』『説教黙想アレテイア』の両誌等に寄稿した珠玉の説教黙想65本。


1,100  (税込) (税抜 1,000 )

「『目からうろこ』って、新約聖書に出てくる言葉なの?」「パウロの長い話に眠くなり、3階から落ちてしまった人は?」。300問以上のクイズによって、新約聖書に親しめる1冊。自分にあったレベルからクイズを解いて、目指せ、聖書博士!


1,837  (税込) (税抜 1,670 )

西洋絵画に描かれることの多いのが、新約聖書の物語。鑑賞の際の参考となるよう、おおまかな流れをイラストと図版でわかりやすく紹介。随所に絵の解説もある、大人気シリーズ充実の1冊。


1,760  (税込) (税抜 1,600 )
9784286227696, 文芸社, 足立照光:著, 2021年11月, 四六, 439

幾冊もの聖書を調べた結果、浮かび上がった「死後の世界」の報告書(report調査、研究の結果報告)。人生という「旅」を終えて向かうのは、どんな場所なのか。一緒に考えてみませんか。(帯より)


1,980  (税込) (税抜 1,800 )
9784750517209, 亜紀書房, 若松英輔, 2021年10月, 四六変型, 320

昼の光の届かない深みに広がる「魂の風景

同人誌に批評を発表するのみで著作を遺さなかった越知保夫(一九一一~一九六一)は遺稿集『好色と花』により、遠藤周作、島尾敏雄、平野謙らに絶賛され脚光を浴びた。
理性の光を超えて実在の風景へと手を伸ばした彼の精神の軌跡を若松英輔が縦横に論じた傑作批評に、新原稿を加えて編む決定版。

人間と「死者」との交わりを探究したその精神の軌跡を、小林秀雄、井筒俊彦、須賀敦子、池田晶子、そしてキリスト教との連なりの中に描き出す日本精神史の試み。


1,760  (税込) (税抜 1,600 )
9784140818794, NHK出版, 中村哲:著, 2021年10月, 四六, 232

25キロの用水路を拓き、65万人の命をつないだ医師は、何を語ったのか

2019年12月4日、アフガニスタンで銃撃され亡くなられた医師・中村哲さん。本書は、中村さんが出演したNHK「ラジオ深夜便」の6番組より、インタビューに答えるその肉声を忠実に再現するものです。ハンセン病根絶計画から、空爆下の診療所開設と水源確保事業、そして用水路開通まで。「長年の活動の原動力は何でしょうか?」という問いに対して、中村さんは自らを、宮沢賢治の童話の主人公「セロ弾きのゴーシュ」にたとえました。本書には、本人が執筆したらおそらく触れなかったと思われる感慨や本音が随所に表れています。自身について多くを語らなかった医師・中村哲の心の内を知ることのできる貴重な証言の記録です。

第一章 ハンセン病根絶を目指して (1996年2月22日 中村哲49歳)
第二章 もの言わぬ民の命を (2002年2月16日 中村哲55歳)
第三章 アリの這う如く (2004年6月5日 中村哲57歳)
第四章 命の水 (2005年8月20日 中村哲58歳)
第五章 難民と真珠の水 (2006年9月16日 中村哲60歳)
第六章 開通した命の用水路 (2009年12月5日 中村哲63歳)


1,320  (税込) (税抜 1,200 )

三浦綾子が紡ぐ「祈りのことば」をおちあいまちこの写真が新たに彩る

1991年発行の『祈りの風景』から祈りのことば31編を精選し、新たにおちあいまちこの写真を添えたコラボ作。三浦綾子が紡ぐ神様への感謝と感動にあふれたことばが、美しい草花の写真と響き合い、新しい輝きを放つ。歌人である林あまりの解説も収める。2022年4月の生誕100年を記念して。贈り物にも最適。 


4,950  (税込) (税抜 4,500 )
9784764261594, 教文館, 大貫隆, 2021年10月, 四六, 360

史的イエスの全体像を描き出す大胆な試み

来るべき「神の国」を宣べ伝えるイエスが紡ぎ出していた、初期ユダヤ教の黙示思想を背景とする“「神の国」のイメージ・ネットワーク”とは何だったのか?緻密な分析から福音書テキストを再解釈し、ユダヤ主義キリスト教会の終末論に及ぼした影響を探索する。フィロンの著作や偽クレメンス文書など重要な古代文献を渉猟し、史的イエス研究の新たな視座を提示する珠玉の論考集。 


4,950  (税込) (税抜 4,500 )
9784400427285, 新教出版社, 梅津順一, 2021年10月, 四六, 456

近代資本主義を作った人間像 

ヴェーバーが名著『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』で「資本主義の精神」を体現する人物として紹介したベンジャミン・ フランクリン。本書は彼の生涯と行動を綿密に分析し、ヴェーバーの記述を検証する。フランクリンの宗教観や社会観を通して、初期資本主義の担い手となった人間像が明らかになると同時に、今日の資本主義のあり方を批判的に克服する道も展望できるであろう。 


1,650  (税込) (税抜 1,500 )
9784909871565, ヨベル, 吉田裕子:著, 2021年10月, 四六, 264

曙の翼を駆って私を旅する。 

“ 曙の翼を駆って海のかなたに行き着こうとも、そこにもあなたはいまし、わたしを導き、とらえる……” ダビデの賛歌を自身の生涯の子守歌に、かつての故郷、宮城県米川村に受け継がれ、自身の中にも流れ込むことになったキリスト教信仰の源流を訪ねる旅。あふれ出るままに回想された個人史であるとともに、日本のキリスト教史の貴重な一証言でもある。 


私の中に静かに、時に激しく湧き上がるものがあった。出会ってきた事々や思い、〝不思議〟を記憶の限りを尽くして心に広げ、手繰り寄せては広げ景色を浮かべ、出会った人々に思いを馳せる。心に秘めた〝不思議〟に一心になっているという年月。ふと思う、このことは心を耕して水を注ぎ入れてきたということだったのかもしれない。もしかしたら心に豊かな土壌をつくり上げるという時間だったのかもしれない。(プロローグより) 

+

3,630  (税込) (税抜 3,300 )

これまでの著書、様々なところに記した著作物の中から、印象深い文章、言葉を選び、366日分に編集。苦難の問題、 祈りの意味、神のみこころ、社会と時代に対する視点などが取り上げられる。著者の著作選集ともいうべき一冊。


1,430  (税込) (税抜 1,300 )
9784909871572, ヨベル, 塩屋弘:著, 2021年11月, 四六, 152

「生きよ」と繰り返し命じる 神の声に聞く人の幸い。 

神の命令に聞き従うのは「不自由で戒律的な生き方を強要されるのでは」という先入観や誤解を優しく親切に解きほぐし、神に聴く人生の祝福に目を開かせてくれる「聞く!」シリーズ第 2 弾。 


1,100  (税込) (税抜 1,000 )

だれかとともに食卓を囲む喜びを―― 

女王が愛したケーキ、各家庭で受け継がれてきた伝統の味、教会の愛餐会で親しまれてきた味……イギリス人が愛してやまないソウルフードを、在英40年の著者が12か月の聖書エッセイとともに紹介! 

体とたましいの栄養も取れるレシピ本が登場。 


800  (税込) (税抜 727 )

教会が抱える分裂という問題


770  (税込) (税抜 700 )
9784915748196, 聖書を読む会, 2021年10月, A5, 85

数百年にわたって作られ、集められてきた詩編。

詩編記者たちは、感謝と賛美を献げるだけではなく、

嘆きのうちに主に向かって叫び、

主が王となられて全地を平和で満たす時を

待ち望んでいます。

旧約聖書、また新約聖書の神の民は、

どのような思いで詩編に向かったのでしょう。

共に詩編を学び、味わいましょう。


収録詩編13編

1、2、3、5、19、23、32、37、72、96、97、145、148編

『聖書 聖書協会共同訳』本文付き


1,210  (税込) (税抜 1,100 )
9784820292807, 日本聖書協会, 2021年10月, A5, 160

聖書協会共同訳準拠の「詩編」ガイドブック

多様な読み方が可能な詩編を、最新の聖書協会共同訳で味わうための道先案内となる、ガイドブックです。
聖書協会共同訳の詩編の翻訳事業に携わり、各ご専門の分野の第一線でご活躍中の先生方による、それぞれの視点からの行き届いたレクチャーが、詩編の豊かな世界へ導いてくれることでしょう。


220  (税込) (税抜 200 )
カトリック中央協議会, 2021年10月, B6変型, 64

『教会の祈り―新しい聖務日課―』のための便利な小冊子。その日に利用するページ等が指示されています。『教会の祈り』に挟み込んでお使いください。

+

"教会の祈り 日々の手引き 2022年度" の最低購入数は 1 です.


3,740  (税込) (税抜 3,400 )

神学テーマをとりあげ、簡潔な見取り図を提供するシリーズ最新刊 

信仰義認を唱えたパウロは、「律法」に対して実際のところどのような姿勢をとっていたのか。「律法の誤り」 
とは何か。ルター的「福音か律法か」の対立図式は正しいのか。20世紀終盤に大きく転換した「パウロの律法観」理解、その今なお続く議論の潮流を概観できる1冊。 


2,640  (税込) (税抜 2,400 )
【出版社】いのちのことば社 発売 【著者】ランデルマン真樹

1,375  (税込) (税抜 1,250 )

アズサ・リバイバルから第四の波まで