新着商品

4,968  (税込) (税抜 4,600 )
9784764203365, 教文館, 加藤常昭

※2018年5月にオンデマンド版として再販。

 

1988年イースターから翌年2月までに鎌倉雪ノ下教会で語られた説教。

「悔い改め」を求める神の国の福音がもたらす「喜び」を告げる言葉。

 

[目次]

イエスはよみがえりて、ここにいまさず

よろこびの事実

真理の声を聞こう

天が見えた

荒れ野に耐える

神の国への招き

従うべきは誰か

驚きを知る知恵

祈りが見せるもの

ほか

"加藤常昭説教全集05 マルコによる福音書1:オンデマンド版" の最低購入数は 1 です.


4,212  (税込) (税抜 3,900 )
9784764203372, 教文館, 加藤常昭

※2018年5月にオンデマンド版として再販。

 

1992年2月から12月までに鎌倉雪ノ下教会で語られたヨハネによる福音書1章1節から第5章47節までの講解説教。

 

[目次]

第一章一ー五節  光を放つ言葉

第一章一ー一八節(1)  神の子を生む言葉

第一章一ー一八節(2)  恵みと真理の言葉

第一章一ー一八節(3)  光はここに

第一章一ー一八節(4)  神を示すひと

第一章一九ー三四節(1)  わたしたちの原点

第一章一九ー三四節(2)  わたしたちに近づく神

第一章三五ー四二節  キリストとまなざしを交わし

第一章四三ー五一節  キリストと心を通わせ

第二章一ー一二節  宴席の主

第二章一三ー二二節  神の宮はここに建つ

第二章一三ー二五節  あなたの心にあるもの

第三章一ー一五節  新しく生まれるために

第三章一〇ー二一節  一所懸命な神の愛

第三章一六ー二一節  喜びの声が聞えるか

第三章三一ー三六節  キリストはどこから

第四章一ー二六節(1)  対話する神

第四章一ー二六節(2)  礼拝すべき神

第四章一六ー三〇節  救い主と語る

第四章三一ー三八節  実りはある!

第四章三九ー四二節  信じること・聞くこと

第四章四三ー五四節  主に支えられる信仰

第五章一ー一八節  働かれる主

第五章一九ー三〇節  いのちへの移行

第五章三一ー四〇節  見たこともない神を知る

第五章四一ー四七節  どうしたら信じられるのか

"加藤常昭説教全集12 ヨハネによる福音書1:オンデマンド版" の最低購入数は 1 です.


4,104  (税込) (税抜 3,800 )
9784764203389, 教文館, 黒川知文 著

※2018年5月にオンデマンド版として再版。

 

キリシタン時代から現代までを、宣教の観点から概観した日本キリスト教史。

各時代を代表する宣教活動を取り上げ、宣教に従事した人物を紹介しつつ、わが国独自の宣教論を探る。

カトリック・正教会・プロテスタントの知られざる諸活動にも光を当てる、エキュメニカルでユニークな入門書。

初学者にも分かりやすい多数の図・表・写真入り。

 

[目次]

第一章  キリシタン時代における宣教(布教公認時代における宣教/禁教時代における宣教)

第二章  明治時代における宣教(カトリック教会の宣教/ニコライと正教の宣教/プロテスタントの宣教/明治後期における宣教/結論)

第三章  大正時代における宣教(無教会運動/救世軍運動/全国協同伝道/再臨運動と大正期ホーリネス・リバイバル/結論)

第四章  昭和時代における宣教(神の国運動/戦争と教会/戦後における宣教/宣教)

終章  整理と課題

"日本史におけるキリスト教宣教 宣教活動と人物を中心に:オンデマンド版" の最低購入数は 1 です.


1,620  (税込) (税抜 1,500 )
9784759314823, 海竜社, 曽野綾子

イエスは、私生児として生まれ、ユダヤ教徒として生きた! 厳しい環境、厳格な戒律のもと、人間イエスの知性、感性はいかに鍛えられたのか?
キリスト教徒の著者が、ユダヤの原点を探り、生身のイエスの顔を解き明かす、著者渾身の名著である!

 


972  (税込) (税抜 900 )

【出版社】

新聞ダイジェスト社

【主な特集記事】

日米首脳会談開催される/南北首脳会談 半島非核化で合意/G20、米中貿易戦争の行方/森友・加計・イラク日報問題/#Me Too セクハラ被害をなくす/メジャーリーグ 日本人選手の活躍/熊本地震発生から2年/大川小訴訟判決 学校防災に重い責任  ほか

大橋善光のニュース点検・展望──脱グローバリズム グローバル派と自国ファーストとの対決

10 個

"新聞ダイジェスト 2018年6月号 日米首脳会談開催される" の最低購入数は 1 です.


1,620  (税込) (税抜 1,500 )
9784873957449, キリスト新聞社, ジェームズ・バラ:著 飛田妙子:訳

日本プロテスタント宣教の先駆者はいかにして神に召し出されたのか──

 

本書は米国オランダ改革派教会の宣教師ジェームズ・ハミルトン・バラ(1832~1920)の初期の自伝である。

バラは日本の開国から2年後に来日し、禁教の中で1872年(明治5年)3月10日に、日本最初のプロテスタント教会である日本基督公会を設立。

1919年(大正8年)に帰国するまで、58年間にわたり、ひたすら日本伝道に尽くし、熱心な教育と祈りによって、多くの人を信仰に導いた。

当時、バラから直接教えを受けた人々は、みな一様にバラの大きな人間愛と、圧倒的な宗教的情熱について語っているが、そうした資質や霊感がバラの中でどのように育まれたのか、そのヒントが本書の中に見いだされるはずである。

 

[目次]

少年時代

主を探し求めて

召命

将来に向かって

学生時代

宣教活動への準備

日本に到着

横浜の土地問題

付記 小会堂完成前後の諸事情

付録 ジェームズ・バラの手紙/関連年表

"ジェームズ・バラの若き日の回想" の最低購入数は 1 です.


2,052  (税込) (税抜 1,900 )
9784582765748, 平凡社, ヤコブス・デ・ウォラギネ:著 前田敬作/今村孝:訳

2018年4月重版出来

 

キリスト教は聖人や殉教者の言行や生涯を神話化し一大ドラマを作った。

この「聖人伝説」中の白眉として名高い本書は、ヨーロッパ文化を理解するための基本文献である。

主の降臨から始まる本巻には、聖アントニウス、聖セバスティアヌス、聖女アガタなどを収める。

 

[目次]

主の降臨と再臨

使徒聖アンデレ

聖ニコラウス

聖女ルキア(ルチア)

使徒聖トマス

主のご降臨

聖女アナスタシア

聖ステパノ

福音史家聖ヨハネ

罪なき聖嬰児ら

ほか

"平凡社ライブラリー 黄金伝説1" の最低購入数は 1 です.


2,052  (税込) (税抜 1,900 )
9784582765922, 平凡社, ヤコブス・デ・ウォラギネ:著 前田敬作/山中知子:訳

2018年4月重版出来

 

キリスト教は聖人や殉教者の言行や生涯を神話化し一大ドラマを作った。

この「聖人伝説」中の白眉として名高い本書は、ヨーロッパ文化を理解するための基本文献である。

聖ヒエロニュムスから始まる本巻には、聖女マルガリタ、聖ディオニュシウス、聖女エリサベトなどを収める。

"平凡社ライブラリー 黄金伝説4" の最低購入数は 1 です.


2,052  (税込) (税抜 1,900 )
9784582765823, 平凡社, ヤコブス・デ・ウォラギネ:著 前田敬作/西井武:訳
2018年4月重版出来   キリスト教は聖人や殉教者の言行や生涯を神話化し一大ドラマを作った。 この「聖人伝説」中の白眉として名高い本書は、ヨーロッパ文化を理解するための基本文献である。...

"平凡社ライブラリー 黄金伝説3" の最低購入数は 1 です.


2,052  (税込) (税抜 1,900 )
9784582765786, 平凡社, ヤコブス・デ・ウォラギネ 前田敬作 山口裕

2018年4月重版出来

 

キリスト教は聖人や殉教者の言行や生涯を神話化し一大ドラマを作った。

この「聖人伝説」中の白眉として名高い本書は、ヨーロッパ文化を理解するための基本文献である。

主のご復活から始まる本巻には、聖ゲオルギウス、マグダラの聖女マリア、使徒聖大ヤコブなどを収める。

"平凡社ライブラリー 黄金伝説2" の最低購入数は 1 です.


6,696  (税込) (税抜 6,200 )
9784862852755, 知泉書館, グレゴリオ・パラマス:著 大森正樹:訳

ビザンティン後期に多くの論争を経て、東方キリスト教霊性の精華であるヘシュカスム(祈りの方法やその意味など)の霊性運動を理論的に大成したグレゴリオス・パラマス(1296頃-1359年)の主著『聖なるヘシュカストたちのための弁護』の全訳である。

彼は若い時にアトス山で修行し、晩年テサロニケの大主教を務め、没後に列聖された。

ビザンティン宮廷に重用されたバルラアムは「アトス山の修道士たちが祈りの中で神を見る」ことを聞き、祈りを励む者たちを異端の廉で告訴した。

これに対しパラマスが正面から批判し修道士たちを弁護、論争はビザンティン宮廷を巻き込み、聖俗あわせた争いに発展した。

最終的にはパラマスの論がビザンティン教会の正統とされ、バルラアムは排斥されてイタリアに帰りローマ教会の司教になった。

西方教会とは違い、観想など実践を重んずる東方教会の独自性が本書により解明される。

教父たちがキリスト教の地盤でギリシアの知的業績を考察し直した躍動的な思想は、キリスト教の精神伝統の生の姿を髣髴とさせてくれる。

わが国の西欧中心の見方に対し、欧州の辺境の地で営まれた知的、霊的精進の宝庫に新たな可能性が見出されよう。


3,240  (税込) (税抜 3,000 )
9784779124808, 彩流社, 星谷美恵子

これまで言及されることが少なかった 『失われた時を求めて』に描かれた父親像を、 プルーストの「書き方」(エクリチュール)に隠された、 登場人物たちの ユダヤ性、 母親と語り手の関係との対比、 「アブラハム」に喩えられた父の示す意味から 読み解く!

プルーストは否定と肯定を繰り返す蛇行した文体のなかで、 父親と語り手の関係を如何に描き、 読者に何を伝えようとしていたのか。

丁寧なテキスト読解と調査による文芸評論!

 

[目次]

序章

第1章  エクリチュールの二重性とユダヤ性

第2章  父親の絶対性

第3章  父と子

 


1,080  (税込) (税抜 1,000 )
9784264038931, いのちのことば社, 福井生:著

生命は温かいもの。でも、一つだけだったら、いつか冷めてしまう。だから寄り添って、みんなの生命を温め合おう――知能に重い障害をもつ仲間といっしょに育ってきた歩みの中で教えられたこと、信じ、信じられることの尊さを分かつ。


1,512  (税込) (税抜 1,400 )
9784805639092, サンパウロ, 京都司教区聖書委員会

使徒言行録は、ルカ福音書の後編として書かれ、初代教会においてどのように福音が宣教されていったかをわたしたちに伝えている。

エルサレムでの初代教会、ペトロの宣教、そしてパウロの宣教と受難について述べていくことを通して、使徒言行録の本当の主人公が聖霊であることが明らかにされていく。

カトリック教会で使徒言行録についての解説がほとんどない中、使徒言行録を読んでいくための必修の講和集。

 

[目次]

はじめに──村上透磨(京都教区司祭)

聖霊の働き── 一場修(マリスト会)

パウロの宣教──北村善朗(京都教区司祭)

パウロからわたしたちへ──澤田豊成(聖パウロ修道会)

ペトロの宣教──中川博道(カルメル会修道会)

パウロと律法──西経一(神言会)

パウロの受難──鈴木信一(聖パウロ修道会)

"使徒言行録を読む 聖霊に導かれて 聖書講座シリーズ14" の最低購入数は 1 です.


1,620  (税込) (税抜 1,500 )
9784000223027, 岩波書店, 篠田謙一

二〇一四年七月二四日。

東京都指定の史跡「切支丹屋敷跡」で三体の人骨が発見された。

そのうちの一体は、新井白石が尋問し、藤沢周平が『市塵』に描いた江戸中期の宣教師、シドッチ(一六六八~一七一四)ではないか?

三〇〇年の時を経た鑑定が、国立科学博物館ではじまった。

最先端の科学をもってすれば、この謎は解明できるのか?

スリリングな二年数カ月を克明に描く。

 

1  宣教師シドッチと切支丹屋敷の発掘

2  運び込まれた人骨の形態学的な特徴

3  DNA分析の基礎

4  DNA分析を開始する

5  次世代シークエンサーによる分析のスタート

6  核ゲノムの解析

7  復顔プロジェクトの結果と公表

8  古代ゲノム研究の最前線


3,024  (税込) (税抜 2,800 )
9784826506809, 批評社, 松川隆治/大石一久/小林義孝/長崎・外海キリシタン研究会:編

長崎・外海の潜伏・かくれキリシタンの人たちは、農林魚民から町人、武士や大名に至るまで、あらゆる暴虐や圧政に屈することなく、江戸時代の禁教期を生き延びて、明治期にいたるまでキリスト教の信仰を守り続けた。

そこでは幾世代にわたって伝承されるなかで習俗と共存した、極めて特異な信仰世界が垣間見れるものであり、現在にいたるまで受け継がれている。

潜伏キリシタンの教えは、伝来当初の「カトリック」から日本独自の「かくれキリシタン」という宗教形態を創り出した。

旧約・新約聖書から編み出された「天地始之事」で聖地・外海の空間を設定し、日本語による教会祝日表(太陰暦)によって編纂されたバスチャンの「日繰り」で時間軸を規定し、「オラショ(祈りの言葉)」を唱えて日常の信仰生活を送っていた。

これらは迫害の中で潜伏を余儀なくされたキリシタン達の信仰生活の規範となったものであり、今日なおかくれキリシタンの中で外海・五島に継承されている。

民俗学、文献史、美術史、宗教学、考古学、石造学など各領域の論考を収録し、新しい視点から多面的かつ学際的に外海南部の潜伏キリシタン世界を描く。


1,512  (税込) (税抜 1,400 )
9784264039013, いのちのことば社, 向谷地生良

今日も、明日も、明後日も、順調に問題だらけ


北海道浦河町にある「べてるの家」の黎明期の人々の物語。「べてるの家」は1984年に発足した。精神障害をかかえる当事者による地域貢献、社会進出を旗印に「商売」として日高昆布の産地直送、紙おむつの宅配に挑戦。93年には、「べてるの家」のメンバーのほか、全国の出資者を得て有限会社福祉ショップべてるのを設立。2002年には、全国ではじめて当事者が理事長・施設長に就任、社会福祉法人を設立。さらに小規模授産施設、グループホームを運営し、地域と一体となった事業を展開している。笑いあり涙ありのエピソード集。増補改訂にあたり、バングラデシュの精神障害の方々のお宅への「突撃訪問記」も収録した。


4,860  (税込) (税抜 4,500 )
9784798502342, 九州大学出版会, 上利政彦

モデルの模倣という古典ローマの創作原理をキケロのプラトン主義に遡り、英国近代初期において、アスカムからシドニー、ジョンソンを経てドライデンに至る継承過程を辿る。

ミルトンの『失楽園』に模倣論の実践例を見いだし、新科学思想や神学的真実論と模倣論との関わりを論ずる。

 

はじめに──古典模倣論について(キケロの模倣──イデア論に基づく/セネカの模倣と読書論について──『書簡集』84  ほか)

第1部  模倣論──アスカムからドライデンまで(ロジャー・アスカム『教師』/模倣の言語的技術について/ヨーハン・シュトゥルム『貴族及び紳士のための宝庫 』  ほか)

第2部  ミルトン キリスト教叙事詩に向けて『失楽園』 「航海」とキリスト教叙事詩

おわりに  神学的真実論と新科学時代


4,104  (税込) (税抜 3,800 )
9784901988346, 立教大学出版会(丸善雄松堂:発売), エリザベス・アン・ヘンフィル:著 松平信久、北條鎮雄:訳

若者たちに希望の灯をともし、高冷地の農村に新しい暮らしをもたらしたポール・ラッシュ。キープ協会を創設した清里の父の波乱の生涯を、様々なエピソードを交えながら多彩に、また多面にわたって描き出す。


1,512  (税込) (税抜 1,400 )
9784478100622, ダイヤモンド社, アルフォンス・デーケン:著 星野和子:聞き書き

「死への準備教育」創始者が教える幸せに死ぬための哲学とは? 死を正面から取り上げることが日本でタブー視されていた50年以上前から「死の哲学」を説き続けてきた著者が、80代半ばとなり、自らの旅立ちのときを意識しつつ、私たちが身近な人や自分自身の死について準備すべきことを精神面と実生活面から教える。

 

【目次】

第1章 だれでも死は恐ろしい

第2章 旅立つ前にやっておきたい6つのこと

第3章 愛する人をどう見送るか

第4章 別れの悲しみを乗り越える

第5章 新しい生命の始まりを信じて

あとがき

 


1,080  (税込) (税抜 1,000 )
9784907486730, ヨベル, 地濃誠治

35年前の忘れがたい煌めきを回顧する。

 

赴任先の龍野(現・たつの市)で出会ったパンクロックのリードボーカル、木村直樹さん。

キリストを受け入れ、わずか22歳で夭逝した彼との出会いと別れが、随想『無菌室のボーカル』へと結晶、社会に大きな反響を呼んだ。

長い牧師人生と、その中で一瞬交差した35年前の忘れがたい煌めきを回顧し、地濃誠治牧師の牧会の半生をも綴った証しの結晶でもある。

"無菌室のボーカル" の最低購入数は 1 です.


1,728  (税込) (税抜 1,600 )
9784894539044, 北海道新聞社, 三浦綾子 三浦光世

三浦綾子が1990年から95年にかけて、北海道新聞夕刊に月1回のペースで連載したエッセイ57編に、夫・光世の13編を加えて再構成した「夫婦エッセイ集」。

口述筆記で綾子の創作活動を長年支え、晩年は難病に侵された綾子を介護し続けた光世。

その夫への尊敬と感謝を忘れなかった綾子。

二人のエッセイから、互いにいつくしみ、信じ、支え合った夫婦の姿が浮かび上がります。

挿画には波佐見亜樹さんの切り絵を大胆に配しました。

 

[目次]

1  親と子、そして友

2  こころと希望と幸福と

3  創作の日々

4  夫婦の日常

5  教えること、学ぶこと

6  平和と祈り


1,620  (税込) (税抜 1,500 )
9784766131093, グラフィック社, ニコル・マッソン

天使の起源は? 「天使のパン」って何? 大天使って? どうしてセラフィムには翼が6つあるの? 精霊とケルビムとキューピッドはどこがちがうの? ロサンゼルスはいつから天使にまもられているの? イスラム教にはどんな天使がいるの?

本書は、天使に関するさまざまな疑問に答える「天使の事典」です。

かつてフランスに大ブームを巻き起こした、貴重で珍しいクロモカードのレトロかわいいイラストが、それぞれのページを飾り、コレクションにも欲しい手のひらサイズの愛くるしい1冊となっています。

三方金


864  (税込) (税抜 800 )
9784805685020, サンパウロ, ホアン・カトレット:著 中島俊枝:訳

「現場の想設」という祈りの万法は、聖イグナチオ・デ・ロヨラの著した『霊操』の中に用いられて、重要な役目を担っています。

本書は、この「現場の想設」の祈りにポイントをおいて、霊操の要点を紹介しています。

人間を単なる「理性を持つ動物」としてではなく、「五感、記憶、想像力、意志、生き生きと躍動する心を賜った人」としてとらえる聖イグナチオは、私たちが全存在をあげて神に近づき、福音に現れるキリストを身近に体験することを願うのです。

読者が本書を読みながら、四週間の霊操を実践して、この「現場の想設」によって聖書のさまざまな箇所を黙想あるいは観想してみてください。

 

[目次]

はじめに

原理と基礎

第一週  清めの道

第二週  照らしの道

第三週  一致の道(1)

第四週  一致の道(2)

愛を得るための観想

祈り

あとがき

カテゴリーの商品フィルタ

価格帯検索
メーカー/出版社
著訳者