新着商品

825  (税込) (税抜 750 )

2022年に発せられた、主要なミサでの説教、スピーチ、メッセージ、書簡等で構成。ウクライナとロシアをマリアの汚れなきみ心に奉献する儀式を伴った共同回心式での説教、エコノミー・オブ・フランチェスコ参加者へのあいさつ、第二バチカン公会議60周年記念ミサ説教など。


1,650  (税込) (税抜 1,500 )

――アーモスト大学学生代表同志社大学派遣100周年記念――2022-2024

【主な目次】

第1部 渡邊義治著『スチューアト・ニコルズ傳』の現代語復刻

第2部 Martha S. Nichols著 The Preparation of Stewart Burton Nichols

第3部 『ニコルズ傳』著者渡邊義治とアーモスト・同志社の交流


2,420  (税込) (税抜 2,200 )

平和聖日の備えに最適。あのナウエンが平和について語る!

「平和をつくる者とならずにキリスト者でいることなど、誰にもできない」とナウエンは言う。今こそ私たちは、イエス・キリストに従う者として、「恐れの家」を出て「愛と平和の家」へと歩みだそう。20世紀を代表する霊的指導者ナウエンが、平和の作り方を論じる注目の書。

"ナウエン・セレクション 平和の種をまく 祈り、抵抗、共同体" の最低購入数は 1 です.


1,320  (税込) (税抜 1,200 )
9784911054239, ヨベル, 岩本遠億:著, 2024年7月, 新書, 200

聖霊が注がれるとは、私たちが自分自身を離れて、この一人の人を自分自身のように愛する、その力に満たされることです。何か自分が尊い者になったような気がするために聖霊が注がれるのではありません。愛する力、自分自身を離れて一人の人を愛するいのち、それこそが聖霊であります。


1,870  (税込) (税抜 1,700 )
9784805682302, サンパウロ, 井手口満:著, 2024年6月, B6, 292

カトリック教会における一修道会である、聖パウロ修道会が運営する公式サイト、「sanpaolo.jp」に連載中の、「これって、どんな種?」が一冊の本になりました。著者は、同会の一人のブラザー(修道士)会員であり、本書は、著者が毎日の祈り、黙想、使徒職活動の中で、心に思い浮かんだこと、また周りから気付かされたことを、飾ることなく、素直に書き綴ってきたものです。日々の忙しさ、生活の悩みから少し離れ、心を落ち着けて、静かに周囲に目を向けるとき、そこに御父のいつくしみと愛が、豊かに注がれていることをあらためて気付かされます。


1,980  (税込) (税抜 1,800 )

戦国時代を舞台にした物語と、現代人の物語が融合する、伝道冒険小説

本書は、過去と現在の二つの物語が交互に語られる伝道冒険小説。一つ目の物語の舞台は、キリスト教が伝えられた頃の東アジア。日本人のカイは、茶道文化を使った福音宣教の方法を伝授され、茶の苗を求めて渡った中国で迫害を受けながらも協力者を得ていく。もう一つの物語の主人公は、現代ドイツ女性。彼女が中国で出会ったカイの末裔との交わりの中で聖書と出会い、2つの物語は融合していく。

"火で味付けされたもの" の最低購入数は 1 です.


2,420  (税込) (税抜 2,200 )

戦争、自然災害、金融危機……。私たちはこの揺らぐ世界で、何に希望をおき、どう生きるべきなのか。その答えは聖書の最後の書・ヨハネの黙示録にある。長きにわたり研究を続けてきた著者が黙示録全体を解説しつつ、現代における希望の光を指し示す。


1,100  (税込) (税抜 1,000 )

「信じること」を解明する

「100分de宗教論」(2024年1月2日放送)が待望の書籍化!『予言がはずれるとき』『ニコライの日記』から『大義』『深い河』まで。豪華著者陣が名著の核心を読み解きながら、心理学やノンフィクション、政治学、文学といった「多角的な視点」で宗教をとらえる。新たな取材を加え議論を分かりやすく整理した決定版!


2,970  (税込) (税抜 2,700 )
9784400213413, 新教出版社, 鈴木範久:著, 2024年7月, 四六, 280

内村鑑三の人と思想に迫る

70年にわたり内村と向き合い続け、記念碑的な『内村鑑三日録』全12巻を世に問うなど、終始内村研究を主導してきた著者が、「なぜ最初の結婚は破綻したのか」「新島襄から離れたわけは」「天皇をどうみたか」など、さらなる解明を要する24の「謎」を取り上げ、その人格と思想に迫る。巻末に、著者が現時点で最も正確と考える年表を付す。


2,200  (税込) (税抜 2,000 )

戦争や殺害の記述をどう読めばよいのか。聖書の神は好戦的であるという批判に、どのようにこたえればよいのか。聖書を神のことばと信じるクリスチャンにとって避けて通ることのできない問題に真正面から取り組み、平和を作る者の使命を確認する。待望の復刊!(本書は1990年、すぐ書房から出版されました。)


2,750  (税込) (税抜 2,500 )

誰も取りこぼされない社会へ

制度と制度の「すき間」に落ち込んで這い上がれない人たち、当事者と支援者の実態に現象学的方法から迫る。

(帯より)


880  (税込) (税抜 800 )

教皇フランシスコの回勅『ラウダート・シ――ともに暮らす家を大切に』に学び、神、他者、自然、そして自分自身との、調和ある関係を求めつつ生きていくよう呼びかけるとともに、「観る」「識別する」「行動する」という三段階を通じて、エコロジーについての理解を促し、実践へと招く。日本カトリック司教団から、すべての人へと向けられたメッセージ。


979  (税込) (税抜 890 )
9784309504513, 河出書房新社, 船津靖:著, 2024年6月, 新書, 224

劇的な歴史を紡ぐユダヤ人の国イスラエルに

米国はいつも寄り添い“特別な関係”を築いてきた。

大統領選にも影響する二国の関係とは?

米国民にとってユダヤ人は、いかなる存在なのか?

ユダヤ教とキリスト教の関係からひもとき

米国の一方的な“偏愛”の構造に迫る!

(カバーより)


2,970  (税込) (税抜 2,700 )

歩く階級闘争
台湾キリスト教会の牧師の父、共に学び闘った同志たち、アメリカ帝国が築く都市の風景――酩酊と追憶のなかで、個人史の情念は民衆蜂起の欲望と接続し、解放主義的キリスト教の叛逆精神は異端派マルクス主義の革命理論と合一する。霊と肉、求道と背徳の狭間を自己破壊的に歩き抜く、異邦の歴史学者が語る現代の福音書にして、ラディカル・オートバイオグラフィ
盟友・栗原康による解説 「謎のアメリカ人」マニュエル・ヤン小伝 収録


1,001  (税込) (税抜 910 )
9784003123416, 岩波書店, 遠藤周作:著 山根道公:編, 2024年6月, 文庫(A6), 318

遠藤周作は、「沈黙」「海と毒薬」等の長編小説で知られる。短篇小説には、追求したテーマ(人間の弱さ、信仰をめぐる葛藤、母、病と死)を、自分の実人生での体験に即しながら、再構成した作品が多い。遠藤文学の根本的動機と核心がある。「イヤな奴」「学生」「指」など、様々なテーマ、文体の作品から15篇を精選。


1,430  (税込) (税抜 1,300 )
9784911054215, ヨベル, 北口沙弥香:著, 2024年7月, 新書, 244

不肖の“師匠”富田正樹、大いに推す!

さーやんの説教を読むと、さーやんがいかに弱い者、不本意ながら生きづらさを抱えている者に寄り添おうとしているかがわかります。月なみな表現になりますが、さーやんは「優しい」です。その優しさで、これからも多くの人を癒してゆくのでしょう。不肖な「師匠」である私のこともこれからも癒してください(笑)。

自分を何処に置くか、何処から見るかでまったく変わってくる福音書の風景!

自身の持っている傷、残り続ける傷によって互いに共感し、共に苦しみ、共に歩む。互いの傷によってわたしたちは響き合い、支え合い、愛し合うことができる――。「セクシャル・マイノリティ」で「二足のわらじ稼業」の牧師による魂の説教集。

"傷によって共に生きる 弱くてやさしい牧師の説教集" の最低購入数は 1 です.


1,540  (税込) (税抜 1,400 )

すべての人が経験する老い。人生の完成に向けたその道を、信仰の希望をもって生きていくための道案内。認知症や介護、高齢者施設、さらには葬儀の備えも含め、十数名の著者が多角的にわかりやすく説き明かす。教会の読書会などにもおすすめの一冊。

"信仰生活ガイド 老いと信仰" の最低購入数は 1 です.


1,320  (税込) (税抜 1,200 )

人間にとって「幸せ」とは何なのか。普遍的なものがあるのだろうか。医療の臨床とホスピス、教育の現場で思いを深めてきたことを綴るエッセイ。淀川キリスト病院理事長・笹子三津留氏との対談も収載。


1,540  (税込) (税抜 1,400 )
9784827214499, ぱる出版, 野田和裕:著, 2024年6月, 四六, 208

\成功法則は、人類史上最大のベストセラー『聖書』に学べ!/

世界の大ベストセラーである『聖書』の教えを活用すれば、 ビジネスも人生も確実に好転させることができます。

本書では、聖光学院高等学校の創設者を祖父にもち、国内で高い知名度を誇るクリスチャン経営者が、 その実践的な内容を伝授しています。

たとえば……

▶恐れるな。わたしはあなたとともにいる。
→神様が味方と信じ行動すると成功する
▶たたきなさい。そうすれば開かれます。
→1年で1500件を1人で訪問した話
▶受けるよりも与えるほうが幸いである。
→お客様には小さなサービスをしてしっかり言葉で伝える
▶人はうわべを見るが、主は心を見る。
→人の視点で外見を磨き、神の視点で心を磨く
▶すべての事について、感謝しなさい。
→前向き思考でありがとうを忘れずに行動し続ける

名だたる経営者たちも拠り所としている、ビジネス成功のヒントが満載の『聖書』。
ぜひ『聖書』から成功のエッセンスを掴み、 ご自身のビジネスにお役立ていただければ幸いです。

(出版社HPより)


2,860  (税込) (税抜 2,600 )

ユダヤ教では、何を、どう祈っているのか。世界各地で生まれ、伝承されてきた、100を超える多様な祈禱文を紹介。家庭や街道の礼拝で唱えられる、神への感謝のことば。

「書物の民」といわれるユダヤ人は、神の言葉を学ぶことによって神への感謝の念がわき、神に対して言葉によって賛美します。聖書の言葉を自分の心からの言葉として告白する。それがマシュアの朗読となり、18連禱となったのです。ユダヤ教の礼拝は、神と向き合って自分の行いを見直す大事な営みなのです。本書は、こうしたユダヤの祈りの伝統と意義を教えてくれます。聖書の註解書を読むのとは一味違う神への向き合い方を、是非知ってください。イエスの主の祈りに対する新たな理解も、きっと生まれることでしょう。

市川裕氏(東京大学名誉教授)推薦!

"ユダヤ教の祈り 祈禱文と解説" の最低購入数は 1 です.


6,930  (税込) (税抜 6,300 )
東方教会で「神学者」の名称を与えられた三人のうち最後の人「新神学者シメオン」(949-1022)は10-11世紀に活躍した,霊性史上特異な存在であった。この「新」とは彼の新奇さや異様さを示し,教会の制度を超えて神と人間との直接の交わりを強調したことによる。...

1,650  (税込) (税抜 1,500 )

2022年に休刊した“あの”雑誌が「別冊」として臨時復刊!!

教会が教会であるために声にならない声に訊け

【特集】

雑誌「Ministry」が2009年に創刊して15年。休刊から2年の時を経て、地方教会で奮闘する次世代の牧会者を応援したいという当初の志に立ち返り、コロナ禍の危機を経てなお教会内外に蔓延する「声にならない声」に今一度耳を傾ける。

■「サバイバー」たちの鎮魂歌 鬱、性暴力、虐待、いじめ、解散……過酷な体験を生き延びて  羊野めぇこ/河島文成/矢嵜風花

■実践講座「まだ間に合う?! ざんねんな言葉集~教会編」  渡邊さゆり

■実践講座「安心できる共同体になるために」  上野玲奈

■鼎談「牧師のタマゴ未来会議」

■インタビュー「ハタから見たキリスト教」芸能界の「闇」からエンタメを取り戻したい  松谷創一郎(ジャーナリスト)

+

1,980  (税込) (税抜 1,800 )

私なんかダメという感情“恥”から解放されると、本当の自分が取り戻せる

神の恵みを退けるやっかいな覆い“恥”から解放されると、本当の自分が取り戻せる。恥で下を向いていた顔を上げ、隠れていた自分という扉が開き始め、神が本来造られた美しい姿へと成長することができる。


1,540  (税込) (税抜 1,400 )

「説教」に苦しみあえぐすべての人に贈る、深い慰めのメッセージ

前編には説教を準備する上で著者が大切していることや、オンライン説教の作り方に関する文章を収録。後編は説教に苦闘する説教者が一週間で経験する心の動きを丹念に追った書き下ろし。著者独特のペーソスが、説教に苦しむすべての人々にしみわたる。

"月曜日の復活 「説教」終えて日が暮れて" の最低購入数は 1 です.