浦上の原爆の語り 永井隆からローマ教皇へ

2,750  (税込)
(税抜 2,500 )
KBKX-624-41101
+

"浦上の原爆の語り 永井隆からローマ教皇へ" の最低購入数は 1 です.

商品詳細

品番/ISBN:
9784624411015
メーカー/出版社:
未來社
著訳者:
四條知恵
発売/発行年月:
2015年8月
ページ数:
234

タグ

説明

失われたものの痕跡を辿る旅

長崎・浦上に投下された原爆は、はたして戦後どのように捉えられ、語られてきたのか。

戦後70年のいま、実証的に明らかにすることで見えてきたものはなにか。

 

浦上のカトリック信徒が、この70年間、どのように原爆を語ってきたのかを辿ることは、吹き荒れた暴力のあとで、どのように人びとが生きる意味を見出してきたかの軌跡でもある。  (本文より)

配送方法の詳細についてはコチラを御覧下さい。商品1万円以上お買い上げで送料無料サービスが適用されます。

↓ ご注文時の注意事項↓(携帯電話からの閲覧はタップして御覧ください)

① プレゼント包装について→ ① プレゼント包装について→

② 商品の在庫について→ ② 商品の在庫について→

③ 商品の品質について→ ③ 商品の品質について→