小学館文庫 われ弱ければ 矢嶋楫子伝

637  (税込)
(税抜 590 )
包装紙─グリーン 包装紙─ゴールド 包装紙─クリスマス 包装紙─こぐまちゃん
KBKX-09-402184
+

"小学館文庫 われ弱ければ 矢嶋楫子伝" の最低購入数は 1 です.

商品詳細

品番/ISBN:
9784094021841
メーカー/出版社:
小学館
著訳者:
三浦綾子
発売/発行年月:
1998年12月
判型:
文庫(A6)
ページ数:
320

タグ

説明

初代女子学院院長を務めた矢嶋楫子の波乱万丈の生涯。

厳しい明治の世、熊本の旧家に生まれた矢嶋かつは、酒乱の夫に再三生命の危機にさらされ、自分から離縁を言い渡す。

当時の風潮に反するかつの行いに世間も身内も冷たく、三人の子を置いて単身東京へ行くことに。

船旅の途中自らに「楫子」と命名し、強い意志で教師を志す楫子だったが、十歳近くも年下の妻子ある書生との恋愛、出産を経て、人の"弱さ"を痛感する。そして出会ったのがキリスト教だった。

この商品を買った方はこんな商品も買っています

配送のご案内

配送方法の詳細についてはコチラを御覧下さい。商品1万円以上お買い上げで送料無料サービスが適用されます。

↓ ご注文時の注意事項↓(携帯電話からの閲覧はタップして御覧ください)

① プレゼント包装について→ ① プレゼント包装について→

② 商品の在庫について→ ② 商品の在庫について→

③ 商品の品質について→ ③ 商品の品質について→