神学一般・教義学

7,040  (税込) (税抜 6,400 )
9784400305309, 新教出版社
【出版社】 新教出版社 【著訳者】 J.モルトマン 沖野政弘 【内容案内】 モルトマンの組織神学体系の掉尾を飾る方法論の開示。あらゆる立場、解釈、人や出来事との出会いの経験から、神学とは何かを徹底的に論じる。

"J・モルトマン組織神学論叢6 神学的思考の諸経験 キリスト教神学の道と形" の最低購入数は 1 です.


4,180  (税込) (税抜 3,800 )
関西学院大学出版会, 岡田弥生
ジョレミー・テイラーの影響から読み解く。 第1章 ウィリアム・フォークナーの宗教的背景 第2章 ウィリアム・フォークナーの宗教概念の特徴  第3章 ジェレミー・テイラーとウィリアム・フォークナー  第4章 ジェレミー・テイラーを通して見るフォークナーのキリスト像...

"ウィリアム・フォークナーのキリスト像" の最低購入数は 1 です.


3,080  (税込) (税抜 2,800 )
9784902211634, 教友社, 小高毅
キリスト教の信仰告白の完成形とも言われる「ニケア・コンスタンチノープル」信条は、どのように成立したものか。 またその内容はどのようなものなのか。 詳細でありながらわかりやすい説明で、その全容を詳解する。...

"クレド〈わたしは信じます〉 キリスト教の信仰告白" の最低購入数は 1 です.


4,730  (税込) (税抜 4,300 )
9784000244626, 岩波書店, ヤーコプ・タウベス 高橋哲哉・清水一浩訳
パウロを、ユダヤ的なるものの系譜から読み直す。 ローマ書の解釈にそくして、聖霊と隣人愛による「神の民の共同体」という希求のユダヤ性を明らかにする。...

"パウロの政治神学" の最低購入数は 1 です.


2,200  (税込) (税抜 2,000 )
9784863250314, 一麦出版社, ドナルド・K・マッキム 住谷眞
改革教会の信仰の精髄 伝統的に受け継がれてきた信仰によって、現代に生きるわたしたちにも、歩む道が指し示されている。 著者はこの信仰を、希望をもって、わかりやすく語る。   第一講演 すべての源泉としての聖書 第二講演 創造と摂理の神 第三講演...

"現代に生きる改革教会の信仰 日本キリスト教会神学校植村正久記念講座" の最低購入数は 1 です.


2,750  (税込) (税抜 2,500 )
9784863250192, 一麦出版社, J・N・D・ケリー 津田謙治
使徒教父からニカイア公会議までを綴った〈上巻〉につづき、ニカイア以後、そして東方世界の教理の発展をたどる。

"初期キリスト教教理史〈下〉 ニカイア以後と東方世界" の最低購入数は 1 です.


5,060  (税込) (税抜 4,600 )
9784400307730, 新教出版社, ニーゼル著  渡辺信夫訳
告白教会の闘いの最中に刊行(1938年)されて以後、全世界のカルヴァン研究の方向性に決定的な影響を与えた古典的名著。

"現代神学双書 カルヴァンの神学(オンデマンド版)" の最低購入数は 1 です.


6,380  (税込) (税抜 5,800 )
9784400307761, 新教出版社, J・モルトマン 喜田川信 他訳
不受苦の神観念に異議申し立てをし、神に棄てられた中で死んで行ったイエスを神論の重要な次元として取り上げた問題作。

"現代神学双書 十字架につけられた神(オンデマンド版)" の最低購入数は 1 です.


3,740  (税込) (税抜 3,400 )
9784400344117, 新教出版社, ニーグレン:著 岸千年・大内弘助:共訳

キリスト教の愛=アガペーの本質を、ギリシャ的な愛=エロースとの対決において徹底的に究明した古典的名著。

第1巻は新約思想とプラトン・アリテレスらとの比較検討。

 

[目次]

第一章  序論(キリスト教の愛の観念/二つの対立する愛の観念/キリスト教におけるアガペーの観念の中心性  ほか)

第二章  アガペーと福音──神との交りの新しい道(誤れる出発点/神との交りの新しい道/アガペーの意義  ほか)

第三章  パウロのアガペー──十字架のアガペー(イエスとパウロ/パウロの宗教的展開におけるアガペー/術語としてのアガペー  ほか)

第四章  ヨハネのアガペー──神はアガペーなり(アガペーの観念の最終的信条方式化/ヨハネのアガペー概念の重複性)

第五章  プラトンのエロース──エロースと救い(先駆者か対向者か/プラトン以前の神秘宗教のエロース/プラトンの対話篇  ほか)

第六章  アリストテレスとプロティヌスにおけるエロース──普遍的エロース(エロースの観念の発達/アリストテレスにおけるエロースの観念/プロティヌスと「アレキサンドリア学派の世界機構」  ほか)

第七章  アガペーとエロースの本質的対比(古代の価値の転倒/本質的な対比/対比の面──愛の諸関係  ほか)

"アガペーとエロース1 キリスト教の愛の観念の研究(オンデマンド版)" の最低購入数は 1 です.


4,510  (税込) (税抜 4,100 )
9784400344124, 新教出版社, ニーグレン 岸千年・大内弘助共訳

ノモス、エロース、アガペーの3つの根本モティーフが、使徒教父やグノーシス主義において、いかなる解釈と展開を施されていったかを丹念に辿る。

 

[目次]

序論(キリスト教の愛の観念における諸モティフの混同/キリスト教の愛の観念のギリシャ化/総合と再形成)

第一篇  総合の準備

第一章  ノモス、エロース、アガペー

第一節  三つの重要類型

第二節  使徒後教父と護教家におけるノモス類型

第三節  グノーシス主義におけるエロース類型

第四節  マルキオンにおけるアガペー類型

第五節  テルトリアヌスにおけるノモス類型

第六節  アレキサンドリア学派の神学におけるエロース類型

第七節  エイレナイオスにおけるアガペー類型

第八節  折衷

"アガペーとエロース2 キリスト教の愛の観念の歴史1(オンデマンド版)" の最低購入数は 1 です.


4,840  (税込) (税抜 4,400 )
9784400344131, 新教出版社, ニーグレン 岸千年・大内弘助

アガペー概念が確立する経路を論述。

アウグスティヌスにおけるキリスト教的愛の理解、中世における愛の教理、ルターのけるアガペー・モチーフの更新等。

 

[目次]

第二篇  総合の完成

第二章  カリタス──総合

第一節  宗教詩におけるアウグスティヌスの位置

第二節  アウグスティヌスの主要問題──エロース、モティフ、アガペー・モティフ問題の解決

第三節  カリタスの観念の分析

第四節  アウグスティヌスと中世と宗教改革

 

第三章  エロース・モティフの中世への移行

第一節  プロティヌスからプロクロスへ

第二節  アレオパゴスの裁判人ディオニシウス

第三節  ディオニシウスからエリウゲナまで

 

第四章  中世における愛の教理

第一節  序論

第二節  キリスト教の中世的解釈

第三節  カリタス教理の発展

第四節  愛の教理に対する新しい貢献

 

第三篇  総合の破壊

第五章  文芸復興におけるエロース・モティフの更新(エロース再生/人間神/神の自己愛)

第六章  宗教改革におけるアガペー・モティフの更新(ルターのコペルニクス的革命/ルターの死活問題──エロース・モティフとアガペー・モティフとの間の係争点の解決  ほか)

"アガペーとエロース3 キリスト教の愛の観念の歴史2(オンデマンド版)" の最低購入数は 1 です.


2,200  (税込) (税抜 2,000 )
9784902211665, 教友社, 光延一郎
「創造論」「原罪論」「恩恵論」「終末論」「マリア論」。 日本では類書が少なく、あまり取り上げられてこなかったカトリック神学の伝統的諸科目への入門書。 単に専門用語を多用するだけの解説ではなく、現代社会からの問い掛けにも応えつつ、生きた神学が語られます。...

"神学的人間論入門 神の恵みと人間のまこと" の最低購入数は 1 です.


6,050  (税込) (税抜 5,500 )
4400307549, 新教出版社, 赤木善光

回心前後の内面的発展を示す「コップの講演」(1533年)から、死の5年前の「フランス信仰告白」(1559年)まで、カルヴァン理解に不可欠な9論文。

"カルヴァン神学論文集(オンデマンド版)" の最低購入数は 1 です.


7,590  (税込) (税抜 6,900 )
4400307662, 新教出版社, W.パネンベルク著 麻生信吾/池永倫明訳

新約以来現代に至るキリスト論の諸問題を歴史に沿って徹底的に吟味した大著。

神学の根本問題を考えるために繰り返し参照すべき基本文献。

 

[目次]

第一章  出発点

第二章  キリスト論と救拯論

 

第一部  イエスの神性の認識

第三章  神との一致の根拠としてのイエスの復活

第四章  父の神性との関係におけるイエスの神性

 

第二部  神の前における人間イエス

第五章  真の人間

第六章  イエスの職務

第七章  代理刑罰としてのイエスの十字架の死

 

第三部  キリストの神性と人間イエス

第八章  両性論の袋小路

第九章  イエスの神との人格的一致

第十章  イエス・キリストの主権

"キリスト論要綱(オンデマンド版)" の最低購入数は 1 です.


1,100  (税込) (税抜 1,000 )
4400316912, 新教出版社, 田村宏之
膨大な『和解論』の体系と構造の中でキリストの復活がどのように論じられているかを精査し、神と人の隔たりを超える聖霊の働きに注意を促す。

"大森講座17 カール・バルト『和解論』における復活" の最低購入数は 1 です.


1,100  (税込) (税抜 1,000 )
9784400316961, 新教出版社, 吉田隆
「霊性とは信仰のかたちである」と定義し、カルヴァンの『キリスト教綱要』第二版、特に「キリスト者の生活について」を精密に読み解く。

"大森講座22 カルヴァンの神学と霊性 「来るべき生への瞑想」 " の最低購入数は 1 です.


1,980  (税込) (税抜 1,800 )
4400542408, 新教出版社, 日本基督改革派教会大会出版委員会訳
健全な聖書信仰、厳粛な神中心主義、質実なキリスト教倫理を体現し、今も生きた信仰的指針でありつづける優れた信仰規準。

"新教新書240 ウェストミンスター信仰基準" の最低購入数は 1 です.


4,400  (税込) (税抜 4,000 )
4400307530, 新教出版社, 佐藤敏夫

シュライエルマッハーからトレルチに至るプロテスタント神学の主要潮流を明快に解説。

二十世紀神学の展開を理解する上で不可欠な労作。

 

[目次]

序章(近代神学の範囲/十八世紀の神学/ドイツ・イデアリスムスと十九世紀神学)

第一章  シュライエルマッハーにおける宗教概念と神学の再建(宗教概念/神学の再建)

第二章  エルランゲン神学・調停神学・自由神学(ホフマンとフランク/ドルナーとローテ/シュトラウスとビーデルマン)

第三章  リッチュルとその学派(リッチュルの神学/リッチュル学派)

第四章  宗教史学派の神学──トレルチの神学思想(リッチュルからの離反と教義学的思惟の解消/宗教哲学のプログラム/キリスト教の本質と絶対性  ほか)

終章  十九世紀神学の克服の試み──四人の神学者の場合(バルトにおける教義学の再建/ブルンナーにおける弁証学的傾向と出会いの神学/ブルトマンにおける信仰と歴史の問題/ティリッヒにおける相関の方法)

"近代の神学(オンデマンド版)" の最低購入数は 1 です.


5,500  (税込) (税抜 5,000 )
9784400344148, 新教出版社, 佐藤敏夫

教会史と教理史への造詣に深く、現代的問題に鋭敏な感性を備えた著者による、バランスの取れた福音主義的な神学概論。

桑田秀延以来の労作。

【目次】より
教義学序説
第一章  神学と教会
第二章  教義学と伝統
第三章  教義学的陳述とメタファーならびにストーリー
第四章  聖書の権威と教会
第五章  啓示について
付論1 キリスト教と諸宗教
教義学各論
〈神 論〉
第一章  三位一体の神
第二章  神の本質と属性
第三章  永遠の選び
〈創造論〉
第四章  創造について
第五章  摂理について
第六章  神の似姿としての人間
第七章  人間の罪
第八章  奇跡、天使と悪魔、悪
〈和解論〉
第九章  イエス・キリスト――受肉
第十章  イエス・キリスト――十字架
第十一章 イエス・キリスト 復活
付論2 律法と福音
第十二章 救済論
第十三章 信仰・希望・愛――キリスト教的生活
第十四章 聖霊について
第十五章 教会論
〈終末論〉
第十六章 終末論
付論3 日本のプロテスタント神学を振り返って
補 遺

"キリスト教神学概論(オンデマンド版)" の最低購入数は 1 です.


1,601  (税込) (税抜 1,455 )
4400310620, 新教出版社, 藤井孝夫
「教会とは何か」の問いに正面から取り組み、使徒的伝統の流れの中に現代の私たちの教会を改めて位置づけ直した、教会論の本質的・現代的展開。

"イエス・キリストその教会" の最低購入数は 1 です.


2,200  (税込) (税抜 2,000 )
440031071X, 新教出版社, 佐藤司郎
バルトを20世紀神学の座標軸とし、その三一論研究から出発して現代神学と対話しつつ、実践的諸問題と教会的神学構築の方向を模索する論集。

"生ける主に従う 教会の神学を求めて" の最低購入数は 1 です.


2,990  (税込) (税抜 2,718 )
9784400541622, 新教出版社, 長崎巍
長年にわたって発行し続けた伝道誌『恵の時』の中で、特に祈りの意味の探求に取り組んできた成果を、熱い祈りのこもった祈祷論として提示。

"祈り その神学と実際" の最低購入数は 1 です.


3,843  (税込) (税抜 3,494 )
4400303772, 新教出版社, H.リントシュトレーム 野呂芳男
プロテスタンティズムの一方の支柱、英国に生まれたウェスレー神学の特徴を、贖罪・義認・聖化に基づくキリスト者の完全として豊かに展開。

"ウェスレーと聖化" の最低購入数は 1 です.


3,300  (税込) (税抜 3,000 )
4400303764, 新教出版社, L. M.スターキー著 山内一郎/清水光雄訳
ウェスレーの信仰と伝道生活全体に溢れる聖霊の働きの教理と体験を総合的に検討し、その教会史的位置づけ、現代に対する神学的意義を考察。

"ウェスレーの聖霊の神学" の最低購入数は 1 です.

カテゴリーの商品フィルタ

メーカー/出版社
著訳者

特集ページ