【DVD】 シスター・チャンドラとシャクティの踊り手たち 修道女のドキュメンタリー

1,572  (税込)
(税抜 1,429 )
KBKE-4571207
2 個

"【DVD】 シスター・チャンドラとシャクティの踊り手たち 修道女のドキュメンタリー" の最低購入数は 1 です.

説明

第41回ワールドフェスト・ヒューストン国際映画祭長編ドキュメンタリー映画部門金賞受賞作品

ドキュメンタリー映画「シスター・チャンドラとシャクティの踊り手たち」について

本編108分 制作 監督 松居 和

シスター・チャンドラとシャクティの踊り手たちのことを、目を輝かせて語ってくれたのは、インド舞踊を研究している黒川妙子さんだった。東京下町のファミリーレストランだったと思う。

南インドのタミルナード州で、ダリット(不可触民)の少女たちを集め、裁縫や読み書き、権利意識について教えているカソリックの修道女が、彼女たちにダンスを教え、差別反対のための公演をしている。それが素晴らしいという話に、引き寄せられるものを感じ、一年後、私はビデオカメラを買ってインドへ渡った。

ダンスの美しさ、潔さに魅了されテープを回した。2度目の渡印では世界女性デーと重なり、シスターとダンサーたちが1万人の女性の先頭を行く姿を撮ることが出来た。ツアーバスを追い、村祭りや野原の小さな教会、町のホールなどを回った。シャクティと一緒だから見えるインドがあった。

彼女たちが叩き踊るタップーというドラムは、本来ダリット(不可触民)の男性によって、上位カーストの葬儀における前触れ太鼓として演奏され、ダリット自身の葬儀で叩くことは許されない。職業の世襲、職業を取り巻く慣習がカースト制を維持する骨格にあった。上位カーストの人の中には、タップーが家の中に入ることさえ忌み嫌う人がいた。

今でも、インド人の多くがダリットと水を飲むコップを同じくすることを避け、実際、10年前にタミルナード州で、ダリットに一般の客と同じコップでお茶を出した茶店が焼き討ちにあったという話を聞いた。

ダリット、しかも女性がこの太鼓をステージ上で叩くことは、過去の因習を撃ち破る二重三重の意味があった。

撮影をしながら、私はカースト制がいかに人々を抑圧差別しているかを教えられた。しかし、ダンサーたちは美しかった。「ダンスの素晴らしさ」から、「カーストの問題」へとテーマがシフトしかけていた私の気持ちは、シャクティのメンバーたちと親しくなるにつれ、再度、「人間の美しさ…」に引き寄せられた。

五月、インドが最も暑い月に私はタミルナードに戻った。シャクティのリーダーであるメリタの結婚式を撮ることになっていた。ダンサーたちにとって、結婚式は引退を意味していた。規則があるわけではないが、みなそう思っていた。インドで、結婚は女性にとって大きな意味を持つ。メリタの結婚が、団員を一人失うことであっても、シャクティのメンバーやシスターにとっては素晴らしいお祝いだった。 親友となった小説家のソウバさんが、私に言った。「シャクティは、列車なんだ。乗る人もいれば、降りる人もいるさ」

先進国社会において、神の作った秩序と人間の作った秩序が闘っている。本来次元の異なる、住み分けが出来るはずのものたちが闘い始めている。 そのことがメッセージとして、伝わってくる映像を私は目指した。

人間にとって結婚は自らすすんで自由を失うこと。子どもを産むことは、さらなる不自由を手にすること。人間は0歳児の存在が体現している「信頼」によって、容易に自分の自由を手放す。そこに、神が(宇宙が)、私たちに与えた幸福感があった。宇宙は我々人間に「不自由になりなさい。幸せになりなさい」と言って0歳児を与えていた。

シスターは、自由を奪われることを潔しとせず、結婚を回避し修道院に入る道を選んだ。修道女の生活は、結婚以上に自由を奪われる選択かもしれない。シャクティを囲む風景には、「自由」という言葉に縛られ、不自由から逃れるために絆を失い始めている先進国社会に対するメッセージがあるような気がする。

カースト制という人間が作った秩序は、不条理なものであって正されなければならないと私も思う。女性差別も同様の理由で正されなければならない。しかし、同時に親が子どもの幸せを願い、子どもが親の幸せを願う、という人間社会の幸福感の基本は、シャクティの風景の中で生き生きと受け継がれていた。女性たちによって受け継がれていた。

シスターは女性差別と闘う。シャクティセンターへ勉強に向かう少女たちの勇姿は次世代がすでに続いていることを意味している。そして、祭りで行進するブラフミンの男たちの姿。その対比に闘いの根本が見えて来る。「学ぶこと」と「伝承すること」の闘いも見えて来る。

シスターは「幸せとは?」という質問に、「集まること」と答えた。そして、最後のインタビューで、美しさは「わかちあうこと」と言った。その言葉に私は先進国に対する警告を聴く。

シスターは、ダリットの村人の中に、神を見る。同時に、神たちに権利意識を啓蒙する役割を引き受けた。その矛盾が、あの一瞬の悲しみの表情に現れているのかもしれない。

シャクティの風景に答えはない。そこにあるのは、いまの時をわかち合う人類に対する問いかけだった。理論ではなく、感性への問いかけだった。

人間はなぜ踊るのか? 神の作った秩序を思い出すためかもしれない。

この商品を買った方はこんな商品も買っています

配送方法の詳細についてはコチラを御覧下さい。商品1万円以上お買い上げで送料無料サービスが適用されます。

↓ ご注文時の注意事項↓(携帯電話からの閲覧はタップして御覧ください)

① プレゼント包装について

イーショップ教文館では、無料のプレゼント包装を以下の4種類のパターンからお選びいただけます。

ラッピングの選択

・ラッピングをご希望のお客様は、『プレゼント包装』の項目からご希望の包装紙をお選びください。

・一部の商品、メーカーからの直送品、雑誌には対応しておりません。

・『本の扉に自筆でお祝いの言葉を書きたい』 『プレゼントに自分でメッセージカードを同封したい』といった場合は、ご注文の際コメント欄に『開封包装希望』とご記入ください。包装をテープで閉じない状態でお送りいたします。

・複数の商品の一括包装をご希望の場合は、同様にコメント欄に該当の商品名と一括包装ご希望である旨ご記入いただければ、可能な限りまとめてお包みいたします。(商品の仕様により一括包装不可の場合は、ご希望をいただいても分割包装でお送りとなります。)

・包装のサンプルイメージは以下のリンクから動画でもご確認いただけます。(外部サイト[youtube]に接続します。)

★教文館のプレゼント包装動画★

【ご注意】プレゼント包装をご指定いただいただけでは、ご注文者様以外の方へのプレゼント配送とはなりません!プレゼント包装を指定してあっても、請求先と配送先が同一の場合、本人あての配送と見なして商品とともに納品書をお入れします。プレゼント配送をご希望の場合は、購入手続き時に請求先(ご注文者様ご自身の情報)と配送先(プレゼントする先方様の情報)を明確に記載して下さい。プレゼント配送の場合納品書を入れず、配送伝票に「(請求先名)様からです」との一文を記載します。

② 商品の在庫について

■当店では実店舗との併売をしています。そのため、イーショップの表示上では在庫があっても、ご購入のタイミングによっては出版社・メーカーからの取り寄せとなる場合がございます。

出版社・メーカーにも在庫がない場合、お客様にご連絡の上で品切れ・キャンセルとさせていただきます。

ご注文後の在庫状況は、メールにて御連絡をいたしますので、必ずメールをご確認下さい。

また、メールの送受信の状況によっては、直接お電話をさせていただくことがございます。

■ 商品名に「取寄せ」と表記されている商品については、出版社(メーカー)からのお取り寄せに通常1日~14日ほどお時間をいただきます。また、お客様都合によるご注文後のキャンセルはお受けいたしかねます。

なお、出版社・メーカーの在庫状況によっては、お取寄せが出来ない場合もございますのであらかじめご了承ください

(商品掲載時点では出版社/メーカーの商品在庫は確認しております)。

■ 洋書・楽譜・一部CDなどの輸入商品や木製十字架などのハンドメイド製品・オンデマンドの出版物は、お取り寄せに1~2ヶ月程度かかる場合がございます。

■ 予約商品については入荷日の発送となります。(銀行振り込みなどでお支払いが済んでいない場合は、さらにご入金確認後の発送です)。発売日当日のお届けではございません。また、出版状況により、予告なく発売日が前後する場合がございます。

ご購入の前に商品在庫の確認をご希望の場合はこちら(→お問い合わせフォーム)からお問い合わせください(在庫確認後のお取り置きは一両日間です)。

③ 商品の品質について

■ クリスマスの輸入製品や、一部の木製用品は一作品ずつ職人により手作りされていますので、掲載されている画像とは、サイズ・色合い・構造などが異なる場合がございます。

■ オルゴール製品はスノードームやボックスなどの構造上、小さな音のひずみなどが生じる場合がございます。

■ 輸入楽譜・洋書・一部の書籍は、店舗との併売や経年による劣化により商品の状態が著しく損なわれている場合がございます。

以上の場合、発送前に弊社より商品状態のご確認を差しあげてご了承を戴く場合がございます。