新着商品

3,190  (税込) (税抜 2,900 )

自分にとって「灯台のような存在」と言い、「ユダヤ人が教会のそとにあるかぎり、じぶんはカトリック教徒にはならない」という言葉に「息もできないほど感動」した須賀。不滅の輝きを放つ名作。


2,200  (税込) (税抜 2,000 )

“イスラエルのヘレン・ケラー” ヨシと家族の物語

著者カルマン・サミュエルズの長男ヨシは、生後11カ月で受けた欠陥ワクチンにより視聴覚を奪われ、沈黙と暗黒に閉じ込められた。カルマンと妻マルキはヨシと共にこの悲劇を乗り越え、最高の奇跡を起こした。

1,760  (税込) (税抜 1,600 )
9784790603771, 青娥書房, 小塩節, 2020年8月, A5変型

森鷗外ほどの大きい、まさに彼自身の言う『空車』のように巨きな存在は、通常の目では見通せぬ渦を巻いていたものだろう。普通一般の日本人であれば、死に臨んで己れと全自然、全世界との融合融和を念じ、そこに秘かな悲哀を覚えつつ満足するだろう。死に臨んで全世界に対して怒る人はまずいない。これほどの大きな弧を描いて生を完うした人間が、憤怒の情をもって己が死を迎えるとはどうしてか。なにゆえに、それほどに、己れを叱ったのか。鷗外の歩んだ道をたどりながら、その実像と自身は決して語ることのなかった深い深い悲しみに触れる。


2,750  (税込) (税抜 2,500 )

ぼくらがいま、必要としているのは、パンではなく、詩なのではないだろうか? 荒ぶる世界のなかで、“考えること”を実践しつづけた、シモーヌ・ヴェーユの真実のことば。


2,310  (税込) (税抜 2,100 )
9784400213314, 新教出版社, 長谷川修一, 2021年8月, 四六, 300

モノから見えてくる暮らしの実相

聖書の世界の人々は、どんな住まいに住み、いかなる食生活を送り、何を着て装っていたのか? また彼らが使っていた貨幣や暦は? 戦争ではどんな武器を使っていたのか? 聖書考古学の第一人者が、古代の人々の暮らしと社会をめぐる興味尽きないテーマを楽しく解説。聖書の読み方が一歩深くなる。『福音と世界』好評連載の単行本化。

【目次より】

1 住まい

2 ワイン1

3 ワイン2

4 ビール

5 ファッション

6 パン

7 オリーヴ

8 碑文

9 紀年法と貨幣

10 エルサレム神殿

11 会堂

12 市壁

13 市門

14 列柱付き建造物

15 印章

16 契約

17 音楽

18 交易

19 葬送と墓制1

20 葬送と墓制2

21 葬送と墓制3

22 戦争1

23 戦争2

24 戦争3

あとがき

索引


1,620  (税込) (税抜 1,500 )
当店で人気の高い「トラピスト安心院の聖母修道院」謹製クッキー。贈り物にどうぞ。 ●焼き菓子をセレクトボックスの中からお選び下さい。A~Jのお菓子は重複してお選びいただくことも可能です。 ●ギフトBOXに入れてお届けします。(*写真はイメージです。)...

10,450  (税込) (税抜 9,500 )
9784907282691, 鼎書房, 遠藤周作学会:編, 2021年4月, A5, 560

歿後25年記念出版。遠藤周作、その人と文学の全貌。日本人とキリスト教の狭間で苦闘する魂の軌跡を刻んだ全作品を提示。作品解説―“小説”“評論・エッセイ”“人物”“事項”。「英語圏の遠藤文学の評価と研究動向」「遠藤作品外国語翻訳目録」「著書目録」「年譜」を収録。

1 小説(『哀歌』;「青い小さな葡萄」 ほか)
2 評論・エッセイ(『愛情セミナー』;『愛情論―幸福の手帖』 ほか)
3 人物(阿川弘之;芥川比呂志 ほか)
4 事項(アウシュヴィッツ;イエズス会 ほか)
5 付録(英語圏における遠藤文学の評価と研究動向;遠藤周作作品外国語翻訳目録 ほか)

+

4,620  (税込) (税抜 4,200 )
9784907991739, 教友社, 香川雅子:著, 2021年9月, A5, 239

彼らはどのようなキリシタン史料を研究し、それをいかに理解して小説を執筆したのか

緻密な史料分析によって遠藤周作と芥川龍之介のキリシタン作品読解の未開分野を切り開いた最新研究

【目次より】

第一部 遠藤周作

第1章 初めてのキリシタン小説(「最後の殉教者」)

第2章 キリシタンの時代を生きた二人の人物(「留学生」「細川ガラシャ」「日本の聖女」)

第3章 キリシタン再研究(『銃と十字架』「日本の沼の中で」)

第二部 芥川龍之介

第4章 先祖の救いとキリスト教教義の対立(「おぎん」)

第5章 日本と西洋の悪魔概念の対峙(「るしへる」)

第6章 日本の風土とキリスト教徒の相克(「神々の微笑」『沈黙』)

+

1,100  (税込) (税抜 1,000 )

「まことに、〈われ〉は、〈なんじ〉と出会うことによってはじめて、真の〈われ〉になるのである。わたしが〈われ〉となるにしたがって、わたしは相手を〈なんじ〉と呼びかけることができるようになるのである」。
「すべての真実なる生とは、まさに出会いである」。
オーストリア生まれのユダヤ人哲学者マルティン・ブーバー(1878-1965年)は、ウィーン大学で哲学や美術史を学んだのち、神秘主義的なユダヤ教の一派であるハシディズムに傾倒しつつ、ユダヤ人のパレスチナ復帰を目指すシオニズム運動に参加する。1916年にはドイツ語圏ユダヤ人の指導的機関誌となる『ユダヤ人』を創刊してその編集にあたり、またフランツ・ローゼンツヴァイク(1886-1929年)とともにヘブライ語聖書(旧約聖書)のドイツ語訳を行う。その後フランクフルト大学で教鞭をとるも、1938年にドイツを脱してイスラエルに移住。以後はヘブライ大学に勤め、エルサレムで人生を終えている。
第一次世界大戦に志願兵として参加し、塹壕のなかで着想を得て執筆されたローゼンツヴァイクの『救済の星』(1921年)の刊行後ほどなく、本書は敗戦の爪痕も未だ深いドイツで1923年に刊行された。
ブーバーの主著でもあるこの本は、「ひとは世界にたいして二つのことなった態度をとる。それにもとづいて世界は二つとなる」という一文で始まる。二つの世界のうち、一つは〈われ〉‐〈なんじ〉の世界であり、もう一つが〈われ〉‐〈それ〉の世界である。世界は、単に人間の経験の対象となるときには〈われ〉‐〈それ〉という根源語に属し、これに反して関係の世界は、もうひとつの根源語、〈われ〉‐〈なんじ〉によって作り出されるという。
「対話の思想家」と称されるブーバーは、さらに「はじめに関係あり」と語る。「私」ではなく「あなた」でもなく、〈われ〉と〈なんじ〉、そして〈われ〉と〈それ〉の出会いから始まる世界とは、どのようなものなのか。そしてそれは私たちの生に何をもたらし、どのように変えていくのか。ユダヤ思想のエッセンスに満ちた普遍的名著が、いま〈あなた〉に語りかける!
(原本:『孤独と愛――我と汝の問題』創文社、一九五八年)

【目 次】
第一篇 根源語
第二篇 人間の世界
第三篇 永遠の〈なんじ〉

資料 あとがき〔一九六二年〕(佐藤貴史訳)

訳者解題
学術文庫版解説(佐藤貴史)


1,210  (税込) (税抜 1,100 )
9784909871459, ヨベル, 小友聡, 2021年5月, 新書, 222,  

「雅歌」を教会に、説教者の手に取り戻す!

「男女間の妖艶で、エロティックな相聞歌、女性解放の書」など特別扱いされてきた、くだんの古典を「謎解き」をテーゼとする「知恵文学」として読み直し、教会説教の主題となり得る鉱脈を探る。

+

2,200  (税込) (税抜 2,000 )

天地創造からイスラエル王国の盛衰、そしてキリストの十字架と復活から、教会の誕生……聖書のグランドストーリーを、わかりやすく物語るとともに、第二部では、聖書の各書簡も簡潔丁寧に解説。聖書を開きたくなる工夫が詰まった一冊。

【目次】

第一部 物語編

《旧約》

第1章 原初史

第2章 族長物語

第3章 エジプト脱出

第4章 古代イスラエル王国の成立

第5章 王国滅亡と回復の希望―旧約から新約へ

《新約》

第6章 イエスの誕生

第7章 イエスの宣教―神の国の福音

第8章 イエスの受難―新しい契約

第9章 イエスの復活―永遠の命の希望

第10章 教会の誕生

第二部 文書編

《旧約》

モーセ五書

歴史

文学

三大預言書

ダニエル書&十二小預言書

《新約》

四福音書

パウロの手紙Ⅰ

パウロの手紙Ⅱ

その他の手紙・黙示録



1,100  (税込) (税抜 1,000 )

多くの日本人が持つキリスト教のイメージにはどんなものがあるだろうか。十字架、愛、純真……。
しかしキリスト教の歴史を正面から学ぶ時、決してそれだけではないことに気付く。キリスト教の歴史とは、人間の愛と正義の物語だけではなく、あらゆる罪と悪、欲と欺瞞のヒストリーでもあることが分かるだろう。まさにそれは世界中を舞台とした2000年以上に渡る壮大な大河ドラマを観ているかのような錯覚さえ覚える。しかも、そのドラマの登場人物の中に、あなたも私も、確かにいるのである。クリスチャンであろうとなかろうと、その歴史の大きな渦の中に確実に私たちの名前は刻まれていく。
本書は、語り尽くせぬキリスト教、その歴史ドラマのストーリーを奇跡的に凝縮した価値ある一冊である。


1,430  (税込) (税抜 1,300 )

戦中戦後キリスト教に逆風が吹く時代を生き抜いた、クリスチャンの歴史実話物語。

戦争孤児となり、孤児院「天の家」で宣教師によって育てられた子どもたちの物語、困難な時代に信仰を持って耐え忍んだ「独立学園」創始者とその子ども、学園の物語、ナチス・ドイツによって迫害されていた多くのユダヤ人にビザを発給し、命を救った外交官杉原千畝の物語など、次世代に語り継ぎたい実話を収録。


770  (税込) (税抜 700 )
9784915748196, 聖書を読む会, 2021年10月, A5, 85

数百年にわたって作られ、集められてきた詩編。

詩編記者たちは、感謝と賛美を献げるだけではなく、

嘆きのうちに主に向かって叫び、

主が王となられて全地を平和で満たす時を

待ち望んでいます。

旧約聖書、また新約聖書の神の民は、

どのような思いで詩編に向かったのでしょう。

共に詩編を学び、味わいましょう。


収録詩編13編

1、2、3、5、19、23、32、37、72、96、97、145、148編

『聖書 聖書協会共同訳』本文付き


1,100  (税込) (税抜 1,000 )
聖書に記載されている植物と動物のイラストが中心の塗り絵。 リング綴じで塗りやすく、完成したら壁にかけたり、切り取って額に入れて飾ることもできます。...

3,080  (税込) (税抜 2,800 )
毎年ご好評頂いているフィルムカレンダーは、透明感あふれる光と影の作品たちをお楽しみ頂けます。 藤城清治先生の素敵な作品とともに、新たな1年をお過ごしくださいませ。 【商品詳細】 サイズ 51.5cm × 38cm 素材 紙(7枚つづり、紙ヘッダー仕様)...

"藤城清治 2022年フィルムカレンダー" の最低購入数は 1 です.


2,750  (税込) (税抜 2,500 )

この世でただ1枚の葉っぱ、1本のネギ、冬芽、朽ちた花・・・。みんな美しい! そのありのままの生命の輝きを描き続けて41年。みんな唯一無二の存在です。


990  (税込) (税抜 900 )
9784764299924, 教文館, 深沢美恵子:編著, 2021年5月, A5, 204,  

『赤毛のアン』の翻訳者として知られる児童文学者の村岡花子が生まれた地であり、山梨英和女学校の教師として大正期に5年間過ごした地である甲府。そこは花子にとって、人生の志を立て、みずみずしい青春と結びついた大切な場所であった。初めての就職、初めての恋愛、初めての出版――彼女の遺した数多くの名随筆と貴重な図版とともにその足跡を辿る。NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』の再放送で再び注目を集める時代の先駆者の青春。


1,980  (税込) (税抜 1,800 )

ルカ福音書の多くの重要なテーマの下で、自分の考え方や感情の動きなどの内面に気づき、真剣に自己や神と向き合い、変えられていきたい方にとって、〈全身鏡〉(姿見)となる本。ルカ福音書の大部分の場面を52に分けて省察しており、黙想・観想の書としても多くの方にご活用をお薦めしたい。


1,430  (税込) (税抜 1,300 )
9784805621035, サンパウロ, 稲川圭三, 2021年5月, A5, 156

本書は、月刊誌「家庭の友」(サンパウロ)で2019年1月から2020年12月まで連載された24の記事をまとめたものである。ルカ福音書から12記事、ヨハネ福音書から12記事と、いずれもイエスの有名なことばを取り上げて解説している。著者は、イエスのことばを単なる「情報」ではなく、すべての人と共にいて、一緒の向きで生きてくださる「いのち」として、また「神がすべての人と共におられる」ことを体験させてくれるものとして描いている。本書には、「聖書は読んだことがない」という方に読んでいただきたい、との著者の思いが込められている。


2,035  (税込) (税抜 1,850 )

癒しの器ベニー・ヒンの聖霊なる神様との 親しい人格的な交わりの歩みを ぜひこの一冊からも味わってください。


550  (税込) (税抜 500 )
9784882163848, 聖母の騎士社, 田端美恵子:著, 2021年10月, 文庫(A6), 142

―なぜ聖母は秋田の地を選ばれたのか― 聖母への強い思いで係わりを調べたとき、秋田という地はおびただしい殉教によって清められた尊い場所であった。涙を流された聖母の背景に隠された知られざる殉教の歴史が蘇る。


1,540  (税込) (税抜 1,400 )

本書は、カトリック京都司教区聖書委員会が企画編集する「聖書講座シリーズ」〈No.15〉である。「いつくしみ、それはわたしたちの罪という限界にもかかわらず、いつも愛されているという希望を心にもたらすもので、神と人とが一つになる道です。」(大勅書『いつくしみの顔』)と言われた教皇フランシスコの思いに心を合わせ、6人の講師たちが「神の正義といつくしみ」を中心テーマとして旧約・新約聖書に描かれる神の愛を解説する。


2,750  (税込) (税抜 2,500 )
9784909392053, 聖書検定協会, 野口誠, 2021年6月, A4, 188

この解りやすいギリシア語の入門書で、聖書を原語で読んでみませんか。豊富な問題集を解いて正確な力が身につきます。

【内容】

全40課(全課練習問題つき)

 1 ギリシア語とその文字

 2 文の成り立ち(その1)

 3 文の成り立ち(その2)

 4 動詞の働き

 全29編の「学習メモ」

付録

 単語集(ギリシア語→日本語、日本語→ギリシア語)

 参考書抄

 初級・上級試験問題見本

 書き方練習(主に聖句の書写)


【特徴】

わかりやすいギリシア語の入門書

豊富な練習問題で習熟度を確認

ギリシア語の正確な力が身につく

ギリシア語で聖書を解説

発音読みカナが付いている

ギリシア語の書写ができる


【こんな方にお勧め】

新約聖書を原語で読んでみたい

聖書のギリシア語の苦手意識克服

聖書の知識と理解をより深めたい

聖書の句をギリシア語で覚えたい

聖書のギリシア語で根本を知りたい



+