タグ "W・E・フォン・ケテラー" が登録された商品・ページ

商品

2,860  (税込) (税抜 2,600 )
9784771015432, 晃洋書房, ヴィルヘルム・エマヌエル・フォン・ケテラー:著 桜井健吾:訳
「労働者の司教」と呼ばれたマインツ司教ケテラーによる、キリスト教労働運動の出発点をつくった古典的名著を日本語訳。 キリスト教社会改革を提示し、現代の産業社会と社会国家の基礎を築いた1冊。   序章  本書執筆の動機 第1章  労働者問題の重要性、対象、範囲...

"『取り寄せ』 労働者問題とキリスト教" の最低購入数は 1 です.


2,420  (税込) (税抜 2,200 )
9784771017573, 晃洋書房, W・E・フォン・ケテラー 著  桜井健吾訳・解説
近代ヨーロッパ世界の政治・社会理念をめぐっての自由主義・社会主義・キリスト教の正面対決。 キリスト教社会理念の積極的な提示。

"『取り寄せ』 自由主義、社会主義、キリスト教" の最低購入数は 1 です.


5,500  (税込) (税抜 5,000 )
9784764274365, 教文館, 桜井健吾:著

教会は社会問題とどう向き合うのか?

18世紀中葉のイギリスに始まり、19世紀にヨーロッパ大陸に波及した産業革命の時代に、近代世界における宗教、政治、社会の諸問題と誠実に向き合い、教会の果たすべき役割を提起したマインツの司教ヴィルヘルム・エマヌエル・フォン・ケテラー(Ⅰ811-1877年)。「労働者の司教」と呼ばれ、その後のカトリック教会の社会教説に大きな影響を及ぼした、彼の思想と行動を解き明かす。