タグ "秦剛平" が登録された商品・ページ

商品

5,060  (税込) (税抜 4,600 )

歴史とはなにか。ユダヤ民族とは何か。ユダヤ古代史における重要書。地中海世界はローマが席捲し、ユダヤ民族のなかからはイエスが登場するという大きな変動の時期にエルサレムで生まれたユダヤ人の軍人、そして歴史家であるヨセフス。自らの出自とユダヤ民族についてを論じた「自伝」、そして他民族の歴史家によるユダヤ民族への批判的評価に対して反駁した「アピオーンへの反論」。偏見と暴力にあらがいながら、現在にも通じる問題と向き合い続けた古代ユダヤにおける重要な思想家ヨセフスの二つの著作に、第一人者の解説をあらたに付した決定版。

自伝(ヨセフスの家の系譜;ヨセフスの受けた教育;ローマへの旅;開戦前夜のエルサレム;ケスティオスの敗退とシリア各地におけるユダヤ人虐殺 ほか)
アピオーンへの反論(エパフロディトスへの献辞(第1章);どちらの民族が歴史研究の適格者か―ギリシア人かユダヤ人か(第2章~第12章);ユダヤ民族の古さについて(第13章~第23章);マネトーン、カイレーモーンの誹謗と中傷について(第24章~第35章);アピオーンによる中傷への反駁(第1章~第13章) ほか)


5,060  (税込) (税抜 4,600 )
9784791772209, 青土社, 秦剛平:訳, 2019年9月, A5,  

「歴史」とは何か。シリーズ完結!
イスラエルの諸部族の起源から、ダビデ、ソロモン、そしてそれに続くユダ王国の王たちの事績を描き出し、歴史を継続した流れとして捉えた書。ギリシア語訳テクストは、ヘブライ語テクストとの違いも多く、聖書研究にとっても最重要の書の一つ、本邦初訳、歴史書シリーズ完結。

 


5,060  (税込) (税抜 4,600 )
9784791771738, 青土社, 秦剛平:訳, 2019年6月, A5,  

神なる王たちとイスラエルの民の王国の400年間にわたる衰退の歴史
ダビデは後継者にソロモンを指名した。ソロモンは王国の絶頂期をつくるが、王を戴いたイスラエルの民は、次第に「神こそが王のなかの王であり、地上の王はその代理に過ぎない」という考えを失い、そして王はついに神の意志に背きはじめる。イスラエルの民の歴史書、最終幕へ。

 


4,840  (税込) (税抜 4,400 )
9784791771523, 青土社, 秦剛平:訳, 2019年3月, A5

神に選ばれた王サウルの栄光と没落、そして、王国を統一した偉大なるダビデを描く
契約の箱がいっとき奪われ、周囲の民族との戦乱がつづいたイスラエルの民たちは、王を求めた。預言者サムエルは神の意志に従い、イスラエル最初の王を選んだ。しかし最初の王サウルは次第に神をないがしろにし、民の苦難はつづく。それに終止符をうったのは、次なる王にしてイスラエル王国を統一した偉大なる王ダビデであった。現代にも影響を与える古代ユダヤ史のギリシア語版、本邦初訳。


4,180  (税込) (税抜 3,800 )
9784791771240, 青土社, 秦剛平:訳, 2018年12月, A5

女預言者デボラ、異教の祭壇を破壊したギデオン、そして怪力の勇士サムソン――
ヨシュア亡き後、教えに背いて異教を信じ、苦難に陥ったイスラエルの民を導いたのは「士師」とよばれる勇士たちだった。美術にも多大な影響を与えた物語群のギリシア語訳の二つの写本を併記。詳細な注を付した決定版。本邦初訳。


3,960  (税込) (税抜 3,600 )
9784791770991, 青土社, 秦剛平:訳, 2018年9月, A5

モーセ五書の後の「歴史」を描いたとされる重要書。
モーセ亡き後、ユダヤ民族を率いたヨシュアを主人公に、エジプト脱出後、カナンの地にいかにしてイスラエルの民が定着したかを描く壮大なドラマ。それは「歴史」なのか、それとも「物語」なのか。人類史上に大きな影響を与えた本書を、ヘレニズム時代のユダヤ教文献学の第一人者が解き明かす。


2,475  (税込) (税抜 2,250 )
9784065120941, 講談社, 秦剛平, 2018年6月, 四六,  

紀元前三世紀頃、ギリシアが強大な力を持っていたヘレニズム時代。

エジプトの港湾都市アレクサンドリアの七十二人のユダヤ人たちが、ヘブライ語聖書をギリシア語に翻訳しはじめたという。

この通称「七十人訳」(しちじゅうにんやく)が、新興宗教のひとつでしかなかったキリスト教を地中海世界に広め、その後の世界宗教としての展開を決定づけることになる――。

七十人訳聖書とはなにか。

なぜ生まれ、どのように広まり、いかにしてキリスト教を変え、政治や世界に影響を与えたのか。

『七十人訳ギリシア語聖書』の訳者が、長年の研究の成果をわかりやすく解説する。

 

[目次]

1  なぜギリシア語訳が必要とされたのか──背景としてのアレクサンドリア

2  七十人訳聖書の全貌──聖なる書物群の翻訳と解釈

3  アリステアスの書簡と死海写本──歴史とフィクションのはざまで

4  フィロンとヨセフス──ギリシア語訳聖書を使用した二人のヘレニストたち

5  七十人訳聖書とキリスト教──「聖書」の誕生とローマの支配

6  もっと正しい翻訳を──ユダヤ教徒による修正

7  パピルスとコデックス──聖書写本の歴史

8  七十人訳聖書の印刷本──ラテン語とギリシア語

9  すべては一九世紀の近代語訳からはじまる

10  現代のテクスト研究のために


3,960  (税込) (税抜 3,600 )
9784791770540, 青土社, 秦剛平, 2018年3月, A5, こちらの商品はご注文後にメーカー・出版元に在庫確認後のお取り寄せとなります。取り寄せ所要日数は通常4日~14日程度です。ご注文後のキャンセルはお受けいたしかねます。また、メーカー・出版社の在庫状況によってはお取り寄せが出来ない場合もございます。予めご了承くださいませ。

エルサレムからバビロンへと囚われたユダヤ民族。

そのなかで、ひときわ優れた人物がいた。

その名はダニエル。

王に重用されたダニエルは王の夢の謎をとき、そしてみずからも預言の夢をみることになる。

ダニエル書への付加2篇も収録。

二つの時代の異なるギリシア語訳を併記。本邦初訳。


3,465  (税込) (税抜 3,150 )
9784062924658, 講談社, 秦剛平, 2017年11月, 文庫(A6), こちらの商品はご注文後にメーカー・出版元に在庫確認後のお取り寄せとなります。取り寄せ所要日数は通常4日~14日程度です。ご注文後のキャンセルはお受けいたしかねます。また、メーカー・出版社の在庫状況によってはお取り寄せが出来ない場合もございます。予めご了承くださいませ。

紀元前3世紀頃、ギリシアが強大な力を持っていたヘレニズム時代。

アレクサンドリア(エジプト)の七十二人のユダヤ人長老たちがヘブライ語聖書をギリシア語に翻訳しはじめたという。

この通称「七十人訳(しちじゅうにんやく)」が、新興宗教の一つでしかなかったキリスト教を地中海世界に広め、その後の世界宗教としての展開を決定づけることになる――。

現存する最古の体系的聖書であり、イエスの時代に普及していた七十人訳。

本書では、死海写本や史書とも照らしつつ、当時の聖書解釈までを含めて翻訳・注解する。


3,960  (税込) (税抜 3,600 )
9784791770182, 青土社, 秦剛平, 2017年10月, A5,  

歴史的に重要な預言書がついに日本語で読める!

丁寧な解説付きの決定版!

 

バビロン捕囚以前から前2世紀までに活躍したとされる12人の預言者たちと残された文書。

ヤコブとエサウの兄弟譚から神の教えをとくオバデヤ書、大魚に食べられる物語であるヨナ書、絶大な神の力とその怒りの恐ろしさを語るハバクク書など、アッシリア帝国時代、バビロニア帝国時代、そして400年あまり続いたペルシア時代に生きたユダヤ民族についての歴史資料としても、預言者たちの神理解の展開を知る上でも第一級の資料、本邦初訳。


3,960  (税込) (税抜 3,600 )
9784791770045, 青土社, 秦剛平, 2017年7月, A5,  

人びとは神の声を聞かず、預言者の言葉を信じず、ゆえにエルサレムは滅んだ。

バビロン捕囚という苦難のなかで召命された預言者エゼキエルは、あまたの幻を見、そこで聞いた神の言葉を人びとに伝えつづけた。

ユダヤの歴史を知るうえでも重要な預言書のギリシア語版テクストを本邦初訳。

ギリシア語版邦訳の三大預言書、ついに完結。


4,180  (税込) (税抜 3,800 )
9784791769919, 青土社, 秦剛平, 2017年6月, A5

歴史的にも重要な「最初の聖書」。 本邦初訳。

 

都エルサレムの陥落、バビロンへの捕囚、異郷の地での希望なき生活。

ユダ王国に住む者たちを襲った民族的危機を前に、預言者エレミヤは「主の言葉」と信じたものを語り続けた。

ヘブライ語版よりも1000年以上も古いギリシア語版テクストを原典に忠実に翻訳。

詳細な解説を付した決定版。




3,960  (税込) (税抜 3,600 )
9784791769537, 青土社, 秦剛平:訳, 2016年11月, A5
現存する最古の聖書原版の一つである
七十人訳ギリシア語聖書「イザヤ書」の本邦初訳。
これまできちんと精査されてこなかった聖書の出発点を、
長年の研究成果をふまえてギリシア語原典に忠実に翻訳。
古代キリスト教の豊穣な世界があざやかによみがえる。
聖書学、キリスト教・ユダヤ教研究だけでなく
ヘレニズム・ローマの文化や歴史を知るうえでの重要書。
歴史的な翻訳、待望の刊行。
「『七十人訳ギリシア語聖書』シリーズ」待望の続編。

"七十人訳ギリシア語聖書 イザヤ書" の最低購入数は 1 です.


4,070  (税込) (税抜 3,700 )
キリスト教を国教と公認し、新都をビュザンティウムに置くという大胆な改革を行ったことで知られるローマ皇帝・コンスタンティヌスの生涯を、詳細に記した貴重な歴史・教会史書。

"【取り寄せ】西洋古典叢書 コンスタンティヌスの生涯" の最低購入数は 1 です.


9,240  (税込) (税抜 8,400 )
モーセ五書の伝承を辿る国際プロジェクト。 モーセ五書のヘブライ語聖典、ギリシア語訳聖典、新発見の死海写本を参照しつつ、伝承過程を詳細に分析し、モーセ五書が旧約聖書理解のために果たした重要な役割を明かす。   第1部...

"【取り寄せ】古代世界におけるモーセ五書の伝承" の最低購入数は 1 です.


2,200  (税込) (税抜 2,000 )
前167年、セレウコス朝シリアの支配下におかれていたユダヤ人に、役人たちが「異教の祭壇」に豚を捧げるよう強要する。 これに対抗して起きたマカベア戦争から、ユダヤ人国家ハスモン朝の勃興と滅亡の歴史を描く。   第1章...

"【取り寄せ】学術選書072 マカベア戦記 上巻" の最低購入数は 1 です.


2,200  (税込) (税抜 2,000 )

マカベア戦争後誕生したユダヤ民族のハスモン王朝は内紛の連続であり、最後にローマの力に屈し滅亡する。

唯一の歴史資料である旧約聖書外典・偽典の『マカベア書』に加えて、ヨセフスの再話物語『ユダヤ古代誌』が現存する。

ユダヤ・キリスト教研究の大家が、これらの資料を丹念に読み解きながら、ユダヤの栄光と凋落への道を見事に描き出す。

 

第3章  ハスモン家の支配(ユダヤの独立とシモーン/ヒュルカノス一世/アリストブーロス一世  ほか)

第4章  ヘロデの登場とハスモン家の終焉(アリストブーロス二世の子アレクサンドロスの抵抗/金、金、金──エルサレム神殿と金の延べ棒の隠し場所/ディアスポラのユダヤ人たちの富とその影響力  ほか)

"【取り寄せ】学術選書074 マカベア戦記 下巻" の最低購入数は 1 です.


2,640  (税込) (税抜 2,400 )
9784791765966, 青土社, 秦剛平, 2011年4月, 四六
一神教とされているキリスト教を、その底流で豊かに彩る聖人聖女たち。 各聖人のプロフィールからエピソードまでを網羅。 人々の祈りを受けとめ見守る守護聖人の宇宙を、豊富な図像と親しみやすい解説で探訪する。   第1講  新約聖書の聖人や聖女たち 第2講  十二使徒たちの事蹟...

"【取り寄せ】名画でたどる聖人たち もう一つのキリスト教世界" の最低購入数は 1 です.


1,650  (税込) (税抜 1,500 )
9784480095169, 筑摩書房, 秦剛平, 2013年2月, 文庫(A6)

13世紀のヨーロッパ、修道士ヤコブス・ド・ウォラギネによって書かれたキリスト教聖人伝『黄金伝説』。

イエスやマリア、十二使徒をはじめ、総勢100人以上の聖人の生涯を収録したこの長大な書物は、聖書とともに、中世以降のほとんどのキリスト教美術の画題になったといってよい。

本書は時代順の章立てで、主要な聖人ごとの逸話を絵画・彫刻など多数の美術作品と対照させつつ読み解き、キリスト教の本質に迫っていく。

好評の学芸文庫書ろしオリジナルの「美術で読みとく」シリーズ。

カラー口絵付。

 

序章  『黄金伝説』について

第1回講義  マリアとイエス・キリスト

第2回講義  十二使徒たち

第3回講義  1世紀の聖人・聖女たち

第4回講義  2-4世紀の聖人・聖女たち

第5回講義  3-5世紀の聖人・聖女たち

第6回講義  その他の聖人・聖女たち

"【取り寄せ】ちくま学芸文庫 美術で読み解く聖人伝説" の最低購入数は 1 です.


2,420  (税込) (税抜 2,200 )
バビロン捕囚からエルサレム帰還を果たしたユダヤ人たちは、祖国の再興に着手し神殿を再建する。 歴史の新しい変動の波が到来するが、アレクサンドロス大王の登場前後の200年のユダヤ民族の歴史を、わずかな資料をもとに描くことは不可能に近い。...

"学術選書069 空白のユダヤ史 エルサレムの再建と民族の危機" の最低購入数は 1 です.


1,980  (税込) (税抜 1,800 )
9784876988556, 京都大学学術出版会, 秦剛平, 2011年12月, B6, こちらの商品はご注文後にメーカー・出版元に在庫確認後のお取り寄せとなります。取り寄せ所要日数は通常4日~14日程度です。ご注文後のキャンセルはお受けいたしかねます。また、メーカー・出版社の在庫状況によってはお取り寄せが出来ない場合もございます。予めご了承くださいませ。
モーセの死後、古代のイスラエル人たちが「乳と蜜が流れる」と喧伝される約束の地カナンを征服するに至る過程は、まさに“殺戮”の歴史であった。...

"【取り寄せ】学術選書055 聖書と殺戮の歴史 ヨシュアと士師の時代" の最低購入数は 1 です.


1,980  (税込) (税抜 1,800 )
ユダヤ教・キリスト教研究の第一人者が、ヨセフスによる旧約聖書創世記の「再話」物語を紹介。 天地創造、人類の誕生と堕落、アブラハムとその子孫の物語について大胆に解釈し、聖典の文字に隠れた真意を解明する。   第1章  ヨセフスとその生涯 第2章...

"【取り寄せ】学術選書046 異教徒ローマ人に語る聖書 創世記を読む" の最低購入数は 1 です.