タグ "日本キリスト教団出版局" が登録された商品・ページ

商品

3,300  (税込) (税抜 3,000 )
今まで目にしたこともなかった美術・建築様式がキリスト教とともに伝来し、多くの人々がその華麗さに魅了され、強い影響を受けた。 キリシタン時代から現代に至るまで、美術・建築・工芸の分野で、欧米にはない固有のキリスト教芸術として多彩を極めた軌跡を追う。

"講座日本のキリスト教芸術2 美術・建築" の最低購入数は 1 です.


2,750  (税込) (税抜 2,500 )
日本人が初めて耳にしたキリスト教音楽は、どのように文化の中に溶け込み、固有の芸術として開花するに至ったのだろうか。 現在の新しい賛美歌の創作や賛美歌集の改訂に至るまで、「琉球讃美歌」や「在日の賛美歌」等の論考も収録し、その足跡と展望を丁寧に辿る。

"講座日本のキリスト教芸術1 音楽" の最低購入数は 1 です.


7,480  (税込) (税抜 6,800 )
説教をする人々のための季刊誌『説教黙想 .アレテイア』 58.65号に連載された、「マルコ」説教黙想の合本。 教派を超えた定評ある牧師・神父・神学者による、マルコ福音書を全83単元に分けた詳細な黙想。 説教の「現場」に身を置く人のための、より具体的・実践的な学びの書。

"説教黙想アレテイア合本 マルコによる福音書" の最低購入数は 1 です.


9,900  (税込) (税抜 9,000 )
現代ドイツの代表的実践神学者ボーレンの、現代神学から文学その他隣接する諸領域まで包括する大説教論。 師バルトのキリスト論を聖霊論的・実践的に発展させようという意欲的力作である。

"説教学1" の最低購入数は 1 です.


7,590  (税込) (税抜 6,900 )
現代ドイツの代表的実践神学者ボーレンの、現代神学から文学その他隣接する諸領域まで包括する大説教論。 師バルトのキリスト論を聖霊論的・実践的に発展させようという意欲的力作である。

"説教学2(オンデマンド版)" の最低購入数は 1 です.


2,640  (税込) (税抜 2,400 )
遠藤周作、滝沢克己、安炳茂、ゼチロアーネなどアジア・アフリカの「生」の場から地域固有の文化内開花を試みた十字架理解を、ドイツ人神学者の眼で分析と評価を加え、対話を重ねる。

"解放としての十字架 日本・韓国・アフリカ" の最低購入数は 1 です.


6,820  (税込) (税抜 6,200 )
待望のオンデマンド版復刊!   神義論という、神学的には異端とみられかねないテーマを、創造論の基礎付けを巡る問いの中で主題化し、通例の「神義論」的思弁を戒めたバルトの中に、神義論的プログラムを読み取る。

"自然、歴史そして神義論 カール・バルトを巡って(オンデマンド版)" の最低購入数は 1 です.


2,860  (税込) (税抜 2,600 )
1967年5月10日初版発行以来のオンデマンド復刊。 第一章:聖霊とキリスト  第二章:聖霊と伝道  第三章:聖霊と教会  第四章:聖霊と個人  第五章:聖霊・世・救いの完成  第六章:聖霊と三一の神

"聖霊の教理(オンデマンド版)" の最低購入数は 1 です.


3,630  (税込) (税抜 3,300 )
1972年5月25日初版発行以来のオンデマンド復刊。   第一章:記念称(アナムネシス)と聖霊降臨の祈り(エピクレシス)  第二章:教会の限界と充満の啓示としての聖餐  第三章:キリストとの交わりと兄弟たちとの交わり  第四章:生けるパンと犠牲...

"聖餐論(オンデマンド版)" の最低購入数は 1 です.


4,950  (税込) (税抜 4,500 )
『説教学』で知られる著者の来日説教・講演5篇と、日本人神学者との座談を収録。 日本の教会・神学に対して鋭く問いを発する。

"聖霊論的思考と実践(オンデマンド版)" の最低購入数は 1 です.


1,320  (税込) (税抜 1,200 )
笑いの中に真理を伝える、好評のキリスト教エッセイ集 第2弾!   「信仰によって生かされよう」 「悩み多き時にも・・・」 「めぐりくるクリスマスに」 「小咄あれこれ」 「珍解聖書」と題した五部構成のエッセイ集。 楽しく気軽に読めて、日々の生活の中にある福音への気づきを与えてくれる。...

"一笑懸命" の最低購入数は 1 です.


2,750  (税込) (税抜 2,500 )
若き日にフランスに渡り、修道会での日々と大学での学びを重ねた井上神父。 そして、生きる意味を見いだせない苦悩から、≪日本とキリスト教≫という重い命題を背負って帰国。 生きとし生けるものを生かす「余白」から吹きぬけてくる風を、聖霊と捉えるまでの思索を明かす。

"井上洋治著作選集2 余白の旅 思索のあと" の最低購入数は 1 です.


5,280  (税込) (税抜 4,800 )
「聖書がどのように解釈されてきたのか」を、古代から宗教改革に至るまで探り、聖書解釈がなされた歴史的背景とその時代に与えた影響とを学問的に分析し吟味する。

"聖書解釈の歴史 新約聖書から宗教改革まで(オンデマンド版)" の最低購入数は 1 です.


5,610  (税込) (税抜 5,100 )
聖書の歴史的・批判的研究と説教というはざまにあって、誰しもが感ずる聖書解釈の問題を、説教者の立場から誠実に思考し、解明し続けて来た著者の、十五年余にわたる諸論文を収録。 初版は1980年9月発行。

"聖書解釈と説教(オンデマンド版)" の最低購入数は 1 です.


1,320  (税込) (税抜 1,200 )
創立130年、北陸にあるキリスト教学校が戦前・戦中をいかに歩んだか   1902年、中澤は仏教が深く根を張る北陸のミッション・スクールに赴いた。 時代はすでに国家主義が色濃く、キリスト教の学校はそのあり方が問われていた。...

"中澤正七 北陸女学校と北陸伝道にささげた生涯" の最低購入数は 1 です.


1,500  (税込) (税抜 1,364 )
B5
【主な特集記事】 ・特別寄稿  フィンランドで発見されたグレゴリオ聖歌  松原千振   ・今 平和をうたう 礼拝と平和がつながれますように   荒瀬牧彦 新しい平和の賛美   宮﨑光 賛美歌における「平和」の変遷   谷口昭弘 イスラームと祈り...
13 個

"礼拝と音楽166 2015年SUMMER 今 平和をうたう" の最低購入数は 1 です.


1,980  (税込) (税抜 1,800 )
日本基督教団讃美歌委員会・推薦 パイプ・オルガン、リード・オルガン、ピアノで奏でる多彩な礼拝用奏楽曲の世界 古典から現代の奏楽曲まで、礼拝から生まれた全39曲を完全収録/ストップの使い方を全曲収録   【収録曲】  <>内の番号は「讃美歌21」の賛美歌番号 1....

"【CD】CD版 讃美歌21による礼拝用オルガン曲集 第6巻 キリスト者の生活" の最低購入数は 1 です.


880  (税込) (税抜 800 )
聖書の世界が図解で理解でき、さらに現代とのつながりを意識させる。 聖書時代と現代の地図の対比、現代史までの関連年表、聖書・キリスト教史の登場人物とその言葉など、聖書を学ぶ上で大変役立つ資料を豊富に収録。 教科書としてだけでなく、信徒の聖書研究にも最適。

1,210  (税込) (税抜 1,100 )
『信徒の友』2012~2014年度掲載の巻頭の「祈り」を単行本化!! さまざまな状況や心境において、また教会暦に基づいて、著者ならではのやさしい言葉づかいで捧げられる祈りが、読む者に気づきと慰めを与える40編。...

"祈り こころを高くあげよう" の最低購入数は 1 です.


1,938  (税込) (税抜 1,762 )
【主な特集記事】 敗戦後70年をどう考えるか──説教者の視点から 山口陽一 連続講解説教  ローマの信徒への手紙 7章1節─10章4節 ほか

"【取り寄せ】 説教黙想アレテイア89 敗戦後70年をどう考えるか" の最低購入数は 1 です.


2,750  (税込) (税抜 2,500 )
「改めて私は、この書こそが思想と生活の原点であることを確認した思いであった」。 井上洋治神父は≪日本人とキリスト教≫ ≪日本とキリスト教≫という重い課題を一身に担い、思索し探求してきた。 神父の思想展開の出発点であり、高い評価を得た記念すべき第一作。  

"井上洋治著作選集1 日本とイエスの顔" の最低購入数は 1 です.


7,920  (税込) (税抜 7,200 )
聖書をさらに深く読み解くために、聖書学の入り口に立つ初心者から、本格的に学ぶ人まで、知っておくべき専門用語約600項目を網羅。 日本の聖書学界第一線の研究者60余名による書き下ろしで、理解しにくい用語にも対応した、国内でも類のない稀有な辞典。

"聖書学用語辞典" の最低購入数は 1 です.


3,300  (税込) (税抜 3,000 )
復活したキリストの顕現した場《ガリラヤとエルサレム》に注目し、マタイとマルコは「ガリラヤ」、ルカ(福音書、使徒行伝)が「エルサレム」としたことに どのような意味があるのかを追究する。 そして重要なこの二つの地について、イエス物語、原始教会の歴史などを通して解き明かす。

"聖書学古典叢書 ガリラヤとエルサレム 復活と顕現の場が示すもの" の最低購入数は 1 です.


1,320  (税込) (税抜 1,200 )
「分かった所を心に刻んで、その聖句に従って生きなさい」。 そう教えられた小学五年生の日から今日まで、矢内原忠雄、関根正雄、前田護郎、そして西村秀夫氏等のもとで聖書を読み続けてきたドイツ文学者が、魂の平和を求めて聖書に聴いた折々の記録。

"聖句をみちしるべとして" の最低購入数は 1 です.