タグ "日本キリスト教団出版局" が登録された商品・ページ

商品

1,650  (税込) (税抜 1,500 )

今橋朗牧師が牧会生活の中で書き留めた主の御言葉集が、装いを新たに復刊

悲しみと不条理に満ちた被造世界に語りかける、主の豊かな御言葉

すべてのことは神の統治のもとにあると信じながらも、納得できないことが私たちを襲う。しかし、編者は告げる。それでも神は正しく恵み深い、と。50年に及ぶ牧会生活の中から書き留められた、苦難、悲しみ、孤独、災害など「深い淵」のただ中で聴き、祈るための主の御言葉集。

注1 価格改定しています(本体1,800円→本体1,500円)



注2 仕様を変更しています(上製→並製)


2,420  (税込) (税抜 2,200 )

岡山・蕃山町教会の牧師である著者が、フェイスブックで10年近く配信してきた日々の聖句と養いのショートメッセージから、366日分を精選して収録。その日選ばれた聖書の言葉と1分程度で読める短いメッセージが、一年を通して生きる力を与える。


1,540  (税込) (税抜 1,400 )

長年にわたって海外支援団体でアジアの貧困に取り組み、退職後は地方教会の牧会に携わる著者。その活動をつらぬくのは、神の国の福音に根ざした「我が国籍は天に在り」の信仰である。幾度も悔い改めに導かれ、十字架理解を深める著者の、渾身の説教集。

【目次】

第1部 我が歩みし道

    同じ喜びと悲しみの中で

    主がお入用なのです

    話さないではいられない

    今日は、ぜひあなたの家に泊まりたい

    分かち合う喜びに生きて

第2部 キリスト者の歩む道

    十字架を高く掲げて

    志の信仰

    我が国籍は天に在り

    癒しがたき嘆きと主に在る喜び

    わたしに倣う

第3部 喜びに生きる道

    惜別

    御名を崇めさせたまえ

    わたしの母とは誰か

    恵みにより選ばれたもの

インタビュー・自分の身をささげて隣人に仕える(『信徒の友』2006年2月号掲載)


2,200  (税込) (税抜 2,000 )

高齢化する山谷の地で、牧会のかたわら低額弁当屋「まりや食堂」を長く運営する著者。コロナ下で元労働者たちの「食」を保障する奉仕に奮闘するまりや食堂の日々、伝道所の「読書礼拝」での黙想などを、「眼差し」というキーワードで語る。

【目次】

まなざしの地獄・・・・・・見田宗介『まなざしの地獄』より

コロナ感染症下のまりや食堂と共生

 1 リウーの眼差し・・・・・・カミュ『ペスト』より

 2 コロナ下のまりや食堂・・・・・・2020年3月~9月の記録

 3 新型コロナ考・・・・・・村上陽一郎編『コロナ後の世界を生きる』より

さまざまな眼差し

 1 ガンディーの眼差しとキング牧師・・・・・・竹中千春『ガンディー』黒崎真『マーティン・ルーサー・キング』より

 2 石牟礼道子の眼差し・・・・・・石牟礼道子『苦界浄土』より

 3 ローズの眼差し(ある愛)・・・・・・グレアム・グリーン『ブライトン・ロック』より

 4 怒りの眼差し・・・・・・スタインベック『怒りの葡萄』より

 5 イエスの眼差し――表紙の男とイエス

 6 ヌヌの眼差し(ガラスの心)・・・・・・レイラ・スリマニ『ヌヌ 完璧なベビーシッター』より

 7 キャシーの眼差し・・・・・・カズオ・イシグロ『わたしを離さないで』より

ヨブの眼差し(犯行と信従)・・・・・・ヨブ記黙想

まりや食堂のイエス・・・・・・高齢化した山谷の今と福音書のイエス

明治維新への眼差し・・・・・・芝原拓自『世界史の中の明治維新』より


4,950  (税込) (税抜 4,500 )
9784818451186, 日本キリスト教団出版局, 並木浩一, 2021年6月, A5, 340, こちらの商品はオンデマンド出版です。ご購入のタイミングにより店頭に在庫がなくなっていた場合、約3週間で当店に納品されます。
日本を代表する旧約聖書学者の著作集。その第1巻は、著者のライフワークであるヨブ記論をまとめる。苦難の中で神を疑い、抗議するヨブ。その彼に向けて神より与えられた新しい視点が、鮮やかに浮かび上がってくる。品切れていた本書を並製に変更してオンデマンド復刊!...

"並木浩一著作集1 ヨブ記の全体像 (オンデマンド版)" の最低購入数は 1 です.


1,500  (税込) (税抜 1,364 )
B5
【主な特集記事】 ジョスカン・デ・プレ 没後500年
+

"礼拝と音楽190 2021年SUMMER ジョスカン・デ・プレ 没後500年" の最低購入数は 1 です.


2,640  (税込) (税抜 2,400 )
『讃美歌21』の賛美歌の旋律によるオルガン曲を収録。 古今の名曲から、本シリーズのための新曲まで、礼拝の前奏・間奏・後奏等さまざまな場面で使える奏楽曲を厳選。 全曲手鍵盤だけで演奏可能。 讃美歌の調性に移調。 巻末に各曲の演奏解説を収める。   【収録曲】...

"オルガン曲集35 讃美歌21による礼拝用オルガン曲集 第5巻 「礼拝の時と教会暦2」" の最低購入数は 1 です.


2,640  (税込) (税抜 2,400 )
『讃美歌21』の賛美歌の旋律によるオルガン曲を収録。 古今の名曲から、本シリーズのための新曲まで、礼拝の前奏・間奏・後奏等さまざまな場面で使える奏楽曲を厳選。 全曲手鍵盤だけで演奏可能。 讃美歌の調性に移調。 巻末に各曲の演奏解説を収める。  ...

"オルガン曲集36 讃美歌21による礼拝用オルガン曲集 第6巻 「キリスト者の生活」" の最低購入数は 1 です.


6,600  (税込) (税抜 6,000 )

苦難と自由の本質に挑む、並木旧約学の集大成!

正しい人がなぜ苦しむのか。神はなぜ悪を許容するのか。ヨブ記は人間が自由を持つがゆえの苦悩を徹底して描く。思想世界に深く切り込み、ヨブと共に苦難の意味と人間の自由を問い直す勇気が与えられる注解書。著者のヨブ記研究の集大成、ついに刊行!


3,520  (税込) (税抜 3,200 )

聖書は、汲めどもつきぬ恵みを湛えている。

それゆえ聖書学者は、聖書を読むための多様な方法を提案してきた。

初学者向けにその各種の方法を概説すると共に、それを用いて聖書を読むと「何がわかるか」を紹介。

「新約聖書をさらに深く読みたい」と願う人の必携書。

"新約聖書解釈の手引き" の最低購入数は 1 です.


2,640  (税込) (税抜 2,400 )

古代教会初の教義学者オリゲネスの、サムエル記上による説教――厳格な説教者オリゲネスの姿を浮かび上がらせる第1説教、一見異教的なエン・ドルの口寄せの記述をキリストの陰府降りと重ね説き明かす第2説教――と、サムエル記上に関する断片を完訳、詳細な背景の解説を付す。


1,500  (税込) (税抜 1,364 )
B5
【主な特集記事】 インターネット時代の礼拝と権利
+

"礼拝と音楽189 2021年SPRING インターネット時代の礼拝と権利" の最低購入数は 1 です.


600  (税込) (税抜 545 )
【主な特集記事】 聖霊 私たちを生かす力 ほか
+

"【取り寄せ】信徒の友 2021年5月号" の最低購入数は 1 です.


1,320  (税込) (税抜 1,200 )

『信徒の友』2019年度連載を大幅に増補して単行本化

新翻訳聖書「聖書協会共同訳」は従来の「新共同訳」とどう変わったのか。近年の新約学の研究成果を反映し、改められた訳語、刷新された神学理解、なお残る議論の数々を、同時期刊行の「新改訳2017」とも比較しながら、新約学界を牽引する執筆陣が解説。


990  (税込) (税抜 900 )

原発事故ですべてを失った牧師が語る、コロナ禍を生きる人へのメッセージ

東日本大震災の福島第一原発事故ですべてを失った佐藤彰牧師。喪失の中で示された御言葉から新たに歩み始めたとき、荒野に道があったことを知った。その経験に基づき、コロナ禍の不安を生きる人々に、「悲しみで未来を染めるな、必ず道はある」と説く。


600  (税込) (税抜 545 )
【主な特集記事】 イースター エマオへの道 ほか
+

"【取り寄せ】信徒の友 2021年4月号" の最低購入数は 1 です.


1,540  (税込) (税抜 1,400 )
若者たちの人格破壊、家庭崩壊、偽りの募金や物売り、統一協会=原理運動の実態と本質を究明し、そこからの救済と予防・対策を訴える。 犠牲者を新たに出さないために特に親・教師・学生に贈る。

7,150  (税込) (税抜 6,500 )

40年にわたって日本における讃美歌の歴史を追究してきた著者の集大成

近代以降の日本における讃美歌・讃美歌集の歴史についての論考と研究の先達たちの論文翻訳をまとめた集大成。明治期の讃美歌・聖歌、琉球語讃美歌に関する論考、日本讃美歌史上の重要人物である松本幹、鳥居忠五郎、安部正義、ジョージ・オルチンらに関する小論などを収録。


2,200  (税込) (税抜 2,000 )

2006年に刊行された「日本聖公会聖歌集」の各曲を生き生きと賛美するためのオルガン用伴奏曲集。会衆が聖歌の各節の歌詞をより明確に味わえるように、ラストヴァース用のアレンジを中心に、デスカント、前奏、後奏など、多彩な伴奏のヴァリエーションを掲載。第5巻には、教会暦の召天前祈祷日と諸祝日、聖餐式まで、聖歌215~272番のうち48曲が収録されます。巻末の「諸教派賛美歌対照表」を活用すれば、伴奏用だけでなく、さまざまな教派の礼拝でも奏楽曲集としてお使いいただけます。

"日本聖公会聖歌集による聖歌伴奏・アレンジ集 第5巻" の最低購入数は 1 です.


1,430  (税込) (税抜 1,300 )

『信徒の友』記事を書籍化する信仰生活(再)入門シリーズ、全5巻完結!

信仰生活を送るにあたって踏まえておきたい記事14本を収録。礼拝の喜びや祈りの心構え、聖書の読み方といった日々の歩みから、悲しみとの向き合い方、他宗教社会における信仰生活のあり方、隣人と共に生きる姿勢にいたるまで、多岐にわたって取り上げる。


600  (税込) (税抜 545 )
【主な特集記事】 東日本大震災10年 回復への歩み 今、思い出したい2つのこと  岩手・新生釜石教会牧師 柳谷雄介 苦しむ者の傍らで共に嘆き、共に祈る  東京・美竹教会牧師 左近豊 日本基督教団の取り組み  日本基督教団総会書記 雲然俊美 被災地の教会を訪ねて 岩手・宮城・福島 ほか
+

"【取り寄せ】信徒の友 2021年3月号" の最低購入数は 1 です.



1,430  (税込) (税抜 1,300 )

『信徒の友』記事に書下ろしを加えて書籍化、信仰生活(再)入門シリーズ

教会形成、教会の儀礼、教会運営、教会生活にまつわる記事14本を収録。教会の土台であるその本質、使命、役割と聖礼典について再確認し、教会生活における喜びと慰めの経験を通して、具体的に教会を担うための、祈祷会、献金、役員会、招聘について解説する。


〈目次〉

はじめに  古屋治雄

Ⅰ 教会の土台

【教会の本質】教会の共同体のとしての自覚と絆の回復を  石田学

【教会の使命】教会が「そこにある」ことの意味と使命  大隅啓三

【教会の役割】教会は「広場」になろう  新井純

【聖礼典】洗礼の恵み、聖餐の喜び  芳賀力

【洗礼】洗礼とは何か  岡本知之

Ⅱ 教会生活の喜びと希望

【人生】生き方をとおして福音を証ししよう  小友聡

【新来会者】新しい証人、新しい出来事  平野克己

【賛美】御国を目指す賛美の群れ  橋本いずみ

【子どもの信仰告白】信仰告白式への学びを  関川泰寛

Ⅲ 教会を担う

【祈祷会】祈りを合わせる、祈りを集める  小堀康彦

【献金】恵みによって「お金」に勝利を  小林克哉

【役員会】役員の働きを理解していますか  古屋治雄

【招聘】まず教会の自己像を明確にしてから  内藤留幸

1,500  (税込) (税抜 1,364 )
B5
【主な特集記事】 ブルックナー
+

"礼拝と音楽188 2021年WINTER ブルックナー" の最低購入数は 1 です.