タグ "ヨベル" が登録された商品・ページ

商品

1,430  (税込) (税抜 1,300 )
9784907486624, ヨベル
キリストは聖められて生きる!!   地域の教会に戻り、教会が成長するように祈り、それよりも大事なこととしてイエス様が望んでおられるような良い教会になるために祈らなければなりません。 イエス様が教会のために死なれたのは教会を愛しておられたからです。...

"真実の憐れみをもって招く神 2017ケズィック・コンベンション説教集" の最低購入数は 1 です.


3,960  (税込) (税抜 3,600 )
9784907486648, ヨベル, 西谷幸介
キリスト教の日本伝道は今まさに「危機」に瀕している。その原点に今一度立ち返ることが求められている。本書は「学校教会再興論」への提言であり、教育的伝道の仕上げである。教会と学校の分離ではなく区別の中での、しかし素振りだけで終わらない、両者の本当の連携の必要を懇切に論じる。

1,650  (税込) (税抜 1,500 )
9784907486723, ヨベル, アジア・カルヴァン学会日本支部

かねてから望まれていた学会誌を発行することになった。

毎年講演会を開催しているが、そこでの研究発表や講演は必ずしも活字になっているわけではない。

しかし、周囲からの要請を受け、カルヴァン研究のさらなる発展のためにも、この企画は放置しておくわけにはいかなくなった。

出来るだけ若い人々に発表の機会と論文掲載の場を提供しなくてはならない。

創刊号は、ここ2年ほど同じ主題で行われたシンポジウムの発表原稿を掲載することにした。

それは大変ユニークな主題であり、またこれからのキリスト教思想世界に一石を投じることになると思われるテーマである。

すなわち『ものとしるし』という古い、しかし今も欠かせない一つの思想の土台についての論考である。

(野村信 『発刊にあたって』より)

 

[主な目次紹介]

発刊にあたって

 

シンポジウム1

主題解題  野村信

第1回講演  ものとしるし──Augustinus, De doctrina Christianaにおける──  加藤武

第2回講演  ものとしるし──カルヴァンの聖餐論において──  久米あつみ

第3回講演  パスカルにおける「ものとしるし」  塩川徹也

特別寄稿  ものとしるし──現代記号論の視角からの考察──  久米博

 

シンポジウム2

第4回講演  エラスムスにおける「もの」と「しるし」  金子晴勇

第5回講演  8世紀イコンにおける「もの(res)」と「しるし(signum)」  鐸木道剛

第6回講演  カルヴァンにおける「もの」と「しるし」──聖書解釈における視座──  野村信

研究発表  カルヴァンの「聖遺物考」について  岩田園

"日本カルヴァン研究会学会誌 カルヴァン研究 創刊号 特集「ものとしるし」" の最低購入数は 1 です.


1,980  (税込) (税抜 1,800 )
9784946565533, ヨベル, 宮村武夫

教会形成と宣教への委託への責任の一端を担う牧会者として、気迫のこもった注解書 池永倫明先生(日本キリスト教会引退牧師)

 

「個人的な想起」より  

はじめに、畏友宮村武夫牧師を筆者が尊敬するのは、ひとえに彼が優れた福音説教者、牧会者であるという一点であって、 そのほかのことではないと、ことわっておきたい。

……宮村武夫牧師は、教会・キリスト者とは「主イエス・キリストを首(かしら)と して生きる群れである」と、基本的に考えておられ、そこに立って生きているなら、どんな教派のキリスト者とも、主を首(かしら)と する者同志の交わりを実践し、大変エキュメニカルな姿勢を持ち、胸襟を開いて語り合い、信仰の交わりをする牧師であった。    「本注解書にふれて」より  

 

本注解書、つまりテサロニケ人への手紙第一、同第二、ガラテヤ人への手紙、ペテロの手紙第一、同第二の注解書を読み、 感想をメモ的に記したく思った……注解書全体に渗透しているのは、真理を証しする聖書の御言に即して、教会形成と宣教へ の委託への責任の一端を担う牧会者として、著者の並々ならぬ気迫のこもった注解書なのである。(「巻頭言」より) 


1,650  (税込) (税抜 1,500 )
9784907486761, ヨベル, ホーリネス弾圧記念同志会委員会

あの弾圧がいつまた起こるか分からない。読むごとに自分の信仰の覚悟を問われる。

 

敗戦後60年を経た今、太平洋戦争時に行われたキリスト教会に対する弾圧、特に旧ホーリネス教会関係に対する弾圧は、凄惨を極めた事件として語りつがれ、受け止められ、現代のクリスチャン生活にも有益な示唆を与えてくれます。

ホーリネス弾圧記念同志会委員会は毎年、弾圧が行われた6月26日に近い日曜日を「ホーリネス弾圧記念日」として各教会で覚え、<ホーリネス弾圧記念聖会>を開催して参りました。

この貴重な講演・説教集が一人でも多くの方々に読まれ、信仰生活の一助、時代への警鐘ともなれば幸いです。

ご理解とご加祷のほど、よろしくお願い致します。

好評の説教集I/IIに続く第3弾です!

"神の言はつながれてはいない3 ホーリネス弾圧記念聖会講演・説教集" の最低購入数は 1 です.


3,850  (税込) (税抜 3,500 )
9784907486655, ヨベル, 湊晶子

教会と国家、信仰と教育、女性と社会――。生涯をかけて綴った論文集!

日本における女子教育を力強く牽引してきた著者の学問の出発点となった、ローマ帝政下における初期キリスト教研究を第一部に集成。転じて、国際化時代におけるリベラル・アーツの大切さから、女性の自立と社会参画への道をキリスト教信仰の立場から追求した記念碑的著作。

 

【目次】

第一部 ローマ帝国とキリスト教

第二部 キリスト教人格論と日本の教育

第三部 女性と社会


1,430  (税込) (税抜 1,300 )
9784907486815, ヨベル, 山口勝政

健全な聖書観なしに健全な教会形成なし。

現代に聖書の「無謬性」を力強く宣言する書。

「神学的妥協が教会の生命を奪う」との強い危機意識から「聖書は誤りのない神のことば」というキリスト教信仰の生命線を死守しつつ、地方伝道に長く携わってきた一牧会者による神学・聖書論の集成。

 

【目次】

すいせんの言葉  日本長老教会玉川上水教会牧師 清水武夫

はじめに

第1部 序論―聖書論に関する最近の話題

第2部 伝統的福音主義聖書論

第3部 ヴァン・ティルの聖書論

第4部 最近出版された福音主義聖書論の書評

第5部 聖書の諸問題と難解箇所解説

付録資料

あとがき


1,100  (税込) (税抜 1,000 )
9784907486839, ヨベル, 山本文夫/山本淳子:著

相模湾を望む伊東市・川奈に第二の人生の居を構え、生き方をそれまでの〈テーク:Take〉から〈ギブ:Give〉へと切り換えた時、見えてきたものは・・・・・・。キリスト者である夫妻が、随筆・絵画・写真で軽やかに綴る伊東の自然、地域の人々との交流、神への想念。地元、「伊豆新聞」連載エッセイを中心にして。


1,320  (税込) (税抜 1,200 )
9784907486822, ヨベル, 潮義男

人間とは何者か。この世界でどのように生き始めたのか。

世界と人類の創世、楽園からの追放、大洪水、崩れ落ちた塔、新たな旅立ち、それらの背後に息づく神の息吹・・・・・・。物語としての魅力も尽きない「創世記」を現代の日本で、講解説教としてわかりやすい言葉で語り明かす。


1,980  (税込) (税抜 1,800 )
9784946565526, ヨベル, 宮村武夫

本巻はコリント第一書簡の注解書ですが、「新聖書注解 新約2」に著者が執筆された同書簡の注解を基に補訂されたものであります。今さらながら、著者の丹念な聖書読解術・読解力に、堅固さと柔軟さ・温かさとを感じさせられます。……(略)本書は基本的に注解書でありつつ、同時に説教=牧会の性格ないし要素も併せ持っています。読者の皆様と共に、本書によって――使徒パウロの言葉を用いた――キリストの福音を聴き、霊的に豊かに養われたいと願っています。(「巻頭言」より)


1,980  (税込) (税抜 1,800 )
9784907486938, ヨベル, 福田節子:編著

特許庁に商標登録された正真正銘の「心のノート」が50年の時を経て、いまよみがえる!

私が子どもたちの記録を残してきたものは大きく分けて二つある。一つは「教師が残すもの」であり、もう一つは「子ども自身が書いたもの」である。後者は「個々のノート」「作品集」「テスト綴り」などであるが、なんといっても「学級文集」と「心のノート」が大きなウェイトを占めていたことは間違いない。……子どもたちはノートを書き続けることによって、物事を見つめるまっすぐな目と、自然の小さな変化に感動する心と、家族や友達・周りの人たちの暖かさを感じる心に気付きはじめ、それを思ったまま文章に表すことによって「心」の存在をはっきりと獲えることができたのではないかと思う。


2,750  (税込) (税抜 2,500 )
9784907486983, ヨベル, 佐藤全弘:著

まったきを求め、自然を愛し、寂しさにむせび泣く。熱き血潮に横溢する、藤井武を現代に!

無教会の内村鑑三の高弟にして、激動の時代を預言者の如く駆け抜けた藤井武。42年の生涯に限りない愛惜と敬慕を込め、その実像を今に伝える働きをライフワークとしてきた著者・佐藤全弘の講演集第1巻!

【主な目次】

はしがき

1 人はみな救われるか

2 日本のゆくえ――「亡びよ」ふたたび

3 友誼の人――藤井武

4 小丘のうへ孤松のかげ――藤井武の自然観

5 バビロンを墓として

6 閨もなんじをほめたたう――藤井武におけるエロースとアガペー

7 信仰における師弟

8 藤井武とカント哲学

9 黒崎幸吉と藤井武

10 親密より親密に――藤井武と江原萬里


2,750  (税込) (税抜 2,500 )
9784907486990, ヨベル, 佐藤全弘:著

神から大いなる実験を課せられた人。慟哭と歓喜が身体を交差する人間宇宙!

無教会の内村鑑三の高弟にして、42年の生涯を孤高の預言者の如く駆け抜けた藤井武。その凝縮されたキリスト教思想を「武士道」「永世観」「摂理論」「歴史観」などをキーワードに読み解いた藤井武講演集第2巻!新発見された書簡から浮かび上がる義弟矢内原忠雄との関係など、興味尽きない内容も収録。

【主な目次】

はしがき

11 旧約の日本――藤井武と武士道

12 藤井武とフランチェスコ

13 藤井武とマルクシズム

14 藤井武とルーテル

15 夕にわが妻死ぬなり――藤井喬子と藤井武

16 藤井武の永世観

17 藤井武の摂理論

18 藤井武の歴史観

19 信仰と生活――新発見の藤井武・喬子の手紙から


1,650  (税込) (税抜 1,500 )
9784909871053, 基督教共助会出版部:発行 ヨベル:販売, 基督教共助会:編 安積力也/川田殖:責任編集

森明が病身の身で興し、100周年を迎えた基督教共助会。創始者森明の遺稿からひろく収録し、『著作集』としてまとめられた。

36年の生涯をただ基督に捧げ、永遠への篤き思いを胸に限りある馳場を駆け抜けた森明。その浩瀚な思想の全貌を説教、講演、論文から創作戯曲にいたる遺稿からひろく収録した〔第一版〕を改訂・修正(700か所以上)し、新たな資料も加えて後世に遺す決定版として編集した。

1,980  (税込) (税抜 1,800 )
9784909871213, ヨベル, ラリー・クラブ:著 川島祥子:訳

聖書が教える「神のかたちを帯びる」ひとの理解に立って、心の深層にある問題の構図に迫る。聖書的カウンセリングの本質、霊的成熟の核心の考察は、みことばによる変容に啓明を与える。小グループでの学びにもより豊かな契機となる。


1,210  (税込) (税抜 1,100 )
9784909871206, ヨベル, 大頭眞一

コロナやアフター・コロナの時代には福音はちっそくするしかないのか。もちろん、そんなことはありません。時代が暗ければ暗いほど、夜明けが遠ければ遠いほど、福音の鐘は鳴り渡ってやむことはありません。「主イエスは来られたのだ。贖いは成し遂げられたのだ」と。(あとがきより)


1,650  (税込) (税抜 1,500 )
9784909871251, ヨベル, キム・ナムグク:著 チェ・キュベ:訳

「まだ意地を張りたいのか?」

自分の思い通りに判断、決断し、帰ってくるのは大きな不満と恨みだけ!

自分の考えで凝り固まった意地っ張りな私を我慢してくださる神。私が変わるまであきらめることを知らない神の熱い心に出会う! 反逆と不従順のこの時代を御言葉で振り向かせるキム・ナムグク牧師のヨナ書講解。


1,210  (税込) (税抜 1,100 )
9784909871268, ヨベル, P.T.フォーサイス:著 川上直哉:訳著

「聖性」こそ「父」の命、真意。

「現場の神学=Positive Theology」に挑戦し、実践を試み続け、思索する川上直哉牧師による、P.T.フォーサイスの名説教「聖なる父」(1896年)の全訳。2020年のコロナ・パンデミックに遭遇した現代日本の苦悩を透過して語りかけてくるものを聴く。論考「コロナの時代の死と葬儀」を併録。


1,572  (税込) (税抜 1,429 )
9784946565021, ヨベル, 黒木安信
様々な暗い事件が相次いでいる今日、何よりも、人間性の回復が求められます。 それは真の「聖さ」の回復ではないでしょうか。 本書のメッセージは私たちをそこに導いてくれます。

"聖なる者となれ ケズィック・コンベンション説教集2000" の最低購入数は 1 です.


2,420  (税込) (税抜 2,200 )
9784946565045, ヨベル, 山下萬里
使徒信条に親しんでいる私たちにとって、使徒信条の持つ味わいをより深めてくれる仕上がりに。 教会生活に間もない方から長く信仰生活をしている方まで、味わっていただきたい本になりました。

"われ信ず 現代に生きる使徒信条" の最低購入数は 1 です.


1,045  (税込) (税抜 950 )
ヨベル, 山下萬里
生活の中で、私たちは「御言葉に聴き、祈り、従う」ことが信仰の何より大切な基本と思っています。 しかし聖書によって語っておられる神様の言葉を聴いているでしょうか。 読む聖書でなく、聴く聖書のこころをヨハネによる福音書をとうして学びます。

"ヨハネによる福音書に聴く(1) " の最低購入数は 1 です.


1,572  (税込) (税抜 1,429 )
ヨベル, 黒木安信

"聖霊による希望 ケズィック・コンベンション説教集2002" の最低購入数は 1 です.


1,540  (税込) (税抜 1,400 )
ヨベル, 錦織博義
多くの人に祈られ、支えられ、ことに主イエス・キリストから見捨てられても仕方がないような者をも見放されないで今日まで生きてきた、これは実に「恵み」というほかはない。(「まえがき」より)

"神の底抜けの恵み 前編" の最低購入数は 1 です.


1,572  (税込) (税抜 1,429 )
4946565248, ヨベル, 黒木安信
2006年沖縄、九州、神戸、大阪、京都、箱根、東京、北海道で行われたケズィック大会の、箱根大会を中心にメッセージを収録したものが本書。 キリストを知り、キリストに生きる。キリストのように考え、キリストに生きる。充実した内容でお届けいたします。...

"聖なる道 キリストに生きる ケズィック・コンベンション説教集2006" の最低購入数は 1 です.