タグ "ヨベル" が登録された商品・ページ

商品

1,210  (税込) (税抜 1,100 )
9784909871206, ヨベル, 大頭眞一

コロナやアフター・コロナの時代には福音はちっそくするしかないのか。もちろん、そんなことはありません。時代が暗ければ暗いほど、夜明けが遠ければ遠いほど、福音の鐘は鳴り渡ってやむことはありません。「主イエスは来られたのだ。贖いは成し遂げられたのだ」と。(あとがきより)


1,760  (税込) (税抜 1,600 )
9784909871220, ヨベル, 鎌野善三:著

国家の存亡を我がことと受け止めた者たちの系譜。3分で一章まるっと呑み込める!!

聖書各巻の一章ごとの要諦を3分間で読める平易なメッセージにまとめて、大好評を博した「3分間のグッドニュース」全5巻を「聖書 新改訳2017」に準拠して出版する改訂新版第5弾!! 毎日のディボーションの座右の書に最適!

憤怒と慟哭。流れ落ちる涙。主に向かって上げられ続けた祈りの手。一縷の光を信じて綴られた旧約の預言書群。国家存亡の危機の時代に、未来における回復への希望を大胆に宣言したこれらの「グッドニュース」が現代人の苦悩にダイレクトに響く・・・

1,210  (税込) (税抜 1,100 )
9784909871152, ヨベル, 小山清孝:著

信仰(キリスト教)と科学(進化論)とは両立できるのか?!

いま、注目の書;デニス・アレクサンダーの『創造か進化か 我々は選択せねばならないのか』を邦訳した日本人化学者が、難問中の難問である「進化論と聖書の関係」をサイエンスの眼で読み解き、新たな地平を切り拓く! 『創造か進化か』理解の手引き書としても最適!


1,980  (税込) (税抜 1,800 )
9784909871213, ヨベル, ラリー・クラブ:著 川島祥子:訳

聖書が教える「神のかたちを帯びる」ひとの理解に立って、心の深層にある問題の構図に迫る。聖書的カウンセリングの本質、霊的成熟の核心の考察は、みことばによる変容に啓明を与える。小グループでの学びにもより豊かな契機となる。


1,210  (税込) (税抜 1,100 )
9784909871183, ヨベル, 金子晴勇

聖書、古代キリスト教思想史に流れる神の息吹、生の輝きを浮彫!

アウグスティヌス、ルター、エラスムスらに代表されるヨーロッパ思想史。その学究者が、ひとりのキリスト者として、聖書をどのように読んできたのか、信仰にいかに育まれてきたのかを優しい言葉でつむぎなおした40の講話集。


1,210  (税込) (税抜 1,100 )
9784909871176, ヨベル, 大和昌平
般若心経と聖書の〈空〉の違いに迫る! 牧師として、神学教師として、仏教研究に取り組んできた著者が「聖書」と対比させながら解説をするもうひとつの「般若心経」。

1,650  (税込) (税抜 1,500 )
9784909871145, ヨベル, フリッツ・ブーリ:著 岡田聡:訳

実存の哲学か、実存の神学か?

シュヴァイツァー、ヤスパースらから影響を受け、ブルトマン、バルトらとの対決のなか、自らの「哲学的神学」を形成したフリッツ・ブーリ。本邦初訳!

実存の哲学が、一般的な精神史の領域において、遂行しようとするものを、実存の神学は教会における自らの課題と見なしたい。自らの特殊な神学的伝承の土台にこのように自覚的に立脚することに関して、実存の神学は、やはり、自らが実存の神学であって実存の哲学ではないという主張を掲げる。(本書41頁より)

1,210  (税込) (税抜 1,100 )
9784909871060, ヨベル, 西谷幸介
日本人の究極の民族特性を〈母性原理社会〉と捉え、その核に〈母子の情愛〉があるとの洞察から論じられた新・日本人論。キリスト教教育に長年携わってきた著者が、いかなる宗教をも包摂してしまう巨大な価値観としての「日本教」の解析に挑む!...

3,080  (税込) (税抜 2,800 )
9784909871121, ヨベル, デニス・アレクサンダー:著 小山清孝:訳
進化論は聖書と衝突するか!?

科学と信仰の親密な関係を構築・再考する最良の手引き書

キリスト教信仰と相容れないとされてきた〈進化〉が、生物多様化のメカニズムを解読できる優れた理論であり、神の創造の業とも矛盾しないことを、ゲノム学や分子生物学の最先端の知識を駆使して明快に説き、欧米のキリスト教世界に新風を吹き込んだ好著、待望の邦訳!


3,080  (税込) (税抜 2,800 )
9784909871138, ヨベル, スタンリー・ハワーワス:著 東方敬信:訳

礼拝とは神の王国を先取りする行為なのだ。

自然神学に関する研究の舞台として名高いセント・アンドリュース大学「ギフォード講義」。そこに、礼拝を中心におく神学的倫理学の確立を強く説き、証しする共同体としての教会の今日的意義を熱く展開させた碩学、スタンリー・ハワーワスによる講義! 待望の邦訳!

【目次】

 訳者まえがき/日本語版のためのまえがき

序章

第1章 神とギフォード講座

第2章 ウィリアム・ジェイムズの信仰

第3章 神とウィリアム・ジェイムズ

第4章 ラインホルド・ニーバーのリベラリズム

第5章 ラインホルド・ニーバーの自然神学

第6章 カール・バルトという証し

第7章 『教会教義学』の証し

第8章 証しの必要性

 2013年版・あとがき/おわりに(訳者)

2,750  (税込) (税抜 2,500 )
9784907486983, ヨベル, 佐藤全弘:著

まったきを求め、自然を愛し、寂しさにむせび泣く。熱き血潮に横溢する、藤井武を現代に!

無教会の内村鑑三の高弟にして、激動の時代を預言者の如く駆け抜けた藤井武。42年の生涯に限りない愛惜と敬慕を込め、その実像を今に伝える働きをライフワークとしてきた著者・佐藤全弘の講演集第1巻!

【主な目次】

はしがき

1 人はみな救われるか

2 日本のゆくえ――「亡びよ」ふたたび

3 友誼の人――藤井武

4 小丘のうへ孤松のかげ――藤井武の自然観

5 バビロンを墓として

6 閨もなんじをほめたたう――藤井武におけるエロースとアガペー

7 信仰における師弟

8 藤井武とカント哲学

9 黒崎幸吉と藤井武

10 親密より親密に――藤井武と江原萬里


2,750  (税込) (税抜 2,500 )
9784907486990, ヨベル, 佐藤全弘:著

神から大いなる実験を課せられた人。慟哭と歓喜が身体を交差する人間宇宙!

無教会の内村鑑三の高弟にして、42年の生涯を孤高の預言者の如く駆け抜けた藤井武。その凝縮されたキリスト教思想を「武士道」「永世観」「摂理論」「歴史観」などをキーワードに読み解いた藤井武講演集第2巻!新発見された書簡から浮かび上がる義弟矢内原忠雄との関係など、興味尽きない内容も収録。

【主な目次】

はしがき

11 旧約の日本――藤井武と武士道

12 藤井武とフランチェスコ

13 藤井武とマルクシズム

14 藤井武とルーテル

15 夕にわが妻死ぬなり――藤井喬子と藤井武

16 藤井武の永世観

17 藤井武の摂理論

18 藤井武の歴史観

19 信仰と生活――新発見の藤井武・喬子の手紙から