エイコーン

1,650  (税込) (税抜 1,500 )
教友社
【論文】 三一的存在としての人間――グレゴリオス・パラマス「第六十講話」における「神の像」理解  袴田玲 ブルガリアのヘシカスト エフティミ・タルノフスキによる『イワン・リルスキ年代記』  二宮由美 ニュッサのグレゴリウス『魂と復活について』5・1―23 日本語訳  矢ヶ崎紘子...
+

"エイコーン 東方キリスト教研究第48号 2017" の最低購入数は 1 です.


1,650  (税込) (税抜 1,500 )
教友社
書評会  谷寿美著『ソロヴィヨフ―生の変容を求めて―』  土橋茂樹/谷寿美/大森正樹 【論文】 初期キリスト教における「笑い」  山田庄太郎 後期ビザンティン聖堂装飾における「受胎告知」  清水美佐 フランス・パリにおける教父学および東方キリスト教研究の現況...
+

"エイコーン 東方キリスト教研究第47号 2016" の最低購入数は 1 です.


1,650  (税込) (税抜 1,500 )
教友社
書評会 『ビザンツ世界論』に見るH・G・ベックのビザンツ理解をめぐって  戸田聡/中西恭子/桑原直己   【論文】 オリゲネスにおける「愛」の理解  中村康英 クシシュトフ・ペンデレツキのソノリズムと東方典礼(2)  黄木千寿子...
+

"エイコーン 東方キリスト教研究第46号 2015" の最低購入数は 1 です.


1,650  (税込) (税抜 1,500 )
教友社
第九回シンポジウム 後期ビザンティンの知的状況   桑原直己 スコラリオスによるパラマス解釈(緩和されたパラマス主義)序説   大森正樹 ベッサリオンにおけるプラトン哲学とキリスト教   三嶋輝夫   【論文】 東方正教の奉献礼儀の意味について...
+

"エイコーン 東方キリスト教研究第45号 2014" の最低購入数は 1 です.


1,650  (税込) (税抜 1,500 )
教友社
  第八回シンポジウム オリゲネスとカッパドキアの教父たち ほか
+

"エイコーン 東方キリスト教研究第43号 2012" の最低購入数は 1 です.


1,650  (税込) (税抜 1,500 )
教友社
【目次】  「オリゲネスにおける〈人間への愛〉の理解─人間の人間への愛:オリゲネス『エレミヤ書講話』14・3を契機として─」(中村康英)、 「聖大バシレイオスのアナフォラ─近年の研究の動向について─」(宮崎正美)、...
+

"エイコーン 東方キリスト教研究第44号 2013" の最低購入数は 1 です.

カテゴリーの商品フィルタ

メーカー/出版社

特集ページ