マリアの生涯のブレスレット

990  (税込)
(税抜 900 )
包装紙─グリーン 包装紙─ゴールド 包装紙─クリスマス 包装紙─こぐまちゃん
KBKE-db-71100037
1 個

"マリアの生涯のブレスレット" の最低購入数は 1 です.

  • レビュー

説明

 このブレスレットはマリアの生涯を私たちに説明し、それを思い起こさせてくれます。

 それぞれのビーズがマリアの生涯を語ります。

 天使が年老いた夫婦、ヨアキムとアンナ(茶色とオレンジのビーズ)に娘の誕生(金のビーズ)を告げるために現れました。彼らは娘をマリア、神から愛された者(ピンクのビーズ)と名づけました。

 彼女は14歳になった時、ナザレの大工(木製のビーズ)、ヨゼフのいいなづけになりました。大天使ガブリエル(天使)はマリアに神の子イエス(真珠のビーズ)の母になると告げました。

 ヘロデが幼子イエスを探していたので、マリアはエジプトに逃げました(薄茶色のビーズ)。マリアはカナの婚礼でイエスに頼み、水が葡萄酒(白と赤のビーズ)に変わるという奇跡が行われました。マリアの生涯についてはほんの少しのことしか知られていませんが、彼女は貧しく、勤勉に、愛情豊かに、そして信仰深く生きました(4つの色のビーズ)。

 悪意、裏切り、そして憎しみの数日間(3つの黒いビーズ)、マリアは御子イエスの十字架の下で主と苦しみを共にしました(十字架)。

 主の昇天後、マリアは12人の弟子たち(12の青いビーズ)と共に集まって祈り、聖霊を待っていました。

 マリアは神によって体も魂も天にあげられました(楕円形のメダイ)。

 マリアは強くて明確なメッセージを告げ続けています。マリアがお現れになったルルド、ファティマ、グアダルーペ(3つの楕円のメダイ)は意味深く、重要な場所です。

 

この商品を買った方はこんな商品も買っています

配送方法の詳細についてはコチラを御覧下さい。商品1万円以上お買い上げで送料無料サービスが適用されます。

↓ ご注文時の注意事項↓(携帯電話からの閲覧はタップして御覧ください)

① プレゼント包装について→ ① プレゼント包装について→

② 商品の在庫について→ ② 商品の在庫について→

③ 商品の品質について→ ③ 商品の品質について→