新約学

3,960  (税込) (税抜 3,600 )

比喩の中に見出される宗教的「共鳴」

R.ブルトマンによる非神話論化が本来目指していたものとは何か? 神話的比喩表現を真理探求の試みとして理解することで、キリスト教信仰の三位一体的表現に新たな光を当て、人間の真の「いのち」の実現を待望する。新約聖書学の泰斗が自身の神学の全体像を示した最新の論考!


1,980  (税込) (税抜 1,800 )
9784909871725, ヨベル, 大貫隆:著, 2022年7月, 四六, 240

復活前と現在の「地平」が「融合」する

ヨハネ福音書の重奏構造を解明!

ブルトマン、ケーゼマン、ボルンカム……錚々たる聖書学の権威による解釈でも完全に見落とされてきたのが、イエスの全時性とヨハネ共同体に吹き渡っていた聖霊(パラクレートス)の息吹への気づきだった――。この視座から捉え直して見えてくる「地平の融合」とは。


1,760  (税込) (税抜 1,600 )
9784264043461, いのちのことば社, 中島總一郎, 2022年4月, B6, 200,  

みことばを学ぶ中で目が開かれた内容をじっくり味わえるようにかみ砕いた記述で綴る、好評シリーズ第2弾。神の導きを常に求め、神の知恵に生かされてきた著者ならではの示唆に富んだエッセー集。


1,650  (税込) (税抜 1,500 )
9784909871633, ヨベル, 山口雅弘:著, 2022年3月, 新書, 336

“ガリラヤ”を抜きにしてはイエスもキリスト教もない!

イエスが生まれ育ち、民と共に暮らし、「神の国運動」の場となった「ガリラヤ」、その地に焦点を当てて聖書を捉え直す渾身の「キリスト教解体新書」。〈歴史のイエス〉と〈信仰のキリスト〉との間にある乖離を明示してキリスト教最大の問題を乗り越え、イエスの生き方の核心を示す「いのちの尊厳と人権の回復」に肉薄する。


3,080  (税込) (税抜 2,800 )
ヨハネ福音書に登場する女性たちに新しい光を投げかけ、彼女たちの生き方、イエスとの関係から学ぶ。歴史的想像力を駆使し獲得される聖書の豊かな生命力。フェミニスト神学が生んだ成果。英語版原書はアメリカカナダカトリック報道協会賞を受賞。

1,980  (税込) (税抜 1,800 )
9784909871527, ヨベル, 長田栄一:著, 2022年2月, 四六, 384

イエスが、使徒たちが、現代に語る。

『旧約聖書の世界』に続く新約編。福音書、使徒行伝、手紙、黙示録の4部からなる新約聖書を、平易かつコンパクトに、全体像がわかるよう配慮して解説。混迷の時代、世界中の人々に語りかけてきた愛と真理の言葉に聴く。


2,640  (税込) (税抜 2,400 )
6100107516, しののめ出版(旧ヨルダン社), S・ブラウン/松永希久夫、勝田英嗣訳, 1987年12月, B6, 252, 経年相当の傷み・日焼け等がございます。予めご了承ください。
※出版社廃業のため、在庫限りです。実店舗と併売しておりますので、売切れの際はご容赦くださいませ。
1 個

1,980  (税込) (税抜 1,800 )

福音書には多くの女性が登場するが、彼女らが詳しく語られることはない。しかしイエスは当時の男性優位社会にあって、一人の対等な「人間」として彼女らに語りかけた。女性たちの尊厳に心を配り、その救いだけでなく、神であるご自分の使命へと注意を向けさせた。厳律シトー会の修道女である著者は、イエスとの出会いを探し求める伝統的なレクツィオ・ディヴィナ(聖なる読書)を用いて、福音書の行間から女性たちの心の声を読み取ろうとする。それは隠れた世界の扉を開けて、人間の声と眼力を使って出来事の真実を書き記すことで、自分たちの秘密を伝えたいと願う女性たちの声に耳を傾けるという行為であった。


2,640  (税込) (税抜 2,400 )

対立を超える福音のはたらきをヨハネ福音書に聴くメッセージ集

わたしたちは差別と分断が深まる時代を生きている。修復しようともがくほど、溝は深まっていくようにさえ見える。この対立を超えることばを、著者はヨハネ福音書を通して伝えられるイエス・キリストの福音に聴く。上巻は10章までの黙想41編を収録。


2,365  (税込) (税抜 2,150 )
9784309763057, 河出書房新社, 杉本智俊 著, 2021年9月, A5変型, 140

イエスの生涯と奇跡、ユダヤ戦争、キリスト教の迫害ーー新約聖書に書かれた物語を考古学で検証し、イスラエル周辺や古代ローマの豊かな歴史を味わう。『図説旧約聖書の考古学』の姉妹篇。


2,860  (税込) (税抜 2,600 )

信仰は、教会は、どうすれば自己中心の呪縛から解放されるだろうか。私たちを神に委ねよう。生きる喜びが生まれ、賛美への道が開ける。ルカ福音書と共にエルサレムへ、十字架へ、復活へと歩むイエスの足取りをたどりつつ、キリスト教信仰の本質を力強く説く。下巻は13章以降の黙想を収録。


4,950  (税込) (税抜 4,500 )

パウロは熱烈なユダヤ教徒だったが,キリスト教に改宗した。彼は初め他の使徒たちとともにユダヤ人に福音の宣教をするが,ユダヤ人のキリスト教徒や使徒たちの無理解と迫害を受け,それを機に異邦人たちへの伝道に旅立った。彼はガラテアの地で多難な経験をしつつ,律法への執着を断ち,受難者キリストの福音に導こうと格闘する。トマスは本註解で,その実態に迫りつつ,キリストの福音を伝える彼の思いを生き生きと紹介し,キリスト教信仰の本質を考察する。
律法と福音の強い緊張下で,新たなヘレニズム世界のもとにある異邦人たちに,パウロはどのように福音の意味を説明し,説得していったのか。ガラテア書は使徒パウロの苦心のはたらきを見事に伝えるとともに,ユダヤ教を超えてキリストの受難の意味を通して,福音の真実を解き明かし,キリスト教の意義を明らかにする。
またパウロは生前のイエスを知らず,「復活のキリスト」との出会いにより使徒となった。彼の立場と直弟子ペテロとの関係は,形成期のキリスト教を理解するうえで示唆に富んだものである。
訳者は平明で読みやすい訳文を心がけ,さらにガラテア書の章節に関わるトマス『神学大全』の関連箇所を示して,いっそう深い理解への手引きとしている。


1,320  (税込) (税抜 1,200 )

福音書にあるイエスの生涯をマタイ、マルコ、ルカ、ヨハネの福音書を対比しながら学ぶことができる本。


目 次
はじめに
第 Ⅰ 課 出生と少年時代
第 Ⅱ 課 イエスの公生涯
第 Ⅲ 課 公生涯における最初の過越の祭り
第 Ⅳ 課 公生涯で二回目の過越から三回目迄
第 Ⅴ 課 三回目の過越の祭り ガリラヤから退去
第 Ⅵ 課 仮庵の祭りからベタニヤ到着まで
第 Ⅶ 課 最後の週
第 Ⅷ 課 主の四回目の過越の祭り 主の十字架
第 Ⅸ 課 復活 出現 昇天
付 録 四福音書の“対比表”
結尾のことば 再監修者・増井誠太

+

1,980  (税込) (税抜 1,800 )

ルカ福音書の多くの重要なテーマの下で、自分の考え方や感情の動きなどの内面に気づき、真剣に自己や神と向き合い、変えられていきたい方にとって、〈全身鏡〉(姿見)となる本。ルカ福音書の大部分の場面を52に分けて省察しており、黙想・観想の書としても多くの方にご活用をお薦めしたい。


2,200  (税込) (税抜 2,000 )
9784264042778, いのちのことば社, 吉田隆, 2021年6月, B6, 320

キリスト教の歴史の節目節目で、イエス・キリストの福音の輝きを思い起こさせ、教会を本来の姿に立ち返らせてきたパウロの声に耳を傾ける。一度も訪ねたことのない教会に、民族の違いをも超える信仰の力とすばらしさを語るメッセージが、目に見えない不安や恐怖に取り囲まれている今日にも希望の光を投げかけてくる。


3,520  (税込) (税抜 3,200 )

聖書は、汲めどもつきぬ恵みを湛えている。

それゆえ聖書学者は、聖書を読むための多様な方法を提案してきた。

初学者向けにその各種の方法を概説すると共に、それを用いて聖書を読むと「何がわかるか」を紹介。

「新約聖書をさらに深く読みたい」と願う人の必携書。

"新約聖書解釈の手引き" の最低購入数は 1 です.


1,540  (税込) (税抜 1,400 )
9784264042754, いのちのことば社, 中島總一郎, 2021年6月, B6, 192,  

「幸福と成功の秘訣」シリーズで好評を博した著者による新シリーズ第1弾。みことばを学ぶ中で目が開かれた内容をじっくり味わえるように、かみ砕いた記述で綴る。豊かな人生経験と深い聖書知識に裏打ちされた珠玉のエッセー。


3,300  (税込) (税抜 3,000 )
9784264042587, いのちのことば社, 鞭木由行, 2021年4月, 四六, 464,  

「信仰によって義とされる」という義認の教理は、十字架による救いを信じる者に、どれほどの恵みを約束しているのか。キリスト者の喜び、なお続く罪との戦いと贖罪の意味を説き明かし、恵みの現実を歩んでいるかを問いかける。


1,210  (税込) (税抜 1,100 )
9784915748189, 聖書を読む会, 2021年4月, A5,  

イザヤが預言していたキリスト〔メシア〕がダビデの町で生まれました。メシアの到来を待ち望んでいた当時のユダヤ人は、この方を真のメシアとして受け入れるでしょうか。ルカが記したこの福音書には、イエスが語る神の国の福音を前にして、ユダヤ人が二つに分けられていく様子が、ありありと描かれています。

+

2,200  (税込) (税抜 2,000 )

旧新約を貫く「神の支配」の実現をテーマに、律法を真に回復させたイエスの視点で再解釈する。「十戒」にキリスト教倫理を読み取るだけにとどまらず、シナイ契約のコンテクストから旧約律法の意味を考える。


990  (税込) (税抜 900 )
...

"新約聖書の教え[聖書協会共同訳対応版]" の最低購入数は 1 です.


2,750  (税込) (税抜 2,500 )

聖路加国際大学および病院の専属牧師が、病院内の聖書勉強会で培った資料を基に、聖書を1節ずつ分かりやすく丁寧に解説。「ルカによる福音書」副読本の決定版!

+

4,400  (税込) (税抜 4,000 )

現代の哲学者を代表するアラン・バディウ、スラヴォイ・シジェクをはじめ、哲学者、歴史家、聖書学者、神学者、宗教学者らが、パウロの発するメッセージの普遍的真理を解明する。それぞれの発題とともに、それらを踏まえた円卓対談も付して、あつい議論がなされる力作。


3,850  (税込) (税抜 3,500 )
978-4-400-10787-3, 新教出版社, リチャード・ボウカム著/飯郷友康 小河陽 訳, 2001年2月, 四六, こちらの商品はオンデマンド出版です。ご購入のタイミングにより店頭に在庫がなくなっていた場合、約3週間で当店に納品されます。
※オンデマンド(OD)版 黙示録の文学的構造の特質とローマ帝国支配下という歴史的文脈を明らかにした上で、 キリストと神の国への集中がもたらした幻視の世界を解明する。