戦争・平和・非暴力・共生

1,430  (税込) (税抜 1,300 )
9784286197302, 文芸社, 木村恵子:文 biibi:絵 そふぃあ:訳

「どうして せんそう するの?」子どもたちが 大人たちにききました。でも、だれも こたえられませんでした。うみべ村、はたけ村、のやま村は、それぞれみんな楽しくくらしていました。日曜日には、ひろばにあつまって、たべて、のんで、うたって、おどる。ところがある日、ひろばに高いかべができて……。今、本当に考えたいことを、静かに語りかける絵本。

 

[恵泉女学園・中学・高等学校 推薦の言葉]

「戦争は婦人が世界情勢に関心を持つまでは決してやまないであろう」河井道の言葉です。著者は絵本やエッセイで平和を訴える卒業生です。

 

"よかったね、よかったね。 Good. Good. Life is Good." の最低購入数は 1 です.


1,100  (税込) (税抜 1,000 )
9784908935114, サイプレス, 文:木田拓雄 画:だるま森
木田拓雄さんは2011年秋に「福島ハーメルンプロジェクトジョイントチーム」を立ち上げ、以来ずっと淡路島で保養キャンプを続けています。 放射能の影響が心配される子どもたちに無料で健康診断を提供する「福島ヒカリノコドモ...

1,540  (税込) (税抜 1,400 )
9784264039051, いのちのことば社, 居森公照:著

1945年、広島。爆心地から350mの至近距離で被爆した居森清子さんは、原爆症に苦しみながらも69歳で語り部となり、戦争や核兵器の罪深さを伝え続けた。清子さんの死後、夫である公照さんがその遺志を継承。語り部としての活動と、本書を手がけた。図や写真をふんだんに使用し、「日常に起きている戦争」をイメージしやすく工夫。「戦争が人生をどう変えるのか」を、実体験からリアルに読み解く。


2,090  (税込) (税抜 1,900 )
燦葉出版社, 阿部志郎
“福祉の種”まき50年!! 根底にある考えは、「子ども、お年寄りも、障害者、外国人も地域で支え合い、ともに生きる」という理念を、どう実践するかが大切と語る。

"もうひとつの故郷 新しいコミュニティーへ" の最低購入数は 1 です.


2,750  (税込) (税抜 2,500 )
9784879251374, 燦葉出版社, 武富慈海:著

「戦争体験者よ、真実を語れ」と呼びかけ、独力で戦争資料館を改設して40年。遺品が遺品を呼び、遺品が訴える。「戦争に『ノー』と言えるよう、人々の考え方を変えることが可能だ」と。


1,650  (税込) (税抜 1,500 )
9784904497166, LABO(弁護士会館ブックセンター出版部), 信木美穂:著 有賀誠一:訳
福島から避難してきた子どもたちとのかかわりのなかで生まれた信木美穂の詩画集『ひまわりの丘』。本書はその英日対訳本です。収益の一部はきらきら星ネットを通して福島の子どもたちのために使われます。 [朗読と音楽のCD付き]

6,050  (税込) (税抜 5,500 )
みすず書房, マルティン・ブーバー 合田正人訳
われわれの土地へのわれわれの歴史的再入場は、誤った扉からなされたのです。 ユダヤ人入植とアラブの敵対―パレスティナを覆うアラブ問題、シオニズム政策をめぐる講演、書簡、論考を集める。 (帯より)

"ひとつの土地にふたつの民 ユダヤ‐アラブ問題によせて" の最低購入数は 1 です.


2,530  (税込) (税抜 2,300 )
9784906791910, ぷねうま舎, 鈴木文治

言葉を失う出来事は、なぜ繰り返し起こるのだろう。動機なき大量殺人、他なるもののいわれなき差別と排除……今日まで築いてきた(と思われる)理想とモラルは、その根から崩れ去ってしまうのか。

教育者としてキリスト者として、障がい者・社会的弱者と共に生き、その実践からユニークな工夫と指針を生み出してきた著者が、今あらためて強く訴える。他者を生かそうとすること、ここに人間性は根ざしているのではないのか。

あらゆる傷を負った人びとを包もうとしたホームレスの母、藤原繁子牧師、この人を見よ。 


1,650  (税込) (税抜 1,500 )
9784264036111, いのちのことば社, マルゴット・ケースマン、コンスタンティン・ヴェッカー:編 木戸衛一:訳

世界各地で起こるテロ、難民問題、紛争――平和はどのようにして実現できるのだろうか?

ホロコーストを経験し、日本と同じく敗戦国となったドイツの戦後の歩み、ガンディーとキング牧師がたどった「非暴力」で平和を実現してきた歴史を見ながら、この地でどのように「平和」を打ち立てるのかを問う。

孔子、聖フランチェスコの祈りなど、各時代に記された平和に関する文章を収録。

"なぜ〈平和主義〉にこだわるのか" の最低購入数は 1 です.


814  (税込) (税抜 740 )
9784480420534, 筑摩書房, 中村哲:著

幾度も戦乱の地となり、貧困、内乱、難民、人口・環境問題、宗教対立等に悩むアフガニスタンとパキスタンで、ハンセン病治療に全力を尽くす中村医師。氏と支援団体による現地に根ざした実践から、真の国際協力のあり方が見えてくる。


2,200  (税込) (税抜 2,000 )
9784818410053, 日本キリスト教団出版局, エマニュエル・カトンゴレ/クリス・ライス:著 佐藤容子/平野克己:訳

国家間の対立、民族衝突、一部富裕層による経済支配、環境資源の搾取や劣化など、あらゆる諸課題によって社会は引き裂かれており、世界は和解を求めて叫んでいる。ウガンダ育ちのカトリック司祭と、和解の働きに取り組むプロテスタント信徒が、新たなヴィジョンを指し示す。


1,430  (税込) (税抜 1,300 )
サンパウロ, 木邨健三
「このままでいいのか」。 これは一キリスト者として、様々な人権運動に関わってきた著者の心からの叫びである。 今や、人権が尊重されるべきものであることに異論をはさむ人はいない。 にもかかわらず、世界各地で、そしてわが国でも、多くの人々の人権がないがしろにされている。...

"このままでいいのか ともに考える人権" の最低購入数は 1 です.


1,320  (税込) (税抜 1,200 )
いのちのことば社, いのちのことば社出版部
「死ぬべきでない人が死ぬ。こんなことがあっていいのだろうか」。 「戦争」という狂気の時代を、日本で、韓国で、東南アジアで、南方の島で、樺太で生きた十代の若者たちから、戦後65 年を経て、いまを生きる若者たちに語り伝える「平和」の尊さ。 戦争の真実を綴った11 の証言を集めた。

"いま、平和への願い 語り継ぐべき戦争の記憶" の最低購入数は 1 です.


2,090  (税込) (税抜 1,900 )
9784901602204, イー・ピックス, いのちの尊厳を考える会
20年にわたるワクチン禍訴訟での勝訴までの道のりを人々の心に刻み、未来のこどもたちの命を守りたいと願って建てられた「いのち像」建立10周年を記念して、「いのちの尊厳を考える会」の軌跡をまとめた珠玉の1冊。

"いのちの杜に歌声起こる" の最低購入数は 1 です.


2,420  (税込) (税抜 2,200 )
9784764267381, 教文館, ナイム・アティーク:著 岩城聰:訳

武力ではなく、愛と祈りによる紛争解決をもとめて

パレスチナに生まれ難民となったアラブ人司祭が発信する、パレスチナ人もイスラエル人も含めすべての人を抑圧と差別から解放し、正義に基づく平和を実現させる道。


2,200  (税込) (税抜 2,000 )
9784423301333, 創文社, 秋葉悦子
※出版社解散のため、店頭在庫のみとなります。実店舗と併売しております。売切れの場合はご容赦くださいませ。 2012年、山中伸弥教授は、ips細胞の樹立によりノーベル生理学・医学賞を受賞した。...
1 個

"【店頭在庫のみ】長崎純心レクチャーズ14 人格主義生命倫理学 死にゆく者、生まれてくる者、医職の尊厳の尊重に向けて" の最低購入数は 1 です.


524  (税込) (税抜 476 )
9784990268626, 神戸キリスト教書店, 亀井俊博
二極格差社会に活路を開く聖書のメッセージ
1 個

"【取り寄せ】1デナリと5タラントの物語 共生・競争ストーリー" の最低購入数は 1 です.


1,815  (税込) (税抜 1,650 )
9784818401662, 日本キリスト教団出版局, 小柳伸顕、藤本真、角樋平一、谷本一広著
人間解放の喜びを共にしよう! 部落解放を肉声で訴えるために、部落解放センター創立10周年を記念して出発した全国キャラバン。 600教会、2500人以上の人々との出会いの涙と笑いの全記録。 (1993)

528  (税込) (税抜 480 )
9784000094672, 岩波書店, リヒャルト・フォン・ヴァイツゼカー:著  永井清彦:訳
「若い人たちにお願いしたい。他の人びとに対する敵意や憎悪に駆り立てられることのないようにしていただきたい。敵対するのではなく、たがいに手をとり合って生きていくことを学んでほしい。われわれ政治家にもこのことを肝に銘じさせてくれる諸君であってほしい…」...

"【取り寄せ】新版 荒れ野の40年 ヴァイツゼッカー大統領ドイツ終戦40周年記念演説(岩波ブックレット)" の最低購入数は 1 です.


1,885  (税込) (税抜 1,714 )
490039426, エルピス, 橋本左内
能登の寒村生まれの少年の耳にしみ込んだ軍歌や天皇礼賛の歌。 軍国主義推進のために歌ほど効果的なものはなかった。 キリスト者として平和運動で活躍する著者が、ふたたび軍靴の音が聞こえる翼賛状況を前に、平和憲法を守りぬく決意を語る。

"【取り寄せ】国民学校一年生 ある小国民の戦中・戦後" の最低購入数は 1 です.


2,090  (税込) (税抜 1,900 )
9784818400160, 日本キリスト教団出版局, 大塩清之助著

946  (税込) (税抜 860 )
9784087210606, 集英社, 橋爪大三郎/中田考:著

なぜキリスト教徒は戦争に強いのか? なぜキリスト教圏とそこから派生した世俗国家が覇権を制しているのか? そして、西欧とイスラームの衝突の思想的な原因はどこにあるのか?
本書は、この大きな「なぜ?」に答えを提示している。西欧思想に通じた社会学者とイスラーム学者による、互いの立場に妥協せずに展開されるスリリングな対話からは、紛争の時代を見通す智慧が見えてくる。
一神教とその社会、そして戦争の関係を考察する文明論の決定版。

 

【目次】

第1章 戦争観の違い イスラームvsキリスト教
第2章 ナショナリズムと戦争
第3章 キリスト教徒はなぜ戦争がうまいのか
第4章 ヨーロッパのシステムは普遍的なのか
第5章 核の脅威と国際社会
第6章 イスラームは国際社会と、どのように調和するのか
第7章 破滅的な核戦争を防ぐ智慧を持てるか


1,100  (税込) (税抜 1,000 )
9784040822570, KADOKAWA, 佐藤優

なぜ、強国なのか!?なぜ、情報大国の地位を占め続けられるのか?日本の行く末を案じて中東と世界情勢を分析する際には、イスラエルとユダヤ人への正しい理解が不可欠となる。それだけ世界の政治・経済エリートへの影響力が大きいからだ。にもかかわらず、その実態はあまりに知られていない。世界の鍵となる国の内在論理とユダヤ人の心性を第一人者が解き明かす!

1 私とイスラエルについての省察ノート(なぜ私はイスラエルが好きなのか;旧約聖書の再発見とヨムキプール戦争の教訓 ほか)
2 ロシアとイスラエルの考察ノート(モスクワのオランダ大使館領事部;ナティーブの対ソ秘密工作 ほか)
3 日本とイスラエルの考察ノート(『スギハラ・ダラー』から杉原千畝を読み解く;東日本大震災をどう考えるか ほか)
4 イラン、シリア、北朝鮮の考察ノート(中立国と情報工作;イラン危機と日本 ほか)
5 キリスト教神学生への手紙(ある神学生への手紙―『トーラーの名において』の評価;あるキリスト教神学生からのメール―ユダヤ民族の否定について ほか)


7,480  (税込) (税抜 6,800 )
9784750349312, 明石書店, 松谷曄介:著

日中戦争に関して、従来取り上げられてこなかった日本の大陸に対する宗教政策と、占領地に残された中国人宗教者たちの活動を活写し、当地のキリスト教世界を重層的、複眼的にとらえなおすことによって、日中戦争を描き出す。

カテゴリーの商品フィルタ

メーカー/出版社
著訳者

特集ページ