戦争・平和・非暴力・共生

1,650  (税込) (税抜 1,500 )
9784264033875, いのちのことば社, 坂井貴美子:著 ジョー・オダネル:写真
終戦直後の広島・長崎で戦争の惨禍を目の当たりにした元米従軍カメラマン、ジョー・オダネル。 身も心も傷つき封印したはずの記憶を、40年たって世に訴えたのは、犠牲となった人々への後悔と共感、使命感からだった。

"神様のファインダー 元米従軍カメラマンの遺産" の最低購入数は 1 です.


5,500  (税込) (税抜 5,000 )
9784755402876, インパクト出版会, 小田原紀雄ほか:著
1 個

1,430  (税込) (税抜 1,300 )
9784264039181, いのちのことば社, 榎本恵:著

隣国からはミサイルが飛び、核実験が繰り返される。自国を第一と考える指導者たちは、力には力で対抗すると声尾を張り上げ拳を振り回す。戦争が起こるのではないかという不安を抱きながらも多くは現実の生活に追われそれどころではない。無関心という沈黙の中で、石ころが叫びだす。ポスト戦後70年の道しるべとなるエッセイ集。


1,320  (税込) (税抜 1,200 )
9784264038702, いのちのことば社, 「痛みを担い合う教会」プロジェクト:編 松田牧人/木田惠嗣/若井和生/根田祥一/阿部信夫/新田栄一:共著

震災の現場で問われた「教会」「伝道」のあり方は、「福音とは何か」を見直すことを投げかけた。

それを受け、日本宣教の進むべき方向を提言する。

+

"痛みを担い合う教会" の最低購入数は 1 です.


2,096  (税込) (税抜 1,905 )
9784400427704, 新教出版社, 阿蘇敏文
阿蘇敏文さんは、自由な教会での牧師と河合塾農園ゼミの担当講師を兼ねるユニークな存在です。 この立場をフルに生かして、普通の人にはなかなか真似できない多彩な現場との関わりを持っています。   第1章:農の現場  第2章:反原発の現場  第3章:フィリピンの現場...

"現場からの道 世界各地の現場で、痛み、悲しみ、喜びを分かち合う" の最低購入数は 1 です.


1,047  (税込) (税抜 952 )
キリスト新聞社, 安藤肇
1959年6月に発行されたものの復刻版。 世界に争いが絶えない今こそ、戦争体験、信仰の挫折、キリスト者としての役割を訴えるべく再び甦る一冊。

"深き淵より キリスト教の戦争経験(復刻版)" の最低購入数は 1 です.


2,750  (税込) (税抜 2,500 )
9784624411015, 未來社, 四條知恵
失われたものの痕跡を辿る旅 長崎・浦上に投下された原爆は、はたして戦後どのように捉えられ、語られてきたのか。 戦後70年のいま、実証的に明らかにすることで見えてきたものはなにか。  ...

"浦上の原爆の語り 永井隆からローマ教皇へ" の最低購入数は 1 です.


1,650  (税込) (税抜 1,500 )
9784990936525, みなも書房, 金井創

辺野古の海の番人・われらが金井船長は今日も荒れた弾圧の海に愛船「不屈」を漕ぎだす。13年前初めて舵を握った金井牧師を見ていた私は、年々闘う強さを身につけながらも漁師や海保に穏やかに語り続ける優しさを倍増させていく彼の心の在り方を知りたいと本書を手に取った。圧倒的な力を前に絶望しか生まれてこないはずのこの海からなぜ希望が湧き上がってくるのか。答えは、現場の視点で記録された激動の日々の中に鮮やかに浮かび上がっていた。
【ジャーナリスト/映画監督 三上智恵氏】


1,980  (税込) (税抜 1,800 )
日本ホーリネス教団出版局, 「平和の説教集」編集委員会
この本は「平和」ということをテーマとした説教集です。 「平和」望まない人はいないでしょう。 世界中の人たちが「平和」を望んでいます。 少なくとも表立って「平和反対!」と言う人はいないに違いありません。 けれども、「平和をつくり出す人たち」は必ずしも多くありません。...

"永遠のシャローム 説教集ホーリネスの礼拝で語られた「平和」" の最低購入数は 1 です.


1,320  (税込) (税抜 1,200 )
9784805664162, サンパウロ, 永井隆:絵 結城了悟:解説

白血病のため病臥していた永井隆博士は、如己堂と呼ばれる二畳ほどの建物の中で二人の子どもと生活しながら、『長崎の鐘』、『この子を残して』など数多くの著書を書いた。だが彼が残したものは書籍だけではなかった。本書はカトリック信徒であった永井隆博士が自らの死を覚悟し、「十字架の道行」と呼ばれるキリストの死に至る十四の場面を、実弟永井元の助けを借りながら描いたと言われる絵画について、長年キリシタン研究を重ねて日本に帰化したイエズス会司祭、結城了悟神父が解説したものである。


880  (税込) (税抜 800 )
9784873957616, キリスト新聞社, 内坂晃

聖書の信仰は、現代の歴史状況の中でいかなる展望を示しうるか。パレスチナ問題や天皇制問題を通してキリスト者のあり方を問う。

私たちはもはや正統的キリスト教教義を絶対化したり、そこに安住したりしていることは出来ないのであって、その中身が厳しく問われなければならない。……原理主義と熱狂主義に対し、単に寛容を主張するだけでなく、聖書の読み方として、どこが問題なのかがもっと語られねばならないのではないか。(「あとがき」より)


1,210  (税込) (税抜 1,100 )
9784789605489, 女子パウロ会, 松浦悟郎 他著
2001年9月11日で世界が変わった! なぜこのような悲劇が起こったのかを探り、罪と悪の連鎖を断ち、平和を実現するために求められる姿勢とは何かを問いかける。

"武器なき世界の実現を 報復でなく、いのちの連鎖へ" の最低購入数は 1 です.


1,602  (税込) (税抜 1,456 )
9784818402065, 日本キリスト教団出版局, 小中陽太郎
「基本的人権、平和、民主主義への誇り。ぼくはそれを正義とよびたい」。 作家、ジャーナリスト、教師、キリスト者として活動してきた著者が見つめる80年代後半から今日まで。(1995)

"正義は川の流れのように" の最低購入数は 1 です.


2,860  (税込) (税抜 2,600 )
9784400407478, 新教出版社, 教皇フランシスコ/ドミニック・ヴォルトン:著 戸口民也:訳

いま私たちが直面する喫緊の課題にいかに応えるか

戦争、貧困、環境破壊、難民、文化的アイデンティティと伝統、異なる者同士のコミュニケーション、そして教会のあり方等々のテーマをめぐり、フランスの著名な社会学者が1年間12回にわたって教皇に行ったロングインタビュー。しかしここには、単なるインタビューに留まらぬ、真に対話の名に値する言葉のやり取りがあり、読む者はたちまち引き込まれるであろう。11月に来日が噂される教皇。その思想をより深く理解するための絶好の書。


1,100  (税込) (税抜 1,000 )
9784789608039, 女子パウロ会, ジャン・ヴァニエ:著 宮永久人:訳

ラルシュ・コミュニティの創立者であるジャン・ヴァニエが、障がいをもつ「なかま」たちから学んだ教訓を語る

ハーバード大学神学部での2つの講演を書籍化。ヘンリ・ナウウェンのまえがき

多くの痛み、敵意、憎しみ、暴力、不平等、抑圧が存在するこの狂気の世界で、わたしたち個々にとっても、この世界にとっても、いのちと救いの源となりうるのは、弱く、拒絶され、底辺におかれ、役に立たないとみなされている人たちなのだ、というのがわたしの信念なのです。(本文より)

 


1,100  (税込) (税抜 1,000 )
9784907486051, ヨベル, 宗藤尚三
私の立場は、ナチに抵抗して刑死したボンヘッファー (Dietrich Bonhoeffer) の 「私は神の前で生き、神と共に生き、 神なしに生きる」 (『獄中書簡』) と主張した彼の立場に立っています。...

"核時代における人間の責任" の最低購入数は 1 です.


1,100  (税込) (税抜 1,000 )
9784903789118, 証言社, 島崎暉久

"核廃絶・軍備全廃はできる その思想的実践的道筋" の最低購入数は 1 です.


2,090  (税込) (税抜 1,900 )
9784400427018, 新教出版社, 日本キリスト教団百人町教会
1979年、百人町教会日が韓国基督教長老会蚕室中央教会と出会って以来20年余、真剣に対話し続けて来た経験と成果を伝える誠実な告白と証し。

"東アジアの平和とキリスト教" の最低購入数は 1 です.


2,640  (税込) (税抜 2,400 )
9784906902538, かんよう出版, 福岡女学院キリスト教センター/徐亦猛:編

本書は、「東アジアにおける平和と和解のためのキリスト教の貢献」とのテーマをもとに福岡女学院大学で2018年1月27日に行われたフォーラムにおいて、まさに東アジアの気鋭の研究者たちによってなされた諸発題を編集したものです。(「あとがき」より)


1,923  (税込) (税抜 1,748 )
9784400415350, 新教出版社, 今村嗣夫/小暮修也著
人権擁護の戦いに参加してきた2人の著者が、その戦いの歴史と意義、特に差別、指紋押捺、公害等の基本的人権問題を検証の上、適切に解説。

"未来をひらく人権" の最低購入数は 1 です.


2,750  (税込) (税抜 2,500 )
9784400227120, 新教出版社, 在日本韓国YMCA:編

独立を宣言するとはいかなる営みか。その本義は果たされたのか――

1919年2月8日、東京・在日本東京朝鮮基督教青年会館(現・在日本韓国YMCA)を舞台として、朝鮮人留学生たちによって世に叩きつけられた「2・8朝鮮独立宣言」。それから100年を迎えることを記念し、2019年には東京と大阪でシンポジウムが開催された。その記録、ならびに事前におこなわれた連続講座の内容を合わせて書籍化。宣言を主導した留学生たちの活躍やネットワーク、当時の植民地統治のありよう、ジェンダーへの視点などを多角的に考究し、現在も尽きせぬ宣言の力を浮かび上がらせる。


1,980  (税込) (税抜 1,800 )
9784764263314, 教文館, 鈴木範久

<人を殺すなかれ>という聖書の教えを守った青年の記録

 

日露戦争のさなか、日本で初めて自らの信念にもとづいて兵役拒否を主張した青年の、非戦の思想をたどり、今、改めて<平和>を問う!

 

[目次]

1  良心的兵役拒否(裁判/入獄/出獄/良心的兵役拒否)

2  自伝篇(自伝/恩寵三十年/逝きし吾が父を偲びて)

3  平和・信仰篇(真の新人/神の国と平和/平和と信仰)

"最初の良心的兵役拒否 矢部喜好平和文集" の最低購入数は 1 です.


1,870  (税込) (税抜 1,700 )
関西学院大学出版会, 前島宗甫
三部八篇の論文から成り立ち、第Ⅰ部の二篇はイラク戦争と靖国問題に関する考察。 第Ⅱ部は旧新約聖書における暴力観の三篇。 第Ⅲ部に収録された三篇では、暴力にかんする哲学考察、その定義、ガルトゥングによる構造的理解などが論じられている。

"暴力を考える キリスト教の視点から" の最低購入数は 1 です.


1,760  (税込) (税抜 1,600 )
オリエンス宗教研究所, ホアン・マシア
人間はときに暴力に訴え、ときに平和を求める。 「テロとの闘い」の名のもとに単純な善悪二分論が横行し、自説の正当化のために宗教が利用されている現在。 暴力の連鎖を断ち切 り、和解とゆるしへの道を選ぶ新たな選択肢を探っていく。

"暴力と宗教 闘争か和解か、人間の選択" の最低購入数は 1 です.

カテゴリーの商品フィルタ

メーカー/出版社
著訳者

特集ページ