戦争・平和・非暴力・共生

2,420  (税込) (税抜 2,200 )
9784900666696, 一麦出版社, 宮平望
キリシタンの教えと実践に平和の思想を見出す。 著者は、日本が、アジア諸国とは漢字文化を共有し、キリスト教とは「間」や「和」という思想を共有する、と理解する。 これらと、思想的な交流を深め、対話を促進することが、長期的な平和の文化の構築に役立つと説く。  ...

"21世紀日本のキリスト教3 戦争を鎮め、平和を築く神" の最低購入数は 1 です.


1,100  (税込) (税抜 1,000 )
いのちのことば社, 袴田康裕・安藤肇・登家勝也・菅原正道・山口陽一 信州夏期宣教講座編
幾度となく繰り返される戦争をキリスト者はどうとらえたらよいのか。 そうした国家に対する教会の責任はどのようなものなのか。 過去に苦痛を与えた近隣諸国や諸民族とどう「和解」したらよいのか。 「和解」そのものの意識が薄いこの国のありようを見極めながら、キリストの福音に立った道筋を考える。...

"21世紀ブックレット42 和解と教会の責任" の最低購入数は 1 です.


1,650  (税込) (税抜 1,500 )
9784906902798, かんよう出版, 池明観:著
書き下ろしを含む五章構成。最新の日韓古代史。

2,420  (税込) (税抜 2,200 )
9784393222065, 春秋社, 鈴木崇巨
いまや人口の4割近くをキリスト教徒が占める韓国。 そうなるまでの過程には、日本が深く関わりを持っている。 信仰にもとづく韓国人の精神性と行動の原理を、クリスチャンの視点から解き明かす。 真の和解と友好を目指して。

"韓国はなぜキリスト教国になったか" の最低購入数は 1 です.


2,750  (税込) (税抜 2,500 )
9784764262775, 教文館, J・ヒルデブラント G・トーマス:編 渡部満:訳

1989年秋、ベルリンの壁は突如として崩れ、史上まれに見る〈非暴力革命〉が実現した。

キリスト者はその時何をしたか?

40年間弾圧の下にありながらも正義と平和を祈り求めた旧東ドイツ・キリスト者の証言、現場からの報告。

 

[目次]

現実への問い──一九八九年八月 マクデブルクからの書簡

教会の屋根に降りそそいだ長雨──避難者の視角から。DDR福音主義教会連盟

朽ちた梁がたわんでいた──五月七日の不正選挙

外への道──DDR市民の流出

良くも悪くも共に導かれて──「教会と共にあったグループ像」。過去と現在からの洞察

日毎の協力の途上での失意──国家と教会の出会いの節目

「そしてわれわれは弱く、そしてわれわれは小さい・・・」──教会が国家権力装置と力を奪う

場違い 自尊心とうぬぼれ──公開性のなかの教会

向きを変えてはならない、わたしのページ──DDRにおける教会出版

ある歴史的経験の共通基盤──教会と円卓会議

「平和を実現する人は幸いである・・・」──ライプツィヒの聖ニコライ教会における平和の祈り

市のために見張り、祈ること──ドレースデンの例におけるキリスト者共同体と市民共同体

長い冬眠から目覚めて──公同教会性への解放

「この地の穏やかな人々」が列に加わった──自由教会は改革の出来事でどこにその場をもっていたか

"非暴力革命への道 東ドイツ・キリスト者の証言" の最低購入数は 1 です.


1,980  (税込) (税抜 1,800 )
9784272409846, 大月書店, 濱野京子/たからしげる:著

現代も消えない人種差別・民族差別の問題。
非暴力主義のもとに公民権運動を率い、「私には夢がある」と演説したキング牧師と、
27年間の投獄にも屈することなく南アフリカのアパルトヘイトを撤廃させたマンデラの生涯を描く。

小学校高学年から。


2,310  (税込) (税抜 2,100 )
NTT出版, 富岡幸一郎
内村鑑三とカール・バルト。 キリスト者でありながらキリスト教を最も厳しく批判した二人の思想を継承し、聖書の終末論を徹底して読み解き、西欧近代主義、宗教原理主義を超えた21世紀の「非戦論」構築に挑む、俊英の根源的思索。

"非戦論" の最低購入数は 1 です.


2,420  (税込) (税抜 2,200 )
サンパウロ, 上智大学社会正義研究所
2001年3月に開催された国際ワークショップセミナー「21世紀における社会正義促進のための大学教育」講演録。 このセミナーは、特に、国際NGOと協力しながら、世界で多発する紛争を積極的に予防する平和構築活動の緒についた日本の代表的なNGOとその若いリーダーを招いて行われた。...

"難民とNGO 世界の対応・日本の対応" の最低購入数は 1 です.


2,030  (税込) (税抜 1,845 )
9784818401501, 蔵田雅彦
模索と対話の中からアジアを通して信仰に導かれた著者が、厳しくも暖かい交わりの中で、国を越えたキリスト教ネットワークの一員として、今こそ民衆と共に歩む草の根交流を提案する。 (1993)

"隣人としてのアジア" の最低購入数は 1 です.


1,100  (税込) (税抜 1,000 )
9784805615188, サンパウロ, 菊池功
本書は、カトリック新潟教区司教であり、カリタスジャパン担当司教でもある著者の菊池功師が、ルワンダ難民キャンプでの活動、また8年間にわたるアフリカ...

"開発・発展・MDGsと日本" の最低購入数は 1 です.


1,980  (税込) (税抜 1,800 )
9784818410060, 日本キリスト教団出版局, G.ジョーンズ/C.ムセクラ:著 岡谷和作/藤原淳賀:訳

わたしたちは、どのようにしたら人を赦すことができるのだろうか。ルワンダ大虐殺で父親と親族を亡くしながらも、アフリカにおいて平和と和解の働きに取り組む牧師ムセクラと、和解の神学を説くジョーンズが、対話をしながら赦すことの重要性を考える。


3,025  (税込) (税抜 2,750 )
9784818403536, 日本キリスト教団出版局, 金子啓一 編
現代日本に住むわれわれにとっての倫理的課題に的を絞り他者、特に異質な他者と共存・共生する上での課題を取り上げる。 具体的には社会文化的、また民族的差異による差別、「障害」者、あるいは野宿労働者の問題など。 また、戦争責任問題。沖縄、アイヌの問題など。

"講座 現代キリスト教倫理3  日本に生きる" の最低購入数は 1 です.


1,430  (税込) (税抜 1,300 )
9784400323211, 新教出版社, L・M・ラッセル著 秋田聖子・奥田暁子他訳
女性解放運動への取組みから生まれた自由への洞察。 支配・従順・対立の古い枠組を破り、男性と女性が解放への共闘者として歩むことを訴える。

"自由への旅 女性からみた人間の解放" の最低購入数は 1 です.


2,750  (税込) (税抜 2,500 )
現代書館, 大河原礼三
聖書の解放思想とキリスト教の戦争責任を探求。 聖書における非権力的・反国家的な《民》の思想と預言者の人間解放思想を重視した本書は、聖書に新しい視点を拓く。

"聖書の平和思想を現代にどう生かすか" の最低購入数は 1 です.


2,200  (税込) (税抜 2,000 )
9784873956596, キリスト新聞社, 原田博充 著
日本国憲法改定問題が、安倍政権のもとでかつてないほど現実味を増してきている 2014年7月1日(火)、安倍政権の閣議決定という驚くべき仕方で憲法解釈変更による集団的自衛権行使容認が決定してしまった。 やはり九条は、日本国民にとってのみならず、全世界の人々の今日と将来にとって極めて重要なものである。...

"聖書の平和主義と日本国憲法" の最低購入数は 1 です.


2,640  (税込) (税抜 2,400 )
9784805648056, サンパウロ, 日本カトリック部落問題委員会
1992年から毎年行われている「聖書と差別 」のシンポジウムをまとめたものです。 このシンポジウムは“聖書から福音=解放のメッセージを救い出そうとする試み”で、その取り組みは、知識獲得のレベルではなく、生活レベルでの回心・教会観の革命を促すものでした。

"聖書と差別 解放をもたらす聖書理解を求めて" の最低購入数は 1 です.


2,670  (税込) (税抜 2,427 )
9784880770819, 聖恵授産所, 村田充八

"聖恵・神学シリーズ 戦争と聖書的平和 現代社会とキリスト教倫理" の最低購入数は 1 です.


2,420  (税込) (税抜 2,200 )
藤原書店, ヨゼフ・ピタウ 河合隼雄
宗教の壁を超えた聖地アッシジで、カトリック大司教と日本の文化庁長官が、中世の同時代に生きた二人の宗教者に学びつつ、今、人類にとって最も大切な「平和」について徹底的に語り合った、歴史的対話の全記録。

"聖地アッシジの対話" の最低購入数は 1 です.


880  (税込) (税抜 800 )
9784400509547, 新教出版社, 武祐一郎
戦後、最大最高の拠り所である憲法の平和主義が弊履のように否定されようとする危機に直面し、聖書の指し示す平和を、今や絶対的平和主義とし、それに立ち、高く掲げ全てを捧げねばならないことを、強調確認しながら良心的連帯を人に訴えようとする真剣な叫びと真摯な祈り。

"絶対的平和主義とキリスト教" の最低購入数は 1 です.


1,650  (税込) (税抜 1,500 )
9784904497081, きらきら星ネット, 信木美穂:著
福島の空は世界でいちばんすき。福島から避難してきた子どもたちとのかかわりのなかで降り積もった想いが絵と詩になった。 子どもたちの小さな声ー不安や悲しみ、ふるさとへの思いーに是非耳を傾けて下さい。 【朗読と音楽のCD付き】 朗読:信木美穂 ソプラノ:木田いずみ チェロ:富田牧子 オルガン:原田靖子...

1,210  (税込) (税抜 1,100 )
女子パウロ会, 谷大二
世界的な移住の現象のなか、日本にも外国からの移住者が急増している。 移住者にとっても受け入れる側にとっても、暮らしやすい社会はどうあったらよいのか?...

"移住者と共に生きる教会" の最低購入数は 1 です.


990  (税込) (税抜 900 )
9784946565830, ヨベル, アルノ・グリューン著 村椿嘉信・松田眞理子訳
戦争は避けることができる。 スイスの心理学者アルノ・グリューンは、「それは、私た ちが考える以上に簡単なことだ」と主張する。   私たちが〈共感すること〉を捨てない限り、〈平和への夢〉を持ち続ける限り、戦争を 阻止することは可能である、と。 待望の邦訳出版!

"私は戦争のない世界を望む" の最低購入数は 1 です.


1,650  (税込) (税抜 1,500 )
9784905530596, 今人舎, 8・15朗読・収録プロジェクト実行委員会:編
戦後70年という節目の年を過ぎても、さらに多くの人々の証言を語り継ぐために。 瀬戸内寂聴、安野光雅、森村誠一、松居直、柳田邦男など、様々な人々が著した日本の敗戦の日の記憶を大活字本として刊行。 音筆対応。

"私の八月十五日4 戦後七十一年目の証言" の最低購入数は 1 です.


833  (税込) (税抜 757 )
9784805697030, サンパウロ, 永井隆
長崎の原爆生存者たちが、日本と世界の人びとに訴える平和への叫びを、みずからも原爆の死を間近にした永井博士が最後の力を振り絞って編集、著作したものである。

"私たちは長崎にいた " の最低購入数は 1 です.


1,650  (税込) (税抜 1,500 )
9784264033875, いのちのことば社, 坂井貴美子:著 ジョー・オダネル:写真
終戦直後の広島・長崎で戦争の惨禍を目の当たりにした元米従軍カメラマン、ジョー・オダネル。 身も心も傷つき封印したはずの記憶を、40年たって世に訴えたのは、犠牲となった人々への後悔と共感、使命感からだった。

"神様のファインダー 元米従軍カメラマンの遺産" の最低購入数は 1 です.


5,500  (税込) (税抜 5,000 )
9784755402876, インパクト出版会, 小田原紀雄ほか:著
1 個

1,430  (税込) (税抜 1,300 )
9784264039181, いのちのことば社, 榎本恵:著

隣国からはミサイルが飛び、核実験が繰り返される。自国を第一と考える指導者たちは、力には力で対抗すると声尾を張り上げ拳を振り回す。戦争が起こるのではないかという不安を抱きながらも多くは現実の生活に追われそれどころではない。無関心という沈黙の中で、石ころが叫びだす。ポスト戦後70年の道しるべとなるエッセイ集。


1,320  (税込) (税抜 1,200 )
9784264038702, いのちのことば社, 「痛みを担い合う教会」プロジェクト:編 松田牧人/木田惠嗣/若井和生/根田祥一/阿部信夫/新田栄一:共著

震災の現場で問われた「教会」「伝道」のあり方は、「福音とは何か」を見直すことを投げかけた。

それを受け、日本宣教の進むべき方向を提言する。

+

"痛みを担い合う教会" の最低購入数は 1 です.


2,096  (税込) (税抜 1,905 )
9784400427704, 新教出版社, 阿蘇敏文
阿蘇敏文さんは、自由な教会での牧師と河合塾農園ゼミの担当講師を兼ねるユニークな存在です。 この立場をフルに生かして、普通の人にはなかなか真似できない多彩な現場との関わりを持っています。   第1章:農の現場  第2章:反原発の現場  第3章:フィリピンの現場...

"現場からの道 世界各地の現場で、痛み、悲しみ、喜びを分かち合う" の最低購入数は 1 です.


1,047  (税込) (税抜 952 )
キリスト新聞社, 安藤肇
1959年6月に発行されたものの復刻版。 世界に争いが絶えない今こそ、戦争体験、信仰の挫折、キリスト者としての役割を訴えるべく再び甦る一冊。

"深き淵より キリスト教の戦争経験(復刻版)" の最低購入数は 1 です.


2,750  (税込) (税抜 2,500 )
9784624411015, 未來社, 四條知恵
失われたものの痕跡を辿る旅 長崎・浦上に投下された原爆は、はたして戦後どのように捉えられ、語られてきたのか。 戦後70年のいま、実証的に明らかにすることで見えてきたものはなにか。  ...

"浦上の原爆の語り 永井隆からローマ教皇へ" の最低購入数は 1 です.


1,650  (税込) (税抜 1,500 )
9784990936525, みなも書房, 金井創

辺野古の海の番人・われらが金井船長は今日も荒れた弾圧の海に愛船「不屈」を漕ぎだす。13年前初めて舵を握った金井牧師を見ていた私は、年々闘う強さを身につけながらも漁師や海保に穏やかに語り続ける優しさを倍増させていく彼の心の在り方を知りたいと本書を手に取った。圧倒的な力を前に絶望しか生まれてこないはずのこの海からなぜ希望が湧き上がってくるのか。答えは、現場の視点で記録された激動の日々の中に鮮やかに浮かび上がっていた。
【ジャーナリスト/映画監督 三上智恵氏】


1,980  (税込) (税抜 1,800 )
日本ホーリネス教団出版局, 「平和の説教集」編集委員会
この本は「平和」ということをテーマとした説教集です。 「平和」望まない人はいないでしょう。 世界中の人たちが「平和」を望んでいます。 少なくとも表立って「平和反対!」と言う人はいないに違いありません。 けれども、「平和をつくり出す人たち」は必ずしも多くありません。...

"永遠のシャローム 説教集ホーリネスの礼拝で語られた「平和」" の最低購入数は 1 です.


1,320  (税込) (税抜 1,200 )
9784805664162, サンパウロ, 永井隆:絵 結城了悟:解説

白血病のため病臥していた永井隆博士は、如己堂と呼ばれる二畳ほどの建物の中で二人の子どもと生活しながら、『長崎の鐘』、『この子を残して』など数多くの著書を書いた。だが彼が残したものは書籍だけではなかった。本書はカトリック信徒であった永井隆博士が自らの死を覚悟し、「十字架の道行」と呼ばれるキリストの死に至る十四の場面を、実弟永井元の助けを借りながら描いたと言われる絵画について、長年キリシタン研究を重ねて日本に帰化したイエズス会司祭、結城了悟神父が解説したものである。


880  (税込) (税抜 800 )
9784873957616, キリスト新聞社, 内坂晃

聖書の信仰は、現代の歴史状況の中でいかなる展望を示しうるか。パレスチナ問題や天皇制問題を通してキリスト者のあり方を問う。

私たちはもはや正統的キリスト教教義を絶対化したり、そこに安住したりしていることは出来ないのであって、その中身が厳しく問われなければならない。……原理主義と熱狂主義に対し、単に寛容を主張するだけでなく、聖書の読み方として、どこが問題なのかがもっと語られねばならないのではないか。(「あとがき」より)


1,210  (税込) (税抜 1,100 )
9784789605489, 女子パウロ会, 松浦悟郎 他著
2001年9月11日で世界が変わった! なぜこのような悲劇が起こったのかを探り、罪と悪の連鎖を断ち、平和を実現するために求められる姿勢とは何かを問いかける。

"武器なき世界の実現を 報復でなく、いのちの連鎖へ" の最低購入数は 1 です.


1,602  (税込) (税抜 1,456 )
9784818402065, 日本キリスト教団出版局, 小中陽太郎
「基本的人権、平和、民主主義への誇り。ぼくはそれを正義とよびたい」。 作家、ジャーナリスト、教師、キリスト者として活動してきた著者が見つめる80年代後半から今日まで。(1995)

"正義は川の流れのように" の最低購入数は 1 です.


2,860  (税込) (税抜 2,600 )
9784400407478, 新教出版社, 教皇フランシスコ/ドミニック・ヴォルトン:著 戸口民也:訳

いま私たちが直面する喫緊の課題にいかに応えるか

戦争、貧困、環境破壊、難民、文化的アイデンティティと伝統、異なる者同士のコミュニケーション、そして教会のあり方等々のテーマをめぐり、フランスの著名な社会学者が1年間12回にわたって教皇に行ったロングインタビュー。しかしここには、単なるインタビューに留まらぬ、真に対話の名に値する言葉のやり取りがあり、読む者はたちまち引き込まれるであろう。11月に来日が噂される教皇。その思想をより深く理解するための絶好の書。


1,100  (税込) (税抜 1,000 )
9784789608039, 女子パウロ会, ジャン・ヴァニエ:著 宮永久人:訳

ラルシュ・コミュニティの創立者であるジャン・ヴァニエが、障がいをもつ「なかま」たちから学んだ教訓を語る

ハーバード大学神学部での2つの講演を書籍化。ヘンリ・ナウウェンのまえがき

多くの痛み、敵意、憎しみ、暴力、不平等、抑圧が存在するこの狂気の世界で、わたしたち個々にとっても、この世界にとっても、いのちと救いの源となりうるのは、弱く、拒絶され、底辺におかれ、役に立たないとみなされている人たちなのだ、というのがわたしの信念なのです。(本文より)

 


1,100  (税込) (税抜 1,000 )
9784907486051, ヨベル, 宗藤尚三
私の立場は、ナチに抵抗して刑死したボンヘッファー (Dietrich Bonhoeffer) の 「私は神の前で生き、神と共に生き、 神なしに生きる」 (『獄中書簡』) と主張した彼の立場に立っています。...

"核時代における人間の責任" の最低購入数は 1 です.


1,100  (税込) (税抜 1,000 )
9784903789118, 証言社, 島崎暉久

"核廃絶・軍備全廃はできる その思想的実践的道筋" の最低購入数は 1 です.


2,090  (税込) (税抜 1,900 )
9784400427018, 新教出版社, 日本キリスト教団百人町教会
1979年、百人町教会日が韓国基督教長老会蚕室中央教会と出会って以来20年余、真剣に対話し続けて来た経験と成果を伝える誠実な告白と証し。

"東アジアの平和とキリスト教" の最低購入数は 1 です.


2,640  (税込) (税抜 2,400 )
9784906902538, かんよう出版, 福岡女学院キリスト教センター/徐亦猛:編

本書は、「東アジアにおける平和と和解のためのキリスト教の貢献」とのテーマをもとに福岡女学院大学で2018年1月27日に行われたフォーラムにおいて、まさに東アジアの気鋭の研究者たちによってなされた諸発題を編集したものです。(「あとがき」より)


1,923  (税込) (税抜 1,748 )
9784400415350, 新教出版社, 今村嗣夫/小暮修也著
人権擁護の戦いに参加してきた2人の著者が、その戦いの歴史と意義、特に差別、指紋押捺、公害等の基本的人権問題を検証の上、適切に解説。

"未来をひらく人権" の最低購入数は 1 です.


2,750  (税込) (税抜 2,500 )
9784400227120, 新教出版社, 在日本韓国YMCA:編

独立を宣言するとはいかなる営みか。その本義は果たされたのか――

1919年2月8日、東京・在日本東京朝鮮基督教青年会館(現・在日本韓国YMCA)を舞台として、朝鮮人留学生たちによって世に叩きつけられた「2・8朝鮮独立宣言」。それから100年を迎えることを記念し、2019年には東京と大阪でシンポジウムが開催された。その記録、ならびに事前におこなわれた連続講座の内容を合わせて書籍化。宣言を主導した留学生たちの活躍やネットワーク、当時の植民地統治のありよう、ジェンダーへの視点などを多角的に考究し、現在も尽きせぬ宣言の力を浮かび上がらせる。


1,980  (税込) (税抜 1,800 )
9784764263314, 教文館, 鈴木範久

<人を殺すなかれ>という聖書の教えを守った青年の記録

 

日露戦争のさなか、日本で初めて自らの信念にもとづいて兵役拒否を主張した青年の、非戦の思想をたどり、今、改めて<平和>を問う!

 

[目次]

1  良心的兵役拒否(裁判/入獄/出獄/良心的兵役拒否)

2  自伝篇(自伝/恩寵三十年/逝きし吾が父を偲びて)

3  平和・信仰篇(真の新人/神の国と平和/平和と信仰)

"最初の良心的兵役拒否 矢部喜好平和文集" の最低購入数は 1 です.


1,870  (税込) (税抜 1,700 )
関西学院大学出版会, 前島宗甫
三部八篇の論文から成り立ち、第Ⅰ部の二篇はイラク戦争と靖国問題に関する考察。 第Ⅱ部は旧新約聖書における暴力観の三篇。 第Ⅲ部に収録された三篇では、暴力にかんする哲学考察、その定義、ガルトゥングによる構造的理解などが論じられている。

"暴力を考える キリスト教の視点から" の最低購入数は 1 です.


1,760  (税込) (税抜 1,600 )
オリエンス宗教研究所, ホアン・マシア
人間はときに暴力に訴え、ときに平和を求める。 「テロとの闘い」の名のもとに単純な善悪二分論が横行し、自説の正当化のために宗教が利用されている現在。 暴力の連鎖を断ち切 り、和解とゆるしへの道を選ぶ新たな選択肢を探っていく。

"暴力と宗教 闘争か和解か、人間の選択" の最低購入数は 1 です.


2,200  (税込) (税抜 2,000 )
9784764262799, 教文館, 森野善右衛門

信仰の生きる場、証しする場を求めて。

戦争青任を回避し、差別を温存し、天皇制の問題をないがしろにしてきた私たち。

環境危機=人類絶滅の危機を目の前に究極の事柄と関わりつつ、今ここでどのように責任をもって生きるか?

 

[目次]

第一章  伝道する教会の形成

第二章  日本的道徳観とキリスト教倫理

第三章  天皇制とキリスト者

第四章  環境問題を考える──ローマ人への手紙を読み直す

第五章  日韓キリスト者の責任的連帯を求めて──ボンヘッファーの神学に共に学びつつ

第六章  キリスト教の将来を読む

附章  神学をいかに学ぶか

"時代を生きる キリスト教に未来はあるか" の最低購入数は 1 です.


1,320  (税込) (税抜 1,200 )
9784879251138, 燦葉出版社, スティーブン・リーパー
【出版社】 燦葉出版社 【著訳者】 スティーブン・リーパー 【内容案内】

"日本が世界を救う 核をなくすベストシナリオ" の最低購入数は 1 です.


1,100  (税込) (税抜 1,000 )
9784400442639, 新教出版社, アラン・A・ブラッシュ 岸本和世

同性愛への早急な断罪を退け、同性愛批判の聖書テキストを丁寧に吟味し、人間の性の真摯に考察の上、教会の中の真実な対話と対応を勧める。

 

[目次]

序文

1  個人的な旅

2  セクシュアリティの本質

3  ソドムの罪

4  「聖書に書かれている」

5  歴史の影

6  変化の風

7  諸教会における論議

付録  三人の個人的な物語

"新教新書263 教会と同性愛 互いの違いと向き合いながら" の最低購入数は 1 です.


1,046  (税込) (税抜 951 )
9784400542339, 新教出版社, 岩田雅一

青森県六ヶ所村の核燃料サイクル施設の立地決定を受け、死の灰を拒否して村民と共に立ち上がり、精力的に活動する渦中に著わした論稿。

 

[目次]

1  六ヶ所村から(核は創造の神への挑戦/今、六ヶ所村から考えること/奥羽の宣教を切り開く/六ヶ所村は現代文明<限界>の標識  ほか)

2  いま、現場で、エレミヤを読む(なぜエレミヤか/若者にすぎない、と言ってはならない/見張っている神/北から災いが/荒野を想いだす/立ち帰り  ほか)

3  断章──生の証言

むつ小川原開発・核燃サイクル建設年表

"新教新書233 岐路に立つ 六ヶ所村の人々と共に" の最低購入数は 1 です.


935  (税込) (税抜 850 )
9784400342281, 新教出版社, H・G・クロトウェル編 飯野かおり/奥田暁子訳

父権制社会の中で形成された聖書の中に男女両性によって多様な仕方で語られる神の言葉を発見しようと試みる。

アメリカの女性たちによる説教集。

 

[目次]

あるがままに  ナンシー・A・ハーデスティ

「イエス」と言えるようになるための「ノー」  バーバラ・トロクセル

待降節の問い  モニカ・ヘルウィグ

真夜中のミサのための説教  ネイディン・フォレイ

変容の物語  シンシア・ウェデル

愛の勝利の輪  ラヴォンヌ・アルトハウス

孤独がもたらす機会  フィリス・トリブル

司祭職  カーター・ヘイワード

不可能を可能にする  レティ・ラッセル

あなたがたは男のだれをも父とよんではならない──性差別主義、階層性、解放  ローズマリー・リューサー

ソヴィエトの子どもたち  ドロテー・ゼレ

苦難と希望  ベアトリス・メラノ・カウチ

途上にある共同体  ヘレン・グレイ・クロトウェル

"新教新書228 愛の勝利の輪 女たちの説教集" の最低購入数は 1 です.


880  (税込) (税抜 800 )
4400542238, 新教出版社, 特別養護老人ホーム清鈴園編

被爆者の看護と被爆体験の継承という二つの課題を引き受けて、ヒロシマの心を伝えるホームとして形成された「特別養護老人ホーム清鈴園」の歩みと人々の証言。

「第二次大戦下における日本基督教団の責任についての告白」など3つの付録を付す。

 

[目次]

1  清鈴園建設まで

2  開園から一五年

3  私の被爆体験

4  ひろしま、清鈴園を訪ねて

5  今、ヒロシマから問う

6  座談会 清鈴園の一五年とその課題

 

付録1  第二次大戦下における日本基督教団の責任についての告白

付録2  被爆三十年目の私たちの声明

付録3  図・原爆被害の概況

"新教新書223 清らかな鈴の音を 15年の歩みから" の最低購入数は 1 です.


770  (税込) (税抜 700 )
9784400542148, 新教出版社, L・S・アプシー著 林好人/石谷行訳

権力の暴力に果敢に立ち向かった非暴力行動の事例を抵抗の歴史から掘り起こし、私たちが生活の中で実践していくことが可能であることを語る。

 

[目次]

1  改善力としての非暴力

2  改善行動──生き方としての非暴力

3  初期のキリスト教徒の非暴力

4  宗教的弾圧に対する非暴力

5  奴隷制度に対する不完全な非暴力の実践

6  南アフリカにおけるガンジーの非暴力

7  インドにおけるガンジーの非暴力

8  ヒットラーに対する非暴力

9  米国の人種的偏見に対する非暴力

10  集団による非暴力行動

11  協力活動を通じての非暴力

12  非協力行動を通じての非暴力実践──原則

13  非協力行動を通じての非暴力実践──方法

14  現代社会における非暴力の適用

15  非暴力実践への準備

"新教新書214 平和を造り出す力 非暴力直接行動の現代的意義" の最低購入数は 1 です.


1,100  (税込) (税抜 1,000 )
9784400440918, 新教出版社, カンペンハウゼン 蓮見和男・畑祐喜訳

イエスの復活を史実と認識し、復活告知の神学的理解に寄与する「復活の出来事の経過と空虚な墓」、他に教会秩序に関する「原始教会および古代教会における秩序の問題」、および初代教会の平和思想を論じる「古代教会におけるキリスト者の兵役」の3論文を収録。

"新教新書091 空虚な墓 キリスト者の兵役" の最低購入数は 1 です.


3,080  (税込) (税抜 2,800 )
4400424855, 新教出版社, R・ホロウェイ著 小野功生/中田元子訳
キリスト教の基本教義に対する内部からの挑戦としてのフェミニズムに真摯に応答すべく、英国を代表する11人の神学者・牧師が対論する。

"新教ブックス 教会の性差別と男性の責任 フェミニズムを必要としているのは誰か" の最低購入数は 1 です.


1,602  (税込) (税抜 1,456 )
9784400423836, 新教出版社, D・ゼレ 山下秋子
罪責を自覚する〈民族〉の形成と 〈貧〉の理想の再発見を、今日ドイツで最も必要な幻(ヴィジョン) として、預言者的洞察をもって語る。

"新教ブックス 幻なき民は滅ぶ 今ドイツ人であることの意味" の最低購入数は 1 です.


2,989  (税込) (税抜 2,717 )
9784400424802, 新教出版社, J・ウォリス著 小中陽太郎監訳
黒人差別に荷担する白人教会の偽善と決別し、ベトナム反戦運動の経験から、ワシントンの黒人街で「寄留者共同体」を建設するまでの体験を語る。

"新教ブックス よみがえれ、平和よ! 差別と戦争と貧困の中から" の最低購入数は 1 です.


1,760  (税込) (税抜 1,600 )
9784400407225, 新教出版社, 宮田光雄・栗林輝夫

福島第一原発事故以来、国民的にも国際的にも反原発・脱原発の声が高まる一方で、政府や経済界は従来の原発政策からの根本的な転換をはかろうとはしていない。

原発安全論、電力不足論、日本経済停滞論、過疎地困難論など、様々な原発正当化論が依然として流布される中で、今ほどキリスト教からの発信が求められている時はない。

様々な現場に身を置くキリスト者たちから声を集め、世界の未来を考えるためのヒントとしたい。

また日本基督教団をはじめとする諸教派の声明類を付録として収録。

"新教コイノーニア26 原発とキリスト教 私たちはこう考える [キリスト教本屋大賞2012ノミネート作品]" の最低購入数は 1 です.


1,980  (税込) (税抜 1,800 )
9784400213154, 新教出版社, 『福音と世界』編集部
「日韓併合」から101 年の両国の関係、両国の教会の関係を、韓国・日本から総勢18 名のキリスト者たちが振り返り、これからの100 年のために熱く対話する。 固有名詞の交わりを、再び。

"新教コイノーニア25 時代のように訪れる朝を待つ 「日韓併合」101 年、キリスト者たちの対話" の最低購入数は 1 です.


3,300  (税込) (税抜 3,000 )
9784400407171, 新教出版社, 深瀬忠一 橋本左内 榎本栄次 山本光一
恵庭事件以来戦い続けて来た北海道のキリスト者を中心とする平和憲法の平和主義擁護の戦いの経験を、今日の危機的事態の中で吟味し展望する。

"新教コイノーニア18 平和憲法を守りひろめる" の最低購入数は 1 です.


1,430  (税込) (税抜 1,300 )
9784400407119, 新教出版社, 「時の徴」同人編
1967年復活主日、日本基督教団は教団議長鈴木正久名で「第二次世界大戦下における日本基督教団の責任についての告白」を公にした。 それから50年、教団戦責告白は大きな論争と分裂を生むと同時に、教会内外に新たな連帯を生み出し、また他教派にも同様の告白を生み出す刺激を与えてきた。...

"新教コイノーニア033 日本基督教団戦争責任告白から50年 その神学的・教会的考察と資料" の最低購入数は 1 です.


1,100  (税込) (税抜 1,000 )
ヨベル, ジョン・ポール・レデラック 水野節子/宮崎誉共訳
著者ジョン・P・レデラックは、南アメリカ、アフリカ、アジアにおける紛争の現場で平和活動家として働き、また北米のノートルダム大学と東部メノナイト大学で平和学の理念構築と平和活動家を育てる働きに長年、従事してきた。...

"敵対から共生へ 平和づくりの実践ガイド" の最低購入数は 1 です.


1,320  (税込) (税抜 1,200 )
9784764260337, 教文館, 小山英之

労働者の境遇の改善を訴える 1891 年の回勅以降、カトリック教会は多くの社会教説を発表してきた。

本書は「貧しい人々のための優先的選択」という一側面から、公文書の本文を精読し、貧困と不正義に対する教会の理解の発展をたどる。

福音のメッセージを現代世界にどう適用すべきかを知るための最良の手引き!

 

[目次]

導入

回勅『レールム・ノヴァルム』

回勅『クアドラジェジモ・アンノ』

回勅『マーテル・エト・マジストラ』

回勅『パーチェム・イン・テリス』

第二ヴァティカン公会議『現代世界憲章』

回勅『ポプロール・プログレシオ』

使徒的書簡『オクトジェジマ・アドヴェニエンス』

『世界の正義』

使徒的勧告『福音宣教』

回勅『人間のあがない主』/回勅『いつくしみ深い神』

回勅『働くことについて』

回勅『真の開発とは』

『「解放の神学」の幾つかの側面に関する教書』

『自由の自覚』

回勅『新しい課題』

回勅『神は愛』

回勅『真理に根差した愛』

結論

"教会の社会教説  貧しい人々のための優先的選択" の最低購入数は 1 です.


1,980  (税込) (税抜 1,800 )
4400423455, 新教出版社, オランダ改革教会編 池永倫明訳
80年代、果てしない核武装競争の中で、キリストの平和り神学に依拠し、核兵器への明確な否をつきつけた教会的・神学的信仰告白的文書の白眉。

"教会と核武装" の最低購入数は 1 です.


2,750  (税込) (税抜 2,500 )
9784400213222, 新教出版社, 川端純四郎:著 浅見定雄:解説

戦時下、牧師館の少年だった著者が見た父の姿、特高が監視する礼拝、長じて留学の途次に出会ったアジアの貧しい子どもたち、ドイツで出会ったブルトマン、帰国後に学び始めたマルクス・・・。

 

この5月で、著者が惜しまれつつ逝去して3年となる。

歴史と信仰の緊張関係を考え抜いた神学者、小さな者への差別や抑圧を看過せず、構造的な問題に正面から取り組んだ実践家、多くの学生たちに慕われた教育者、教会学校で子どもたちに聖書のお話を語り続け、オルガニストとして礼拝に奉仕し続けた篤実な信徒、広範な視点からその音楽の本質を解明したバッハ研究の第一人者─。

残された数多くの論文、エッセイ、講演録などから28編を精選し、多面的な活動の根柢にあった信仰と思想の全体像を描き出す一書。

"教会と戦争 [2017年キリスト教本屋大賞─6位]" の最低購入数は 1 です.


1,320  (税込) (税抜 1,200 )
カトリック中央協議会, 教皇庁 移住・移動者司牧評議会
濱尾文郎枢機卿が議長を務める教皇庁移住・移動者司牧評議会から発表された最新の指針。  本書は、移住者への司牧における新たな要求に対するこたえを意図しています。...

"指針 移住者へのキリストの愛" の最低購入数は 1 です.


2,090  (税込) (税抜 1,900 )
9784400407294, 新教出版社, マルゲリート・ハーマー 著 /村岡崇光 訳
第二次世界大戦中、日本軍により強制的に「従軍慰安婦」とされたオランダ人女性たちがいた。 その凄惨な体験は、彼女たちのその後の人生を大きく狂わせずにおかなかった。 だが、恥辱と沈黙の半世紀を超え、彼女たちは語りはじめた。 すべての日本人に聴いてほしい、折られた花々の声。

"折られた花 日本軍「慰安婦」とされたオランダ人女性たちの声" の最低購入数は 1 です.


1,650  (税込) (税抜 1,500 )
9784400307181, 新教出版社, 新教出版社編

戦後70年にあたる2015年『福音と世界』特集に掲載された論考を、神学と教会のふたつの視角のもとに集成。

第1章「神学」では、聖書学や組織・実践・歴史神学の70年来の成果と今後の展望を示すのみならず、教育、フェミニスト神学、沖縄の神学や移住民の神学の豊かな広がりを提示。

第2章「教会」では、諸教派の戦責告白を踏まえつつ、教会が果たしてきた働きと残された課題を振り返る。

新たな戦火が眼前に迫るいま、戦後とは何だったのかを信仰と社会の切り結びとおいて捉えなおす全17論考!

 

1.神学

八木誠一  戦後の新約聖書学がやり残したこと

山我哲雄  戦後日本の旧約聖書学の歩み

出村彰  キリスト教史学の展開と課題

芦名定道  戦後・組織神学の歩みと課題

中道基夫  戦後日本の実践神学の展開

深田未来生  戦後日本の神学教育

古谷かおる  権利と権威を求めて

宮城幹夫  米国統治下における沖縄の社会正義神学

関田寛雄  寄留の牧者・神学者 李仁夏牧師

 

2.教会

佐藤司郎  「戦後七十年」と教会

山口陽一  戦後70年と福音派諸教会の戦責告白

秋山徹  罪責を告白する教会となるために

村椿嘉信  「沖縄戦」後七〇年と沖縄の教会

大久保正禎  戦後・日本基督教団と沖縄の関係

大下幸恵  戦後70年の歴史に学ぶ

荒井眞理  キリスト者として社会問題に発言する

古谷正仁  “Being Church”への視点から見た「生き生きとした」教会

"戦後70年の神学と教会 新教コイノーニア035" の最低購入数は 1 です.


1,100  (税込) (税抜 1,000 )
9784873956817, キリスト新聞社, 木村利人
戦後70年という節目の年に、憲法の解釈改憲・集団的安全保障の 容認・法的安定性の否定、そして原発再稼働への動きなど、私たちの切なる 願いに全く反する状況が生まれつつあります。 日本が再び、軍事行動・戦争へ と向かう大きな転換期にあるような気がしてなりません。...

"戦争・平和・いのちを考える しあわせなら態度に示そうよ!" の最低購入数は 1 です.


1,430  (税込) (税抜 1,300 )
9784264034414, いのちのことば社, 河島幸夫
近現代におけるドイツのプロテスタント教会は「平和と戦争」の問題にどう取り組んだのか。 大戦後の教会の状況とナチス政権への教会闘争の動きを概観する。 キリスト教会に敵対する国家のキリスト者の姿は今日に大きなメッセージを語る。

"戦争と教会 ナチズムとキリスト教" の最低購入数は 1 です.


1,320  (税込) (税抜 1,200 )
9784092271838, 小学館, 日野原重明
「戦争はいじめと同じです」 104歳の医師が見つめた戦争と未来へのメッセージ   戦争の話というと、「なんだかむずかしそうだな」とか「自分には関係ないや」と思うかもしれません。...

"戦争といのちと聖路加国際病院ものがたり" の最低購入数は 1 です.


1,210  (税込) (税抜 1,100 )
9784264026907, いのちのことば社, 渡辺信夫
「転換期は1945年8月15日。その日までの二十二年の人生は、死ぬために生きていました」 未来ある若者たちが「死」を意識し続けた1940年代の日本で、学徒出陣で出征した著者が見た戦争の実態とは。 戦後、平和を考え続けてきた著者が語る、現代の若者へのメッセージ。

"戦争で死ぬための日々と、平和のために生きる日々" の最低購入数は 1 です.


1,540  (税込) (税抜 1,400 )
9784895861571, ミルトス, ノア・ベンアルツィ・ペロソフ著/石坂廬訳
イツハク・ラビン首相は平和を願うゆえ、同胞に暗殺された。 世界中が哀悼した、その悲しみの中から孫娘の著者は、真実の祖父の人柄を語り、その平和追求の理想とイスラエルの若者たちの気持ちをここに表現する。

"悲しみと希望 ラビン首相の孫が語る 祖父、国、平和" の最低購入数は 1 です.


1,320  (税込) (税抜 1,200 )
キリスト新聞社, 宗藤尚三
50年以上にわたり、原爆の犠牲者たちの無念を胸に、平和を追い求め続けてきた、被爆牧師としての人生の総括!

"心の内なる核兵器に抗して 被爆牧師のメッセージ" の最低購入数は 1 です.


1,870  (税込) (税抜 1,700 )
キリスト新聞社, 鈴木文治
一般的なホームレス支援活動とは違い、教会に招き入れ教会生活を一緒にしよう、みんなの仲間としてみんなで色々なことを考え神の前にみな平等であるという考え方、試みがこの本の中にあります。...

"幸いなるかな、悲しむ者" の最低購入数は 1 です.


2,200  (税込) (税抜 2,000 )
9784400407485, 新教出版社, 稻正樹/中村睦男/水島朝穂:編

「憲法学者としての良心と理性、キリスト者・市民としての責任」に生きた人

深瀬忠一(ふかせ・ただかず、1927-2015)は、陸軍幼年学校、陸軍士官学校をへて東大に進んだ。敗戦による旧来の価値の崩壊を通してキリスト教信仰と出会い、憲法学を志すようになった。北海道大学法学部で長く憲法学を講じ、画期的な平和的生存権の理論を構築するとともに、恵庭訴訟・長沼訴訟などの憲法裁判に研究者として深く関与、また北海道キリスト者平和の会を支えるなど、理論と実践の両面で平和憲法の定着のために生涯を捧げた。

本書は、深瀬没後4年有余を経て、その衣鉢を継ぐ者たちが、憲法学、憲法訴訟、平和運動、信仰生活など多方面から彼の歩みを振り返り、平和憲法が危機にある今日、人々が平和に生きる権利を守るための新たな取り組みに向けて、力強いメッセージを紡ぎだそうとする論集である。


1,540  (税込) (税抜 1,400 )
9784286196916, 文芸社, 西山俊彦

西山俊彦神父のご芳文はいつもながら核心をついています。イエスへの信仰をもとにする時、世界諸国民の「平和に共存する権利」が憲法解釈の中心に置かれ、それがメタノイヤ(悔い改め)の問題だからです。 武者小路公秀 (「招き」より)

 

【目次】

前言

招き 世界人類の平和に生存する権利を確立しよう  武者小路公秀

はじめに―靖国神社無断合祀取消し訴訟がいつ何どき却下されかねない事態回避のために

第1部  ささやかな、身をもってする提言

第2部  戦争ではなく平和を(1)―戦争の酷たらしさ―

第3部  戦争ではなく平和を(2)―平和憲法と解釈改憲の歴史―

第4部  平和の心―普遍的平和理念(科学と宗教)の理想と実態―

結語に代えて

 

 


2,200  (税込) (税抜 2,000 )
9784400427667, 新教出版社, 関西学院大学キリスト教と文化研究センター編
今日のグローバル世界が直面する平和の諸課題を宗教の視点を交えて分析し、それらにどう対処していくべきかを多角的究明するため、関西学院大学キリスト教と文化研究センターがこの数年間で主催してきた一連の講演を収録。 読書会のテキストや、教会での学びと話し合いの材料にも最適。

"平和創造への道" の最低購入数は 1 です.


605  (税込) (税抜 550 )
9784886265838, ドン・ボスコ社, 松浦悟郎 著
宗教者という立場から平和を訴え続けてきた松浦悟郎司教が、普遍的な価値である人間の尊厳や互いを大切にし合う関係の実現という視点から現代社会を見つめ、平和の実現のために今、私たち一人ひとりが何をすべきなのかを説く。

"平和をつなぐ 私、そして私たちの選び" の最低購入数は 1 です.


3,080  (税込) (税抜 2,800 )
一麦出版社, 袴田康裕
牧師、神学者、国際法学者、比較文化精神医学者、高校教師が、現代の日本と向き合い、この時代に生きる課題と責任、とりわけキリスト者と教会の責任を、真摯に問うた講演集。

"平和をつくる教会をめざして" の最低購入数は 1 です.


330  (税込) (税抜 300 )
長崎キリスト教協議会, スティーブン・リーパー
長崎原爆記念礼拝(2010年8月9日)説教(講演)記録。 ~なぜ「キリスト」が平和への希望なのか?~