戦争・平和・非暴力・共生

2,420  (税込) (税抜 2,200 )
9784900666696, 一麦出版社, 宮平望
キリシタンの教えと実践に平和の思想を見出す。 著者は、日本が、アジア諸国とは漢字文化を共有し、キリスト教とは「間」や「和」という思想を共有する、と理解する。 これらと、思想的な交流を深め、対話を促進することが、長期的な平和の文化の構築に役立つと説く。  ...

"21世紀日本のキリスト教3 戦争を鎮め、平和を築く神" の最低購入数は 1 です.


1,100  (税込) (税抜 1,000 )
いのちのことば社, 袴田康裕・安藤肇・登家勝也・菅原正道・山口陽一 信州夏期宣教講座編
幾度となく繰り返される戦争をキリスト者はどうとらえたらよいのか。 そうした国家に対する教会の責任はどのようなものなのか。 過去に苦痛を与えた近隣諸国や諸民族とどう「和解」したらよいのか。 「和解」そのものの意識が薄いこの国のありようを見極めながら、キリストの福音に立った道筋を考える。...

"21世紀ブックレット42 和解と教会の責任" の最低購入数は 1 です.


1,650  (税込) (税抜 1,500 )
9784906902798, かんよう出版, 池明観:著
書き下ろしを含む五章構成。最新の日韓古代史。

2,420  (税込) (税抜 2,200 )
9784393222065, 春秋社, 鈴木崇巨
いまや人口の4割近くをキリスト教徒が占める韓国。 そうなるまでの過程には、日本が深く関わりを持っている。 信仰にもとづく韓国人の精神性と行動の原理を、クリスチャンの視点から解き明かす。 真の和解と友好を目指して。

"韓国はなぜキリスト教国になったか" の最低購入数は 1 です.


2,750  (税込) (税抜 2,500 )
9784764262775, 教文館, J・ヒルデブラント G・トーマス:編 渡部満:訳

1989年秋、ベルリンの壁は突如として崩れ、史上まれに見る〈非暴力革命〉が実現した。

キリスト者はその時何をしたか?

40年間弾圧の下にありながらも正義と平和を祈り求めた旧東ドイツ・キリスト者の証言、現場からの報告。

 

[目次]

現実への問い──一九八九年八月 マクデブルクからの書簡

教会の屋根に降りそそいだ長雨──避難者の視角から。DDR福音主義教会連盟

朽ちた梁がたわんでいた──五月七日の不正選挙

外への道──DDR市民の流出

良くも悪くも共に導かれて──「教会と共にあったグループ像」。過去と現在からの洞察

日毎の協力の途上での失意──国家と教会の出会いの節目

「そしてわれわれは弱く、そしてわれわれは小さい・・・」──教会が国家権力装置と力を奪う

場違い 自尊心とうぬぼれ──公開性のなかの教会

向きを変えてはならない、わたしのページ──DDRにおける教会出版

ある歴史的経験の共通基盤──教会と円卓会議

「平和を実現する人は幸いである・・・」──ライプツィヒの聖ニコライ教会における平和の祈り

市のために見張り、祈ること──ドレースデンの例におけるキリスト者共同体と市民共同体

長い冬眠から目覚めて──公同教会性への解放

「この地の穏やかな人々」が列に加わった──自由教会は改革の出来事でどこにその場をもっていたか

"非暴力革命への道 東ドイツ・キリスト者の証言" の最低購入数は 1 です.


1,980  (税込) (税抜 1,800 )
9784272409846, 大月書店, 濱野京子/たからしげる:著

現代も消えない人種差別・民族差別の問題。
非暴力主義のもとに公民権運動を率い、「私には夢がある」と演説したキング牧師と、
27年間の投獄にも屈することなく南アフリカのアパルトヘイトを撤廃させたマンデラの生涯を描く。

小学校高学年から。


2,310  (税込) (税抜 2,100 )
NTT出版, 富岡幸一郎
内村鑑三とカール・バルト。 キリスト者でありながらキリスト教を最も厳しく批判した二人の思想を継承し、聖書の終末論を徹底して読み解き、西欧近代主義、宗教原理主義を超えた21世紀の「非戦論」構築に挑む、俊英の根源的思索。

"非戦論" の最低購入数は 1 です.


2,420  (税込) (税抜 2,200 )
サンパウロ, 上智大学社会正義研究所
2001年3月に開催された国際ワークショップセミナー「21世紀における社会正義促進のための大学教育」講演録。 このセミナーは、特に、国際NGOと協力しながら、世界で多発する紛争を積極的に予防する平和構築活動の緒についた日本の代表的なNGOとその若いリーダーを招いて行われた。...

"難民とNGO 世界の対応・日本の対応" の最低購入数は 1 です.


2,030  (税込) (税抜 1,845 )
9784818401501, 蔵田雅彦
模索と対話の中からアジアを通して信仰に導かれた著者が、厳しくも暖かい交わりの中で、国を越えたキリスト教ネットワークの一員として、今こそ民衆と共に歩む草の根交流を提案する。 (1993)

"隣人としてのアジア" の最低購入数は 1 です.


1,100  (税込) (税抜 1,000 )
9784805615188, サンパウロ, 菊池功
本書は、カトリック新潟教区司教であり、カリタスジャパン担当司教でもある著者の菊池功師が、ルワンダ難民キャンプでの活動、また8年間にわたるアフリカ...

"開発・発展・MDGsと日本" の最低購入数は 1 です.


1,980  (税込) (税抜 1,800 )
9784818410060, 日本キリスト教団出版局, G.ジョーンズ/C.ムセクラ:著 岡谷和作/藤原淳賀:訳

わたしたちは、どのようにしたら人を赦すことができるのだろうか。ルワンダ大虐殺で父親と親族を亡くしながらも、アフリカにおいて平和と和解の働きに取り組む牧師ムセクラと、和解の神学を説くジョーンズが、対話をしながら赦すことの重要性を考える。


3,025  (税込) (税抜 2,750 )
9784818403536, 日本キリスト教団出版局, 金子啓一 編
現代日本に住むわれわれにとっての倫理的課題に的を絞り他者、特に異質な他者と共存・共生する上での課題を取り上げる。 具体的には社会文化的、また民族的差異による差別、「障害」者、あるいは野宿労働者の問題など。 また、戦争責任問題。沖縄、アイヌの問題など。

"講座 現代キリスト教倫理3  日本に生きる" の最低購入数は 1 です.

カテゴリーの商品フィルタ

メーカー/出版社
著訳者

特集ページ