教文館

3,780  (税込) (税抜 3,500 )
9784764274082, 教文館, 川島貞雄

イエスは、なぜ食物規定を無視したのか

 

厳格な食物規定が存在するユダヤ教社会で、イエスはその禁忌とどう対峙したのか?

文化的背景を踏まえつつ、既存の律法を超えて原始キリスト教世界に波及した、食に関する論争を概観する。

宗教と文化を深く知るために貴重な一冊!

 

[目次]

第一章  聖なる神の聖なる民──旧約聖書

第二章  律法遵守の徹底──初期ユダヤ教

第三章  すべての食物を清いとする──マルコによる福音書

第四章  外から人の中に入って来るもの──イエスの振舞い

第五章  異邦人伝道への展開の中で──原始キリスト教における食事の諸問題

第六章  救済史の中で──ルカによる福音書

第七章  洗わない手で食べることは人を汚さない──マタイによる福音書

補遺一  トマスによる福音書 語録六、語録一四

補遺二  ラビ文書における律法、言い伝え、異端論難

"聖書における食物規定" の最低購入数は 1 です.


1,296  (税込) (税抜 1,200 )
9784764261259, 教文館, 西原廉太

2010 年に聖公会出版から刊行され、何度も版を重ねたベストセラーの待望の復刊!

 

聖公会の教会はどのような教会なのか?との素朴な疑問に若き碩学が答える。

聖公会の成立から、現代社会に生きる教会の姿まで、多くの図版とともに分りやすく叙述。

本邦初の本格的なやさしいアングリカニズム入門書。

"聖公会が大切にしてきたもの" の最低購入数は 1 です.


3,132  (税込) (税抜 2,900 )
9784764261228, 教文館, 加藤常昭

日本の講解説教の源流がここに!

 

「東の竹森満佐一、西の田中剛二」と呼ばれ、日本の教会の講解説教の「型」を作ったと言われる竹森。

彼の説教はどのように形作られ、その魅力はどこにあるのか?

彼が範としたカルヴァンの説教との一致点と相違点は何か?

聖書学と説教はどのように結びつくのか?

第1部では竹森の生涯を辿り、第2部では実際に語られた7編の説教を分析・批評する。

愛弟子であった著者による情熱を込めた解説。

説教者必読の書。

"竹森満佐一の説教 信仰をぶつける言葉" の最低購入数は 1 です.


3,780  (税込) (税抜 3,500 )
9784764261235, 教文館, 竹森満佐一

日本説教史の宝、待望の復刊!

 

「待ちに待った復刊!本書は日本説教史の宝です。福音の真髄を知るために、どうぞ!恵みのキリストにお会いできます」(加藤常昭)

 

1974年にヨルダン社から上下巻で出版され、その後1976年に合本された名著。

加藤常昭氏が「日本説教史の宝」と呼ぶ本書を、『竹森満佐一の説教──信仰をぶつける言葉』の出版に合わせて復刊する。

"わが主よ、わが神よ イエス伝講解説教集" の最低購入数は 1 です.


3,348  (税込) (税抜 3,100 )
9784764261211, 教文館, 永田竹司

1980年から33年間にわたり国際基督教大学(ICU)で教鞭を執り、国際基督教大学教会(ICU教会)の牧師を務めた著者による説教集。

両者での礼拝説教から教え子たちが精選。

聖書学者としての深い学的研鑽に由来する鋭い洞察と、若い学生の素朴な疑問へも平易に答える教師としての優しさに溢れた、現代社会の様々な場面に生きる人への指針となる真摯な言葉!

"見えない希望のもとで 永田竹司説教集" の最低購入数は 1 です.


1,296  (税込) (税抜 1,200 )
9784764299719, 教文館, 岡崎晃

「われわれは、どこから来て、どこへ行くのか」。

若い魂に、人生の意味を問いかけ、答えるばかりではなく、生涯にわたって根源的な問いを発し続ける聖書のメッセージを、飾らない言葉で語り続けた「真情の書」。

フェリス女学院チャペルでの説教集。

 

[目次]

第一部  信仰への招き

どこから来て、どこへ行くのか

強いられた恵み

信仰──すべてをかけた出発

信仰──ただあるがままに

信仰──向こう側の確かさ

信仰──自分のためばかりでなく

聖書に親しむ──見るのではなく聞くこと

聖書に親しむ──眺めるのでなく目指すこと

聖書に親しむ──中立でなく賭けること

 

第二部  人生への問いかけ

人生へのチャレンジ──危険をおかして生きる

使命から逃げないこと

苦しみも神からの贈り物

「しあわせ」って何だっけ

家族をする

忙しくて祈らずにいられない

友情──友の中の友

信仰の友を思う

ともだちっていいもんだ

すべてのことに感謝

何時も、何事も感謝できるか

 

第三部  クリスマス・イースター・平和

日々臨終を生きる

嵐の中にこそ(アドヴェント・クリスマスツリー点灯式)

ひたすら待つ

何がおめでたいのか

千の風になるのか?

力は平和をもたらさない

赦罪と謝罪──真の和解のために

すべては新しくなった

"語りつづけた言葉" の最低購入数は 1 です.


1,080  (税込) (税抜 1,000 )
9784764264021, 教文館, ルーテル、ローマ・カトリック共同委員会/訳

ほぼ500年にわたる対立の克服!

宗教改革以来の長い分裂の歴史を乗り越え、カトリックとプロテスタントの対立の核心であった「義認」の問題についての共通理解に到達。

和解と一致への第一歩を踏み出した歴史的な文書。

 

推薦の辞(野村純一)

推薦の辞(山之内正俊)

日本語版への序文(ヴァルター・カスパー)

日本語版への序文(マーク・ハンセン)

一  聖書における義認のメッセージ

二  エキュメニカルな問題としての義認の教理

三  義認に関する共通理解

四  義認に関する共通理解の解明(義認の視点から見た人間の無力さと罪/罪の赦しと義とすることとしての義認/信仰により、恵みゆえの義認  ほか)

五  到達された合意の意義と射程

『義認の教理に関する共同宣言』資料

公式共同声明

公式共同声明への付属文書

解説(『義認の教理に関する共同宣言』を理解するために[徳善義和]/『義認の教理に関する共同宣言』へのカトリック教会の道[高柳俊一])

あとがき

"【再版】義認の教理に関する共同宣言 ローマ・カトリック教会/ルーテル世界連盟" の最低購入数は 1 です.


1,296  (税込) (税抜 1,200 )
9784764264571, 教文館, 一致に関するルーテル=ローマ・カトリック委員会 著/ ルーテル、ローマ・カトリック共同委員会 訳

「義認」「聖餐」「正典」など教会分裂を引き起こした神学的テーマを、両教会の対話を通して克服し、新しい「教会の一致」を模索した画期的な試み。

宗教改革 500 年に向けて、和解と一致へと前進するために不可欠の書。

"争いから交わりへ 2017年に宗教改革を共同で記念するルーテル教会とカトリック教会" の最低購入数は 1 です.


19,440  (税込) (税抜 18,000 )
9784764240407, 教文館, A・ベルレユング/C・フレーフェル:編 山吉智久:訳

聖書の概念・思想を読み解く事典!

エキュメニカルで信頼のおける、最新の世界水準!

 

旧新約聖書全体を貫く最も基本的な概念や主題を、カトリック、プロテスタントの両学者陣が解説した画期的な試み!

聖書学とキリスト教神学を架橋する「聖書神学」を学び、信仰の源泉として聖書を読み解くために不可欠な事典。

司牧者・神学生・信徒をはじめ、聖書に関心を寄せるすべての読者必携の書!

 

[本事典の特徴]

・ドイツ語圏で活躍する国際的に著名な聖書神学の精鋭15名による第一級の内容。

・宗教史、社会史、文献学、図像学、釈義などの最新の知見をふまえた情報。

・中心的主題を概説する<大項目>12項目と、網羅的な<小項目>200項目で構成。

・図版を多数収録、用語解説・索引付き。

"旧約新約 聖書神学事典" の最低購入数は 1 です.


6,264  (税込) (税抜 5,800 )
9784764274075, 教文館, 近藤勝彦

なぜキリスト教でなければならないのか?

 

世俗化・脱宗教化した現代世界に、キリスト教信仰の真理性を鮮明に語るのと同時に、教会に不断の改革を求め、キリスト教の自己変革を追求する試み。

多次元的な諸宗教との軋轢が起こる現代社会に生きる私たちに、確固たる伝道的基盤を提示してくれる画期的な書。

著者が構想する「キリスト教組織神学」の第二巻。

"キリスト教弁証学" の最低購入数は 1 です.


2,268  (税込) (税抜 2,100 )
9784764261198, 教文館, 及川信

「民全体の大きな喜び」と告げられたイエスの誕生。

しかし、マリアやヨセフ、そして当時のユダヤ社会において、それは本当に喜びだったのか。

旧約の時代から続くユダヤの慣習や身分制度などを学びながら福音書のエピソードを読むとき、ほのぼのとした温かさに包まれた「クリスマス」のイメージとはまったく異なる姿が見えてくる──。

「クリスマス」を祝う意味を真摯に問う説教集。

 

[目次]

まえがき

1

イエス・キリストの系図

この子は自分の民を罪から救う

最初のキリスト礼拝

激しく嘆き悲しむ声

2

その名はインマヌエルと呼ばれる

ユダヤ人の王

すべての民を私の弟子にしなさい

3

どうして、そんなことが?

必ず実現する主の言

あけぼのの光の到来

泊まる場所がなかった

大きな喜びを告げる

神をあがめ、賛美しながら帰った

お言葉どり

賛美と剣

"イエスの降誕物語 クリスマス説教集" の最低購入数は 1 です.


2,052  (税込) (税抜 1,900 )
9784764261204, 教文館, 船本弘毅

聖書は人間の「いのち」についてどう語っているのでしょうか?

出会いと別れ、自然災害、老いや病魔・・・。

人生の苦難を取り上げながら聖書を読み解く、希望と慰めの12篇。

わかりやすく初心者に最適。

"聖書に聴く「生と死」" の最低購入数は 1 です.


3,024  (税込) (税抜 2,800 )
9784764267268, 教文館, ミヒャエル・ドゥ・リッダー:著 島田宗洋/ヴォルフガング・ローランド・アーデ:訳

30年以上の医師としてのキャリアの中で出会った25名の具体的な患者の実例から、現代の救命延命型の医療体制における医療行為の負の面と矛盾点とを説得的に語り、「望ましい死への援助」を提案する。

巻末に訳者による日本の終末医療の現状を報告する丁寧な解説が付されており、尊厳死を考える上で必読の書である。

"わたしたちはどんな死に方をしたいのか? 高度先進医療時代における新たな死の文化の提言" の最低購入数は 1 です.


1,728  (税込) (税抜 1,600 )
9784764261174, 教文館, 大嶋重徳

信仰、愛、性、結婚、仕事、経済、政治、戦争、正義、善悪、欲望・・・・、私たちが抱えるリアルな倫理的問題を信仰者としてどのように考えればよいのか?

キリスト者学生会の総主事として全国を飛び回る著者が、現代の若者の悩みや痛みと向き合いながら語った十戒の講解。

私たちの弱さや卑しさをも包み込む希望の倫理学!

 

[目次]

序論  十戒とは何か──約束に生きる民として(二枚の石の板/律法とは何か/自由への指針としての十戒  ほか)

第一戒  愛に生きるために(「それから神は」/「それから」とは何からなのか/名指しされる愛と求められる態度決定  ほか)

第二戒  考えることを奪う偶像化する社会の中で(闘いに生きるキリスト者の倫理/十戒の区分の問題/偶像崇拝を見分ける難しさ  ほか)

第三戒  礼拝が指し示す自由への指針(「神の名」とは何か/「みだりに唱える」とは何か/ふさわしい主の名の呼び方  ほか)

第四戒  働くことと休むことの意味(安息日を守ることの意味/休めない国日本/六日間の労働の終わり方  ほか)

第五戒  人は誰かと生きないといけないのか(共に生きにくい時代/「交わり」に生きる神と、その神に似せて造られた人間/なぜ「父と母を敬え」なのか  ほか)

第六戒  人が生かされる世界のために(いのちが損なわれている時代/なぜ殺してはならないのか/殺人の予防と第三の道づくり  ほか)

第七戒  キリスト者の喜びとなる「良き性」とは(姦淫を当然とする社会の現状/姦淫の罪の範囲と射程/独身時代をきちんと生きる  ほか)

第八戒  裕福になることと搾取に生きるということ(所有の問題/「誘拐をし、奴隷にされている」現実/盗まない社会と文化の形成  ほか)

第九戒  真実を語り合う世界の形成を目指して(嘘をつくことよりも優先されるもの/信仰者の使命と偽預言という意味での偽証/偽証されてもいけない  ほか)

第十戒  私たちの欲望をどう取り扱うのか(戒めの内面性への深まり/消費社会の中で買い物は世界を救うのか/本当に欲しがるべきもの  ほか)

"自由への指針 「今」を生きるキリスト者の倫理と十戒 [2017年キリスト教本屋大賞─9位]" の最低購入数は 1 です.


2,592  (税込) (税抜 2,400 )
9784764261181, 教文館, キリスト教史学会:編

明治期以降、キリスト教は日本の女子教育をリードする存在であり、多大な社会的影響を与え続けてきた。

本書では、プロテスタント女性宣教師、日本人キリスト教徒、カトリック修道女という母体ごとに、キリスト教主義女学校の草創から発展までの軌跡を比較検討し、多様なありようを包括的に提示する。

2015年9月に東京女子大学で開催されたキリスト教史学会大会におけるシンポジウムの書籍化。

 

[目次]

序章  キリスト教に基づく近代日本の女子教育再考

第一章  北米出自の女性宣教師による女子教育と「ホーム」の実現

第二章  明治期のプロテスタント共同体における結婚と離婚

第三章  日本人キリスト教徒によるプロテスタント女学校

第四章  近代日本の「新しい男」

第五章  カトリック修道会による女子高等教育

第六章  近代日本のカトリック史とカトリック教育

あとがき

"近代日本のキリスト教と女子教育" の最低購入数は 1 です.


2,916  (税込) (税抜 2,700 )
9784764292017, 教文館, ティモシィ・ラドクリフ:著 伊達民和/芦屋聖マルコ教会翻訳の会:訳

神学書の新しい地平を開く、柔和で軽妙な語り口による深い洞察!

 

世俗化の進んだ現代において、キリスト者であることは何の役に立つのか?

キリスト教が教会外の若者たちから魅力的に映らないのはなぜか?

愛や希望について多くを語るより生き方の中にしるしが表される信仰生活を勧め、教会が喜びと自由に溢れたくつろぎの場となるよう勇敢なる変革を促す。

優れた神学者に贈られる英国マイケル・ラムゼイ賞(2007年)受賞作!

"なぜクリスチャンになるの その意義は何か" の最低購入数は 1 です.


2,376  (税込) (税抜 2,200 )
9784764267251, 教文館, C・シュトローム:著 菊地純子:訳

歴史の中のカルヴァン像

 

宗教亡命者としてジュネーヴに渡り、改革者となったカルヴァンの生涯と思想をコンパクトに解説。

教会改革者・神学者・説教者・社会改革者など、他面にわたるカルヴァンの素顔を最新の歴史学的研究から描き出す。

教会的・神学的視座のみならず、政治的・経済的・文化的な視座をも統合した「新しい」改革者像。

"カルヴァン 亡命者と生きた改革者" の最低購入数は 1 です.


4,212  (税込) (税抜 3,900 )
9784764273924, 教文館, W・J・ファン・アッセルト:編 青木義紀:訳

16世紀後半から18世紀に及ぶ正統主義時代の神学は本当に宗教改革からの逸脱なのか?

 

後・宗教改革期の改革派神学の方法論と歴史、そして主要な神学者を概観。

現代にまで影響を及ぼす正統主義時代の神学的・霊的遺産を学ぶ格好の入門書。

 

第一章  序論──改革派スコラ主義とは何か

第二章  研究の状況──非連続性から連続性へ

第三章  「哲学者が言うように」──アリストテレス

第四章  古代教会の教師──アウグスティヌス

第五章  学校の方法──中世スコラ主義

第六章  「開いた手と拳」──宗教改革期における人文主義とスコラ主義

第七章  区別と教授──改革派スコラ主義における神学的主張の構築

第八章  初期正統主義時代におけるスコラ主義

第九章  盛期正統主義時代におけるスコラ主義

第一〇章  後期正統主義時代におけるスコラ主義

第一一章  「後代のあらゆるプロテスタント神学の橋がよりかかる橋台」──スコラ主義と今日

"改革派正統主義の神学 スコラ的方法論と歴史的展開" の最低購入数は 1 です.


2,700  (税込) (税抜 2,500 )
9784764261143, 教文館, 勝又悦子・勝又直也:著

ユダヤ人の“人間力”に学ぶ!

 

歴史の中で幾度も存亡の機を乗り越えてきたユダヤ人。

彼らを支えたユダヤ教の教えや発想法から、この世を力強く生き抜く知恵が分かる!

歴史・実践の基礎知識をはじめ、代表的な賢者たちの生涯を紹介し、聖書やタルムードなどの聖典、さらには典礼詩ピユートのテクストを実際に味わうことで、奥深いユダヤ教の諸相を学ぶ入門書。

 

【目次】

第1章  ユダヤ教とは・ユダヤ教の歴史

第2章  ユダヤ教のエッセンス ── 一つの神・二つのトーラー・多数の人間

第3章  ユダヤ教の実践生活

第4章  ユダヤ教の人物

第5章  ユダヤ教の書物

第6章  ピユートの世界

"生きるユダヤ教 カタチにならないものの強さ" の最低購入数は 1 です.


1,620  (税込) (税抜 1,500 )
9784764261150, 教文館, 森島豊

なぜ、日本人は「人権」を理解できないのか?

 

日本の人権法制史を辿り、その本質を問い直す。

中外日報社「第11回涙骨賞」の最優秀賞受賞論文に加筆・増補。

 

いま日本ではISや中国の脅威を煽り、仮想敵国を作っています。

しかしキリスト教は、不安に対して、憎悪ではなく愛で対処することを勧めるのです。

その道を支えるのは、十字架のキリストです。(本文より)

"人権思想とキリスト教 日本の教会の使命と課題" の最低購入数は 1 です.


3,348  (税込) (税抜 3,100 )
9784764267244, 教文館, 小山晃佑:著 森泉弘次:訳

キリスト教の伝道のあり方を問い直す!

 

欧米と全く異なる独自の文化と伝統をもつアジアにおいて福音宣教はどのようになされるべきであろうか?

東南アジアで宣教活動と神学教育に携わった著者自身の体験とアジアの諸宗教(ヒンズー教、仏教、イスラム教、儒教など)の特徴を踏まえながら、地域に根ざした斬新な宣教のあり方を提唱する。

 

[目次]

第1章  十字架と弁当箱

第2章  「神の弱さと愚かさ」によって捉えられた精神

第3章  運ぶに便利な把手はついてない

第4章  眉が剃り落とされた顔

第5章  「聴け、イスラエルよ・・・」

第6章  シェマアの民とイエス・キリスト

第7章  神の指は人目にわかりやすい指し方をしない

第8章  唾を吐きかけられたイエス・キリスト

第9章  キリスト教は歴史を気遣う宗教であろうか

第10章  復活に与った精神

"十字架につけられた精神 アジアに根ざすグローバル宣教論" の最低購入数は 1 です.


3,024  (税込) (税抜 2,800 )
94049, 教文館

【論文】

マルティン・ルターと内村鑑三  野々瀬浩司

内村鑑三における社会改革の論理と倫理─明治後半期を中心に  柴田真希都

【講演】

南原繁と内村鑑三─時代を追って  山口周三

【研究ノート】

内村鑑三の再臨運動・再考─信仰・思想・運動  原島正

【書評・紹介】

Darrell Allen, Beyond Pacifism: Determining the Legacy of Uchimura Kanzo  ゾンダーク・ミラ

"内村鑑三研究 第49号" の最低購入数は 1 です.


1,296  (税込) (税抜 1,200 )
9784764261136, 教文館, 喜田川信

未踏の地のキリスト者たちへ、使徒パウロが懸命に伝えようとしたイエス・キリストの「福音」の本質とは何だったのか?

新約聖書の中で最も神学的と称されるローマ書の真髄を、六十余年の牧会経験で培われた現代的視座から、明晰かつ平易に説き明かす説教集。

"約束の言葉への信仰 ローマ書講解説教" の最低購入数は 1 です.


2,052  (税込) (税抜 1,900 )
教文館

巻頭言  こころに残る言葉を語るために  吉村和雄

竹森満佐一の説教  加藤常昭

説教分析

  • 竹森満佐一 「世界の所有者」  川﨑公平
  • マルティン・ニーメラーの説教  平良義郎

座談会「説教塾、その過去と将来」

『愛の手紙・説教』第三の考察を読んで  堀江明夫

説教リトリートの報告と感想  関西説教塾

吉祥寺セミナーに参加して  中岡和彦

書評  T.G.ロング『歌いつつ聖徒らと共に』  徳田宣義

戸倉だより  加藤常昭

編集後記

"説教17 説教塾紀要" の最低購入数は 1 です.

カテゴリーの商品フィルタ

価格帯検索
メーカー/出版社
著訳者