聖書注解集・講解集

1,100  (税込) (税抜 1,000 )
9784904805268, エマオ出版, 山岸登
【出版社】 エマオ出版 【著者】 山岸登

6,600  (税込) (税抜 6,000 )
9784818409804, 日本キリスト教団出版局, 浅野淳博

日本語で書き下ろす聖書注解シリーズ、刊行開始!

(旧約48巻・新約35巻予定)

 

教会の破壊者だったパウロが、異邦人宣教の使徒となった。

その背後にある歴史と思想を小アジア諸教会に寄りそって語るガラテヤ書は、キリスト教神学の礎を築いた。

伝統的な理解から最新の研究まで、豊かな研究成果に学びつつ本書簡を読み解く。

納得と新しい気づきに満ちた、聖書読者必携の書。

 

※シリーズ刊行開始記念として2018年3月31日まで、通常本体価格6,000円のところを4,800円で販売いたします。

"NTJ新約聖書注解 ガラテヤ書簡" の最低購入数は 1 です.


4,950  (税込) (税抜 4,500 )
9784897020433, 羊群社, 尾山令仁
闇の中に輝く命の光であるキリストのご人格と御業について記している「ヨハネによる福音書」の講解書。改訂新版。

"ヨハネによる福音書 講解 改訂新版" の最低購入数は 1 です.


2,547  (税込) (税抜 2,315 )
9784896060324, 手島郁郎文庫, 手島郁郎
「福音とは、すべて信ずる者に、救いを得させる神の力である!」 キリストを全世界に伝えたパウロが力強く信仰の神髄を説いたロマ書。人は何によって救われるのか。罪からの贖いとは何か。キリスト教の思想史上もっとも重要視されたロマ書の真実がここに明らかにされる。

3,740  (税込) (税抜 3,400 )
9784791201099, いのちのことば社, メリル・C・テニイ:著 舟喜順一:訳
聖書記者の主目的、主題、展開された教えなどを明確に示すような方法で分析する。保守派の代表的な注解書として知られ、著者独特の研究方法は聖書研究のよき指針となる。
1 個

1,430  (税込) (税抜 1,300 )
9784872320985, オリエンス宗教研究所, 和田幹男

マタイの福音が読まれるA年のポイントを見開きで簡潔に解説

キリスト者の生活の中心である主日のミサの準備に

"主日の聖書を読む 典礼暦に沿って(A年)" の最低購入数は 1 です.


7,040  (税込) (税抜 6,400 )
9784862852434, 知泉書館, 保井亮人:訳


トマスの聖書註解は,『神学大全』『命題集註解』『定期討論集』などトマスの主要な著作グループの一つを形成し,その分量は全体の六分の一を占める。にもかかわらず従来『神学大全』や『対異教徒大全』など体系的著作に関心が集中し聖書註解が注目されることはなかった。しかし最近ではアメリカを中心に聖書註解の翻訳や紹介が公にされはじめ,その全体像が明らかになりつつある。

神学と聖書の教師であるトマスにとって,講解・討論・説教の活動における聖書教育は最も本質的な任務であった。

伝統的なヨブ記註解としてグレゴリウスの『道徳論』が権威をもっていた時代に,トマスは比喩による象徴的な解釈から,一語一語テキストを文字内容に従って直接かつ客観的に説明し,語句と事柄の意味を関連づけることで難解な議論を理解する道を拓いた。

また簡にして要を得た訳者解説は,読者にとってトマスの聖書註解の新たな歴史的意義と方法論的な革新,さらにはトマス思想の核心へと誘う格好のガイドとなっている。

"トマス・アクィナス『ヨブ記註解』" の最低購入数は 1 です.


3,300  (税込) (税抜 3,000 )
9784901415378, 伝道出版社, ノーマン・クロフォ-ド

"新約聖書注解シリーズ ルカの福音書 11-24章" の最低購入数は 1 です.


1,100  (税込) (税抜 1,000 )
9784903087610, 憩のみぎわ社, 丹羽鋹之

このイザヤ書第2巻は、丹羽鋹之牧師が1968年5月26日の聖日礼拝で「天来の露を待ち望め」(イザヤ書26章16~21節)から、「罪とがを消す者」(イザヤ書43章22~28節)まで9回分のメッセージをまとめたものです。(「はじめに」より)

"丹羽鋹之聖書講解 イザヤ書2 [26~43章]" の最低購入数は 1 です.


5,060  (税込) (税抜 4,600 )
9784400111825, 新教出版社, 原口尚彰

ローマの信徒への手紙は紀元57年ごろ、コリントに滞在する使徒パウロが、ローマ帝国東半分のギリシア語圏で伝道を終えた時点で、まだ訪問したことがないローマの教会へ書き送った手紙である。

著者はこのテキストを、当時のディアスポラ書簡の文脈に置き直し、編集史的な観点と共に修辞学的=書簡論的な分析を施すことによって、著者と読者とのコミュニケーションの中でいかなるメッセージがやり取りされたかを精緻に解明する。

上巻は、緒論に続いて8章までを扱う。

下巻は2017年刊行予定。

"ローマの信徒への手紙 上巻" の最低購入数は 1 です.


1,650  (税込) (税抜 1,500 )
9784818409422, 日本キリスト教団出版局, 船本弘毅

ルターが愛したガラテヤ書を、現代に生きる私たちはどう読み、どう捉えるのか

 

新約聖書には数多くの「手紙」が収録されているが、本書は小アジア(現代のトルコ)に位置するガラテヤ地方の教会にあてて、使徒パウロが書いたもの。

教会に起きていた問題に対して、パウロはキリストにあって救われた者としての生き方を熱く語る。

この書を今、どう読むのか、そのメッセージを読みとる。

"ガラテヤの信徒への手紙を読もう 自由と愛の手紙" の最低購入数は 1 です.


1,980  (税込) (税抜 1,800 )
9784264034810, いのちのことば社, 岡山英雄

キリストの来臨までの終末の時代をいかに生きるべきなのか。

麦と毒麦の生長、神の国と獣の国の進展を対比させながら、黙示録を中心に聖書の預言を読み解いていく。

初版発行時、2002年以降の世界情勢を鑑みつつ加筆修正した全面改訂版。

"改訂版 小羊の王国 黙示録は終末について何を語っているのか 【オンデマンド版】" の最低購入数は 1 です.

カテゴリーの商品フィルタ

メーカー/出版社
著訳者