聖書注解集・講解集

4,730  (税込) (税抜 4,300 )
本書は、1992年より2002年4月まで、教団滝野川教会発行の『形成』という雑誌に連載した「マルコ福音書の研究」の論旨不明な部分、論述の足りない部分を大幅に加筆修正したものである。 本書は8章30節までを取り扱い、後半は他日の出版。

"マルコ福音書のイエス像1 " の最低購入数は 1 です.


2,090  (税込) (税抜 1,900 )
イエスを見棄てる「神の痛み」と神に見棄てられるイエスの「苦しみ」―「十字架とは神の嘆き、神の悩み、神の苦しみ、神の痛みです」。 イエス・キリストの生涯を描くマタイ福音書を、『神の痛みの神学』の著者が日本人の感性と言葉で説き明かす。 下巻では第12章─第28章までを収める。

"マタイ福音書講話(下) " の最低購入数は 1 です.


2,200  (税込) (税抜 2,000 )
9784764264373, 教文館, 北森嘉蔵, 2009年2月, B6
旧約聖書との関係を辿り、長い系図によって始まるマタイ福音書。 この福音書を貫くインマヌエル―神われらと共にいます―の約束を、『神の痛みの神学』の著者が日本人的感性と言葉で説き明かす。 上巻では緒論と第1章-第11章までを収める。

"マタイ福音書講話(上) " の最低購入数は 1 です.


4,400  (税込) (税抜 4,000 )
9784764217072, 教文館, 高橋三郎, 1993年6月, A5, 330
神の子が人の子として地上に歩んだという重大な事実を証言することが、この福音書の意図である。 しかもこれは神を絶対的超越者と信じ、人間世界から隔絶した存在として仰いできたユダヤ人にとっては受け入れがたかった・・・ 第三篇:反対者たちとの対決  第四篇:受難への道 

"マタイ福音書講義(中) " の最低購入数は 1 です.


4,620  (税込) (税抜 4,200 )
9784764217089, 教文館, 高橋三郎, 1993年9月, A5, 376
神の子が人の子として地上に歩んだという重大な事実を証言することが、この福音書の意図である。 しかもこれは神を絶対的超越者と信じ、人間世界から隔絶した存在として仰いできたユダヤ人にとっては受け入れがたかった・・・ 第五篇:エルサレムでの日々  第六篇:受難と復活

"マタイ福音書講義(下) " の最低購入数は 1 です.


5,500  (税込) (税抜 5,000 )
9784764217065, 教文館, 高橋三郎, 1990年3月, A5, 474
神の子が人の子として地上に歩んだという重大な事実を証言することが、この福音書の意図である。 しかもこれは神を絶対的超越者と信じ、人間世界から隔絶した存在として仰いできたユダヤ人にとっては受け入れがたかった・・・ 第一篇:前史  第二篇:イエスにおける神の国の到来

"マタイ福音書講義(上) " の最低購入数は 1 です.


14,520  (税込) (税抜 13,200 )

預言者的気魄で現代人に説く福音。学問的成果をふまえ、ノン・クリスチャンにも説得ある講解。

+

"マタイ福音書講義 全3巻セット" の最低購入数は 1 です.


5,500  (税込) (税抜 5,000 )

聖書の真理の探究と、その解明をめざして!

 

旧約学の権威が2年間にわたり日曜の聖書講義で話したものを筆記ノートによって復元。

マタイ福音書を旧新約聖書の中心に位置づけ、十字架と復活の主によりすがる福音の奥義を明らかにする。

 

・・・日曜日の聖書講義であるから決して学問的な注解ではないが、学問と信仰を一つのものとして、また新約と旧約を一つの使信として受け取られた関根先生にしてはじめて可能な講解であり、50年経つ今日でも我々に対する真理性を失わない。

また伊藤進氏による筆記が絶妙で、先生の講義を今も生き生きと伝えていると思う。(「教文館版あとがき」より)

"マタイ福音書講義" の最低購入数は 1 です.


4,620  (税込) (税抜 4,200 )
9784764265868, 教文館, 熊澤義宣, 2006年2月, 四六

熊澤牧師が井草教会で行った「マタイによる福音書」の説教。

ブルトマン、ブルンナーの研究者として知られる神学者である著者の学識は、障害者や心身を病む人々へのキリスト教のメッセージを追求する経験によって深められ、聖書の言葉を聴衆の心に染み入るものにしている。

 

「<どん底>の現実において発せられる神の言葉を、聴衆との対話を重んじながら共感的に理解を深め、キリストをとおして神の前に立つ。礼拝の充実した時をもたらす優れた説教」(金子晴勇)

"マタイによる福音書講解説教2" の最低購入数は 1 です.


4,950  (税込) (税抜 4,500 )
9784764265851, 教文館, 熊澤義宣, 2006年1月, 四六

井草教会で行った「マタイによる福音書」の説教。

ブルトマン、ブルンナーの研究者として知られる神学者である著者の学識は、障害者や心身を病む人々へのキリスト教のメッセージを追究する経験によって深められ、聖書の言葉を聴衆の心に沁み入るものにしている。

 

「静かな語り口が聴こえそうな文体である。きらきらするような学識、博識を誇る思いが垣間見えるような説教はひとつもない。求道者、教会員のこころに届くことだけを願って、きわめて正統的な福音をやさしく説き続ける。」(加藤常昭)

"マタイによる福音書講解説教1" の最低購入数は 1 です.


3,300  (税込) (税抜 3,000 )
9784887030527, エマオ出版, 山岸登, 2004年2月, 四六

"マタイによる福音書注解" の最低購入数は 1 です.


4,400  (税込) (税抜 4,000 )
9784400118916, 新教出版社, 宮平望, 2006年9月, A5
教会のために、新約聖書全巻の逐条的コメンタリーを志す壮図の第一巻。 聖書学の研究成果を十分に踏まえ、1節ごとに私訳を提示した上で、聖書の内的証言を最優先し、新旧約聖書の他の個所との関連に目配りしながら、丁寧な解説を施す。  

"マタイによる福音書 私訳と解説" の最低購入数は 1 です.