聖書注解集・講解集

6,490  (税込) (税抜 5,900 )
9784764273184 , 教文館, 川島重成, 2010年8月, A5

西洋古典学の重鎮である著者が、無教会の集会で 9年間にわたり語った講義の再現。

ギリシア語の精細な吟味をもとに、原文に忠実な翻訳と新たな解釈を提示。

巨匠ケーゼマンらの卓見に範をとりつつ、現代世界に直接訴えかけるパウロの終末論的・宇宙論的なメッセージを平易に説く。

 

【目次より】

はじめに

第一部 手紙の初め(1章 1節. 17節)

第二部 神の義の啓示と必然性(1章 18節. 3章 20節)

第三部 信仰の義としての神の義(3章 21節. 4章 25節)

第四部 終末論的自由の現実としての信仰の義(5章 1節. 8章 39節)

第五部 神の義とイスラエル(9章 1節. 11章 36節)

第六部 日常生活における神の義 (12章 1節. 15章 13節)

第七部 手紙の結び(15章 14節. 33節)

付録(16章 1節. 27節)

"ロマ書講義" の最低購入数は 1 です.