教会建築の本

1,430  (税込) (税抜 1,300 )
9784773027679, 笠倉出版社, 2021年2月, B5変型, 127

「地球で一番美しい教会」を訪れた気分に浸れるように、実際の時代・宗派・国ではなく、内観の豪華さや絢爛さを基準に写真を厳選しました。
世界各国に存在する教会は、それぞれの発展を遂げ今日に至ります。大自然の中にひっそりと佇む教会もあれば、住宅街の中にそびえたつ絢爛豪華な教会もある。その土地にしかない美しさを兼ね備えたものばかりです。そんな世界中にある、様々な教会の魅力に溢れてます。


8,800  (税込) (税抜 8,000 )
9784585310006, 勉誠出版, 坂野正則:著, 2021年3月, A5, 288, こちらの商品はご注文後にメーカー・出版元に在庫確認後のお取り寄せとなります。取り寄せ所要日数は通常4日~14日程度です。ご注文後のキャンセルはお受けいたしかねます。また、メーカー・出版社の在庫状況によってはお取り寄せが出来ない場合もございます。予めご了承くださいませ。

2019年4月15日に発生したパリ・ノートル=ダム大司教座聖堂の大規模な火災。尖塔や屋根が燃え落ちる姿は、SNSをはじめとする各種メディアを通じて世界中の人々に大きな衝撃をもたらした。850年の歴史をもつこの大聖堂は初期ゴシック建築の傑作であると同時に、中世以降も、様々な統治権力との結びつきを保ちながらフランスの「国民的記憶」の一翼を担い続けてきた。重要な文化財、そして、宗教施設である大聖堂を空間的・社会的・精神的に「再生」させるためにはどのような方法がふさわしいのか。複数の年代にまたがる絵画作品、図面、大聖堂の写真といった豊富なビジュアル資料とともに、キリスト教神学・建築史学・西洋史学・文化財学による領域横断的なアプローチにより、「ノートル=ダム大聖堂」の歴史、その復興・再生を考察する。

序章 歴史遺産と信仰空間としてのパリ・ノートル=ダム大聖堂の再建
特別寄稿 ノートル=ダムの火災のあとで(クリスチャンヌ・ウルティック(原敬子訳))
第1章 ゴシック時代の教会建築を巡る神学的理解―聖書解釈との関連から
第2章 中世における都市パリと大聖堂―シテ島東側の空間形成を中心に
第3章 大司教座聖堂としてのパリ・ノートル=ダム大聖堂の成立―近世空間における権力と聖性
第4章 パリ・ノートル=ダム大聖堂の近世におけるリノベーション
第5章 ノートル=ダム大聖堂とヴィオレ=ル=デュクの木造尖塔
第6章 近現代ヨーロッパにおけるゴシック様式大聖堂の社会史


3,300  (税込) (税抜 3,000 )

2019年4月15日の宵、著者はパリのアパルトマンから築850年の大聖堂が焰に包まれるのを目撃する。火災を伝える写真や映像はメディアを通してたちまち拡散し、世界中の人々の心を激しく揺さぶった。
ここにひとつの疑問が浮上する。ノートルダムはなぜ、フランスという国家を象徴する存在となりえたのか。その答えを求めて、著者は大聖堂の歴史に刻まれた決定的瞬間に目を向ける。礎石の置かれた1163年に遡り、当初の建設を取り仕切った司教と大聖堂を設計した無名の建築家たちの物語から第一章が始まる。続く章では、アンリ四世のカトリックへの改宗、フランス革命、ナポレオンの戴冠式など、国家と王家にとってノートルダムの重要性が増していく歴史的経緯が語られる。
ヴィクトル・ユゴーの小説が保存修復への機運を高め、ヴィオレ=ル=デュクの画期的な修復工事とオースマンによる改造計画を経て、1944年のパリ解放の日、ノートルダムはふたたび歴史の重要な舞台となる。フランスの栄光と苦悩を見つめてきたノートルダムの物語は、そこに集い、献身的に携わり、未曽有の危機から救おうとする市民たちの物語でもある。

[目次]
地図/まえがき
1 二〇一九年四月十五日――火災の夜 
 「あの夜、わたしは死んだ」
2 一一六三年――礎石
 「いつの日かこの偉大な建造物が完成した暁には、比較を絶するものとなろう」
3 一五九四年と一六三八年――ブルボン王朝
 「パリはミサを捧げるに値する!」
4 一七八九年――理性、最高存在、そしてワイン
 「授任式は宗教的であるべきであったのに、ほぼすべて軍隊式だった」
5 一八〇四年――ナポレオンの戴冠式
 「皇帝万歳!」
6 一八三一年――ヴィクトル・ユゴーの小説はいかにしてノートルダムを救ったか
 「これがあれを救うだろう」
7 一八四四年――ヴィオレ=ル=デュク
 「薔薇窓の光に照らされ、ここで最期の時を迎えられますように』
8 一八六五年――オースマンがシテ島を「すっきり片づける」
 「砂漠のただなかに現われた象のよう」
9 一九四四年――ド・ゴール将軍とパリ解放
 「マニフィカトが高らかに響く。この曲がこれほど熱っぽく歌われたことがかつてあったろうか。しかしながら、堂内ではあいかわらず銃撃が続いている」
10 二〇一三年――ノートルダムの鐘
 「響きに満ちたこの島」
11 二〇一九年――ノートルダムの再建をめぐる争い
 「大聖堂を以前にもまして美しく建て直そう」
  あとがき/謝辞
  訳者あとがき
  索引/参考文献/原注


2,112  (税込) (税抜 1,920 )
9784309762982, 河出書房新社, 中島智章, 2021年3月, A5変型
美しいステンドグラス、聳える尖塔、キリストの物語を綴る彫刻。キリスト教会建築の歴史を知ることは、西洋建築史の理解につながる! ノートル・ダムの火災等最新の情報を加えた増補新装版。

"ふくろうの本 図説 キリスト教会建築の歴史 増補新装版" の最低購入数は 1 です.


1,980  (税込) (税抜 1,800 )
978-4-08-781165-4, 集英社, 田窪恭治, 1998年10月, A5
ノルマンディー地方で廃虚と化していた16世紀の礼拝堂と運命的な出会いをした美術家の著者。林檎の礼拝堂として再生を果たすまでの軌跡を、デッサンと写真で綴る感動の記録。村野藤吾賞受賞作。

1,760  (税込) (税抜 1,600 )
50の教会。 そこに物語があった。...

29,150  (税込) (税抜 26,500 )
9784805508794, 中央公論美術出版, 坊城俊成/坊城ガブリエラ知子:著, 2020年1月, A5, こちらの商品はご注文後にメーカー・出版元に在庫確認後のお取り寄せとなります。取り寄せ所要日数は通常4日~14日程度です。ご注文後のキャンセルはお受けいたしかねます。また、メーカー・出版社の在庫状況によってはお取り寄せが出来ない場合もございます。予めご了承くださいませ。

完成まで数百年を要するゴシック大聖堂建設の過程を明らかにする!
中世末期、ストラスブール聖母大聖堂の建築工匠を努めたハンス・ハマー・フォン・ヴェルドが遺した、大聖堂に関する製図図面と文書で構成された画譜を基盤とし、さらに各地に残された大聖堂の建築史を丹念に追うことで、中世ゴシック大聖堂の設計術の内容を解明する。

序 『H・ハマーの画譜』の由来
第1部 教会堂史(サン・ドニ修道院教会堂史;パリ聖母大聖堂史;タンス聖母大聖堂史;アミアン聖母大聖堂史;ヴィーン・シュテファン大聖堂史、神聖ローマ帝国の建築工匠)
第2部 流域(セーヌ河流域;ローヌ河・ソーヌ河流域;ライン河流域;ドナウ河流域;モルダウ河流域 モルダウ河流域中世諸都市とその教会堂;H・ハマーの巡歴―『H・ハマーの画譜』からの推察)
第3部 H・ハマーの活動(『H・ハマーの画譜』レイヨナン期;『H・ハマーの説教壇・三位一体礼拝堂』(実作品)、そして宗教改革前夜;『H・ハマーの画譜』フランボワイアン期)
最終章 十二~十五世紀ゴシック大聖堂―宗教・石工・建築

A5判上製函入
本文852頁 口絵64頁


8,580  (税込) (税抜 7,800 )
9784798502625, 九州大学出版会, 福島綾子著, 2019年10月, B5, 360
世俗化した近現代における「宗教」、「信仰」、「宗教建築」、そして「信徒」とは何か。この大きな問いに、本書は香港というひとつの事例の全容を提示しつつ、世界史的に位置づける。...

6,380  (税込) (税抜 5,800 )
9784873546964, 関西大学出版部, 中谷伸生:編著, 2019年3月, A4, こちらの商品はご注文後にメーカー・出版元に在庫確認後のお取り寄せとなります。取り寄せ所要日数は通常4日~14日程度です。ご注文後のキャンセルはお受けいたしかねます。また、メーカー・出版社の在庫状況によってはお取り寄せが出来ない場合もございます。予めご了承くださいませ。

長らく関西大学の教壇に立った故秋山博愛教授撮影の1960年代から1970年代のシャルトル大聖堂についての写真集で、修道院活動に関する講義ノートを収録。同時に、関西大学教授中谷伸生撮影による2008年以後の写真と論文を収録し、21世紀に入って大修理を進めるシャルトルの新旧の表情を紹介する。

秋山博愛撮影写真(1969~1974年)と講義ノート(秋山博愛撮影写真:1969年~1974年;秋山博愛最終講義を含む講義ノート ヨーロッパの修道院活動)
中谷伸生撮影写真(2008年以後)とシャルトル大聖堂に関する覚書(中谷伸生撮影写真:2008年以後(前庭遺跡は1991年);シャルトル大聖堂に関する覚書)


26,400  (税込) (税抜 24,000 )
9784805508701, 中央公論美術出版, 西田雅嗣, 2019年2月, A4変型, こちらの商品はご注文後にメーカー・出版元に在庫確認後のお取り寄せとなります。取り寄せ所要日数は通常4日~14日程度です。ご注文後のキャンセルはお受けいたしかねます。また、メーカー・出版社の在庫状況によってはお取り寄せが出来ない場合もございます。予めご了承くださいませ。

ロマネスク教会堂が数多く遺るフランス・ブルゴーニュ地方クリュニー群を中心とした地域の村落に散在する、あまり知られていない21のロマネスク教会堂について、10年間にわたる建築考古学調査の成果として、実測図面と写真に解説を付す。仏語併記し、日本だけではないロマネスク建築研究の基礎資料とすべく刊行する。

序(ロマネスクの建設ブーム;クリュニー修道院;修道院長ユーグ・ド・スミュールとクリュニー建築;南ブルゴーニュ;南ブルゴーニュの小規模教会堂建築 ほか)
モノグラフィー―各教会堂の建築記述と図面(アムニ教会堂;ベルジュスラン教会堂;ベルゼ=ラ=ヴィル修道士礼拝堂;ブラノ教会堂;ブランシオンのサン=ピエール教会堂 ほか)


2,970  (税込) (税抜 2,700 )

13世紀を中心にヨーロッパ各地で建てられたゴシック様式の建築について計画から完成までを具体的に示した本はかつてなかった.美しい大聖堂のできあがるまでを丹念に描いた本書は,各国で高く評価された.


3,520  (税込) (税抜 3,200 )

本書では、古代ローマ帝国末期およびヨーロッパ中世から一七世紀までのキリスト教建築を扱う。唯一神による救済、集散する財と技術、権威と力をめぐって展開する建築とキリスト教の軌跡を、サン・ドニ修道院教会堂やサン・ピエトロ大聖堂など手掛りとなる建築とともに辿る。

【目次】

序章

第一章 原罪
1.古代のキリスト教
2.中世ヨーロッパの形成
3.建築の罪

第二章 恩寵
1.技術と神
2.光
3.宗教建築の「意味」
4.キリスト教の改革と危機

第三章 審判
1.ルネサンス
2.宗教改革
3.カトリック改革

第四章 救済
1.確信ある錯誤
2.神としての国家
3.言葉とイメージの間
4.神学と自然学

終章

1 個

3,300  (税込) (税抜 3,000 )
9784874158968, 海鳥社, 木下陽一, 2013年11月, A4変型
キリスト教の伝来から弾圧、復活までを物語るものとして世界遺産暫定リストに登録された「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」。 西海の豊かな自然、西洋と 東洋の建築技術が融合した教会、その背後にある祈りの歴史をも切り取った写真集。 世界遺産暫定リストの構成資産を中心に34の教会堂を写し取る。...

"『取り寄せ』長崎の教会群 木下陽一写真集" の最低購入数は 1 です.


1,760  (税込) (税抜 1,600 )

【目次】

第1章  キリスト教伝来の地  平戸・生月・黒島

第2章  キリスト教栄枯盛衰の地  長崎・外海・島原・天草

第3章  キリシタンの苦難と安住の地  五島

教会見学の基礎知識

"長崎の教会 平戸、長崎、五島、祈りの地を巡る" の最低購入数は 1 です.


1,738  (税込) (税抜 1,580 )
トレヴァー・ヨークの歴史的建造物シリーズ。 日本版シリーズ第2冊めでは、イングランド各地に今も多く現存する「教会堂」という構築物をその歴史とともにわかりやすく解説。 第1部では通史を見ていき、6~19世紀に建てられた教会堂の建築様式の移り変わりや今日の姿を紹介。...

"図説 イングランドの教会堂" の最低購入数は 1 です.


3,300  (税込) (税抜 3,000 )
今まで目にしたこともなかった美術・建築様式がキリスト教とともに伝来し、多くの人々がその華麗さに魅了され、強い影響を受けた。 キリシタン時代から現代に至るまで、美術・建築・工芸の分野で、欧米にはない固有のキリスト教芸術として多彩を極めた軌跡を追う。

"講座日本のキリスト教芸術2 美術・建築" の最低購入数は 1 です.


1,980  (税込) (税抜 1,800 )
ルネサンスの巨匠ミケランジェロが手掛けたシスティーナ礼拝堂の壮大なフレスコ画や重厚かつ神々しさを感じさせる古代ローマのパンテオンなど、世界各国79の天井装飾を一挙に紹介。...

"世界で一番美しい天井装飾" の最低購入数は 1 です.


3,080  (税込) (税抜 2,800 )
9784764272682, 教文館, 近藤存志, 2008年1月, A5

古い教会と伝統を誇る教会建築は、今なお進化し続けている。

20世紀を代表する建築家たちの手による多彩な教会建築を取り上げ、その魅力、見方、楽しみ方を本格的に紹介。

豊富なカラー図版100点を収録し、目にも楽しい一冊!

 

[目次]

第一部  現代教会建築を考える──A・W・N・ビュージンの教会建築論の示唆を受けて

一  一九世紀における教会建築

二  機能主義的な教会建築論

三  聖書的イメージの造形化

四  信仰継承の造形化

五  キリストの臨在とダイナミズムの表現

六  礼拝空間の構成

七  礼拝だけのための教会建築の実現

 

第二部  現代教会建築の魅力

1  聖書的イメージの造形化(エーロ・サーリネン/ゴットフリート・ベーム/レイマ・ピエティラ、ライリ・ピエティラ夫妻/村野藤吾  ほか)

2  信仰継承の造形化(バジル・スペンス/安藤忠雄/香山壽夫/ジャイルズ・ギルバート・スコット/オーギュスト・ペレ  ほか)

3  キリストの再臨とダイナミズムの表現(マルセル・ブロイヤー/I・M・ペイ/ティモ・スオマライネン、トゥオモ・スオマライネン兄弟  ほか)

付録1  収録教会建築 完成年

付録2  収録教会建築 地図

"現代教会建築の魅力 人はどう教会を建てるか" の最低購入数は 1 です.


19,800  (税込) (税抜 18,000 )
20世紀前半に端を発した礼拝の改革は、礼拝堂の平面構成を変化させ、建築技術の急速な進歩が、旧来の建築様式を打ち破る多様な会堂を可能にした。 教会写真の第一人者による56の様々な建築を展望することで、キリスト教の現在、建築の現在が見えてくる。

"現代教会建築の息吹 児島昭雄写真集" の最低購入数は 1 です.


33,000  (税込) (税抜 30,000 )
総合事典編纂の定型を破った著者夫妻二人の研鑽による大著。 顕著に見られる内容を首尾一貫性と周到で徹底した情報追求。 わが国にこれまで類書のない画期的大事典。 キリスト教関連の美術・建築両分野の知見を統合し、初めて一冊に凝集。...

"東信堂30周年記念出版 オックスフォードキリスト教美術・建築事典" の最低購入数は 1 です.


1,430  (税込) (税抜 1,300 )
9784344902930, 幻冬舎, 船本弘毅著, 2015年3月, A5
様式、十字架、聖人像、フレスコ画、ステンドグラス…美しい建物には意味がある。 有名教会・聖堂のみどころがわかる! 海外旅行で必見!

"知識ゼロからの教会入門" の最低購入数は 1 です.


4,180  (税込) (税抜 3,800 )
五感を研ぎ澄ませてひとり佇む。心と眼を静かに開くとき、建物はようやく語りはじめる。

"天主堂-光の建築- " の最低購入数は 1 です.


5,280  (税込) (税抜 4,800 )
9784434108501, 智書房, 三沢博昭 川上秀人, A4, こちらの商品はご注文後にメーカー・出版元に在庫確認後のお取り寄せとなります。取り寄せ所要日数は通常4日~14日程度です。ご注文後のキャンセルはお受けいたしかねます。また、メーカー・出版社の在庫状況によってはお取り寄せが出来ない場合もございます。予めご了承くださいませ。
長崎を中心に、九州には日本の近代西洋建築の黎明期を代表する教会建築が数多く残されています。...

"『取り寄せ』長崎の教会 大いなる遺産 改訂版" の最低購入数は 1 です.


5,280  (税込) (税抜 4,800 )
9784000089234, 岩波書店, ジョン・ラウデン著/益田朋幸訳, 2000年11月, B5, こちらの商品はご注文後にメーカー・出版元に在庫確認後のお取り寄せとなります。取り寄せ所要日数は通常4日~14日程度です。ご注文後のキャンセルはお受けいたしかねます。また、メーカー・出版社の在庫状況によってはお取り寄せが出来ない場合もございます。予めご了承くださいませ。
壮大な教会建築から私的な小品にいたるキリスト教美術の起源とその展開を、聖像論争を軸にたどる。 新撮図版を多数収録。   イコノクラスム以前の美術(神と救済──キリスト教美術の形成/皇帝と聖者──コンスタンティノポリスと東方世界  ほか)...

"『取り寄せ』 初期キリスト教美術・ビザンティン美術 岩波世界の美術" の最低購入数は 1 です.