レクチャーブックス・お話入門6 語る人の質問にこたえて

880  (税込)
(税抜 800 )
包装紙─グリーン 包装紙─ゴールド 包装紙─クリスマス 包装紙─こぐまちゃん
KBKN-88569-192
+

"レクチャーブックス・お話入門6 語る人の質問にこたえて" の最低購入数は 1 です.

商品詳細

品番/ISBN:
9784885691928
メーカー/出版社:
東京子ども図書館
著訳者:
松岡享子 著
発売/発行年月:
2008年7月25日
判型:
B6
ページ数:
148

説明

「たのしいお話」シリーズの8「質問に答えて」に大幅に加筆した増補改訂版。

「ことばはテキスト通りにおぼえなくてはいけませんか?」

「どうしたらうまくお話がおぼえられるでしょう。こつはありますか?」

「お話をするとき、作者や出版社からの許可が必要ですか?」等20の問いに懇切丁寧にこたえます。

【目次】

はじめに

一、お話に興味をもちはじめた方に

    絵本の読み聞かせをしてやれば、お話をする必要はないでしょうか?
    「お話」と「読み聞かせ」の違いは?
    どんなお話を選んでいいか迷ってしまいます。選び方の要点は?
    ことばはテキスト通りにおぼえなくてはいけませんか?
    どうしたらうまくお話がおぼえられるでしょうか?こつはありますか?
    お話の場はどうやって設定すればよいのですか?

二、少しお話の世界になじんだ方へ

    とてもはやかったといわれました。語りによいスピードとは?
    身ぶりはどの程度入れたらいいですか?
    演じることと語ることの違いとは?
    子どもの知らないことばはいいかえたり、説明したりしたほうが?
    方言で書かれたお話は、そのまま話したほ方がよいのでしょうか?
    なまりがあるので・・・
    おかしい話が大好きなのに、子どもは笑ってくれません。なぜ?

三、長い間お話をなさってきた方へ

    好きなお話を選んでいると、偏ってしまって・・・
    聞いてくれない子を、引きつけるにはどうすればいいでしょう?
    お話をするとき、ろうそくを使わないといけないのでしょうか?
    自分でテキストに手を入れてはいけませんか?
    学校に出かけてお話をすることになりましたが・・・
    勉強会で、人のお話の講評もしなくてはならないのですが・・・
    お話をするとき、作者や出版社からの許可が必要ですか?

参考文献

おわりに

この商品を買った方はこんな商品も買っています

配送方法の詳細についてはコチラを御覧下さい。商品1万円以上お買い上げで送料無料サービスが適用されます。

↓ ご注文時の注意事項↓(携帯電話からの閲覧はタップして御覧ください)

① プレゼント包装について→ ① プレゼント包装について→

② 商品の在庫について→ ② 商品の在庫について→

③ 商品の品質について→ ③ 商品の品質について→