『取り寄せ』薔薇十字の覚醒 隠されたヨーロッパ精神史  新装版

5,500  (税込)
(税抜 5,000 )
KBKX-87502-504
+

商品詳細

品番/ISBN:
9784875025047
メーカー/出版社:
工作舎
著訳者:
フランセス・イエイツ:著 山下知夫:訳
発売/発行年月:
2019年2月
判型:
A5
ページ数:
444
備考:
こちらの商品はご注文後に出版元に在庫確認後のお取り寄せとなります。ご注文後のキャンセルはお受けいたしかねます。また、出版社の在庫状況によってはお取り寄せが出来ない場合もございます。予めご了承くださいませ。

タグ

説明

一七世紀、新・旧教諸国間の抗争が絶えないヨーロッパに突如とどろきわたった「薔薇十字宣言」。それは「魔術とカバラと錬金術」を原動力に、独自のユートピアに基づく新時代の幕開けを告げていた。その背後に潜むのは知識の秘密結社、薔薇十字友愛団。彼らの「見えない革命」は、ルネサンスと科学革命の時代をつなぐ、隠されたヨーロッパ精神史を形づくる…。

王家の婚礼―王女エリザベスとファルツ選帝侯の結婚
ボヘミアの悲劇―ファルツ選帝侯フリードリヒ五世の凋落
薔薇十字運動の潮流―ジョン・ディーからボヘミアの悲劇へ
ふたつの薔薇十字宣言―『名声』と『告白』
第三の薔薇十字文書―『C・ローゼンクロイツの化学の結婚』
薔薇十字哲学の代弁者たち―ロバート・フラッドとミハエル・マイヤー
ドイツの薔薇十字騒動―その隆盛と終焉
フランスを襲った薔薇十字恐慌―流言と論争
イギリスでの薔薇十字展開―フランシス・ベーコンとその著作
イタリアの自由主義者と薔薇十字宣言―パオロ・サルピからトマソ・カンパネラへ
アンドレーエの薔薇十字解釈―キリスト教協会の結成とユートピア都市構想
コメニウスとボヘミア薔薇十字騒動―『世界の迷宮』に描かれた顛末
目に見えない学院から英国学士院へ―薔薇十字運動の新たな展開
薔薇十字的錬金術へのアプローチ―アシュモールとニュートン
薔薇十字主義とフリーメーソン―秘教的ルネサンスの遺産
薔薇十字啓蒙運動―歴史から消えた一時代

配送方法の詳細についてはコチラを御覧下さい。商品1万円以上お買い上げで送料無料サービスが適用されます。

↓ ご注文時の注意事項↓(携帯電話からの閲覧はタップして御覧ください)

① プレゼント包装について→ ① プレゼント包装について→

② 商品の在庫について→ ② 商品の在庫について→

③ 商品の品質について→ ③ 商品の品質について→