『取り寄せ』〈あいだ〉に生きる ある沖縄女性をめぐる経験の歴史学

6,050  (税込)
(税抜 5,500 )
包装紙─グリーン 包装紙─ゴールド 包装紙─クリスマス 包装紙─こぐまちゃん
KBKX-87259-635
+

商品詳細

品番/ISBN:
9784872596359
メーカー/出版社:
大阪大学出版会
著訳者:
冨永悠介:著
発売/発行年月:
2019年3月
判型:
A5
ページ数:
328
備考:
こちらの商品はご注文後に出版元に在庫確認後のお取り寄せとなります。ご注文後のキャンセルはお受けいたしかねます。また、出版社の在庫状況によってはお取り寄せが出来ない場合もございます。予めご了承くださいませ。

タグ

説明

第二次世界大戦を挟む激動の20世紀に翻弄されながら、沖縄と台湾を舞台に生き抜いた女性・宮城菊。彼女が記したノートと聞き取り、周囲の関係者へのインタビューから菊の半生を辿ることで、台湾・沖縄・朝鮮・日本の関係史を描きなおし、ひとが「生きる」こと、「生きたこと」の証を捉えなおす。国、言葉、貧困、戦争、信仰――さまざまな〈境界〉のなかで生きる人びとから見える、新たな歴史像。

序章 軌跡を辿り、歴史を開く―経験の歴史学に向けて
第1章 沖縄から台湾へ―経験のゆくえと生存のかたち1
第2章 植民地台湾での暮らし―経験のゆくえと生存のかたち2
第3章 基隆「水産」地域の形成と発展―国際港湾都市・基隆としての面目
第4章 『無言の丘』の歴史叙述―経験・場・東アジア
第5章 顕現する東アジア―経験のゆくえと生存のかたち3
第6章 喜友名嗣正が見た沖縄/日本
第7章 菊のキリスト教実践―経験のゆくえと生存のかたち4
終章 「菊」から「私たち」の物語へ

配送方法の詳細についてはコチラを御覧下さい。商品1万円以上お買い上げで送料無料サービスが適用されます。

↓ ご注文時の注意事項↓(携帯電話からの閲覧はタップして御覧ください)

① プレゼント包装について→ ① プレゼント包装について→

② 商品の在庫について→ ② 商品の在庫について→

③ 商品の品質について→ ③ 商品の品質について→