改革派教義学 第3巻 人間論

4,400  (税込)
(税抜 4,000 )
KBKX-86325-048
+

"改革派教義学 第3巻 人間論" の最低購入数は 1 です.


商品詳細

品番/ISBN:
9784863250482
メーカー/出版社:
一麦出版社
著訳者:
市川康則
発売/発行年月:
2012年10月
判型:
A5

タグ

説明

「三位一体の創造者なる神のかたちである人間」――ここに、人間について知りうること・知るべきこと、人間としてな しうること・なすべきことのすべてが凝縮して与えられ、 教えられている。

本書はこの聖書的教説・告白の開示の試みである。

 

序言 人間論の基本的脈絡

A.神学的人間論の意義と制約
── 聖書における人間描写の特徴から
1.神学的人間論の意義
2.神学的人間論の制約

B.教義学における人間論の位置
1.神論と人間論
2.人間論と他の諸教理

C.学際的研究における人間論
1.哲学から
2.社会学から
3.心理学から
4.生物学から
第1 部 神のかたちとしての人間
序 人間論における神のかたちの教説の意義
I.神のかたちの意味合いを求めて── 主な聖書章句から
A.旧約聖書
1.創世記1 章26 ─ 30 節
2.創世記5 章1 ─ 3 節
3.創世記9 章1 ─ 7 節
4.詩編8 章5 ─ 9 節
B.新約聖書
1.ローマの信徒への手紙8 章29 節
2.コリントの信徒への手紙二3 章18 節
3.エフェソの信徒への手紙4 章22 ─ 24 節
4.コロサイの信徒への手紙3 章9 ─ 10 節
5.ヤコブの手紙3 章9 節
C.神のかたちなるキリスト
序 神のかたちなるキリストへの言及の意義
1.コリントの信徒への手紙二4 章4 節
2.コロサイの信徒への手紙1 章15 節
3.ヨハネによる福音書14 章8 ─ 9 節
4.ヘブライ人への手紙1 章3 節
5.フィリピの信徒への手紙2 章6 ─ 8 節
6.まとめ
7.三重の関係における神のかたちの機能
II.神のかたちについての諸説── 史的瞥見

A.ローマ・カトリック神学
1.エイレナイオス
2.トーマス・アクィーナス
B.宗教改革神学
1.ルター派神学
2.カルヴァン
C.近代主義神学── シュライエルマッハー
1.宗教概念と自己意識
2.人間の原初的完全性
3.罪と贖い
D.現代神学── ブルンナーとバルト
1.ブルンナー
2.バルト
E.現代改革派神学── スキルダーとベルカワー
1.スキルダー
2.ベルカワー
III.全体性における神のかたち
A.全人性における神のかたち
1.人間理解における三分主義と二分主義
2.霊と肉の関係をめぐって
3.霊魂の起源
4.霊魂の不滅性1
非キリスト教的理解における霊魂の不滅性
キリスト教的理解における霊魂の不滅性
B.対神的次元における神のかたち3
1.神に対する類比的存在としての人間
2.契約的適合性
3.霊的十全性
C.対人的次元における神のかたち
1.人格的統合性
2.社会的存在
3.歴史的存在
4.人間存在の超越論的条件としての「性」性
D.対世界的次元における神のかたち
1.身体的存在としての人間
2.世界支配
3.文化形成
第2 部 神との契約における人間・
── 命の契約について──
序 教義学における契約論の位置
A.人間論に包摂する意義
1.神との契約における人間
2.堕罪論および救済論の正しい理解のために
B.契約論に対するキリスト論的規定
C.命の契約とは── 問題の所在
I.命の契約── 「業の契約」の真義
A.神のかたちと契約
1.創造と契約
2.宗教と契約
3.人間の社会的生と契約
B.業の契約の教理の歴史
1.古代教父および中世神学者
2.宗教改革期の大陸の神学者
3.宗教改革期の英国の神学者
4.発展した契約神学者
5.契約神学の積極的側面と消極的側面
契約神学の積極的側面
契約神学の消極的側面
C.命の契約の本質と諸側面
序 命の契約とは── 問題の所在
1.命の契約への疑義と擁護
2.命の契約論への基本的視点
3.恵みの契約との基本的共通点── 命の契約の論拠
4.命の契約の諸側面(まとめ)
5.命の契約の現況
第3 部 罪への堕落にある人間
序 堕罪論の意義と制約
A.堕罪論の重要性
1.神のかたちの逆説的表現としての堕罪
2.キリスト教救済論と堕罪論
── 恩恵的贖罪論の前提条件としての堕罪論
B.堕罪論の制約
1.聖書使信における堕罪論の位置── その“脇役”的位置
2.罪への堕落の起源── その謎
3.キリスト教における倫理的二元論
I.罪の根本的性格と諸側面
A.罪についての諸見解
1.ギリシア的二元論
2.ペラギウス
3.アウグスティーヌス
4.ローマ・カトリック神学
5.宗教改革者
6.近代神学者
7.現代神学者
B.神の律法と罪
1.罪の認識の源泉としての律法── 律法の消極的機能
2.罪への堕落の諸特質・諸側面── 堕落物語より
3.神のかたちに対する罪への堕落の影響
C.罪の主要諸側面
1.罪責としての罪
2.腐敗としての罪
3.罪としての悪と恥
D.原罪と罪の伝播
1.原罪と現行罪
2.罪の伝播
3.「赦されない」罪の問題
E.全面的堕落
1.全面的堕落に対する否定的立場
2.堕落の普遍性
3.救済的無力性
4.堕落と自由意志
II.罪に対する神の態度
A.罪への怒り── 死
1.罪への刑罰としての死
2.死の諸次元
B.罪と怒りの抑制── 「保持恩恵」の意義と制約
序 保持恩恵論の位置
1.保持恩恵論の関心と視点
2.保持恩恵の基本的作用
3.保持恩恵の恩恵性
第4 部 神との契約における人間・
── 恵みの契約について──
序 教義学における恵みの契約論の位置について
1.L・ベルコフ
2.岡田 稔
3.J・A・ヘインツ
4.G・スパイクマン
5.W・H・フェーレマ
6.まとめ
I.命の契約としての恵みの契約
A.命の契約の確立としての恵みの契約
1.恵みの契約と命の契約の共通点── 命の契約を成就した恵みの契約
2.恵みの契約と命の契約との相違点── 恵みの契約の「恩恵性」
3.契約の二面性── 契約の効力への視点をめぐって
4.「恵み」の契約の神学的意義
B.契約更新の歴史(贖罪史)としての旧約聖書
1.契約期の区分
2.契約と律法
3.律法の主要形態
C.イエス・キリストにおいて成就した恵みの契約
1.契約成就としてのキリストの贖罪
2.律法とキリスト者の生── 道徳律法の三効用
3.神の民の契約的生の射程
II.贖いの契約
序 別個の議論の望ましさ!?
A.聖書的,神学的論拠
1.ゼカリヤ書6 章13 節における「平和の契約」
2.三位一体の神の永遠の計画にある贖い
3.父なる神と子なる神との同意に基づく贖いの遂行
4.契約観念と結びついているメシア
5.神の究極的愛に根ざす信者の贖いの祝福
B.神学的考察の論点
1.三位一体の神と贖い
2.贖いの契約におけるキリストの職務遂行
3.贖いの契約と恵みの契約の異同
4.贖いの契約と選びの異同
C.贖いの契約の教理の意義と問題点
1.贖いの契約論の意義
2.贖いの契約論の問題性
III.人間と自然── 神の人格的被造物としての人間(附論)
A.神の国と人間存在
1.神の創造における人間と世界
2.神の国と人間社会
B.被造実在の基本構造
1.様態構造とその諸側面
2.被造実在における三大世界と人間社会
3.人間存在の四大構造── 人間の個性構造
C.創造世界における人間の位置──自然と人間の共存の真の意味
1.「世界」あるいは「自然」の意味
2.ホモ・アナロギクス── 神の被造物支配に類比的な人間の世界支配
3.世界支配の意味と条件
D.贖いにおける人間と環境── 創造の原理的回復・確立として
1.聖書における創造と贖罪の統一的理解
2.宣教論的課題としての環境倫理── 環境の主イエス・キリスト
3.キリスト者の課題と使命
結語
主要参考文献
あとがき

この商品を買った方はこんな商品も買っています

配送方法の詳細についてはコチラを御覧下さい。商品1万円以上お買い上げで送料無料サービスが適用されます。

アマゾンペイ決済利用時のプレゼント配送について

当ショップで会員登録をせずにアマゾンペイでの支払いをお選びになると、請求先情報が取得できず、プレゼント配送と認識できません。プレゼント配送をご希望の場合は、必ず最初に会員登録をして下さい。

↓ ご注文時の注意事項↓(携帯電話からの閲覧はタップして御覧ください)

① プレゼント包装について

イーショップ教文館では、無料のプレゼント包装を以下の3種類のパターンからお選びいただけます。

・ラッピングをご希望のお客様は、『プレゼント包装』の項目からご希望の包装紙をお選びください。

・一部の商品、メーカーからの直送品、雑誌には対応しておりません。

・『本の扉に自筆でお祝いの言葉を書きたい』 『プレゼントに自分でメッセージカードを同封したい』といった場合は、ご注文の際コメント欄に『開封包装希望』とご記入ください。包装をテープで閉じない状態でお送りいたします。

・複数の商品の一括包装をご希望の場合は、同様にコメント欄に該当の商品名と一括包装ご希望である旨ご記入いただければ、可能な限りまとめてお包みいたします。(商品の仕様により一括包装不可の場合は、ご希望をいただいても分割包装でお送りとなります。)

・包装のサンプルイメージは以下のリンクから動画でもご確認いただけます。(外部サイト[youtube]に接続します。)

★教文館のプレゼント包装動画★

【ご注意】プレゼント包装をご指定いただいただけでは、ご注文者様以外の方へのプレゼント配送とはなりません!プレゼント包装を指定してあっても、請求先と配送先が同一の場合、本人あての配送と見なして商品とともに納品書をお入れします。プレゼント配送をご希望の場合は、購入手続き時に請求先(ご注文者様ご自身の情報)と配送先(プレゼントする先方様の情報)を明確に記載して下さい。プレゼント配送の場合納品書を入れず、配送伝票に「(請求先名)様からです」との一文を記載します。

② 商品の在庫について

■当店では実店舗との併売をしています。そのため、イーショップの表示上では在庫があっても、ご購入のタイミングによっては出版社・メーカーからの取り寄せとなる場合がございます。

出版社・メーカーにも在庫がない場合、お客様にご連絡の上で品切れ・キャンセルとさせていただきます。

ご注文後の在庫状況は、メールにて御連絡をいたしますので、必ずメールをご確認下さい。

また、メールの送受信の状況によっては、直接お電話をさせていただくことがございます。

■ 商品名に「取寄せ」と表記されている商品については、出版社(メーカー)からのお取り寄せに通常1日~14日ほどお時間をいただきます。また、お客様都合によるご注文後のキャンセルはお受けいたしかねます。

なお、出版社・メーカーの在庫状況によっては、お取寄せが出来ない場合もございますのであらかじめご了承ください

(商品掲載時点では出版社/メーカーの商品在庫は確認しております)。

■ 洋書・楽譜・一部CDなどの輸入商品や木製十字架などのハンドメイド製品・オンデマンドの出版物は、お取り寄せに1~2ヶ月程度かかる場合がございます。

■ 予約商品については入荷日の発送となります。(銀行振り込みなどでお支払いが済んでいない場合は、さらにご入金確認後の発送です)。発売日当日のお届けではございません。また、出版状況により、予告なく発売日が前後する場合がございます。

ご購入の前に商品在庫の確認をご希望の場合はこちら(→お問い合わせフォーム)からお問い合わせください(在庫確認後のお取り置きは一両日間です)。

③ 商品の品質について

■ クリスマスの輸入製品や、一部の木製用品は一作品ずつ職人により手作りされていますので、掲載されている画像とは、サイズ・色合い・構造などが異なる場合がございます。

■ オルゴール製品はスノードームやボックスなどの構造上、小さな音のひずみなどが生じる場合がございます。

■ 輸入楽譜・洋書・一部の書籍は、店舗との併売や経年による劣化により商品の状態が著しく損なわれている場合がございます。

以上の場合、発送前に弊社より商品状態のご確認を差しあげてご了承を戴く場合がございます。