『取り寄せ』 神と黄金 上巻 イギリス、アメリカはなぜ近現代世界を支配できたのか

3,520  (税込)
(税抜 3,200 )
包装紙─グリーン 包装紙─ゴールド 包装紙─クリスマス 包装紙─こぐまちゃん
KBKX-86228-070
+

"『取り寄せ』 神と黄金 上巻 イギリス、アメリカはなぜ近現代世界を支配できたのか" の最低購入数は 1 です.

商品詳細

品番/ISBN:
9784862280701
メーカー/出版社:
青灯社
著訳者:
ウォルター・ラッセル・ミード:著 寺下滝郎:訳
発売/発行年月:
2014年4月
判型:
四六
ページ数:
382

タグ

説明

なぜ、イギリス、アメリカは近現代社会を政治的・経済的に支配できたのかを、その宗教の個人主義的イデオロギーをキーに、深くあざやかに分析する。

現代世界の見え方が変わる書。

 

第1部  海象と大工(神はわれらの側にあり──クロムウェルからブッシュ・ジュニアに至る内部の敵との戦い/価値観を共有するアングロ─サクソン人──ルイス・キャロル「海象と大工」とデフォー「生粋のイングランド人」  ほか)

第2部  すべての国より畏怖と羨望の的となりし(海洋国家システムのヴァージョン・アップ──オランダからイギリスを経てアメリカへ/フランス、この厄介な国──イギリスの海洋国家システムに挑戦するナポレオン  ほか)

第3部  アングロ─サクソンの態度(ワスプと蜜蜂──「開かれた社会」と「閉ざされた社会」、「動的宗教」と「静的宗教」/ブレイの牧師──宗教への固執と懐疑主義との共存/教義対教義──カトリックとプロテスタントと啓蒙思想のせめぎ合い)

この商品を買った方はこんな商品も買っています

配送方法の詳細についてはコチラを御覧下さい。商品1万円以上お買い上げで送料無料サービスが適用されます。

↓ ご注文時の注意事項↓(携帯電話からの閲覧はタップして御覧ください)

① プレゼント包装について→ ① プレゼント包装について→

② 商品の在庫について→ ② 商品の在庫について→

③ 商品の品質について→ ③ 商品の品質について→