『取り寄せ』切支丹信仰と佐賀藩武士道 筝曲「六段」の歴史的展開

8,800  (税込)
(税抜 8,000 )
包装紙─グリーン 包装紙─ゴールド 包装紙─クリスマス 包装紙─こぐまちゃん
KBKX-7924-1102
+

商品詳細

品番/ISBN:
9784792411022
メーカー/出版社:
清文堂出版
著訳者:
伊藤和雅:著
発売/発行年月:
2019年2月
判型:
A5
ページ数:
352
備考:
こちらの商品はご注文後に出版元に在庫確認後のお取り寄せとなります。ご注文後のキャンセルはお受けいたしかねます。また、出版社の在庫状況によってはお取り寄せが出来ない場合もございます。予めご了承くださいませ。

タグ

説明

佐賀藩でキリスト教布教が行われた折、鍋島氏が生糸利権を握るイエズス会でなく、『神学大全』のトマス・アクィナスや宗教裁判官を輩出したドミニコ会と協調したことに、有田焼開発や領民への「仁政」志向等、竜造寺氏の重臣から佐賀藩主へと上り詰める道程で示した姿勢ともども一種の真摯さを認める一方、殉教の際に唱和されるクレドの箏曲「六段」への密かな影響を見出す。神への信仰と主君への奉公の同質性を「葉隠」に象徴される佐賀藩武士道思想と関連させて洞察する。

序論編(クレド受容の可能性;肥前鍋島家とキリスト教)
本論編(キリスト教受容の時代的背景;クレド受容への途;鍋島佐賀藩誕生と新文明の学習;佐賀藩におけるキリスト教受容;佐賀藩箏曲の揺籃と深化)

配送方法の詳細についてはコチラを御覧下さい。商品1万円以上お買い上げで送料無料サービスが適用されます。

↓ ご注文時の注意事項↓(携帯電話からの閲覧はタップして御覧ください)

① プレゼント包装について→ ① プレゼント包装について→

② 商品の在庫について→ ② 商品の在庫について→

③ 商品の品質について→ ③ 商品の品質について→