【9/25発売予定】予約:労働者の司教ケテラーとその時代 十九世紀ドイツの社会問題とカトリック社会思想

5,400  (税込)
(税抜 5,000 )
包装紙─グリーン 包装紙─ゴールド 包装紙─クリスマス 包装紙─こぐまちゃん
KBKX-7642-7436
+

商品詳細

品番/ISBN:
9784764274365
メーカー/出版社:
教文館
著訳者:
桜井健吾:著
発売/発行年月:
2019年9月
判型:
A5
ページ数:
328
備考:
 

タグ

説明

教会は社会問題とどう向き合うのか?

18世紀中葉のイギリスに始まり、19世紀にヨーロッパ大陸に波及した産業革命の時代に、近代世界における宗教、政治、社会の諸問題と誠実に向き合い、教会の果たすべき役割を提起したマインツの司教ヴィルヘルム・エマヌエル・フォン・ケテラー(Ⅰ811-1877年)。「労働者の司教」と呼ばれ、その後のカトリック教会の社会教説に大きな影響を及ぼした、彼の思想と行動を解き明かす。

こちらもオススメ!

配送のご案内

配送方法の詳細についてはコチラを御覧下さい。商品1万円以上お買い上げで送料無料サービスが適用されます。

↓ ご注文時の注意事項↓(携帯電話からの閲覧はタップして御覧ください)

① プレゼント包装について→ ① プレゼント包装について→

② 商品の在庫について→ ② 商品の在庫について→

③ 商品の品質について→ ③ 商品の品質について→