預言者・牧会者エードゥアルト・トゥルンアイゼン 上

3,240  (税込)
(税抜 3,000 )
包装紙─グリーン 包装紙─ゴールド 包装紙─クリスマス 包装紙─こぐまちゃん
KBKX-7642-7201
+

"預言者・牧会者エードゥアルト・トゥルンアイゼン 上" の最低購入数は 1 です.

商品詳細

品番/ISBN:
9784764272019
メーカー/出版社:
教文館
著訳者:
R・ボーレン 加藤常昭訳
発売/発行年月:
2001年10月
判型:
A5
ページ数:
261

タグ

説明

カール・バルトの盟友、弁証法神学運動の指導者、「牧会学」の著者として知られるトゥルンアイゼンの生涯と業績を問い直す評伝。

「神の言葉の神学」はどのようにして生まれ、広まり、受容されたのか。

その今日的展開を含めてR・ボーレンが鋭く考察し、論じる。

 

「トゥルンアイゼンは牧師であった。その全生涯を通じて、牧師トゥルンアイゼンであり続けたのである。その人間存在の秘密は、その牧師としての存在の秘密に属するものである。この牧師の謎を解けば、人間そのものの謎を解いたことになるであろう。現代にとって、トゥルンアイゼンが持つ意味は、彼が牧師として、神学者であったということにある。」(本文より)

 

[目次]

日本語版への序文

まえがき

プレリュード(それはいかなる人であったのか/ひとりの牧師/伝説とカリカチュアとの間の伝記  ほか)

いかにして預言者が生まれるのか いかにして牧会者が生まれるのか(バーゼル教会の状況について/バート・ボル──旅立ち/大学の教師と学友たち/チューリヒ──その保護者と宗教社会主義/多くの父たちのひとりの子  ほか)

活動開始──ロイトヴィル=デュレネッシュ(その土地柄/始まり/内側から見れば/説教に並ぶしるし/未検討の方法/牧会予備校  ほか)

成熟──ザンクト・ガレン=ブルッゲン(郊外の町と名声/読者として生きるキリスト者/トゥルンアイゼンの『ドストエーフスキイ』/問いとしての大審問官  ほか)

この商品を買った方はこんな商品も買っています

配送のご案内

配送方法の詳細についてはコチラを御覧下さい。商品1万円以上お買い上げで送料無料サービスが適用されます。

↓ ご注文時の注意事項↓(携帯電話からの閲覧はタップして御覧ください)

① プレゼント包装について→ ① プレゼント包装について→

② 商品の在庫について→ ② 商品の在庫について→

③ 商品の品質について→ ③ 商品の品質について→