東方キリスト教思想におけるキリスト

4,400  (税込)
(税抜 4,000 )
包装紙─グリーン 包装紙─ゴールド 包装紙─クリスマス 包装紙─こぐまちゃん
KBKX-7642-6320
+

"東方キリスト教思想におけるキリスト" の最低購入数は 1 です.

商品詳細

品番/ISBN:
9784764263208
メーカー/出版社:
教文館
著訳者:
J・メイエンドルフ 小高毅訳
発売/発行年月:
1995年8月
判型:
B6
ページ数:
368

タグ

説明

キリストの神性と人性をめぐる論争は5世紀のカルケドン公会議で一応の決着を見るが、なおも論議は続く。

東方キリスト教会の霊性と共に発展、独自の展開を遂げたビザンティン神学のキリスト論を初めて本格的に紹介する。

 

[目次]

1  五世紀のキリスト論

2  カルケドン派と単性説派

3  六世紀のオリゲネス派による危機

4  「神が肉において苦しまれた」

5  擬ディオニュシオス

6  救いの宇宙規模の広がり──救い・禁欲・神化

7  救いの宇宙規模の広がり──証聖者マクシモス

8  体系化の試み──ダマスコスの聖ヨアンネス

9  見えざるものの眺望──聖画像破壊論争

10  後期ビザンティン・キリスト論

こちらもオススメ!

配送方法の詳細についてはコチラを御覧下さい。商品1万円以上お買い上げで送料無料サービスが適用されます。

↓ ご注文時の注意事項↓(携帯電話からの閲覧はタップして御覧ください)

① プレゼント包装について→ ① プレゼント包装について→

② 商品の在庫について→ ② 商品の在庫について→

③ 商品の品質について→ ③ 商品の品質について→