非暴力革命への道 東ドイツ・キリスト者の証言

2,750  (税込)
(税抜 2,500 )
KBKX-7642-6277
+

"非暴力革命への道 東ドイツ・キリスト者の証言" の最低購入数は 1 です.

商品詳細

品番/ISBN:
9784764262775
メーカー/出版社:
教文館
著訳者:
J・ヒルデブラント G・トーマス:編 渡部満:訳
発売/発行年月:
1992年3月
判型:
B6
ページ数:
226

タグ

説明

1989年秋、ベルリンの壁は突如として崩れ、史上まれに見る〈非暴力革命〉が実現した。

キリスト者はその時何をしたか?

40年間弾圧の下にありながらも正義と平和を祈り求めた旧東ドイツ・キリスト者の証言、現場からの報告。

 

[目次]

現実への問い──一九八九年八月 マクデブルクからの書簡

教会の屋根に降りそそいだ長雨──避難者の視角から。DDR福音主義教会連盟

朽ちた梁がたわんでいた──五月七日の不正選挙

外への道──DDR市民の流出

良くも悪くも共に導かれて──「教会と共にあったグループ像」。過去と現在からの洞察

日毎の協力の途上での失意──国家と教会の出会いの節目

「そしてわれわれは弱く、そしてわれわれは小さい・・・」──教会が国家権力装置と力を奪う

場違い 自尊心とうぬぼれ──公開性のなかの教会

向きを変えてはならない、わたしのページ──DDRにおける教会出版

ある歴史的経験の共通基盤──教会と円卓会議

「平和を実現する人は幸いである・・・」──ライプツィヒの聖ニコライ教会における平和の祈り

市のために見張り、祈ること──ドレースデンの例におけるキリスト者共同体と市民共同体

長い冬眠から目覚めて──公同教会性への解放

「この地の穏やかな人々」が列に加わった──自由教会は改革の出来事でどこにその場をもっていたか

配送方法の詳細についてはコチラを御覧下さい。商品1万円以上お買い上げで送料無料サービスが適用されます。

↓ ご注文時の注意事項↓(携帯電話からの閲覧はタップして御覧ください)

① プレゼント包装について→ ① プレゼント包装について→

② 商品の在庫について→ ② 商品の在庫について→

③ 商品の品質について→ ③ 商品の品質について→