贖罪信仰の社会的影響 旧約から現代の人権法制化へ

2,160  (税込)
(税抜 2,000 )
包装紙─グリーン 包装紙─ゴールド 包装紙─クリスマス 包装紙─こぐまちゃん
KBKX-7642-6142
+

商品詳細

品番/ISBN:
9784764261426
メーカー/出版社:
教文館
著訳者:
森島豊:編
発売/発行年月:
2019年3月
判型:
四六
ページ数:
242
備考:
 

タグ

説明

伝道力の回復を目指して

イエスの十字架上での死を起点に、キリスト教信仰の中核を占める「贖罪」。旧約聖書、新約聖書での理解を踏まえ、人権理念の形成と法制化を背後で支えた贖罪信仰を多角的に論じ、日本の教会の使命を再考する論文集。

 

【目次】

第1章 苦難のメシアと共同体(大島力)

第2章 ヨハネ福音書における贖罪理解(高砂民宣)

第3章 ルターの十字架の神学の今日的意義(H=M・バルト)

第4章 17世紀イングランド・ピューリタンの贖罪理解(須田拓)

第5章 人権法制化に与えた信仰復興運動の影響(森島豊)

第6章 atonementの神学的意味の変遷とその影響(森島豊)

第7章 日本におけるキリスト教人権思想の影響と課題(森島豊)

第8章 タイにおける「信教の自由」の確立に与えたキリスト教の影響(森島豊)

この商品を買った方はこんな商品も買っています

こちらもオススメ!

配送のご案内

配送方法の詳細についてはコチラを御覧下さい。商品1万円以上お買い上げで送料無料サービスが適用されます。

↓ ご注文時の注意事項↓(携帯電話からの閲覧はタップして御覧ください)

① プレゼント包装について→ ① プレゼント包装について→

② 商品の在庫について→ ② 商品の在庫について→

③ 商品の品質について→ ③ 商品の品質について→