自由への指針 「今」を生きるキリスト者の倫理と十戒 [2017年キリスト教本屋大賞─9位]

1,760  (税込)
(税抜 1,600 )
包装紙─グリーン 包装紙─ゴールド 包装紙─クリスマス 包装紙─こぐまちゃん
KBKX-7642-6117
+

"自由への指針 「今」を生きるキリスト者の倫理と十戒 [2017年キリスト教本屋大賞─9位]" の最低購入数は 1 です.

商品詳細

品番/ISBN:
9784764261174
メーカー/出版社:
教文館
著訳者:
大嶋重徳
発売/発行年月:
2016年8月
判型:
四六
ページ数:
208

タグ

説明

信仰、愛、性、結婚、仕事、経済、政治、戦争、正義、善悪、欲望・・・・、私たちが抱えるリアルな倫理的問題を信仰者としてどのように考えればよいのか?

キリスト者学生会の総主事として全国を飛び回る著者が、現代の若者の悩みや痛みと向き合いながら語った十戒の講解。

私たちの弱さや卑しさをも包み込む希望の倫理学!

 

[目次]

序論  十戒とは何か──約束に生きる民として(二枚の石の板/律法とは何か/自由への指針としての十戒  ほか)

第一戒  愛に生きるために(「それから神は」/「それから」とは何からなのか/名指しされる愛と求められる態度決定  ほか)

第二戒  考えることを奪う偶像化する社会の中で(闘いに生きるキリスト者の倫理/十戒の区分の問題/偶像崇拝を見分ける難しさ  ほか)

第三戒  礼拝が指し示す自由への指針(「神の名」とは何か/「みだりに唱える」とは何か/ふさわしい主の名の呼び方  ほか)

第四戒  働くことと休むことの意味(安息日を守ることの意味/休めない国日本/六日間の労働の終わり方  ほか)

第五戒  人は誰かと生きないといけないのか(共に生きにくい時代/「交わり」に生きる神と、その神に似せて造られた人間/なぜ「父と母を敬え」なのか  ほか)

第六戒  人が生かされる世界のために(いのちが損なわれている時代/なぜ殺してはならないのか/殺人の予防と第三の道づくり  ほか)

第七戒  キリスト者の喜びとなる「良き性」とは(姦淫を当然とする社会の現状/姦淫の罪の範囲と射程/独身時代をきちんと生きる  ほか)

第八戒  裕福になることと搾取に生きるということ(所有の問題/「誘拐をし、奴隷にされている」現実/盗まない社会と文化の形成  ほか)

第九戒  真実を語り合う世界の形成を目指して(嘘をつくことよりも優先されるもの/信仰者の使命と偽預言という意味での偽証/偽証されてもいけない  ほか)

第十戒  私たちの欲望をどう取り扱うのか(戒めの内面性への深まり/消費社会の中で買い物は世界を救うのか/本当に欲しがるべきもの  ほか)

この商品を買った方はこんな商品も買っています

こちらもオススメ!

配送方法の詳細についてはコチラを御覧下さい。商品1万円以上お買い上げで送料無料サービスが適用されます。

↓ ご注文時の注意事項↓(携帯電話からの閲覧はタップして御覧ください)

① プレゼント包装について→ ① プレゼント包装について→

② 商品の在庫について→ ② 商品の在庫について→

③ 商品の品質について→ ③ 商品の品質について→