勝利者キリスト 贖罪思想の主要な三類型の歴史的研究(オンデマンド版)

3,300  (税込)
(税抜 3,000 )
包装紙─グリーン 包装紙─ゴールド 包装紙─クリスマス 包装紙─こぐまちゃん
KBKX-7642-0301
+

"勝利者キリスト 贖罪思想の主要な三類型の歴史的研究(オンデマンド版)" の最低購入数は 1 です.

商品詳細

品番/ISBN:
9784764203011
メーカー/出版社:
教文館
著訳者:
グスターフ・アウレン
発売/発行年月:
2005年1月
判型:
四六
ページ数:
201
備考:
こちらの商品はオンデマンド出版です。ご購入のタイミングにより店頭に在庫がなくなっていた場合、約3週間で当店に納品されます。

タグ

説明

神はいかにして私たちを救うのか?

十字架のキリストに神の勝利を見る贖罪思想を、初期の教会や古代教父に発見し、ルターの改革思想の中に跡づけることによって、現代に甦らせた古典的名著。

神の和解の業を強調した、新約聖書に発する本流の贖罪論を展開。

オンデマンド復刊。

 

[目次]

第一章  問題とその解答(伝統的な論述/「古典的」贖罪思想/古典的贖罪思想の無視の原因  ほか)

第二章  エイレナイオス(受肉の目的/罪、死、悪魔/贖罪の業  ほか)

第三章  東西における諸教父(一般的概観/受肉と贖罪/キリストと悪魔  ほか)

第四章  新約聖書(新約聖書の教えの解釈/パウロの手紙における贖罪のドラマ/新約聖書の他の部分における古典的贖罪思想  ほか)

第五章  中世(ラテン的贖罪理論の端緒/カンタベリーのアンセルムス/中世後期の神学  ほか)

第六章  ルター(ルターに関する諸解釈/ルターにおける古典的贖罪思想/律法と神の怒り  ほか)

第七章  ルター以後(ルターとその後継者/プロテスタント正統主義における贖罪論/「主観的」あるいはヒューマニズム的教理の登場  ほか)

第八章  三つの類型(結果/三つの類型の分析/合理的理論の可能性)

この商品を買った方はこんな商品も買っています

配送方法の詳細についてはコチラを御覧下さい。商品1万円以上お買い上げで送料無料サービスが適用されます。

↓ ご注文時の注意事項↓(携帯電話からの閲覧はタップして御覧ください)

① プレゼント包装について→ ① プレゼント包装について→

② 商品の在庫について→ ② 商品の在庫について→

③ 商品の品質について→ ③ 商品の品質について→