『取り寄せ』戦国日本のキリシタン布教論争

5,060  (税込)
(税抜 4,600 )
包装紙─グリーン 包装紙─ゴールド 包装紙─クリスマス 包装紙─こぐまちゃん
KBKX-585-22236
+

商品詳細

品番/ISBN:
9784585222361
メーカー/出版社:
勉誠出版
著訳者:
高橋裕史
発売/発行年月:
2019年4月
判型:
四六
ページ数:
408
備考:
こちらの商品はご注文後に出版元に在庫確認後のお取り寄せとなります。ご注文後のキャンセルはお受けいたしかねます。また、出版社の在庫状況によってはお取り寄せが出来ない場合もございます。予めご了承くださいませ。

タグ

説明

禁教令発布の引き金となった抗争の内幕を描く。豊臣政権末期、日本布教の独占とその布教の在り方をめぐって論争を繰り広げたイエズス会(ポルトガル)とフランシスコ会(スペイン)。その対立の根本的な要因とは何か。布教方法、経済・軍事活動等に関する教皇文書を含む国内外の一次史料を読み解き、この論争が日本にもたらした影響を明らかにする。

序章
第1章 フランシスコ会のアジア進出と日本布教志向
第2章 フランシスコ会の日本進出と日本イエズス会の対応
第3章 ローマ教皇勅書をめぐる対立と解釈
第4章 経済活動という錬金術をめぐる抗争
第5章 日本における「叙任権闘争」の復活
第6章 軍事活動をめぐる論争―「魂」の指導者なのか、それとも「武」の指導者なのか
第7章 教団内の国家対立―宣教師たちの冷戦
終章 江戸時代における抗争の推移

配送方法の詳細についてはコチラを御覧下さい。商品1万円以上お買い上げで送料無料サービスが適用されます。

↓ ご注文時の注意事項↓(携帯電話からの閲覧はタップして御覧ください)

① プレゼント包装について→ ① プレゼント包装について→

② 商品の在庫について→ ② 商品の在庫について→

③ 商品の品質について→ ③ 商品の品質について→