【店頭在庫のみ】長崎純心レクチャーズ07 学問と信仰 一法学者の省察

2,530  (税込)
(税抜 2,300 )
KBKX-423-30120
1 個

"【店頭在庫のみ】長崎純心レクチャーズ07 学問と信仰 一法学者の省察" の最低購入数は 1 です.

商品詳細

品番/ISBN:
442330120
メーカー/出版社:
創文社
著訳者:
ホセ・ヨンパルト
発売/発行年月:
2004年9月
判型:
四六
ページ数:
209

タグ

説明

※出版社解散のため、店頭在庫のみとなります。実店舗と併売しております。売切れの場合はご容赦くださいませ。


日本国憲法をはじめ世界中の憲法で保障される基本的人権、その究極の根拠とは何か。

思想が世俗化した今日、われわれは人間の尊厳がどういうことであるのか説明することはできても、なぜそれを絶対的に且つ無条件に尊重すべきかという根拠については合理的に示すことができない。

本書は、啓蒙時代以降自らを絶対化しオールマイティーとなった理性が、信仰を失ったことで現在どのように懐疑主義にむしばまれ、弱体化してしまったかを、自然法論の歴史を例証に説得的に描きだす。

長年、法哲学および自然法研究に従事してきた著者が、学問と信仰の相違点と共通点を明らかにする必要をとき、両者補い合ってこそ人間は真に豊かな知恵を授けられると語る、ユーモアにあふれた明快な講演。

第1日 学問の発展と理性(言葉遣いと専門用語について;理性とは何か、その働き;理性の邪道 ほか);

第2日 自然法論の歴史における理性と信仰の役割(西洋文化における自然法論の登場;自然法(論)の第一段階の「神聖化」;自然法(論)の第二段階の「神聖化」(キリスト教化) ほか);

第3日 学問と信仰と人間(学問の他に知恵もある;二種類の知識;信仰とは何か ほか)

配送方法の詳細についてはコチラを御覧下さい。商品1万円以上お買い上げで送料無料サービスが適用されます。

↓ ご注文時の注意事項↓(携帯電話からの閲覧はタップして御覧ください)

① プレゼント包装について→ ① プレゼント包装について→

② 商品の在庫について→ ② 商品の在庫について→

③ 商品の品質について→ ③ 商品の品質について→