「知の再発見」双書 死海文書入門

1,650  (税込)
(税抜 1,500 )
KBKX-422-21194
+

"「知の再発見」双書 死海文書入門" の最低購入数は 1 です.

商品詳細

品番/ISBN:
9784422211947
メーカー/出版社:
創元社
著訳者:
ジャン=バティスト・アンベール、エステル・ヴィルヌーブ著/秦剛平監修/遠藤ゆかり訳
発売/発行年月:
2007年9月
判型:
B6変型
ページ数:
142

タグ

説明

イスラエル死海北西の洞窟で、2000年の時を超えて発見された死海文書。

それは聖書の本文を決定するのに非常に重要なものであった。

死海文書の発見物語、またその基礎的な知識や、誕生の背景を理解できる書。

 

あらゆる考古学上の発見の中で、クムランの発見物語は特別な響きをもつ。

なぜならこの劇的な発見の舞台となったのが第二次世界大戦直後の動乱のパレスチナだったからである。

そこで発見された大量の写本は紀元前のユダヤ教徒の実像を明らかにするものであり、キリスト教の起源やひいてはイエス・キリストの実像に迫る歴史的手がかりを与えてくれるのではないかと期待された。

その後、死海文書(クムラン写本)は学術的にも政治的にも大きな注目を浴び、さまざまなスキャンダルを生み出した。

第1章 クムランの発見物語
第2章 ユダヤの歴史―アレクサンドロス大王による征服から
神殿の崩壊まで
第3章 死海文書(クムラン写本)の全貌
第4章 キルベト、クムランは、エッセネ派の遺跡か
資料編
1 古代の資料と証言
2 発掘現場の声
3 死海文書の解読
4 銅の巻物
5 宗派的文書
6 文書自体が語る

配送方法の詳細についてはコチラを御覧下さい。商品1万円以上お買い上げで送料無料サービスが適用されます。

↓ ご注文時の注意事項↓(携帯電話からの閲覧はタップして御覧ください)

① プレゼント包装について→ ① プレゼント包装について→

② 商品の在庫について→ ② 商品の在庫について→

③ 商品の品質について→ ③ 商品の品質について→