滅亡の予感と虚無をいかに生きるのか 聖書に問う

880  (税込)
(税抜 800 )
包装紙─グリーン 包装紙─ゴールド 包装紙─クリスマス 包装紙─こぐまちゃん
KBKX-400-40724
+

"滅亡の予感と虚無をいかに生きるのか 聖書に問う" の最低購入数は 1 です.

商品詳細

品番/ISBN:
9784400407249
メーカー/出版社:
新教出版社
著訳者:
関西神学塾編/新免貢 勝村弘也
発売/発行年月:
2012年3月
判型:
A5
ページ数:
130

タグ

説明

東日本大震災と原発事故によって明らかになった危機の中で、聖書を安易な希望の裏付けとして援用するのではなく、聖書のもう一つの読み方を提示する試み。

3・11から1年、今なにが問われているのか


福島第一原発事故という、人間が引き寄せた滅亡の予感と虚無に、人間はどのように向かい合っていくのか。

改めて聖書を読み直す。

関西神学塾で開催された特別講座の記録。

【目次】
滅亡の中でイエスの生き方に戻る
......新免 貢 (宮城学院女子大学)

知恵文学に見る「破滅」
......勝村弘也 (神戸松蔭女子大学)


この商品を買った方はこんな商品も買っています

配送方法の詳細についてはコチラを御覧下さい。商品1万円以上お買い上げで送料無料サービスが適用されます。

↓ ご注文時の注意事項↓(携帯電話からの閲覧はタップして御覧ください)

① プレゼント包装について→ ① プレゼント包装について→

② 商品の在庫について→ ② 商品の在庫について→

③ 商品の品質について→ ③ 商品の品質について→