アガペーとエロース3 キリスト教の愛の観念の歴史2(オンデマンド版)

4,840  (税込)
(税抜 4,400 )
KBKX-400-34413
+

"アガペーとエロース3 キリスト教の愛の観念の歴史2(オンデマンド版)" の最低購入数は 1 です.

商品詳細

品番/ISBN:
9784400344131
メーカー/出版社:
新教出版社
著訳者:
ニーグレン 岸千年・大内弘助
発売/発行年月:
2008年1月
判型:
A5
ページ数:
338
備考:
こちらの商品はオンデマンド出版です。ご購入のタイミングにより店頭に在庫がなくなっていた場合、約3週間で当店に納品されます。

タグ

説明

アガペー概念が確立する経路を論述。

アウグスティヌスにおけるキリスト教的愛の理解、中世における愛の教理、ルターのけるアガペー・モチーフの更新等。

 

[目次]

第二篇  総合の完成

第二章  カリタス──総合

第一節  宗教詩におけるアウグスティヌスの位置

第二節  アウグスティヌスの主要問題──エロース、モティフ、アガペー・モティフ問題の解決

第三節  カリタスの観念の分析

第四節  アウグスティヌスと中世と宗教改革

 

第三章  エロース・モティフの中世への移行

第一節  プロティヌスからプロクロスへ

第二節  アレオパゴスの裁判人ディオニシウス

第三節  ディオニシウスからエリウゲナまで

 

第四章  中世における愛の教理

第一節  序論

第二節  キリスト教の中世的解釈

第三節  カリタス教理の発展

第四節  愛の教理に対する新しい貢献

 

第三篇  総合の破壊

第五章  文芸復興におけるエロース・モティフの更新(エロース再生/人間神/神の自己愛)

第六章  宗教改革におけるアガペー・モティフの更新(ルターのコペルニクス的革命/ルターの死活問題──エロース・モティフとアガペー・モティフとの間の係争点の解決  ほか)

この商品を買った方はこんな商品も買っています

配送方法の詳細についてはコチラを御覧下さい。商品1万円以上お買い上げで送料無料サービスが適用されます。

↓ ご注文時の注意事項↓(携帯電話からの閲覧はタップして御覧ください)

① プレゼント包装について→ ① プレゼント包装について→

② 商品の在庫について→ ② 商品の在庫について→

③ 商品の品質について→ ③ 商品の品質について→