南島キリスト教史入門 奄美・沖縄・宮古・八重山の近代と福音主義信仰の交流と越境

2,376  (税込)
(税抜 2,200 )
包装紙─グリーン 包装紙─ゴールド 包装紙─クリスマス 包装紙─こぐまちゃん
KBKX-400-30004
+

"南島キリスト教史入門 奄美・沖縄・宮古・八重山の近代と福音主義信仰の交流と越境" の最低購入数は 1 です.

商品詳細

品番/ISBN:
9784400300045
メーカー/出版社:
新教出版社
著訳者:
一色哲
発売/発行年月:
2018年5月
判型:
四六変型
ページ数:
232

タグ

説明

最新の沖縄キリスト教通史

 

琉球王国の最大版図とほぼ重なる「南島」のキリスト教は、日本のキリスト教に従属しない独自の広がりを持つ。

なぜ南島には多くの教会が建てられ、現在でも多くの人の信仰を集めているのか。

その歴史を丹念な調査と「交流史」的な視点から重層的に追求した労作。

『福音と世界』好評連載の待望の単行本化。

 

【目次】

はじめに 南島キリスト教の深さと広がり

序章   南島キリスト教史の構造と概要

第1章  南島へのキリスト教”再”伝道と地域社会

第2章  深化と抵抗から見た「民衆キリスト教」の形成

第3章  南島キリスト教の広がりと越境

第4章  南島発祥の「民衆キリスト教」の生成と定着

第5章  南島の軍事化と試練に直面するキリスト教会

おわりに

 

↓ ご注文時の注意事項↓

① プレゼント包装について→ ① プレゼント包装について→

② 商品の在庫について→ ② 商品の在庫について→

③ 商品の品質について→ ③ 商品の品質について→