聖書から聖餐へ 言葉と儀礼をめぐって

2,750  (税込)
(税抜 2,500 )
包装紙─グリーン 包装紙─ゴールド 包装紙─クリスマス 包装紙─こぐまちゃん
KBKX-400-11149
+

"聖書から聖餐へ 言葉と儀礼をめぐって" の最低購入数は 1 です.

商品詳細

品番/ISBN:
9784400111498
メーカー/出版社:
新教出版社
著訳者:
ゲルト・タイセン著/吉田新訳
発売/発行年月:
2010年9月
判型:
四六
ページ数:
224

タグ

説明

主に一般聴衆を念頭において語った講演・論考集。

全編を貫く中心的な問題意識は、アウクスブルク信仰告白が言うところの「御言葉とサクラメント」。

現代人にとって意味ある聖書の読み方、礼拝の方法とは――。

新約聖書学者が聖書学と教会論を架橋する試みとして尽きない示唆に富む。

日本語版オリジナル編集企画。

わが国の教界における「聖餐論争」にも一石を投じる書。

【目次より】

教養としての聖書

現代における聖書――聖書の「詩と真実」

釈義とは何か――今日のプロテスタント的釈義について

聖礼典と決断――初期キリスト教、および現代の堅信礼実践における洗礼と聖餐について

儀礼と聖餐

聖餐とは何か――十のテーゼと新しい聖餐式文の試み 

主に一般聴衆を念頭において語った講演・論考集。全編を貫く中心的な問題意識は、アウクスブルク信仰告白が言うところの「御言葉とサクラメント」。現代人にとって意味ある聖書の読み方、礼拝の方法とは――。新約聖書学者が聖書学と教会論を架橋する試みとして尽きない示唆に富む。日本語版オリジナル編集企画。わが国の教界における「聖餐論争」にも一石を投じる書。

【目次より】

教養としての聖書

現代における聖書――聖書の「詩と真実」

釈義とは何か――今日のプロテスタント的釈義について

聖礼典と決断――初期キリスト教、および現代の堅信礼実践における洗礼と聖餐について

儀礼と聖餐

聖餐とは何か――十のテーゼと新しい聖餐式文の試み

配送方法の詳細についてはコチラを御覧下さい。商品1万円以上お買い上げで送料無料サービスが適用されます。

↓ ご注文時の注意事項↓(携帯電話からの閲覧はタップして御覧ください)

① プレゼント包装について→ ① プレゼント包装について→

② 商品の在庫について→ ② 商品の在庫について→

③ 商品の品質について→ ③ 商品の品質について→