ぼくはいかにしてキリスト教徒になったか (光文社古典新訳文庫)

1,166  (税込)
(税抜 1,080 )
包装紙─グリーン 包装紙─ゴールド 包装紙─クリスマス 包装紙─こぐまちゃん
KBKX-334-75307
+

"ぼくはいかにしてキリスト教徒になったか (光文社古典新訳文庫)" の最低購入数は 1 です.

商品詳細

品番/ISBN:
9784334753078
メーカー/出版社:
光文社
著訳者:
内村鑑三 著/ 河野純治 翻訳
発売/発行年月:
2015年3月
判型:
文庫(A6)
ページ数:
372

タグ

説明

宗教哲学における代表作を平易な日本語で新訳する。

 

武士の家に育った内村は、進学した札幌農学校で半ば強制されるようにキリスト教に入信した。

その懐の深さに心を打たれた彼は、やがて真のキリスト教国をその目で見ようとアメリカへと単身旅立つ…

明治期の青年が異文化と出会い、自分自身と国について悩み抜いた瑞々しい記録。

↓ ご注文時の注意事項↓

① プレゼント包装について→ ① プレゼント包装について→

② 商品の在庫について→ ② 商品の在庫について→

③ 商品の品質について→ ③ 商品の品質について→