【取り寄せ】宗教と社会の戦後史

3,740  (税込)
(税抜 3,400 )
KBKX-13-010412
+

商品詳細

品番/ISBN:
9784130104128
メーカー/出版社:
東京大学出版会
著訳者:
堀江宗正:編
発売/発行年月:
2019年4月
判型:
四六
備考:
こちらの商品はご注文後にメーカー・出版元に在庫確認後のお取り寄せとなります。取り寄せ所要日数は通常4日~14日程度です。ご注文後のキャンセルはお受けいたしかねます。また、メーカー・出版社の在庫状況によってはお取り寄せが出来ない場合もございます。予めご了承くださいませ。

タグ

説明

世俗化と宗教復興,この相反する動きは,実は同時進行していた! 本書は戦後日本の宗教と社会の関係を,このパラドクシカルな動きから理解する.政教分離の建前のもと,国家と宗教はどう関係してきたか,教団はそれにどう適応してきたか.見逃されてきた課題は何なのか.日本社会の転機を根本から問う.

【主要目次】
はじめに(堀江宗正)

序章 戦後七〇年の宗教をめぐる動き――いくつかの転機を経て(堀江宗正)
1 いくつかの転機
2 社会構造の変化から見た戦後宗教史
3 終戦か敗戦か
4 逆コースの戦後政治
5 国家神道の象徴的復興
6 靖国問題と国家神道の中心の転換
7 反共と宗教
8 戦後の平和主義と宗教
9 一神教批判の台頭
10 三・一一後の左傾化?
11 オウム真理教事件と公明党の位置づけの変化

I部 理論編――戦後宗教史を読むための視座

1章 近代の規範性と複合性――「世俗化」概念の再検討と丸山眞男の近代化論(上村岳生)
1 はじめに
2 近代的宗教のモデル――「市民宗教」と「公共宗教」
3 丸山眞男における近代化と宗教
4 複合的近代のなかの宗教

2章 政権与党と宗教団体――自民党と保守合同運動,公明党と創価学会の関係を通して(伊達聖伸)
1 はじめに
2 戦後日本における「宗教」の位置
3 宗教団体と政治の関係――構造と類型
4 神道政治連盟と保守合同運動――国家神道の復活か,脱宗教的な国民運動か
5 創価学会と公明党の軌跡――「政教一致」から自民党との連立政権成立まで
6 右傾化のなかの自公連立と宗教的なものの行方
7 おわりに

3章 戦後宗教史と平和主義の変遷(中野 毅)
1 忘れられた戦後宗教史――国家と宗教とのはざまで
2 日本国憲法に表現された平和主義
3 宗教的平和主義の諸類型
4 戦後日本における平和主義の変遷
5 おわりに

II部 歴史編――国家と宗教の関係性

4章 国家神道復興運動の担い手――日本会議と神道政治連盟(島薗 進)
1 はじめに
2 「天皇中心の国家」復興運動・日本会議・神社本庁
3 神社本庁と神道政治連盟
4 神政連と神宮の真姿顕現
5 式年遷宮への首相参列
6 おわりに

5章 靖国神社についての語り――明治維新百五十年で変わりうるか(小島 毅)
1 はじめに
2 靖国問題は文化の相違によるものか
3 靖国神社の起源
4 靖国神社の英霊たち
5 怨親平等から怨親差別へ
6 朱子学の歴史認識と靖国神社へ
7 おわりに――靖国史観解消への一里塚

6章 忠魂碑の戦後――宗教学者の違憲訴訟への関与から考える(西村 明)
1 はじめに
2 箕面忠魂碑違憲訴訟とは
3 柳川啓一の忠魂碑理解――東京地裁における証人調書から
4 柳川説と忠魂碑訴訟のコンテクスト
5 むすびにかえて――忠魂碑の現在

III部 教団編――諸宗教の内と外

7章 キリスト教と日本社会の間の葛藤と共鳴――宗教的マイノリティが担う平和主義(小原克博)
1 はじめに――戦後を振り返るための基本的背景
2 戦前における国家と社会
3 戦後社会とキリスト教
4 日本における一神教批判
5 犠牲をめぐるキリスト教と国家の論理
6 おわりに

8章 戦後の仏教をめぐる言説と政治――近代性,ナルシシズム,コミュニケーション(川村覚文)
1 はじめに
2 近代と仏教
3 「戦後」をめぐる「捩れ」と仏教
4 「戦後」社会における「仏教」をめぐるポリティクス
5 おわりに

9章 新興宗教から近代新宗教へ――新宗教イメージ形成の社会的背景と研究視点の変化(井上順孝)
1 はじめに
2 戦後七〇年の変化の波
3 研究視点の変容
4 新宗教研究から何が見いだされたのか
5 宗教研究のフロンティアとしての新宗教研究
6 二一世紀の新宗教研究の課題

終章 宗教と社会の「戦後」の宿題――やり残してきたこととその未来(黒住 真・島薗 進・堀江宗正)
からみあう世俗化と宗教復興
権威主義による社会的組織の解体
ゲノッセンシャフトとしての教団
国家からの超越性と責任
「国家神道」と対峙するもの――地域・いのち・スピリチュアリティ
「新しい社会運動」としての公共宗教
農業・産業・宗教
受苦のスピリチュアリティ
自己無化・自己犠牲と他者への強制
批判と反省
儒教と神道の結合
明治一五〇年をどうとらえるか――富国強兵と環境破壊
アジアとの関係,移民受入,排外主義
国家共同体を超える公共性のスピリチュアリティ

年表・宗教と社会の戦後史

配送方法の詳細についてはコチラを御覧下さい。商品1万円以上お買い上げで送料無料サービスが適用されます。

↓ ご注文時の注意事項↓(携帯電話からの閲覧はタップして御覧ください)

① プレゼント包装について

イーショップ教文館では、無料のプレゼント包装を以下の3種類のパターンからお選びいただけます。

・ラッピングをご希望のお客様は、『プレゼント包装』の項目からご希望の包装紙をお選びください。

・一部の商品、メーカーからの直送品、雑誌には対応しておりません。

・『本の扉に自筆でお祝いの言葉を書きたい』 『プレゼントに自分でメッセージカードを同封したい』といった場合は、ご注文の際コメント欄に『開封包装希望』とご記入ください。包装をテープで閉じない状態でお送りいたします。

・複数の商品の一括包装をご希望の場合は、同様にコメント欄に該当の商品名と一括包装ご希望である旨ご記入いただければ、可能な限りまとめてお包みいたします。(商品の仕様により一括包装不可の場合は、ご希望をいただいても分割包装でお送りとなります。)

・包装のサンプルイメージは以下のリンクから動画でもご確認いただけます。(外部サイト[youtube]に接続します。)

★教文館のプレゼント包装動画★

【ご注意】プレゼント包装をご指定いただいただけでは、ご注文者様以外の方へのプレゼント配送とはなりません!プレゼント包装を指定してあっても、請求先と配送先が同一の場合、本人あての配送と見なして商品とともに納品書をお入れします。プレゼント配送をご希望の場合は、購入手続き時に請求先(ご注文者様ご自身の情報)と配送先(プレゼントする先方様の情報)を明確に記載して下さい。プレゼント配送の場合納品書を入れず、配送伝票に「(請求先名)様からです」との一文を記載します。

② 商品の在庫について

■当店では実店舗との併売をしています。そのため、イーショップの表示上では在庫があっても、ご購入のタイミングによっては出版社・メーカーからの取り寄せとなる場合がございます。

出版社・メーカーにも在庫がない場合、お客様にご連絡の上で品切れ・キャンセルとさせていただきます。

ご注文後の在庫状況は、メールにて御連絡をいたしますので、必ずメールをご確認下さい。

また、メールの送受信の状況によっては、直接お電話をさせていただくことがございます。

■ 商品名に「取寄せ」と表記されている商品については、出版社(メーカー)からのお取り寄せに通常1日~14日ほどお時間をいただきます。また、お客様都合によるご注文後のキャンセルはお受けいたしかねます。

なお、出版社・メーカーの在庫状況によっては、お取寄せが出来ない場合もございますのであらかじめご了承ください

(商品掲載時点では出版社/メーカーの商品在庫は確認しております)。

■ 洋書・楽譜・一部CDなどの輸入商品や木製十字架などのハンドメイド製品・オンデマンドの出版物は、お取り寄せに1~2ヶ月程度かかる場合がございます。

■ 予約商品については入荷日の発送となります。(銀行振り込みなどでお支払いが済んでいない場合は、さらにご入金確認後の発送です)。発売日当日のお届けではございません。また、出版状況により、予告なく発売日が前後する場合がございます。

ご購入の前に商品在庫の確認をご希望の場合はこちら(→お問い合わせフォーム)からお問い合わせください(在庫確認後のお取り置きは一両日間です)。

③ 商品の品質について

■ クリスマスの輸入製品や、一部の木製用品は一作品ずつ職人により手作りされていますので、掲載されている画像とは、サイズ・色合い・構造などが異なる場合がございます。

■ オルゴール製品はスノードームやボックスなどの構造上、小さな音のひずみなどが生じる場合がございます。

■ 輸入楽譜・洋書・一部の書籍は、店舗との併売や経年による劣化により商品の状態が著しく損なわれている場合がございます。

以上の場合、発送前に弊社より商品状態のご確認を差しあげてご了承を戴く場合がございます。