講談社学術文庫  西洋音楽史を聴く バロック・クラシック・ロマン派の本質

864  (税込)
(税抜 800 )
包装紙─グリーン 包装紙─ゴールド 包装紙─クリスマス 包装紙─こぐまちゃん
KBKX-06-515014
+

商品詳細

品番/ISBN:
9784065150146
メーカー/出版社:
講談社
著訳者:
前川誠郎:著
発売/発行年月:
2019年3月
判型:
文庫(A6)
ページ数:
176

タグ

説明

音楽史における時代区分は独特である。17世紀以降のバロック、クラシック(古典派)、ロマン派、後期ロマン派さらに国民楽派、二十世紀音楽へと流れていくそれぞれの特徴はどこにあるのか。それらの音楽の目指したものは何なのか。美術史を専門とする一方、生涯をかけて「聴く」ことに精力を傾けた巧者の、西洋音楽に対する熟成の極みに達した愛と深い造詣が綴られる。

 

 

    第一章 バロックからクラシックへ
    第二章 クラシッックからロマン派へ
    第三章 クラシックとロマンティック
    第四章 クラシックからバロックへ
    第五章 諸国の音楽
    第六章 クラシックの終焉
    第七章 二十世紀の音楽

 

↓ ご注文時の注意事項↓

① プレゼント包装について→ ① プレゼント包装について→

② 商品の在庫について→ ② 商品の在庫について→

③ 商品の品質について→ ③ 商品の品質について→