『取り寄せ』 <始まり>のアーレント 「出生」の思想の誕生

3,520  (税込)
(税抜 3,200 )
KBKX-00-024459
+

"『取り寄せ』 <始まり>のアーレント 「出生」の思想の誕生" の最低購入数は 1 です.

商品詳細

品番/ISBN:
9784000244596
メーカー/出版社:
岩波書店
著訳者:
森川輝一
発売/発行年月:
2010年7月
判型:
四六
ページ数:
434
備考:
こちらの商品はご注文後に出版元に在庫確認後のお取り寄せとなります。取り寄せ所要日数は通常4日~14日程度です。ご注文後のキャンセルはお受けいたしかねます。また、出版社の在庫状況によってはお取り寄せが出来ない場合もございます。予めご了承くださいませ。

タグ

説明

豊饒な可能性を湛え、つねにわれわれの思索にインスピレーションを与えつづける思想家ハンナ・アーレント──

その思索の起源に溯り、初期アウグスティヌス論以来の一貫した思想の発展過程に即して、草稿をふくむ主要なテクストの精読から、その〈始まり〉を明らかにする。

アーレント研究の新たな地平を切り拓く新鋭の登場。

 

第1章  アーレント解釈史を捉え直す──何が問われ、何が問われてこなかったのか(裁断されるアーレントの思想──現代政治理論の隘路の中で/拡散するアーレント像──一九九〇年代以降のアーレント解釈  ほか)

第2章  自己・他者・世界をめぐる問いの始まり──アウグスティヌス論とパーリア論(『アウグスティヌスにおける愛の概念』──その問いの構造/『アウグスティヌスにおける愛の概念』におけるアーレントの探究──隣人の意義をめぐって  ほか)

第3章  「制作」の暴力性──全体主義論の生成過程(1)(アーレントの全体主義論の特質──その問いの射程と構造  ほか)

第4章  「制作」から「労働」へ──全体主義論の生成過程(2)(「制作」と「労働」──過程を支配するhomo faberと過程に支配されるanimal laborans  ほか)

第5章  出生について──政治的なるものの「始まり=原理」(自由の「始まり=原理」──『アウグスティヌスにおける愛の概念』を新たに反復する  ほか)

配送方法の詳細についてはコチラを御覧下さい。商品1万円以上お買い上げで送料無料サービスが適用されます。

↓ ご注文時の注意事項↓(携帯電話からの閲覧はタップして御覧ください)

① プレゼント包装について→ ① プレゼント包装について→

② 商品の在庫について→ ② 商品の在庫について→

③ 商品の品質について→ ③ 商品の品質について→