新着商品

1,296  (税込) (税抜 1,200 )
9784480098184, 筑摩書房, 安達忠夫

「素読(そどく)」とは、内容の理解は後まわしにして、古典を繰り返し音読すること。

江戸時代以来、学習の初歩として行われてきたが、これには確かな意味があった。

言葉の響きやリズムに浸ることによって感性が磨かれ、学びを深めるための土台をつくるのだ。

また、素読は外国語の習得にも効果を発揮する。

本書では、著者が子どもたちと実践してきた経験をもとに、素読の具体的な方法や外国における音読の例などをていねいに解説していく。

声に出して読むことの意義をいちはやく再評価した書。

 

第1章  素読を支えるもの

第2章  外国語早期教育と漢文素読

第3章  素読の歴史とさまざまな例

第4章  ヨーロッパでの経験

第5章  ユダヤ教の聖書朗詠

第6章  素読を始めるにあたって


950  (税込) (税抜 880 )
9784344984769, 幻冬舎, 中村圭志

キリスト教は二千年前、ユダヤ教の活動家だったイエスを人類の救世主(=キリスト)だと信じた人々がつくった宗教だ。

今では二十二億人もの信者がおり、世界の政治や文化にも大きな影響を与え続けている。

しかし、そもそもイエスは実在したのだろうか。

イエス=神か、それとも神の子なのか。

一神教でありながら、神は「三つで一つ」だという教理とは何か―。

人気宗教学者が、イエスの一生、聖書のエピソードと意味、仏教との比較、イスラム教との関係などを、Q&A方式で説明。

最低限の知識を99の質問で学べるキリスト教ガイド。

 

第1章  イントロ・クエスチョン

第2章  イエスの生涯をめぐるクエスチョン

第3章  キリスト教の教えをめぐるクエスチョン

第4章  聖書の物語をめぐるおもしろクエスチョン

第5章  西洋文明とキリスト教の関係をめぐるクエスチョン

第6章  現代のキリスト教をめぐるクエスチョン


1,728  (税込) (税抜 1,600 )
9784264038627, いのちのことば社, ケリー篠沢
いのちのことば社
+

"マンガ ジェネシスⅢ" の最低購入数は 1 です.


1,620  (税込) (税抜 1,500 )
9784264012498, いのちのことば社, アンジェラ・エルウェル・ハント:作 ティム・ジョンク:画 津久井正美:訳

それぞれの夢を描いて育った3本の木。けれど、宝の箱になりたいと願った木はえさ箱に、大きな船になりたいと願った木は小さな漁船に、ずっと山に立っていたいと願った木はただの材木にされてしまった。しかし何年もすぎて、神様の不思議な計画が……。あの名作が、装いも新たに登場!

 


1,836  (税込) (税抜 1,700 )
9784286189376, 文芸社, 平川弥太郎:著

キリシタンへの弾圧が強まるなか、萩城築城の折に起こった「五郎太石事件」。

藩の重臣、益田元祥と、熊谷元直・天野元信は激しく対立するが、毛利輝元は熊谷元直、天野元信に非がありと裁定し、両者と縁者を粛清した。

後に「福者」の敬称を与えられたキリシタン武将熊谷元直の、忠誠心と信仰心を貫いた生涯を、豊富な資料をもとに丹念に描く。


734  (税込) (税抜 680 )
9784286193540, 文芸社, 神本康彦

時は大坂の陣。

家康、秀忠、淀、そして天海。数多の思惑が絡み合う中、キリシタン大名宇喜多秀家の信仰あつき家臣、明石掃部全登もその渦中にいた。

家康の首を獲るため三百の兵を率いて出向いた天王寺・岡山の戦いで、全登が貫いた信念とは。

波乱の戦の中、敵味方関係なくそこには気高き信仰が皆を繋いでいた。

 


1,080  (税込) (税抜 1,000 )
9784907991388, 教友社, レナト・フィリピーニ:著
厳選された24の詩編を黙想する。

1,296  (税込) (税抜 1,200 )
9784264038818, いのちのことば社, フォレストブックス編
八木重吉、星野富弘、水野源三、神谷美恵子、矢沢宰、内村鑑三、ニーバー、ヒルティ、ボンヘッファー、ザビエル…。古今東西の26人の「祈りの詩人」たちの名詩を厳選し一冊に編んだ。現代人に贈る珠玉のことば集。  

1,728  (税込) (税抜 1,600 )
9784264038757, いのちのことば社, ユ・ギソン:著

24時間イエスさまを見つめ、親密な交わりをする同行日記。多くのクリスチャンは知識も熱心もあるのに、主と同行することを知らない。私たちの人生が変わらない決定的な理由がそこにある。同時発売『イエスさまの人』の実践編。

 


1,944  (税込) (税抜 1,800 )
9784264038726, いのちのことば社, ユ・ギソン:著

人が変えられると、すべてが変わる。韓国でベストセラーとなった弟子訓練テキストの翻訳。正しい知識以前に、イエスさまと正しい関係を結ぶことが、イエスを主と信じる人生の始まり。その秘訣を、聖書の御言葉と実際的なアドバイスにより指南する。

+

"イエスさまの人 上" の最低購入数は 1 です.


1,944  (税込) (税抜 1,800 )
9784264038733, いのちのことば社, ユ・ギソン:著

人が変えられると、すべてが変わる。韓国でベストセラーとなった弟子訓練テキストの翻訳。正しい知識以前に、イエスさまと正しい関係を結ぶことが、イエスを主と信じる人生の始まり。その秘訣を、聖書の御言葉と実際的なアドバイスにより指南する。

+

"イエスさまの人 下" の最低購入数は 1 です.



800  (税込) (税抜 741 )
9784904697016, 摂理館出版, ポール・J・ロイゾー:著

3,456  (税込) (税抜 3,200 )
9784103513216, 新潮社, 渡辺京二

日本とヨーロッパの「ファースト・コンタクト」。

『逝きし世の面影』『黒船前夜』に続く待望の書、刊行! 

 

大航海時代、日本もまたグローバルプレーヤーだった。

世界が海で繋がった世紀を、ポルトガル海上帝国の構築、イエズス会の積極的布教、信長・秀吉・家康や諸大名ら権力者の反応、個性的な宣教師、禁教、弾圧、島原の乱、鎖国というキリスト教伝来をめぐる出来事を軸に、壮大な文明史的視点で振り返る「渡辺史学」の到達点!


1,080  (税込) (税抜 1,000 )
9784907486600, ヨベル, 廣瀬薫

「受け継がれていったことに時の重みを思う」

 

恵泉女学園大学学長 大日向雅美推薦!

祈りのうちに生きられた羽仁先生のお姿を、確かに受け継いだお祖母様とお母様の愛に大切に育まれた廣瀬先生ゆえに、かほどにすばらしい冊子のシリーズ化がなされたと言っても過言ではないことでしょう。

「良く生きた」一人の女性の心が多くの女性たちへ、そして、その子どもたちへと受け継がれていったことに時の重みを思うと共に、そうした継承者を得た羽仁先生ご自身の幸せも改めて思うところです。

"羽仁もと子著作集「信仰篇」4 良く生きるてがかり11" の最低購入数は 1 です.


1,620  (税込) (税抜 1,500 )
9784400333289, 新教出版社, 森野善右衛門

実践神学者として、また牧師として、現代に生きる教会のあり方を模索し続けてきた著者の、教会の本質論から実践的な問題提起にわたる、近年の論考を集成。


3,240  (税込) (税抜 3,000 )
9784909022790, 聖学院大学出版会, Brian Byrd, Mitsuharu Akudo:編
本書は、聖学院大学(日本)と長老会神学大学校(韓国)の主催する「日韓神学者学術会議」の報告書。第Ⅰ部:いのちの尊厳を確立する(2014年)、第Ⅱ部:告解、赦し、和解の神学形成(2016年)、第Ⅲ部:スピリチュアル談話、いのちの尊厳、日韓和解に関する論考。

2,592  (税込) (税抜 2,400 )
9784264036067, いのちのことば社, ティム・ダウリー:著 青木義紀:訳

プロテスタントの信仰を生み出し、世界の歴史を一変させることになった宗教改革。その全体像を、改革へと向かう変化の時代から、ルター、カルヴァン、反宗教改革、そしてザビエルらによる日本への宣教に至るまで概観する。


5,616  (税込) (税抜 5,200 )
9784000612357, 岩波書店, 安達まみ

16世紀イギリスの宗教改革により、修道院はその姿を消した。

しかし、消えたはずの修道女のイメージは、その後も依然として歴史記述や文学作品に現れ出る。

女性と宗教、女性性を負わされた修道女の身体性を軸に、膨大な原典にあたり、シェイクスピアをはじめとする初期近代英国文学を新しい切り口で読み解いた労作論文。


1,296  (税込) (税抜 1,200 )
9784818409903, 日本キリスト教団出版局

ギリシア人にとっては死は友であり、キリスト者にとっては最後の敵である。

しかしこの敵は、復活されたキリストによって征服され、キリストにあるすべての者のために打ち倒されている。

ギリシア的な霊魂不滅説と新約聖書の復活信仰を対比させて、私たちが拠って立つ信仰をより鮮明にする。

"【12/15発売予定】予約:霊魂の不滅か死者の復活か 新約聖書の証言から" の最低購入数は 1 です.


2,052  (税込) (税抜 1,900 )
9784764261327, 教文館, 全国連合長老会日曜学校委員会:編 関川泰寛:解説

問1  わたしたちが生きるために最も大切なことは何ですか?

答  わたしたちに命を与えてくださった神さまを知ることです。

現代人に「生きる目的」を問いかけ、神との出会いへ導く信仰問答。

好評であった『明解カテキズム』『続・明解カテキズム』(キリスト新聞社刊)を全面改訂した新版。

"【12/20発売予定】予約:子どもと共に学ぶ新・明解カテキズム" の最低購入数は 1 です.


2,376  (税込) (税抜 2,200 )
97844002027540, 新教出版社, 磯部隆

古代末期の神学的巨人の生涯を、帝国の衰亡史と重ねつつ、弟子アリピウスの述懐を通して描いた壮大な歴史小説。

 

「ローマ帝国末期という時代、ひとは現在の閉鎖性を突破しようとした。そうした時代にアウグスティヌスが現れたのは偶然ではないし、またその時代それじたい探究に値するだろう。この時代の歩みを、時代を代表する人びとを中心にたどり、できれば彼らの内面にも視線を投げてみたい。」(本書より)

 

序章  コンスタンティウス二世と背教者ユリアヌス

第一章  ウァレンティニアヌス帝とフィルムスの乱

第二章  ハドリアノポリスの戦い

第三章  司教アンブロシウスと宗教闘争

第四章  司教アンブロシウスと帝国官僚ルフィヌス──皇帝改悛問題

第五章  勝利の神学とアラリック

第六章  銀河の夜──その後

第七章  ローマの掠奪

第八章  皇女ガッラ・プラキディア

第九章  トゥールーズ王国の成立

終章  ガイセリック──流浪の果てに

"【12/15発売予定】予約:ローマ帝国のたそがれとアウグスティヌス" の最低購入数は 1 です.


1,728  (税込) (税抜 1,600 )
97884873957364, キリスト新聞社, P・T・フォーサイス 著/斎藤剛毅 訳

真実の祈りを信仰生活の中に実現するために

 

激動しながら進展してゆく歴史と世俗都市化現象の中にあった、私たち人間は今や多種多様の人間関係の中を生きるようになった。

教会形成も多元化しつつある。

そういう状況の中で、祈りという宗教的現象が本質的に問い直され、その存在の根拠と必然と意味と価値が根本的に明確にされねばならないであろう。

そして真実の祈りを生活の中に実現するのがクリスチャンの使命であると私は思う。

(「訳者あとがき」より)

 

1  祈りの本性

2  ねばり強い祈り

3  不断のいのり

4  牧師ととりなしの祈り

5  時にかなった祈り

6  祈りと道徳的精神

7  祈りの自然性

"【12/20発売予定】予約:新版 祈りの精神" の最低購入数は 1 です.


5,400  (税込) (税抜 5,000 )
9784805620977, サンパウロ, 池田敏雄

2016年10月に同著者より刊行された「教会の聖人たち 上巻」につ続く本書は、第二バチカン公会議の決議文書に沿った使徒伝来の教会の在り方も着目しながら、私たち一般信徒の信仰を育てることを意識した現代版カトリック聖人伝である。

 

「われわれが天の住人の記念を尊重するのは、単に彼らが示す模範のためだけではなく、それ以上に、全教会の一致が、兄弟愛の実践を通して、霊において強められるためである(エフェソ4・1-6参照)。実際、旅する人々の間におけるキリスト教的な交わりがわれわれをより近くキリストに導くように、諸聖人と作る共同体は、われわれをキリストに結び合わせる。すべての恵みと神の民自身のいのちは、泉あるいは頭(かしら)から来るかのようにこのキリストから流れ出る」(教会憲章50)。

"【12/8発売予定】予約:教会の聖人たち 全面改訂版 下巻" の最低購入数は 1 です.

カテゴリーの商品フィルタ

価格帯検索
メーカー/出版社
著訳者

特集ページ