新着商品

1,620  (税込) (税抜 1,500 )
9784906902873, かんよう出版, 嶺重淑

聖書にはなぜ、マタイ福音書とルカ福音書と、明らかに異なる二つの降誕物語が含まれているのか。

また、二つの物語はそれぞれどのようなメッセージを伝えようとしているのか。

両福音書の降誕物語を一節ずつ読み解いていく。


1,620  (税込) (税抜 1,500 )
9784818409859, 日本キリスト教団出版局, 越川弘英/吉岡光人:監修 小栗献/小林よう子/勝田英嗣/丹治めぐみ:執筆

単独の祈り、交唱など、日本基督教団の主日礼拝における祈りを収録

 

礼拝での祈りを豊かにする実践的な一冊。

各主日と祝祭日の「開式の祈り」64編、「罪の告白の祈り」19編、「執り成しの祈り」「奉献の祈り」各15編、そして「行事暦の祈り」20編を収録した、信徒・牧会者のための祈祷集。

礼拝奉仕者必携。

"主日礼拝の祈り" の最低購入数は 1 です.


3,240  (税込) (税抜 3,000 )
9784863760608, リトン, 小川修パウロ書簡講義録刊行会 編

本シリーズは、小川修先生が2007年4月から2010年1月に亘り、同志社大学神学部大学院で行った「パウロ書簡」の講義録である。

本書はその第6巻であり、コリント後書講義録。

 

本書の「補遺・エピローグ(パウロと死の問題)」の箇所を読むと、そこにパウロを通しての、「死の克服」即ち「生きながらすでに生死を超えている復活」の表明が、そのまま、聴講者や、それまで交流のあった人々に対する御自身の決定的な使信となっていて、何か「遺偈」とでも言うべき響きをそこに聞くのはひとり私のみではないと思われるのである。(あとがきより)

"小川修パウロ書簡講義録6 コリント後書講義" の最低購入数は 1 です.


864  (税込) (税抜 800 )
9784344031661, 幻冬舎, 渡辺和子

時間の使い方は、そのままいのちの使い方です。

自らが咲く努力を忘れてはなりません。 雨の日、風の日、どうしても咲けないときは根を下へ下へと伸ばしましょう。

次に咲く花がより大きく、美しいものとなるように。

「置かれたところこそが、今のあなたの居場所なのです」 波立つ心を鎮め、人々を幸せにしながら笑顔で生きたシスターの、かけがえのない言葉の花束。

心迷うすべての人へ向けた、必読の書。

"『取り寄せ』 大きな文字で読みやすい 置かれた場所で咲きなさい" の最低購入数は 1 です.


2,376  (税込) (税抜 2,200 )
9784794969675, 晶文社, ラインホールド・ニーバー:著 武田清子:訳 佐藤優:解説

<キリスト教的現実主義>の立場から、ジミー・カーター、ブッシュ父子、バラク・オバマらアメリカの政治家たちに大きな影響を与えてきたラインホールド・ニーバーの古典的名著を復刊。

第二次世界大戦末期に刊行され、デモクラシー社会が内包する脆弱性を指摘しながらも、その原理の正当性を擁護した本書は、デモクラシーの危機が叫ばれる今こそ必読のテキスト。

解説・佐藤優。

「私の人生にとって本書『光の子と闇の子』は決定的に重要な意味を持つ書だ。──佐藤優」

 

第一章  光の子と闇の子

第二章  個人とコミュニティ

第三章  コミュニティと財産

第四章  デモクラシーの寛容とコミュニティの諸グループ

第五章  世界共同体


1,242  (税込) (税抜 1,150 )
9784062924474, 講談社, 神原正明

五〇〇人を超す裸体像、植物のような建築、シュールすぎる生き物たち…

圧倒的奇天烈さで今なお人人の心をとらえ続ける『快楽の園』。

ルネサンスの奇想の画家が描いた「美術史上最大の謎」は異端思想か、高尚な遊びか。

一枚の絵に深く分け入り、溢れる象徴と寓意を、歴史、聖書、占星術、数秘術、錬金術、言語など、さまざまな角度から読み解く。

 

序章  『快楽の園』の全体像

第1章  外翼パネル(天地創造/大洪水後の世界)

第2章  左翼パネル(主なる神とアダムとイヴ/生命の木と知恵の木  ほか)

第3章  中央パネル(前景/中景  ほか)

第4章  右翼パネル(地獄の特徴/木男  ほか)

結びにかえて

"『取り寄せ』 講談社学術文庫2447 『快楽の園』を読む ヒエロニムス・ボスの図像学" の最低購入数は 1 です.


788  (税込) (税抜 730 )
9784166611386, 文藝春秋, 大泉光一

伊達政宗による慶長遣欧使節団の本当の目的は、ローマ教皇の力を借りてスペインと軍事同盟を結び、徳川幕府に乾坤一擲の大勝負を挑むことだった。

ヴァティカン機密文書館に眠っていた戦国日本の「ダヴィンチ・コード」が今、読み解かれる―。

 

序章  慶長年間の日本

第1章  使節団派遣に至る過程

第2章  幕府転覆計画への転換

第3章  メキシコでの使節一行

第4章  スペインでの躓き

第5章  ローマでの栄光と挫折・定説の誤り

第6章  帰路の苦悩

第7章  政宗の裏切り

終章  余話

"『取り寄せ』 文春新書1138 暴かれた伊達政宗「幕府転覆計画」 ヴァティカン機密文書館史料による結論" の最低購入数は 1 です.


799  (税込) (税抜 740 )
9784479306702, 大和書房, 木村泰司

画家のトリック、隠されたメッセージ、後世の思い違い、派手な演出、通説とは異なる真実、鑑賞者の誤解…

見ているだけではわからない。

絵画は読み解くもの!誰もが知る傑作の秘密に迫る。

芸術の奇跡オールカラー125点。

 

第1章  タイトルの誤解

第2章  モデルのトリック

第3章  景観の秘密

第4章  描写の嘘

第5章  「盛った」演出

第6章  時空を超えた背景

第7章  画家の本音

第8章  ありえない設定

第9章  家族たちの偽り

第10章  神々の謎


1,728  (税込) (税抜 1,600 )
9784478103944, ダイヤモンド社, 木村泰司

世界のビジネスエリートがこぞって身につける教養「西洋美術史」をわかりやすく解説。

約2500年分の美術、そして関連する世界史の知識が一気に身につきます。

これまで以上に、絵画や彫刻、建築が身近になると同時に、グローバルスタンダードの教養が身につく、あなたの世界観を広げる一冊です

 

第1部  「神」中心の世界観はどのように生まれたのか?──ギリシャ神話とキリスト教(なぜ、古代の彫像は「裸」だったのか──ギリシャ神話/ローマ帝国の繁栄と、帝国特有の美術の発展──ローマ美術  ほか)

第2部  絵画に表れるヨーロッパ都市経済の発展──ルネサンスの始まり、そして絵画の時代へ(西洋絵画の古典となった3人の巨匠──ルネサンス/都市経済の発展がもたらした芸術のイノベーション──北方ルネサンス  ほか)

第3部  フランスが美術大国になれた理由──“偉大なるフランス”誕生の裏側(絶対王政とルイ14世──フランス古典主義/革命前夜のひとときの享楽──ロココ  ほか)

第4部  近代社会はどう文化を変えたのか?──産業革命と近代美術の発展(「格差」と「現実」を描く決意──レアリスム/産業革命と文化的後進国イギリスの反撃──イギリス美術  ほか)


864  (税込) (税抜 800 )
9784121505972, 中央公論新社, 竹下節子

本来、「生き方マニュアル」として誕生した教えは、受難と復活という特殊性から「信仰」を生み、「宗教」として制度化したことで成熟する。

広く世界に普及する一方で、様々な思惑が入り乱れ、闘争と過ちを繰り返すことにもなった。

本書は、南米や東洋での普及やその影響を通じて、ヨーロッパ世界が相対化され、近代に向かう中で「本来の教え」が普遍主義理念に昇華するまでの過程を、激動の世界史から解読する。

 

第1章  「イズム」としてのキリスト教

第2章  信仰が「宗教」となる時

第3章  「宗教」となっていくキリスト教

第4章  宣教師たちのキリスト教

第5章  「文明」としてのキリスト教

終章  キリスト教と日本


3,780  (税込) (税抜 3,500 )
9784764274136, 教文館, H・A・オーバーマン:著 日本ルター学会/日本カルヴァン研究会:訳

ルターは本当に「最初のプロテスタント」なのか?

カルヴァンの「偉大さ」と「限界」はどこにあるのか?

 

神学史と社会史の複合的な視点から中世後期と宗教改革の連続性を明らかにし、宗教改革研究に画期的な影響を及ぼした歴史家オーバーマンの本邦初訳書。

「私が留保するのは、一回限りの宗教改革的転回という考えはロマンティックで非現実的だと考えるからである。つまり力強い神のブルドーザーがやって来て、宗教改革への途上にあるすべてのバリケードをいっぺんに粉砕した、という考えは現実的でないということである。」(本文より)

"二つの宗教改革 ルターとカルヴァン" の最低購入数は 1 です.


1,620  (税込) (税抜 1,500 )
9784400307181, 新教出版社, 新教出版社編

戦後70年にあたる2015年『福音と世界』特集に掲載された論考を、神学と教会のふたつの視角のもとに集成。

第1章「神学」では、聖書学や組織・実践・歴史神学の70年来の成果と今後の展望を示すのみならず、教育、フェミニスト神学、沖縄の神学や移住民の神学の豊かな広がりを提示。

第2章「教会」では、諸教派の戦責告白を踏まえつつ、教会が果たしてきた働きと残された課題を振り返る。

新たな戦火が眼前に迫るいま、戦後とは何だったのかを信仰と社会の切り結びとおいて捉えなおす全17論考!

 

1.神学

八木誠一  戦後の新約聖書学がやり残したこと

山我哲雄  戦後日本の旧約聖書学の歩み

出村彰  キリスト教史学の展開と課題

芦名定道  戦後・組織神学の歩みと課題

中道基夫  戦後日本の実践神学の展開

深田未来生  戦後日本の神学教育

古谷かおる  権利と権威を求めて

宮城幹夫  米国統治下における沖縄の社会正義神学

関田寛雄  寄留の牧者・神学者 李仁夏牧師

 

2.教会

佐藤司郎  「戦後七十年」と教会

山口陽一  戦後70年と福音派諸教会の戦責告白

秋山徹  罪責を告白する教会となるために

村椿嘉信  「沖縄戦」後七〇年と沖縄の教会

大久保正禎  戦後・日本基督教団と沖縄の関係

大下幸恵  戦後70年の歴史に学ぶ

荒井眞理  キリスト者として社会問題に発言する

古谷正仁  “Being Church”への視点から見た「生き生きとした」教会

"戦後70年の神学と教会 新教コイノーニア035" の最低購入数は 1 です.


1,473  (税込) (税抜 1,364 )
【主な特集記事】 礼拝改革者ルター
+

"礼拝と音楽175 2017年AUTUMN 礼拝改革者ルター" の最低購入数は 1 です.


1,080  (税込) (税抜 1,000 )
9784759315691, 海竜社, 鈴木秀子

人間は、どんな状況にあっても、自分を幸せにすることができます。それは実はとても簡単なことなのです。今抱えている悩みを頭で考えるのをやめてみてください。目の前のするべきこと、それだけに集中してみてください。


702  (税込) (税抜 650 )
9784396343668, 祥伝社, 仁木英之

天草四郎の力を継ぐ 隠れ切支丹忍者たちの 最後の戦い!

 

島原(しまばら)の乱の生き残りで、天草四郎(あまくさしろう)の力を継いだ“聖崎士”寅太郎(とらたろう)たち。

切支丹(きりしたん)の世を目指す中、弾圧の首魁天海(しゅかいてんかい)を打ち倒したが、それでも幕府の盤石(ばんじゃく)な体制は揺るがなかった。

そんな中で出会った、軍学者由井正雪(ゆいしょうせつ)。

正雪は世の中から零(こぼ)れた浪人を纏(まと)め、新しい世を作るというのだが――。

力なき弱者は、強者に消されゆくしかないのか。あくなき希望を繋ぐ、大河歴史伝奇。


1,350  (税込) (税抜 1,250 )
9784062924672, 講談社, 福井憲彦

今日、米国、中国などとともに世界の政治経済を動かすヨーロッパの国々は、長い間アジアの後塵を拝してきた。

それがなぜ世界の先進諸国として歴史の表舞台に躍り出るようになったのか。

大航海時代を経て主権国家や絶対王政が誕生し、幾多の戦乱と革命を経て、産業革命を達成、19世紀の世界に覇を唱えたヨーロッパ。

第一次世界大戦によって破局を迎えた後に、第二次世界大戦を経て戦後復興と欧州連合の形成へと未曽有の歴史的な実験を敢行した。

いま英国のEU離脱に揺れながらも、21世紀の世界にどう舵をとるのか、近現代史の第一人者がヨーロッパの歴史と未来を考察する。

 

第1章  グローバル化への先導(「大航海時代」とヨーロッパの海外膨張開始/仁義なき貿易戦争の時代  ほか)

第2章  近代ヨーロッパの政治と文化(主権国家と王政/二つの宗教改革  ほか)

第3章  啓蒙専制君主と思想家たち(上からの近代化の模索/知性を信頼した18世紀の知識人たち)

第4章  革命の激震と国民の誕生(連鎖する革命の始まり/フランス革命と近代政治  ほか)

第5章  離陸に向かう経済と社会の変貌(北西ヨーロッパにおける経済成長の開始/生産と流通における激変  ほか)

第6章  驚異の19世紀と産業文明の成立(産業文明の成立へ/農村世界の持続と変容  ほか)

第7章  国民国家と帝国主義(国民国家の構築という課題/ナショナリズムの諸相  ほか)

第8章  第一次世界大戦と崩壊する覇権(大戦という破局への道のり/長期化した戦争と総力戦体制  ほか)

エピローグ  歴史文化の継承と欧州連合の未来


1,296  (税込) (税抜 1,200 )
9784764267305, 教文館, N.ストレトフィールド著 /中村妙子訳

名作『バレエ・シューズ』、『ふたりのエアリアル』の作者が贈る友情と家族愛の物語。

クリスマスに親子で一緒にお楽しみください!

 

[ものがたり]

舞台は第二次世界大戦前の英国。

健康回復のため10歳でフィギュアスケートを始めることになったハリエット。

往年のスター選手の忘れ形見として将来を期待されてきたララ。

性格・境遇ともに対照的なふたりがスケートリンクで出会い、友情をはぐくみ、たがいに新しい世界に目を開かれながら、それぞれの夢に向かって歩き始めます・・・。

+

"【11/15発売予定】予約:ふたりのスケーター" の最低購入数は 1 です.


3,240  (税込) (税抜 3,000 )
9784400640011, 新教出版社, マリリン・ロビンソン:著 宇野元:訳

2005年ピューリツァー賞 全米批評家賞受賞小説

「私はこの本の虜になった」バラク・オバマ

 

アイオワ州のギレアドという片田舎の町。

カルヴァンとバルトを愛読する老牧師が自らの死期を意識し、若い妻との間にもうけた幼い息子に手紙を綴る。

南北戦争から冷戦期にいたる三代にわたる牧師一家の信仰の継承と屈折。

帰郷した知己の青年と妻との関係。

自らの揺れる心。

隣人たちの人生──。

"【10/25発売予定】予約:ギレアド" の最低購入数は 1 です.


1,620  (税込) (税抜 1,500 )
9784400627746, 新教出版社, トム・ハーパー:原作 中村吉基:訳 望月麻生:絵

カナダ人神学者トム・ハーパーが遺した強烈な寓話を、望月牧師の幻想的で美しい消しゴム版画と共に贈る。

 

昔々、誰もが飲める「いのちの水」の泉があった。

しかし、その水に感謝するために建てたはずの記念碑や礼拝堂や壁は、当初の思いを越えてどんどん大きくなり、やがて、泉がどこにあるのか分からなくなってしまった・・・。

"【11/13発売予定】予約:いのちの水" の最低購入数は 1 です.


1,512  (税込) (税抜 1,400 )
9784873957333, キリスト新聞社, 松本敏之

神の選びにふさわしい器へ! 試練を経て変えられるヤコブの人生。

 

『神の美しい世界』 『神に導かれる人生』に続く、創世記説教第3巻。

2015年4月から1年半にわたって、日本キリスト教団鹿児島鍛冶屋町教会の主日礼拝において語られた15題の説教。

"【10/25発売予定】予約:神と人間のドラマ 創世記25章~36章による説教" の最低購入数は 1 です.


1,188  (税込) (税抜 1,100 )
9784907486587, ヨベル, 門叶国泰

牧師の説教、信徒の聴聞──

御言葉をめぐっての真剣勝負が礼拝の場では起こっている!

 

説教は単に要旨としてまとめられるものではない。

あくまで“わたしはこう聞いた”という主体的な「聴く」姿勢の中に活着する!

牧師と一聴衆の共同作業として記された説教“追想録”によってルカ伝全体を活写する!!

"【11/20発売予定】予約:藤盛勇紀牧師の礼拝説教 説教聴聞録 ルカによる福音書" の最低購入数は 1 です.


1,728  (税込) (税抜 1,600 )
9784907486563, ヨベル, アントニー・M・コニアリス:著 松島雄一:訳

聖書の人物たちも、最も偉大な聖者たちも、教会の聖職者たちも・・・

みんなが「落胆」の経験者。

でもだいじょうぶ。

嘆きは心のなかに大聖堂が建てられている、その礎の槌音なのだから・・・。

171のタイムリーな処方箋があなたの落ちこみを、希望への足がかりに変えてくれます。

"【11/20発売予定】予約:落ち込んだら 正教会司祭の処方箋171" の最低購入数は 1 です.


1,620  (税込) (税抜 1,500 )
9784863760622, リトン, 上智大学キリスト教文化研究所:編

教皇フランシスコは、2015年12月8日から2016年11月20日を「いつくしみの特別聖年」と定められ、私たちに「神の慈しみ」について黙想し、他者に対する憐れみとゆるしの心を深めるよう呼びかけられました。

本書は、2016年の聖書週間に上智大学で行われた聖書講座をもとに、書き下ろした論集とシンポジウムを収録した。

 

月本昭男  聖書ヘブライ語からみる「いつくしみ」と「まこと」

ホアン・アイダル  教皇フランシスコの神学における「いつくしみ」の意味

竹田文彦  「肝苦りさ」の心──神のいつくしみと私たちの回心

 

2016年聖書講座シンポジウム  慈しみとまこと─いのちに向かう主の小道─

提題者:月本昭男(上智大学教授)/ホアン・アイダル(上智大学教授)/竹田文彦(清心女子大学教授)/田中裕(上智大学教授)

司会:竹内修一(上智大学教授)

"【10/27発売予定】予約:慈しみとまこと いのちの向かう主の小道" の最低購入数は 1 です.


1,512  (税込) (税抜 1,400 )
9784863760615, リトン, 石川順朗
かねてより、受按還暦を迎えるに当たって(2015年)、牧師、神学者としての生活のほぼ三分の二にも及ぶスイス・ジュネーブ、米国・シカゴへ、その他への出向を振返って、神学的自叙伝風な記録をまとめたいと念願していた。...

"【10/27発売予定】予約:ルーテル教会の信仰告白と公同性 神学的自伝" の最低購入数は 1 です.

カテゴリーの商品フィルタ

価格帯検索
メーカー/出版社
著訳者

特集ページ